注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

カテゴリ:住宅展示 > モデルハウス

(冒頭加筆)

このモデルハウスは販売を致しました。
施主様の入居に備え、このモデルハウスの公開は、12月1日・2日で終了いたします。(12月2日までなら、平日はご予約いただければいつでも見学可能です)

年明けの「新モデルハウスの公開(枚方市西禁野)」は3月頃を予定しております。(以上です)




週末にお仕事やご予定のあるお客様は、平日にモデルハウスをご見学ください。その場合、お電話(0120-850-515)かお問い合わせフォームよりご予約お願い致します。
モデルハウス
「人気の注文住宅専門店 匠建枚方」が、「省エネモデルハウス」を建てたらこんなんなりました。リフォーム・リノベーションを予定されているお客様も参考になります。ご見学ください。

自由見学会はこんな方におすすめ!

・ 省エネ・ゼロエネ、耐震住宅に興味のある方
・ 価格・商品・会社、住宅で絶対失敗したくない方
・ 同じような間取り、デザインでは満足できない方
・ どうせな同じ価格なら、友人・知人に誇らしい家をもちたい方
・ 収納や家事動線など、希望が叶えられる住宅会社を探している方
・ なるべく費用は抑えて、コスパの高いマイホームをもちたい方
・ アフターメンテナンスも頼れる会社を探している方
・ 約15年後に住宅需要は現在の半分!倒産しない会社を探している方


先着順でプレゼントをご用意
先着順でプレゼントをご用意。


12月1日(土)~2日(日)は、モデルハウスの見学会をおこないます。お気軽にお越しください。

先着順で、日本伝統のお風呂和みシリーズ、「癒しのアメニティグッズ詰合せのプレゼント」もご用意しています。

⇒ 今回の見学会では、初期費用ゼロで省エネ設備を設置できる方法をお伝えすることができます。また、太陽光発電や自家発電のこと、住宅ローン、土地の紹介、建て替え・住替え、3階建てなど、聞きたいことがありましたら、スタッフまでお声がけください。

■ 開催日:12月1日(土)~2日(日)
■ 開催時間:13時~17時まで
■ 開催場所:枚方市牧野本町2丁目11番
■ 駐車場:あり
■ 予約:必要ありません。ご自由に見学できます。時間内にお越しください。
■ お電話:0120-850-515
■ 設計・施工:株式会社 匠建枚方
■ 会社住所:大阪府枚方市新町1丁目6番10号


場所がわからない場合は、0120-850-515までご連絡ください。

(匠建枚方の注文住宅とは)
■年間建築戸数トップクラスの注文住宅(大阪と京都の工務店を弊社が比較)
■無料で、とことん自由な住まいづくりが可能(設計料、設計&仕様変更無料)
■オーダーメイドの注文住宅でこれ以下はないと言える自信の価格とコストパフォーマンス
■完成後の点検やアフターサービスに対し、お客様の評価が高い注文住宅
■成長が止まった住宅会社が多い中、伸び続ける可能性の高い工務店が匠建枚方。弊社は創業当初から責任施工の自社施工です。

リビングルーム。壁材は、ハウスメーカー、自然素材で建てる健康住宅「無添加住宅のしっくい壁」
リビングルーム。壁材は、ハウスメーカー、自然素材で建てる健康住宅無添加住宅のしっくい壁」(匠建枚方は(株)無添加住宅の正規代理店)

リビングは吹き抜け
リビングは吹き抜け

2階の開放的なホール
2階の開放的なホール

構造もご覧いただけます。
構造もご覧いただけます。断熱材もけちりません!「ぎっしりモコモコ高機能断熱材」と「なんと国土交通大臣認定の制震ダンパーミューダム!」

モデルハウスの全室に、家具や食器、収納類、生活雑貨をショーアップして下さいました。
今回も「みんな大好きニトリ」さんとタイアップ。飾り付けして頂いているのは、専属担当者の平井さん。もう1名のスタッフさんと、モデルハウスの全室に、家具や食器、収納類、生活雑貨をショーアップして下さいました。ニトリファンのお客様は住宅のみならず、生活雑貨も参考になると思います。

