大阪 分譲地に注文住宅 I様邸のご紹介
2本の見せ梁でデザインした吹き抜け

今回のI様邸は・・・
LDKと和室について書かせていただきます♪使い勝手の良い「続き間和室」のご説明や、和室に馴染むプリーツスクリーンのご紹介をさせていただきます。またクロスやモザイクタイルなど、パステル系の綺麗な色使いのキッチン周りも必見です。


設計のポイント
分譲地に建築されるI様邸ですが、建てるお家はフルオーダーの注文住宅。19.5帖のLDKと、続き間の4.5帖和室がある広々とした間取りの1階には、2.5帖分の吹抜けも設けています。リビング階段と吹抜けの位置関係は最後まで悩んでいましたが、立地条件を最大限に生かした明るいお家になったのではないでしょうか。

建物の西側は、現在分譲地内の一区画の専用通路となっていますので、建物が建つことはありません。そちら方向からの明るさを取り込めるようにと、LDKと吹抜けは西側に。階段や水廻りなどのスペースは東側に計画しています。

1階の平面プランのポイントとしては「リビング階段で家族のコミュニケーションを図れるようにそれでいて、テレビの前を横切らない間取り」「シューズクロークウォークインパントリー、洗面専用でも収納棚と収納充実のプランニング」「和室は続き間で、リビングと一体的に使えるように」「2本の見せ梁がある吹抜け空間」などがございます。

2階は、8帖の寝室と5帖少しの子供室が2室、バルコニーとトイレという間取り。日当たりの良い南西側に、屋根のあるインナーバルコニーを配置し、廊下から直接出入りできるよう計画しました。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 I様邸のご紹介

地鎮祭りにてご家族の記念撮影吹き抜け

左が「I様邸の上棟|地鎮祭の地鎮の儀・基礎工事・棟上げ」に、右はI様邸のお披露目会|心地よい光が降り注ぐ吹き抜けのリビング」へ移動します。

トイレ吹き抜け

左が「モザイクタイルをワンポイントに コスミオンとシエルグラス」に、右は「2本の見せ梁でデザインした吹き抜け 便利な1帖のパントリー」へ移動します。


和室にプリーツスクリーン

掃き出し窓には、和の雰囲気に合うニチベイのプリーツスクリーンを設置ツインスタイルといって、布地とレース生地を真ん中で切り替えして、その切り替え位置を自由に変更できる商品です
玄関ホールからLDKへの入口のすぐ横は、4.5帖の和室 3枚引込み戸ですので、約2300mmの大開口を実現できます

掃き出し窓には、和の雰囲気に合うニチベイのプリーツスクリーンを設置ツインスタイルといって、布地とレース生地を真ん中で切り替えして、その切り替え位置を自由に変更できる商品です和紙調の「いぶき(色:ハイウメ)」という生地と、遮熱性のあるレース生地を組み合わせています

玄関ホールからLDKへの入口のすぐ横は、4.5帖の和室 3枚引込み戸ですので、約2300mmの大開口を実現できます
畳はダイケンの清流シリーズから灰桜色を選定。カラーは1色なのですが、半帖畳にして、畳の目の方向を変えるだけでも、このように違った印象になります
扉を閉めると、このようにプライベート空間に
扉を閉めて客間として、全て開けて広いリビングとして、幅広く活用できる和室です

畳はダイケンの清流シリーズから灰桜色を選定。カラーは1色なのですが、半帖畳にして、畳の目の方向を変えるだけでも、このように違った印象になります

ダイケンの清流は、和紙をコーティングしたもので畳おもてを作っていますので、一般的なイ草の畳に比べて耐久性が高く、水をはじくので汚れにも強い商品です

リビングと一体の空間として使える和室が欲しいけど、「お子様が小さくて汚すのが心配」 「日焼けするし、毛羽立ってくるからメンテナンスが大変」 「和室でもオシャレ&スタイリッシュな空間にしたい」 …そんなに時はコレがオススメです

リビングルームに2本の見せ梁でデザインした吹き抜け

奥の家の通路となっている(=建物が建つことのない)西側に吹抜けを設けました
LDKには吹抜けを計画 弊社モデルハウスをみて、「こんな風に2本の見せ梁がある吹き抜けがしたい」といっていただき、I様の間取りに合わせて、吹き抜けをとるのにベストな位置、大きさを検討。
LDKには吹抜けを計画 弊社モデルハウスをみて、「こんな風に2本の見せ梁がある吹き抜けがしたい」といっていただき、I様の間取りに合わせて、吹き抜けをとるのにベストな位置、大きさを検討。奥の家の通路となっている(=建物が建つことのない)西側に吹抜けを設けました階段は、その明るい西側を避けて計画したので、階段を上がった突き当りが吹抜けというカタチ

吹き抜けの現し梁に間接照明を取り付けています。
吹き抜け周りの窓枠と2階廊下の木製手摺は、LIXILのクリエモカ色で統一しました
吹き抜け周りの窓枠と2階廊下の木製手摺は、LIXILのクリエモカ色で統一しました 

窓枠は、床と扉で違う木目色が入っている場合、壁紙に馴染むホワイト色が色合わせしやすいですが、このようにアクセントで色を入れるのも可愛いですよね


このように、2階の各部屋に続く廊下から、吹抜けを見下ろすことが出来ます
このように、2階の各部屋に続く廊下から、吹抜けを見下ろすことが出来ます

キッチンの横に便利な1帖のパントリー

キッチンの裏側を隠す腰壁には、名古屋モザイクのシエルグラスを。食器棚や冷蔵庫を置く面には、水色のアクセントクロスをもってきました
キッチンの裏側を隠す腰壁には、名古屋モザイクのシエルグラスを。食器棚や冷蔵庫を置く面には、水色のアクセントクロスをもってきました

キッチンはパナソニックのラクシーナですが、吊戸棚を背面設置 リビング・ダイニングと天井を一体に仕上げることで、対面キッチンのメリットである「リビングとの繋がり感」が増して、見た目もスッキリ 

ご自身で持ってこられる、カウンタータイプの食器棚に合わせて、メープル柄の吊戸棚にされました

キッチンの方はダーク色を選定!このように、吊戸棚を背面設置する時は、それぞれ好きな色をチョイスできるので、選択肢の一つにして頂ければと思います
一方、キッチンの方はダーク色を選定!このように、吊戸棚を背面設置する時は、それぞれ好きな色をチョイスできるので、選択肢の一つにして頂ければと思います

キッチン横の通路になっているスペースには幅1640mmのクローゼット扉が

1帖分のパントリー 扉を閉めたところ
1帖分のパントリー 扉を開けたところ
キッチン横。扉を開けると、1帖のパントリー 奥行があるので、側面の両側に可動棚を設置。正面にはストライプのアクセントクロスを入れ、可動式の収納BOX などを置く予定です
キッチン横。扉を開けると、1帖のパントリー 奥行があるので、側面の両側に可動棚を設置。正面にはストライプのアクセントクロスを入れ、可動式の収納BOX などを置く予定です


WEB内覧会ブログ(吹き抜け)- 2本の見せ梁でデザインした吹き抜け 便利な1帖のパントリー  written by 設計室 原戸


トップページ施工例 > 2本の見せ梁でデザインした吹き抜け 便利な1帖のパントリー