大阪の注文住宅U様邸のご紹介
上棟にて

U様の契約までの流れ

HPをご覧いただき、オープンハウスへ来場されました。

モデルハウスの内外装の雰囲気を気に入ってくださいましたので、まずはご予算に合わせて資金計画のご提案をおこなうことに・・・。それからは、その提案書をもとに、建物の内容と土地の購入予算を確認していただき、土地探しからお手伝いをさせていただくことになりました。

建築用地をご紹介するにあたっては、希望エリア内でU様の諸条件に合う土地情報が舞い込み、現地を案内させていただくと、環境的には問題ないとのこと。再度、売り宅地に合わせた建物プランと資金計画のご提案をいたしました。間取り及びご予算に支障がないことをご確認いただき、土地・建物共に契約を締結させていただくことになりました。


U様邸の設計について

高低差のある敷地を利用した建築計画で、建物へのアプローチや車の止め方・玄関の位置などをきちんと説明をさせていただきながら間取りのお打合せを始めました。

建物に入るとゆったりとした玄関がお出迎え。玄関横にコート掛けと靴棚を兼用したシューズインクローゼット。こちらはホールからも出入りできるようにし、ロールスクリーンでも仕切れる計画としました。

キッチンの背面には造作のカップボード。ゆとりある収納とは別に奥様の家事スペースも計画し、使用しないときは扉で隠せるようになっています。キッチン周りも化粧柱とニッチの造作工事で魅力あるキッチンに仕上げました。LDKは東・南側に面した位置に配置し、日当たりは良好。洋風なテイストにあった扉の色やデザイン、アールの開口などが部屋の雰囲気をさらに引き立てています。洗面室にはリネン庫と室内用物干しを設置、家事効率を上がります。

2階はお子様のお部屋を2部屋とウォークインクローゼットのある寝室を配置。バルコニーは2部屋から出入り可能な計画としました。バルコニーは雨の日でも洗濯できるようインナーバルコニーとしています。

外観はネイビーで統一し、サッシと屋根の軒の色は白色でアクセントを加えてモダンな仕上がりに。屋根には太陽光パネルを搭載し、昼間に溜めた電気を効率よく使用する計画をされています。


U様邸の完成イメージ
_ALA7907-HDR
U様邸のカップボードのイメージ(写真は枚方市O様邸)

_ALA1900-HDR
U様邸のアーチ開口のイメージ。(写真は長岡京市I様邸)

ALA_9022-HDR
U様邸の化粧柱+ニッチのイメージ。(写真は枚方市H様邸)

_ALA3088-HDR
U様邸のコート掛け+靴棚のイメージ(写真は枚方市S様邸)

_ALA1172-HDR
U様邸の室内物干し「ホシヒメサマ」のイメージ(写真は枚方市O様邸)


バスケのイケメン

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 U様邸のご紹介

家事スペースを兼ねたキッチンのあるモダンテイストの住まい白地の背景

家事スペースを兼ねたキッチンのあるモダンテイストの住まい」へ移動します。


U様邸の基礎工事

IMG_5022 560
古家の付いた宅地を購入されましたので、U様邸の工事は建物の解体からスタート。周囲をシートで覆い、近隣に迷惑のかからないよう安全管理は徹底しています。

IMG_6046 560
解体工事完了後の更地。

IMG_6309 560
基礎工事に備えて、きれいに整地します。

IMG_6504 560
基礎工事スタート。掘り方→捨てコンクリートと進みます。この捨てコンクリートは建物の強度に直接関わることはありませんが、建物をつくる作業をするためにとても重要な役割を果たしています。

IMG_6559 560
配筋工事では鉄筋を一定の間隔で配置し、結束線で固定。サイコロ(スペーサーとも呼ばれます)を鉄筋と捨てコンの間にはさんでいきます。

IMG_6710 560
ベースコンクリート打設し、乾燥するまで待ちます。

IMG_3078 560
立ち上がり部分も型枠を組み、アンカーボルトやホールダウン金物を設置。その後、基礎立ち上がりにコンクリートを打設します。

IMG_6811 560
ベースコンクリートと同様に打設後はコンクリートが乾燥するまで、きちんと養生します。

U様邸の上棟工事

IMG_3796 560
大工さんによる土台敷き。基礎と土台の間は床下換気を行えるよう基礎パッキンを敷きます。断熱材は高断熱材「アクリアUボードピンレス」を使用し、「優れた断熱性能」「耐火性・防露性」のある省エネ仕様の断熱素材です。

IMG_3515 560
朝礼で安全に関する注意事項を確認。いよいよ上棟開始です。S様邸の棟梁は黒田棟梁。黒田棟梁が先陣を切り、仲間の大工さんと力を合わせて作業を行います。

IMG_3518 560
1階の柱を床のほぞ穴に差し込み組み立て開始。

IMG_3520 560
クレーンで梁を吊り下げて、柱のほぞと合わせて固定していきます。

IMG_3530 560
外部に接する床には、断熱材の【ネオマフォーム】を充填。

IMG_3544 560
黒田棟梁が下げ振り柱の垂直を確認。1本1本正確に垂直の確認を行います。確認後、仮筋交いの固定をしたら、柱と2階の梁を金物でしっかり固定していきます。

IMG_3550 560
屋根組みまでの工事が進めば、もうすぐ完成間近です。

IMG_3551 560
野地板の施工。軒には小屋裏の通気層を確保しています。

IMG_3556 560
最後に屋根屋さんにバトンタッチし、防水アスファルトルーフィングを施工し、上棟終了。

IMG_6976
上棟後日、黒田棟梁とのお顔合わせと建物の四方にお清めをしていただきました。
お清め後は、U様ご家族と黒田棟梁・営業の石田で記念撮影。

f4fbe853-s (1)
天気も良かったので、外でも建物を背景にU様ご家族で記念撮影。

U様、上棟おめでとうございます。
お打ち合わせも外構まで終わり、現場の工事も着々と進み、完成の日も徐々に近づいてきましたね。
お引渡しまでスタッフ一同、全力でサポート致します。
引き続きよろしくお願いします。


WEB内覧会ブログ(上棟)」- 「U邸の上棟|家事スペースを兼ねたキッチンのあるモダンテイストの住まい」(This blog written by 建築士 森井)