こんなダイニングだったら家族の会話もはずむことでしょう。
洗練された設計、頑強な施工が「とことん自由な住まいづくりの匠建枚方」。ライティング計画は「コスパの大光電機さん」。モデル装飾は、「お、ねだん以上。のニトリさん」。こんなダイニングだったら家族の会話もはずむことでしょう。

2人で飾り付け
ニトリのスタッフさん2人で飾り付け。


WEB内覧会ブログ(モデルハウス)- 今週はモデルハウスの自由見学会 11月11・12日 13~17時  written by 設計室 廣田


牧野の新モデルハウスは2017年9月中旬に公開予定!
新モデルハウスの完成予想パース

2017年9月中旬公開予定
匠建枚方の新モデルハウスの建築が、枚方市牧野本町で始まりましたのでご紹介いたします。


なお、上記以外のモデルハウスはすべて完売しておりますが、オーナー様のご厚意により、完成注文住宅、建築中の建物をご覧いただくことが可能ですので、お問い合わせください。



さて、今回のモデルハウスは、構造躯体には耐震性能を向上させる制震ダンパー「ミューダム」を採用。屋根はスタイリッシュなキューブ型のイメージとなるようにガルバリウム鋼板を使用しています。

また、太陽光とエネファームのダブル発電も装備。これまでお客様の御要望で特に多かった内容や「あったらいいな!」と思うものをたくさん取り入れております 内装に関しましても、造作のカップボード・オープン階段・見せ梁と化粧柱・吹抜け・ロフトなど、これら全てが詰まったモデルハウスとなっています

ものすごく贅沢なプランなだけに、私たちも出来上がりが楽しみです 現在は上棟から数日経過。建物の構造躯体が出来上がってた状態になっております。今回は上棟までの流れを御紹介したいと思います

注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

基礎工事が始まる前の更地です。
基礎工事が始まる前の更地です。モデルハウスを建設するこの1区画は角地になっています 角地のメリットとしては、①間取りの自由度が広がる②日当たりが良好③防犯上有効などと言ったことがあげられます 今回の計画では、車を手前の左側に1台、奥の右側に1台配置し、建物は車と車の間に配置する計画としました

掘り方のあとは、捨てコンクリート、防湿シート(↑写真の状態)と工事は進んでいきま
基礎工事が始まりました。基礎工事は「掘り方」という土を掘る作業からスタートします 建物の外周ラインは、基礎を根入れするため深めに掘り、「ハンチ(斜めに掘り下げること)」をつけます。深く掘る+ハンチをつけることは、不同沈下を防いだり、基礎の立上がりとベースの補強になります

掘り方のあとは、捨てコンクリート、防湿シート(↑写真の状態)と工事は進んでいきます 捨てコンクリートを施工することにより、あとから施工する鉄筋や型枠の「隅出し(配置決め)」がしやすくなり、鉄筋と土の間の適正なかぶり厚さを確保することができます

捨てコンを打設しない会社もあるようですが、匠建枚方では地盤の強弱に関係なく捨てコンを施工しております。これから新築をご検討される方は、捨てコンについて質問してみるのもいいかもしれませんね

次に配筋を組みます 配筋の順序は、基礎の底にあたる底盤(コンクリートスラブ)を先に行い、基礎の立ての部分にあたる立上りを後から施工します。
捨てコンが固まったら、次に配筋を組みます 配筋の順序は、基礎の底にあたる底盤(コンクリートスラブ)を先に行い、基礎の立ての部分にあたる立上りを後から施工します。この配筋では「鉄筋の間隔」「コンクリートのかぶり厚さ(※1)」などに注意しながら、施工を進めていきます

