注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

カテゴリ: 新築一戸建て


大阪 土地探しからの注文住宅H様邸のご紹介
L型バルコニーのインナーバルコニー

今回のH様邸は・・・
H様邸の寝室とバルコニーをご紹介させていただきます。
日々の生活を少し楽にするバルコニーへの洗濯動線&インナーバルコニーのメリットと、クローゼットとウォークインクローゼットの違いなどのご説明も交えつつ、H様邸のプライベート空間のもようをお届けさせて頂きます。


H様邸の土地について
お子様のご出産を機に、マイホーム探しを開始。ネットで住宅・不動産会社の選定をされていたところ、弊社のHPが目に留まりTELにて問い合わせをいただきました。

ご夫婦のご実家が枚方市内のJR沿線ということもあり、近隣エリアでの新居をご希望。お問い合わせから4日後のご来社で、建築商品(注文住宅)の説明→モデルハウス見学→参考になるオーナー様のお家を外から見学していただきました。

また、同日、事前にお聞きしていたご希望条件にあいそうな土地物件の案内もいたしました。この宅地は、初来社予定の数日前に、取引き業者から水面下の情報としてつかんだ、未公開の不動産物件でした。

探し始めですぐに決めてしまうのに不安もあるご様子でしたが、今後の流れなどのご説明をさせていただいた上で、土地及び建物の魅力もご理解いただいたあとは、安心してご契約をいただきました。


H様邸の設計について
約44.5坪の土地に、32坪の建物とインナーガレージを計画。北側と東側が道路の角地で日当たり良好の立地に建てるお家は、外観は濃紺と茶色のイメージで!

内装では、「1階はリビングとプライベートコートをつなげた、開放感のあるプラン」「玄関に吹抜けを♪」「シューズクロークでスッキリ収納」「洗面は玄関ホールからも、キッチンからも行けるように」「インナーガレージ&室内と行き来できるドアを」「子供室は3室で、そのうち1室は続き間に!」「2階ホールと寝室から出入りできるバルコニー」とH様の新築注文住宅には夢がいっぱい☆ これらのご要望を叶えるべくプランニングがスタートし、お施主には1階のリビングまわりのイメージ画像をいただきました。

そこからは、一旦ご希望を全て叶える形でプラン図を作成し、面積との兼ね合わせで廊下などの共用スペースは削るご提案をしたり、新たにウォークインのパントリーを作るスペースができたり(笑)とお打ち合わせを重ねてプランが決定♪ 素敵なお家が完成しました!



直販!新築手数料0円




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります
「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 H様邸のご紹介

マイホームの前で玄関

左が「祝H様邸の上棟|柱状改良工法で地盤固めした日当たり良好の角地」に、右は「玄関ホールに吹き抜けの大空間 階段はアイアンのオープン手すり

キッチンキッチン

左が「家事動線に配慮した2WAY動線のキッチンはパントリー付き」に、右は「アイカのお気に入り面材+タカラの特注ペニンシュラキッチン」へ移動します

ダウンライトバルコニー

左が「ダウンライトの色で空間演出 テラスに出る窓はワイドサイズ」に、右は「シックな寝室と洗濯物干しは階段上がってすぐのL型バルコニーへ」へ移動します


階段の踏面はアイカ工業のDN(ダンベルオーク)色

 吹抜けに面した階段を上がり、2階のプライベート空間をご紹介
H様邸のWEB内覧会もいよいよ後半戦 吹抜けに面した階段を上がり、2階のプライベート空間をご紹介させていただきます

階段の踏面は、アイカ工業のDN(ダンベルオーク)色
階段の踏面は、アイカ工業のDN(ダンベルオーク)色 暗い印象になりすぎないように、蹴込と側板はホワイト色でまとめました。

吹抜けと階段、2階ホールの天井はRE-2731。ブラックの壁紙を選ばれています

吹抜けに面した子供室にダイケンのマドモ

吹き抜けに面した子供室には、室内窓、ダイケンのマドモという商品を採用されました。
吹き抜けに面した子供室には、室内窓ダイケンのマドモという商品を採用されました。吹き抜けをいかして、玄関ホールに降り注ぐ光を、2階の子供室にも届けられるようにしています

照明器具は施主様の持ち込み 4灯の光で空間全体を照らします

シックな寝室にたっぷりお洋服を掛けれる収納

こちらは寝室です。 6.8帖の空間で、巾木(壁と床の見切材)もダーク色に
こちらは寝室です。 6.8帖の空間で、巾木(壁と床の見切材)もダーク色に
天井は先ほどご紹介させていただいたホールと同じ、RE-2731というクロス。シックで大人っぽい寝室に仕上がりました

天井の壁紙は明るければ天井が高い印象に、暗めだと落ち着いた空間に仕上がります。寝室や和室、天井が高い吹き抜けなどには、ワントーン落とした落ち着いた色合いや、木目調など使ってみるのも素敵ですよ


