大阪の注文住宅N様邸のご紹介
上棟にて

N様の契約までの流れ

出会いはインスタグラムでした。奥様が出産された病院で、10年ほど前に建築していただだいたK様(奥さまはネイルサロンを自宅で経営)と顔なじみになられ、インスタでK様のお家の投稿を見ておられたそうです。



しばらくして、自分たちが建築するようになったときにそのインスタ投稿のことを思いだし・・・「『アフターサービスもしっかり対応してもらえる』と聞いていたので問い合わせをした」とおっしゃっていました。

これから新築するにあたってのさまざまな不安や、まだお若いので住宅ローンの多少の心配ごとを弊社営業担当者が解消させて頂いたことが決め手となり、今回ブログで紹介させて頂くようになっています。


N様邸の設計について

3階建ての注文住宅を計画されたN様ご家族。間口5mの敷地にシューズクローク、1階に手洗い、2階リビングと洗面・ユニットバス!!ご希望がたくさん有りましたが、意外と間取りの自由度があって、たくさんの間取りパターンを検証。お話しているうちに、新たなご希望がでたり、思わぬご提案ができたり、予算の兼ね合いも検討されて…打合せを重ねてプランが決定しました。

最終プランは、玄関には標準の下足箱を設置して鍵やインテリアを置けるように。下足箱の横には土間収納を設けて、これから増える外遊びの道具もたくさん収納できるように設置!

2階の居室を広く取れるように、1階には脱衣室とユニットバス、約3帖の納戸を計画。脱衣室にも収納を設けていますので、お風呂廻りのタオルや下着、部屋着は、脱衣室や納戸に収納できます!脱衣室にはかわいい化粧台も設置。これで帰宅後の手洗いもカンペキですね。

2階はLDKと約4帖の洋室を計画しました。こちらの洋室は3枚引戸で区切られており、普段はリビングと一体的に使えます。隠せる部分には、当初からご希望でした「洗濯するところとリビングは近い方が良い」というご要望を叶えるべく、洗面化粧台と洗濯機があります。

3つ子ちゃんの子育ては、目が離せないことも多く、生活動線が近くて目が届くことは、とっても便利ですね♪ 洋室は普段はお子様の遊び場として活用しつつ、脱着式の天井物干しを設置して、室内干しスペースとしても活用されます。

3階のお部屋は、子供室3室ですが、その内2室は続き間となっており今は大きな8.2帖のお部屋。お子様が小さい内はご家族の寝室、ある程度成長されたら3人の子供室として(残りの1室を寝室に)、大きくなったら3人にそれぞれ個室をと、ライフスタイルに合わせたフレキシブルな間取りになっています。


N様邸の完成イメージ
60e7b3e3 (1)
(参考画像は寝屋川市のM様邸)

N様邸キッチンパントリー収納のイメージ・・・パントリー収納が欲しいけど、ごみ箱スペースも確保したい!とのご希望を踏まえて、下部がオープン収納となっているパントリーをご提案させていただきました。


282375290
(参考画像は寝屋川市のY様邸)

N様邸リビングと続き間となる洋室扉のイメージ・・・参考写真は和室ですが、N様邸は洋室の続き間。普段は3枚扉を一か所にまてめていますが、反対側を開くと収納が現れます!


2f10b5536
(参考画像は枚方市のI様邸)

N様邸の子供室のイメージ・・・今は広く使って、将来はそれぞれの個室にと使える、フレキシブルな間取りです。

人気の工務店に乗り遅れるな
ひらつーの匠建枚方の記事へ

大阪の注文住宅 N様邸のご紹介

N様邸の上棟| お子様を見守りながら家事ができる将来を見据えた家白地の背景

N様邸の上棟| お子様を見守りながら家事ができる将来を見据えた家」へ移動します。


N様邸の基礎・上棟工事

IMG_7341 560
解体して更地になった現場の様子。表示板やゲートの設置も行い、これから始まる工事の安全対策はばっちりです!!

■ビルトインガレージ■
IMG_7344 560
掘り方→捨てコンクリート打設→配筋と工事は進み、写真は配筋検査を受けているところです。第三者機関の検査を合格してコンクリート打設、基礎完成と工事は進みます。

66405b455b
(参考画像は寝屋川市のH様邸)

検査員さんが立っているのは、ちょうどガレージの部分。敷地面積に対して、しっかりガレージをとりつつ、2階のリビングや3階の居室の空間をしっかりとるために、インナーガレージにしています。


■玄関ホール■
IMG_9227-Edit
床下断熱材のアクリアUボードピンレスを敷き詰めた様子。左側手前と奥には断熱材を施工していませんねこちらは床を貼らない部分になります。

床合板を貼った後、上棟作業中のお写真はこちら↓
IMG_9193 560
右手前は玄関と土間収納、奥はユニットバスの空間となります。ユニットバスの廻りは、基礎に沿って断熱材を敷き詰めていきます。

玄関は木材を仮置きしているところ。横の約1帖の空間は土間収納となります。

大きさや奥行きは異なりますが、土間収納のイメージ↓
8afc1554a
854195c53

(参考画像は寝屋川市のH様邸)

タイル仕上げで、使いやすい!写真のように可動式の収納棚やコート掛けも設置できるように下地を入れています。N様邸では、下足箱とは別に、約1帖の土間収納を設けています。


IMG_9192 560
匠建枚方の精鋭スタッフによる上棟作業初日!と言いましても、N様邸の上棟作業は、この一日で屋根の形まで仕上げていきます。

事前に木材加工「プレカット」打ち合わせをした材料を上棟前に搬入していますので、一日で家の形が出来上がっていきます。その様子は見ていて圧巻です!

N様邸の上棟後は、一番右の黒田大工棟梁と、写真には写っておりませんが浜崎棟梁の2人ペアで仕上げていきます。

IMG_9195 560
黒田棟梁が柱と梁の水平・垂直を調整中。
階ごとに確認、調整して筋交いで固定していきます。

IMG_9199 560
3階の床合板も貼り終わりました!3階には3室のお部屋をとりますが、そのうち2室は続き間で、将来的に間仕切りできるよう下地を入れてもらいます。

限りある間口の中で、3階にあるていど正方形に近い3室のお部屋をとるには…と一緒にたくさん考えましたね(笑)2階のリビングに合わせて階段位置を変更したり、お部屋をコンパクトにしてベランダを作ったりと変更を重ね、最終の間取りとなりました。


IMG_9208 560
屋根の野地板まで貼り終わり、大工さんの作業も残りあと少し!


IMG_20190619_175645 560
ブルーシートで養生して、上棟日の作業は完了です。

DSC06879
後日、大工さんとのお顔合わせと四方お清めを行いました。ご主人様が見守る中、奥様がお米を撒いてお清め中。

DSC06886
四方清めは上棟の後日行いましたので、ゆっくり現場をみていただくことができました。最後はガレージ部分にて記念撮影。N様、上棟おめでとうございます!

a7e187a59
こちらは、お客様のカメラで撮影したもの(*≧艸≦)
素敵なお写真だったので、お客様よりデータいただきました♪

ずっと打合せしてきたものが、いよいよ出来てくる過程はとっても楽しみですね。わたし達スタッフも楽しみにしております。これからもよろしくお願いいたします。


WEB内覧会ブログ(上棟)」- 「N様邸の上棟| お子様を見守りながら家事ができる将来を見据えた家」(This blog written by 建築士 原戸)



トップページ上棟 > N様邸の上棟| お子様を見守りながら家事ができる将来を見据えた家