※1 かぶり厚さ・・・鉄筋を覆うコンクリート厚みのこと。この厚みを適正に確保するために「捨てコン」と「ピンコロ」や、写真に写っている白いリング「スペーサー」が重要な役割を果たします。

鉄筋と鉄筋は結束線と呼ばれる細いワイヤーのようなもので結んで固定。結束線で結んでおかないとコンクリートを打設するときに、鉄筋がずれてしまいます。計算どおりの強度を確保する意味で、こちらも非常に重要な作業になります

配筋検査終了後にベースコンクリートを打ち込んでいるところです
配筋を全て組み終えた後に配筋検査を行います 配筋検査では図面通りに施工されているか、施工業者さんが自主チェックを行うことはもちろん、第三者機関の方と弊社現場監督も最終チェックを行い、同時に写真にもおさめていきます。

この写真は、配筋検査終了後にベースコンクリートを打ち込んでいるところです 生コン業者さんがミキサー車で運んできたコンクリート(セメントミルク)を流し込み、基礎業者さんが固まる前のセメントミルクをならしていきます

コンクリートが均等に行き渡ったら、今度は空気を抜くタッピングおこないます。
コンクリートが均等に行き渡ったら、今度は空気を抜くタッピングおこないます。 一つ一つの工程を手堅く確実に作業を進めることにより、しっかりとした基礎が出来上がります

立ち上がり基礎のコンクリートが固まるまでは、養生期間をおき、コンクリートが完全に固まるのを待ちます。養生期間中は急激な乾燥を防ぐため、シートをかぶせます。匠建枚方は建物が建ってから見えなくなる部分にも、万全を期しておりますコンクリートが固まったら型枠を撤去します

型枠取り外し後。きちんと養生ができていたので、頑丈できれいな基礎が出来上がりました
型枠取り外し後。きちんと養生ができていたので、頑丈できれいな基礎が出来上がりました ここで基礎工事は終了です。基礎工事は天候にも影響を受けることがあり、平均で約2週間くらいかかります。このあとに外部に通じる給湯・給水・排水の仕込み工事に入ります

、大工さんが土台敷きを行います土台敷きとは基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。
基礎工事が終われば、家づくりのかなめ、大工さんが土台敷きを行います土台敷きとは基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。基礎も大事な工程ですが、この土台敷も住宅の骨組みとなる大変大事な工程です

写真では白い綿がたくさん敷き詰められていますね。これはブログで何度もご紹介させていただいております「アクリアUボードピンレス」と呼ばれる断熱材です 白い断熱材が入っていない奥の四角い部分は浴室になります。

24mmの床合板を張っていきます。水平構面の剛性が高く、施工性にも優れた「剛床」という工法を採用しています。
基礎の上に、城陽テクノの基礎パッキン→土台→断熱材(アクリアUボードピンレス)→24mmの床合板を張っていきます。水平構面の剛性が高く、施工性にも優れた「剛床」という工法を採用しています。床合板を全て貼り終えたら、土台敷は終了ですこのあといよいよ上棟作業が始まります

上棟日当日。梅雨の時期であり雨の心配もしておりましたが、天候にも恵まれ、絶好の上棟日和となりました
上棟日当日。梅雨の時期であり雨の心配もしておりましたが、天候にも恵まれ、絶好の上棟日和となりました

朝8時から職人さんたちの仕事が始まります。開始時間が早いこともあり、近隣の方には、前もって挨拶回りをして了承を得ております。近隣の方に迷惑をかけないよう挨拶回りはきちんと行う必要があります

作業は高橋棟梁を中心に着々と作業が進んでいます 棟梁と木材業者さんと、弊社の工事監督と事前に打ち合わせして木材の加工をしているため、柱・梁・屋根の下地施工までを上棟日の1日で行うことができます

柱の組み立てを終えると次は梁をかけていきます。
柱の組み立てを終えると次は梁をかけていきます。梁は柱に対して垂直にかけていきます。柱も梁もそうですが部材本体は非常に重たいので、材料はクレーンを使って搬入していきます。ちょうど1階の梁をかけ終えたところですね 高橋棟梁の的確な指示により、工事は順調に進んでおります