寝室のフロアは、アイカ工業のタフユカNEO「ダンベルオーク色」出入口ドアは、アイカ工業のI色で「サイドモール」というデザイン。クローゼット扉は、少し明るめのR色にしました

1.5間(2730mm)のワイドが広〜いクローゼット
ウォークインクローゼットにも憧れていたH様
WICを希望されていた1番大きな理由は「たっぷりお洋服を掛けれる収納」でしたので、1.5間(2730mm)のワイドが広〜いクローゼット

間口が広い収納は、ウォークインクローゼットの「歩くためのスペース」を寝室の居室空間に出したイメージ。
間口が広い収納は、ウォークインクローゼットの「歩くためのスペース」を寝室の居室空間に出したイメージ。お洋服掛けのスペースは確保しつつ、寝室自体もウォークインクローゼットをとるより広く計画できました

寝室から出入りできるバルコニーのご紹介
お次は、寝室から出入りできるバルコニーのご紹介。右側の窓を天井近くにしているのも、実は理由があるんです

洗濯物干しは階段上がってすぐのL型バルコニーへ直結

寝室から出た先は1510mmの奥行きがある、インナーバルコニー
寝室から出た先は1510mmの奥行きがある、インナーバルコニー

雨の心配がある日でも、気にせずお洗濯できますね!忙しいご家庭には、かなり嬉しいインナーバルコニーです。これから天井付けの竿掛けを取付します

バルコニーは、こんな風にL型になっています。
そして、H様邸のバルコニーは、こんな風にL型になっています。先ほど寝室の窓が天井近くにあったのは、バルコニーの通路を邪魔しないようにだったんですね そしてバルコニーの繋がる先は…見覚えのあるのあるアクセントクロスの腰壁!

階段上がったすぐの位置にあるバルコニーに繋がっています
そうです 階段上がったすぐの位置にあるバルコニーに繋がっています

洗濯物を干す時は、階段上がってすぐにある出入り口からL型のバルコニーに出て、洗濯物を取り込む時は、寝室でゆっくり畳んで H様邸は、ここにも洗濯・家事動線を考えた工夫がありました


WEB内覧会ブログ(照明計画)」- 「シックな寝室と洗濯物干しは階段上がってすぐのL型バルコニーへ」(H様邸の設計士:原戸・川下 This blog written by harato)


_SAL3641 加工 (1)
大阪の注文住宅 和モダンの家F様邸
ひらつーにF様のインタビュー掲載中!

なぜ、今は同じ住宅ばかりなの?


住宅は完成まで、たいへん多くの人手がかかる業種。日本は人件費が高止まりしていて、購入者には見えませんが、建築には人件費が半端なくかかっているんですね。このコストは、住宅商品や建築費用に乗っています。

もし、これが注文住宅だったら? さらに人件費や他の費用が、建築コストに上乗せされます。

注文住宅の価格は、建物が30坪なら、建坪単価が最低60万円くらい。70万以上の会社もたくさんあります。このご時世、この単価の場合、買える人は限られてきます。

また、実収入から税金や社会保険料を引いた、私達の可処分所得は1996年~1999年がピーク。当然、消費支出も減り続け、住宅にかけられるお金も減っているんです。

必然的に、月々の賃貸料にあわせるように、住宅ローンを借り入れた場合、大阪や京都では、一般的に「土地×建物 3000万~3500万円」が購入者の希望価格帯になります。住宅業者からしても、この最多価格ゾーンにあわせなければ、経営が立ち行かないのです。

なので注文建築のような人件費のかかる自由度は捨て、現在では、デザインや間取り、仕様(パーツの構成)を限定した住宅、いわゆる分譲住宅のような「企画住宅が主流」。購入者視点からの弊害は、自由に外観デザインを設計し、間取りをレイアウトできないため、どうしても同じような建物になってしまいます

どの会社の建物も同じ。代わり映えしない。これでは住宅購入者は興味を引かない!

それでは困るので、国の住宅政策、たとえばゼロエネルギー政策などを支援材料にして、「企画住宅+省エネ住宅」「企画住宅+耐震住宅」として、売りに出しているのが現状。省エネ、耐震などの性能面がセールスポイントになっているのです。

でも、でも、最近はどの住宅会社も、省エネ、ゼロエネ、耐震をアピールしていますよね。どこも似たり寄ったり。購入者は、益々頭を悩ますことになります。


匠建枚方は同じ家を建てません!


匠建枚方の魅力は何といっても、お客様思いの建築価格で、何でも自由の注文住宅を建てられること。コストパフォーマンスでも負けません。枚方周辺エリアから「日本の住宅のコスパを底上げする!」。まじめな工務店は本気です。

注文建築専門店、匠建枚方の注文住宅なら、ご予算に応じて、内装や外装、設備機器などをご自分達が選んで構築できます。「省エネ住宅」×「こだわりのマイキッチン」×「住宅雑誌をモデルにしたリビングルーム」。お客様思いの価格で、これ他の会社で可能ですか?

