大阪の注文住宅K様邸のご紹介
地鎮祭にて

K様の契約までの流れ

K様の知人が以前に当社で建築されていました。そのことがきっかけで新築することが具体的になった時にK様よりお問い合わせを頂戴いたしました。

来店当初より、建築エリアや建物のデザイン等、ご要望が固まっていましたので、施工説明と建築実例のご案内をさせて頂いたところ、建物のデザイン、価格帯がご希望に沿うということで建築用地を探すことからスタート。

希望エリアで売地が出ず、だいぶ時間経過した頃、“当初の計画より少し大きめの土地を見つけられ”ご予算の修正と資金計画のご提案をさせていただきました。

希望されていた間取りが宅地内に十分収まることを確認いただき、初来店から約1年で建築請負契約を締結していただきました。 


K様邸の設計について

K様邸は、都会的で男前なインダストリアル(インダストリアルとは「工業の~」「産業の~」という意味合い)のデザインを取り入れた注文住宅!

キッチンはグレイッシュな木目とメタル系スタッコ&ブラックアイアンを組み合わせています。ソファも革素材をご検討中で、利便性の高さと美しさを兼ね備えた「インダストリアルテイスト」の内装に仕上がる予定です。

南に開けた立地と生かして&風水にも配慮した、ご契約時の図面をベースに「アイランドキッチン」「タカラスタンダードの1620サイズ・鋳物浴槽のユニットバス」「1200サイズのオーダー洗面化粧台」「洗面室に可動棚」「リビングのスタディスペース」「シューズクローク」「可愛いトイレ手洗い」「広々とした寝室&充実した収納スペース」などのご希望を盛り込み、見どころが盛りだくさんのお家となりました。

リビングは南に面してW2510mmの大開口サッシとウッドデッキを計画。LDKの壁と天井には、無添加住宅のしっくいを塗り、テレビボード裏はアクセントクロスでカッコ良く仕上げます♪

アイランドキッチンもK様邸のポイントの一つ!回遊できるキッチンやカップボードの雰囲気は、LIXILのカタログを参考に色合いや壁タイル、オープン棚を選びました。

洗面化粧台は、一から図面を描いた完全オリジナル商品!アイカ工業の面材を使い、2つの違った木目調を組み合わせた仕上がりになります。イメージ画像をいただいてから、寸法や納まりの打ち合わせ、サンプルを取り寄せて面材の選定など、洗面脱衣室はこだわりを持って仕上げてきました♪

お風呂はタカラスタンダードでご主人様が一目惚れ(笑)これからお住まいになられて、一日の疲れを癒す時に、毎日鋳物浴槽の魅力を感じるのでしょう!素敵ですね。

1階にはスタディスペースや和室、ウォークインクローゼットも併設して、充実した住空間を集約。和室にはダイケンの半帖畳を採用しております。和紙をコーティングして仕上げている丈夫な畳おもてなので、お子様の遊びスペースとしても最適です。

2階は12畳の寝室と5.3帖の子供室を2部屋、お泊り用の4.3帖の計4部屋を計画。バルコニーは寝室と子供室の2way動線!寝室には、パソコンスペースとウォークインクローゼットを計画しています。特にウォークインクローゼットは、南海プライウッドの「ノエル」という商品を採用しており、とても使いやすい間取りとなっておりますので、完成したらこちらもじっくりとご紹介もさせていただきますね。

K様邸の完成イメージ

IMG_0504
K様邸のリビング見せ梁のイメージ…LDKは無添加住宅のしっくいにローズウッド塗装の見せ梁(写真は高槻市M様邸)

_ALA8395-HDR
K様邸の和室のイメージ…キッチンやリビングが見える配置の和室。お手入れのしやすいダイケンの半帖畳を採用(写真は交野市のO様邸)

_ALA5736
K様邸のキッチンカップボードのイメージ…W2400のカウンタータイプのカップボードと造作棚(写真は枚方市のA様邸)

_ALA5786
K様邸の洗面室のイメージ…木目調の洗面化粧台と可動棚を設置します(写真は枚方市のA様邸)

バスケのイケメン

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 K様邸のご紹介

K様邸の上棟|アイランドキッチンが主役のインダストリアルテイストの家白地の背景

K様邸の上棟|アイランドキッチンが主役のインダストリアルテイストの家」へ移動します。


K様邸の地鎮祭

DSC00382 680
地鎮祭を執りおこないました。
ご主人による「穿初(うがちぞめ)の儀」土地の神様に工事の開始を奉告します。

DSC00428 680
奥様による玉串奉奠(たまぐしほうてん)
玉串をお納めする時は、左手で葉の部分を支えながら、右の手のひらを返し、玉串を半回転、枝元を祭壇に向けて供えます。

DSC00440 680
続いて、深く二礼し、二回手を打って一礼します。

DSC00450 680
手を合わせて、工事の安全を祈願します。

DSC00460 680
ご両親にも来ていただき、ご家族全員分の思いを込めた家創りがこれから始まります!

DSC00486-Edit
皆様おめでとうございます。
マイホーム完成へとご満足いただけるように頑張ります。宜しくお願いいたします

K様邸の地盤改良工事~基礎工事

IMG_5458 560
地盤改良工事。

IMG_5637 560
掘り方から作業はスタート!K様邸は北側道路の土地ですが、南面が開けた立地条件。南向きの明るいリビングを計画しています。

IMG_5661 560
防湿シート→捨てコンクリート→配筋と工事は進みます。

IMG_3751 560
配筋検査を受けた後、コンクリートを打設します。

IMG_6209 560
美しい基礎が仕上がりました。基礎完成の状態で年末年始を迎えるため、アンカーボルト金物やホールダウン金物は、特に念入りに養生!

K様邸の上棟工事

IMG_2666 560
レッカーで梁を吊り下げて、柱のほぞと合わせて固定していきます。

IMG_2673 560
2階の床が組みあがりました。

IMG_2687 560
24mmの床合板を貼っていきます。

IMG_2676 560
柱の垂直を確認してナナメの「仮筋交い」で固定。柱と梁も「羽子板ボルト」という金物で固定されています。

IMG_2720 560
小屋組みの様子。このあと、屋根の下地となる野地板を施工、現場の養生をして、大工さんの上棟日の作業は終了です。堤棟梁をはじめ、現場の皆様お疲れさまでした。

IMG_6654 560
大工さんの作業後には屋根業者さんが、ルーフィング(防水下地)の施工にきてくださいました。1日でここまで家の全景ができるのは感動しますね。

IMG_6952
後日、堤棟梁とのお顔合わせを行いました。お顔合わせのあとに記念撮影。
K様上棟おめでとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。



WEB内覧会ブログ(上棟)」- 「K様邸の上棟|アイランドキッチンが主役のインダストリアルテイストの家」(This blog written by 建築士 原戸)
トップページ上棟 > K様邸の上棟|アイランドキッチンが主役のインダストリアルテイストの家