大工さんがレッカーから材料を受け取りフックを外している光景が見えるかと思います
2階も同様に柱を組んでから梁をかけていきます。写真にありますように大工さんがクレーンから材料を受け取りフックを外している光景が見えるかと思います 一見ごく普通の光景に見えますが、この作業は、「玉掛け技能講習」を修得した者でなければ、この作業を行ってはいけないという決まりがあります 

この玉掛けの資格は現場に2人以上配置しなければなりません。現場の大工さんはもちろんのこと、匠建枚方の現場監督も玉掛けの資格を取得しているので安心して現場を任せています

高橋棟梁が重たい梁を持ち上げています。
高橋棟梁が重たい梁を持ち上げています。頼もしい姿ですね 梁はあらかじめプレカットで打合せした部材をはめ込み、固定の際には写真のようにハンマーでたたきつけます。

IMG_3991 560
2階も全て組み終わり、屋根工事に入ります 写真では小屋束(垂直に立っている部材)が組まれ母屋(小屋束の上にある部材)がかけられています。小屋束が奥に行くにつれて高くなっていますね。これは屋根を奥から手前に勾配をとる形状にするためです小屋束とは別に垂直に立っている大きな部材は、屋根の立上がりを構成する部材です

小屋束(垂直に立っている部材)が組まれ母屋(小屋束の上にある部材)がかけられています。
母屋と立上がり部分が組み終わりました。このあと母屋に対して垂直に垂木をかけ、最後に野地板を貼っていきます

無事に野地板も貼り終えました 先程ご説明しました小屋束と母屋部分のアフター後の姿です。写真でも分かりますように屋根が手前から奥にむけて勾配がとれていますね
無事に野地板も貼り終えました 先程ご説明しました小屋束と母屋部分のアフター後の姿です。写真でも分かりますように屋根が手前から奥にむけて勾配がとれていますね ここで上棟日の職人さんたちの作業は一通り終了となります 

上棟では1日かけて屋根まで仕上げます。たった1日でここまで出来上がるのはすごいですよねちなみに写真の左側に太陽光パネルが搭載されます。太陽光発電のパネルは京セラ、大阪ガスのW発電システムですので「太陽光パネルは2.82kwを12枚」採用しています

その日のうちに、屋根業者さんがルーフィングを施工していきます。下から上に、適正な重ね幅で貼り重ねることで、屋根下の防水をかためていきます
ここからは、屋根業者さんにバトンタッチします その日のうちに、屋根業者さんがルーフィングを施工していきます。下から上に、適正な重ね幅で貼り重ねることで、屋根下の防水をかためていきます

ルーフィングの張りつけは屋根の形状にもよりますが、1時間程度で終わります。最後に外周部も雨などによる水漏れを防ぐためにブルーシートで覆います。これで雨が降っても建物の中は濡れたりしないのでバッチリです

上棟が終わり道路から撮影
上棟が終わり道路から撮影 シート越しですが上棟後の建物はいつ見ても感動します。今まで図面上で打合せしていたものが、形になっていく瞬間は感慨深いものがありますね  これからどんどん素敵に仕上がっていくのだろうと思うと、すごく待ち遠しいです

シートで覆われていて中の作業の様子は見えませんが、工事の方は着々と進んでおります。足場が取れる際には、外観はほとんど完成した状態ですので、私達スタッフ一同もその時を楽しみにしております


WEB内覧会ブログ(モデルハウス)- 牧野の新モデルハウスは2017年9月中旬に公開予定!  written by 設計室 森井


旭化成建材の「ヘーベルパワーボード」「ヘーベルライト」を使用した住宅外観デザインコンテストにおいて、「株式会社 匠建枚方が金賞を受賞」しましたのでご報告いたします。少し発表が遅れていましたが、先週、表彰の盾が届きました。同時に旭化成建材株式会社さんのホームページでも発表されています。

