こんにちは設計の原戸です

先日、DAIKO(大光電機)の営業担当さんが、匠建枚方に来てくれました♪


大光電機のLEDダウンライトに温白色登場


なんとLEDダウンライトに新色登場です

これまでは、白→昼白色、オレンジ→電球色の2種類でしたが、その中間色→温白(おんぱく)色が新たに増えました


大阪・京都・枚方市の新築一戸建て|注文住宅の匠建枚方
IMG_3506
こんな体感キッドを持ってきてくれました。
間近で見るとまぶしい!(と、監督の神野が申しておりました;笑)

IMG_3507

左から、温白色、電球色、昼白色

IMG_3508
暗いところでは、こんな風に見えます。


照明器具のマメ知識


昼白色の特徴
白い自然な光でお部屋を明るく演出してくれます。

勉強や読書などには、こちらの方が適しています。キッチンも手元の安全性や、食材の色をはっきり見るという点では昼白色が良いかなーと思います♪
※お料理に関してですが、食べるときには電球色の方が温かみがあり、おいしく見えるそうですョ

電球色の特徴
暖かみのある、おちついた光です。
お部屋でリラックスしたい方にはこちらがおすすめ。和室用の照明にもぴったりの色です

また、玄関・廊下・階段などにも、電球色を使うことが多いです
帰宅時や来客時、まず目に入る玄関は、いわば"家の顔"。「家に着いてホッとする」「お客様に良い印象を持ってもらう」―― そんな雰囲気をつくる照明器具を選びたいですね。暖かい雰囲気でお客様を迎えるという点では、電球色の照明が適しているカナと思います


DIKOの新製品温白色でお部屋の装いもあらたに


ここまでお話をすると、悩むのがリビング・ダイニングの照明ですよね
くつろぎをとるか、機能面をとるか…

今まで、「リビングはスッキリさせたいので、ダウンライトや間接照明を取り付けたい!」というお客様には、昼白色⇔電球色の切り替えができる器具をご紹介させていただいていたのですが、新色の「温白色」のダウンライトや間接照明がラインナップに加わったことで、新たな選択肢として、壁紙やフロアなど、お部屋の装いにあう照明色をお勧めするバリエーションが増えました

※ダイコー製品以外の照明器具もご紹介できます。

以上、新商品の情報と、照明器具のマメ知識でした


(DAIKO電気の照明三部シリーズ)
▶ DAIKOのLED情報 ダウンライト・間接照明に新色の温白(おんぱく)色が登場
▶ ダウンライトの種類と明るさ、大光電機の新製品 かっこいい調光機と調光・調色タイプのダウンライトについて
▶ ダイコー電機の光防犯 屋外用人感センサーのフラッシュタイプ・マルチタイプについて
トップページ住宅設備 > DAIKOのLED情報 ダウンライト・間接照明に新色の温白(おんぱく)色が登場