「2014 旭化成建材 ハウジングデザインアワード」(第24回フォトコンテスト)株式会社 匠建枚方は金賞を受賞いたしました。

この賞は、「2014 旭化成建材 ハウジングデザインアワード」(第24回フォトコンテスト)、「ヘーベルパワーボード」「ヘーベルライト」を使用した住宅外観デザインを写真で競い合うフォトコンテストです。

コンテストの内訳は、「グランプリ(1点)」「ダイヤモンド賞(5点)」「金賞(20点)」「優秀賞(40点)」になります。

ハウジングデザインアワード(第24回フォトコンテスト)

こちらが表彰サイトです。「ハウジングデザインアワード(第24回フォトコンテスト)


実は、当コンテストが開催されていることを、匠建枚方スタッフは知りませんでした。パワーボードの施工業者さんが、代わりに応募してくださっていたようです。

次回開催のおりには、さらに上位の賞を狙って、施主さまと弊社スタッフが連携をとり、積極的に取り組みたいと思っています。

匠建枚方スタッフ一同




直販!新築手数料0円 



1/21㊏~1/22㊐ モデル&分譲区画見学会


住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

注文住宅ブログ - 金賞を受賞いたしました|第24回ハウジングデザインアワード  株式会社 匠建枚方)



牧野本町のD号地のモデルハウスが完成しました。

2017年1月7日~1月9日まで完成見学会を開催いたします。この日はA号地とD号地のモデル住宅2棟が見学できます。モデルハウスの販売も好条件でおこなっています。

■ 10時~17時までモデルハウスをオープン。時間内であれば1/7~1/9は予約なしで見学できます。

業者目線ではなく、あなた様目線で
他社様では手に入れることのできない、お役にたつ情報をお伝えできます。どんなことでもご相談下さい。土地探しからの注文住宅、建て替え・住替え、中古住宅、リフォームに興味のあるお客様はお気軽にお越し下さいね。

次の2つのページを読むと、住宅で失敗する確率がう~んと下がります。
こんなことも知らないで住宅を買っては困ります
こんなに簡単!ひらつー記事で学ぶ正しい住宅会社の選び方」 

(所在地)枚方市牧野本町2丁目11番 
(開催時間)1/7㈮~1/9㈪ 10:00~17:00 駐車場あり

平日でもご予約頂ければ見学可能です。
※電話(0120-850-515)やお問い合わせフォームから予約して頂ければいつでも見学可能です。



D号地のモデルハウス

(この記事は2回シリーズです)前回の記事はこちらです「牧野の新モデル|入手困難な職人技!基礎工事と土台敷きで職人技術


さて、上棟日が過ぎた次の日から、いよいよ本格的な家作りが始まっていきます

これまでご紹介してきた家作りの流れは、建物の基礎を取り上げてきました ここからは建物の内部、つまり外観・内装に関わる細かい部分まで作り上げていく作業になります 

特に内装に関わる工事は数ミリ単位の正確な数値が必要となり、職人さんたちの技量が試されるところでもありますたった1ミリの誤差で工事がやり直しになることさえもあります そのようなミスをなるべく少なくするように、設計・現場監督・職人が共に連携をとりあっております 

匠建枚方では、全ての業種が一体となりお客様の住まいを築き上げていきます そんな住まいづくり流れを、匠建枚方の設計士森井がご紹介したいと思います 今回は施工の中身とその仕上がりをお伝えします

直販!新築手数料0円 



1/7㊏~1/9㊊ モデル&分譲区画見学会

住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時おこなっている直販店 新築一戸建て・リフォームを直接販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築・注文住宅・設計の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を直接紹介できること。④設計も施工も弊社が直接提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

屋根はルーフィング(防水シート)を張り終えたら、仕上げ作業に入ります
まずは屋根工事から

屋根はルーフィング(防水シート)を張り終えたら、仕上げ作業に入ります 建物の工事は内部と外部を並行しながら行います 屋根の仕上げは1日かけて行っています 建物の周りが足場やブルーシートに囲まれて外からは見えにくいと思いますが、足場を解体しますと仕上がりがはっきりと見えます ちなみに足場が解体されるときは、建物の外部は9割ほど完成しております

ブルーシート越しに紙が建物外周部に貼られているのが見えるかと思います
外から見るとこんな感じです

足場がかかりやブルーシートで覆っているとイメージしにくいですね ブルーシート越しに紙が建物外周部に貼られているのが見えるかと思います これは文字通り防水シートと呼ばれる、耐水性に優れた紙で、外部からの雨水など水の浸入を防ぎます この防水シートの上からパワーボードを張り付けた後、外壁に色を吹き付けていきます

足場やブルーシートが撤去されると建物の外観がはっきりと見えますね
外壁の塗装を終えるといよいよ足場が解体されます足場やブルーシートが撤去されると建物の外観がはっきりと見えますね 写真を見てもわかるようにほとんど完成されております ここまで来ると完成するのが待ち遠しくなります 外部はあと外構工事を残すのみです

なにやら2人の検査員らしき人が建物をチェックしてしていますね これは中間検査を行っているところです
なにやら2人の検査員らしき人が建物をチェックしてしていますね これは中間検査を行っているところです 具体的に柱や梁、土台などの軸組みが、金物等によりきちんと接合されているのかを見てもらっています建物が完成してしまってからでは確認することができないので、匠建枚方では全現場でチェックを徹底しております

写真の真ん中に柱と梁がビニールの紙で巻かれているのがお分かりになりますでしょうか これは化粧柱と見せ梁になります
こちらは1Fのリビング部分になります 

写真の真ん中に柱と梁がビニールの紙で巻かれているのがお分かりになりますでしょうか これは化粧柱と見せ梁になります 柱や梁は本来、建物の仕上がりの段階では見えない構造ですが、モデルハウスでは意匠的な要素として取り入れています この化粧柱は建物の構造上、特に支障はございません

天井の下地は、軽天と呼ばれる軽量鉄骨下地で天井を組んでいきます
天井の下地は、軽天と呼ばれる軽量鉄骨下地で天井を組んでいきます 軽天のメリットとしては、木材の下地に比べ①加工性に優れている、②単価が安く、工期も短縮できるといった内容が挙げられます 鉄筋コンクリート構造や鉄骨造などに多く見られていましたが、近年では木造住宅でも使われるようになっています

床暖房の施工では、まず床暖房の元になる温水マットを配置します
床暖房の施工では、まず床暖房の元になる温水マットを配置します この温水マットもただ適当な位置に配置することはありません 大工さんとの打合せして温水マットのサイズと配置を決めます温水マットのサイズと配置が決まったら、その上からフロアを貼っていきます

リビング全体の仕上がりにになります
リビング全体の仕上がりにになります ビニールの紙で巻いてあった柱と梁は、黒色で塗られ目に見える形で残っていますね 軽天で組んだ天井も綺麗に仕上がり、軽天の間にダウンライトを均等に配置しています。床暖房もフロアで隠れて見えませんが、きちんと仕込まれています ちなみに床暖房はリビングのいっぱいまであります

こちらは和室になります 少し床が浮いているのがお分かりかと思いますが、モデルハウスでは和室の床を少し上げ、その下に収納をもうけた仕上がりとしています
こちらは和室になります 少し床が浮いているのがお分かりかと思いますが、モデルハウスでは和室の床を少し上げ、その下に収納をもうけた仕上がりとしています リビングとの段差は約420mm(42cm)です 匠建枚方でご契約していただいたお客様も多く採用していただいております

和室の全体の仕上がりになります
和室の全体の仕上がりになります リビングと和室との間に段差ができ、その段差部分を収納として活用しています 段差があるのとないのとでは、見える視線も異なるので雰囲気も変わります

バルコニーの防水工事は建物の雨水浸入防止のため、非常に重要な工事です
バルコニーの防水工事は建物の雨水浸入防止のため、非常に重要な工事です

写真ではよく分かりませんが、バルコニーに溜まった水を外に流せるように少し勾配をつけています 歩いていただくとなんとなく分かりますよ

匠建枚方では、バルコニーの床は「FRP防水」を採用しています
匠建枚方では、バルコニーの床は「FRP防水」を採用しています「FRP防水」はガラス繊維などの強化材で補強されたもので、強度・耐水性に優れており、自動車や船舶などにも使用されています

また、モデルハウスではバルコニーに水栓を取付けています。軽くお掃除したり、汚れた手などを洗うなど何かと便利に利用できると思います


施工事例と仕上がりの一部をご紹介しましたが、イメージできましたでしょうか

仕上がりの部分は完成してから見ることはできても、途中段階でどのように施工されているのかはほとんど分かりません これから自分たちが建築する住まいが、どのように出来ていくのかを知ることは非常に重要です 目に見えないところほど手を抜かずきちんと施工しているかどうかが、本当に良い住まいか判断する材料になると思います

お客様がご入居されてからも長く快適に生活を送っていただけることが、匠建枚方スタッフ一同の思いです


注文住宅ブログ - 1月7日から見学会|牧野本町のD号地のモデルハウスが完成  written by 設計室 森井)



えっ!人気の直販店が手掛けたって本当
はい。大阪で注文住宅建築戸数上位の工務店がプロデュースしました。

2016年12月3日~4日 10:00~17:00 オープンハウスを開催いたします

 スーモに掲載さている「オープンハウスの情報」です。
 今しかご覧いただけない。本日、構造見学ができる「建売分譲住宅、牧野本町2(牧野駅) 2980万円」の物件です。


匠建枚方は以下のお取引に対応しています
価格・品質・自由度・サービス。どなたでもそうだと思いますが。かりに、各社が同じ仕様、品質の建物を提供しているとしたら、安いほうがいいに決まっています! コストパフォーマンスをお望みなら、弊社を強くおススメ致します。お客様が泣く費用、過大な広告宣伝費や、過剰な人件費の負担を匠建枚方はさせません。

「土地探しからの注文住宅(土地・分譲地の情報提供。その宅地に無料で注文住宅を提案)」「建て替え・住替え(売却もお手伝い)」「リフォーム・リノベーション」「中古戸建て・中古マンション購入 (物件購入とリフォームをセットで提案)」「土地・家屋・マンションの売却」「一般住宅・店舗付き住宅の設計施工」

本日、オープンハウスの見学に来れないお客さまは、「資料の請求」をお願い致します。平日でもモデルハウスは見学できますので、「カンタンに内容をお書き頂いて送信」して下さい。


あなた様の理想の住宅って?
 
「お友達のお家のリビングがいい」「先輩が買ったハウスメーカーの住宅がよかった」。確かに憧れはあるでしょう。でも生涯に家を購入するのは1、2回程度。「本音を言えば住宅のことはよくわからない」のでは。それなら、直接、建築の専門家に相談されては。住宅を直接販売する…

住宅会社には分譲会社、販売会社など様々な形態がありますが、匠建枚方は、一級建築士事務所を内部に抱える、注文建築に特化した建築・住宅のプロフェッショナルです

住宅のことなら、「一生に一度は匠建枚方にご相談下さい」。建築エリアをお知らせ願います。弊社が土地情報を提供して憧れの注文住宅を無料で提案致します
 

10/8㊏~10㊊ 人気の工務店が枚方市牧野でオープンハウスを開催!スーモにも掲載している5区画の分譲地内、デザイン住宅を公開しています。(詳しい情報は当インスタ上部のURLをクリック。SUUMOにも掲載中!) ・ お気軽にお立ち寄りくださいませ。17時までの時間内であれば予約なしで自由にご見学いただけます。分譲地は現在3区画を売り出し中!新築戸建てをお探しなら、弊社は土地探しからの注文住宅に対応しています。お問い合わせ下さい。 ・ (開催場所)枚方市牧野本町2丁目11番 (開催時間)2016/10/8㊏~10㊊ 10時~17時まで 駐車場あり ・ 住宅会社には分譲会社、販売会社など様々な形態がありますが、匠建枚方は、一級建築士事務所を内部に抱える、注文建築に特化した建築・住宅のプロフェッショナルです。住宅のことなら、「一生に一度は匠建枚方にご相談下さい」。建築エリアをお知らせ願います。弊社が土地情報を提供して憧れの注文住宅を無料で提案致します。 ・ 🏠匠建枚方は注文住宅専門の工務店です。一般的な規格型住宅の自由設計ではなく、オーダーメイドの自由設計をとおして、コストパフォーマンスに優れた注文住宅をご提供しています。「土地探しからの注文住宅」「建て替え・住替え」「リフォーム・リノベーション」「中古住宅(中古マンションも)×リフォーム」などに対応しています。 ・ #匠建枚方 #注文住宅 #リビング #キッチン #おしゃれ #暮らし #マイホーム #家 #インテリア #設計 #大阪 #京都 #枚方 #枚方市  #枚方新築  #交野 #高槻 #八幡市 #寝屋川 #京田辺 #living #design #interior #homedecor #architecture #beautiful #room #home #instagood #decor

設計室 匠建枚方さん(@shokenhirakata)が投稿した写真 -

オープンハウスのリビングルーム

(開催場所)枚方市牧野本町2丁目11番 (開催時間)2016年12月3日 (土)・12月4日(日) 10時~17時まで 駐車場あり





オープンハウス(直接現地へご来場ください)
日程/12月3日~12月4日
時間/10:00~17:00
場所/枚方市牧野本町2丁目11番 地元で話題の工務店がオープンハウスを開催!

◆当日はご予約なしでご見学いただけます。お気軽にお越しください(駐車場も完備)。

匠建枚方は以下のお取引に対応しています。価格・品質・自由度・サービス。コスパを望まれるのなら弊社を強くおススメ致します。「土地探しからの注文住宅(土地・分譲地の情報提供。その宅地に無料で注文住宅を提案)」「建て替え・住替え(売却もお手伝い)」「リフォーム・リノベーション」「中古戸建て・中古マンション購入 (物件購入とリフォームをセットで提案)」「土地・家屋・マンションの売却」「一般住宅・店舗付き住宅の設計施工」

【重要なお知らせ】
まず、想像を絶するほど、「住宅は錯覚、不具合、クレームがつきものだ」ということを念頭に置いて下さいね。多くは契約後に気がつきます。売りっ放しの会社体質をもった購入先が依頼先だったら大変。責任能力の強い企業、責任感のある担当者から購入すること第一条件に考えて下さい。

さて、残念なことに、多くの住宅購入者が気づいていない大切なことがあります。家を建てたり、リフォームしたりするのには建築技能がいります。工務店に代表される建築会社は建築の専門職です。

住宅の購入の窓口は「不動産を紹介するプロ」「分譲・販売のプロ」「住宅建築のプロ」などが混在しています。住宅販売のプロと建築技術を提供するプロは別。情報は販売と建築のプロ、双方で収集するのがベスト。

吉報です!
匠建枚方は建築専門家でありながら住宅販売もプロ。同時に情報収集できるので一挙両独。実績は大阪で注文住宅建築戸数上位。地域で人気の工務店です。『一生に一度は建築のプロフェッショナル匠建枚方』にご相談ください。良質の注文住宅を真心を込め、できる限りの住宅価格でご提供しています。

注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ


注文住宅ブログ - 12/3㊏~4㊐ 牧野駅エリア 牧野本町でオープンハウス開催!  by 設計室 廣田)


このページのトップヘ