しかも、住宅雑誌を読んで、誰もが一度は羨ましく思い、憧れたことのある、あっ、あの注文住宅って。一軒いっけん、丁寧に建てる匠建枚方の注文住宅。ご友人に胸を張って「新築たてたでー」っていえます。同じ新築でもこの差は大きいのでは・・・。


枚方市周辺エリアの皆さまへ
みなさん、契約を決めるまでに、いろんな会社に訪問されると思います。それって何を目的に住宅会社を探されているのでしょうか? 一言で申し上げると「コスパに優れた会社」ではないのでしょうか。

これ「株式会社 匠建枚方」のことですよね。

コストパフォーマンスに飛び抜けている会社なら、売れているはず。おかげさまで匠建枚方は、建築可能件数ギリギリまで今年も建築させていただきます。

お客様との良好な関係はギネスブック級!
間取り、外観などのデザイン、自由度は無限!

ナショナルブランドなどの商品構成も自由で無限!
省エネ住宅、耐震住宅などニーズに合わせた商品!

注文住宅ならどこにも負けないお客様思いの価格!

この価格で、提案力は群を抜くお客様視点の設計!
注文住宅に精通し、勝ち抜いてきた施工技術職人!

施工をチェックするのは管理スタッフの他、弊社が費用を投じて第三者機関に依頼、品質管理に手抜かりないように、厳しい抜き打ちのチェック体制!


下の外観デザインをご覧いただいてから、まじめな工務店にお早目にお問い合わせ(☎からでもOK 0120-850-515)ください。新築予定の希望のエリアはどちらでしょうか。お知らせください。土地・分譲地(建築用地)もご紹介いたします。こちらが「建築可能エリア」です。


匠建枚方の注文住宅。お客様の外観デザイン作品集はこちら」です。


人気の工務店に乗り遅れるな

注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

WEB内覧会ブログ(外観デザイン集)- 注文住宅の外観スタイル集|思わずうっとりするデザインとは  written by 設計室 廣田


長岡京市の注文住宅 U様邸のご紹介
キッチンから洗面所に直接移動できる家事動線

今回のU様邸は・・・
玄関にエコカラットやガラスブロックを採用され上質の空間に。またキッチンはTOTOのクラッソ、トイレはサティスと、U様ご家族の生活空間にマッチした商品を選ばれています。玄関からリビングへ2方向に移動できる動線とあわせてご案内いたします。


ご契約までの経緯
2016年の4月にネット経由でお問い合わせを頂きました。当時、U様は和歌山県にお住まいでしたが、2016年の秋に京都へ転勤になることが決まり、本格的に家づくりの計画を始められることになりました。

土地探しの条件は、駅から徒歩圏であること、駐車が2台できることが絶対条件でした。初めは[JR]東海道本線(京都線)の高槻市エリアを中心に宅地情報を調査、収集していましたが、長岡京市の条件にあてはまる物件に魅力を感じられ、現在の土地物件のほうでお決めになられました。

建築は当初、他社の建築会社様も検討されていました。当社のほうといたしましては、モデルハウスをご見学いただき、建築の取組み方、その他をご説明。あわせてU様のほうでもホームページやブログに掲載している当社の施工実例やお客様の声を検討材料にくわえられ、熟考されたのちにご縁をいただくことになりました。

U様邸の設計について
ご夫婦の趣味嗜好がはっきりされているU様。ご自身がベースになる希望のプランを考えてこられ、なるべくU様の理想が叶うように形作っていきました。いくつかのポイントで調整が必要なお部屋、採光がとれない箇所がありましたので、これまでの経験をふまえながら最善の案をご提案。U様と意見交換しながら満足いただける図面が完成しました。


北向き、長方形の敷地は、道路面から高低差があり、H700㎜ほど上がっています。敷地の奥が南面。リビングはその南側に配置し、隣地の建物と建物の間から採光を採りこんでいます。

キッチンはオープンタイプ。小上がりの和室はリビングとつながり、パソコンコーナーとご主人の趣味スペースを確保しています。また、家事動線は、キッチンから洗面脱衣室に、ホールからもダイニングと洗面室に移動できる2Wayタイプの動線です。

2階は、オシャレな洗面台をホールに設置。寝室には「図書室」と名付けられたご夫婦の趣味のお部屋が隣接されています。その図書室には作り付けの本棚を壁面一面に造作。仕上がりが楽しみな空間になりました。寝室のロフトは天井の高さ1400㎜をしっかりキープ。収納としても、第二のお部屋としても使っていただけます。



直販!新築手数料0円 




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります
「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

長岡京市の新築一戸建て(注文住宅) U様邸のご紹介

地鎮祭キッチン

左が「長岡京市のU様邸の地鎮祭と上棟|ベースプランはご自身の作品」に、右は「エコカラットとガラスグロックで玄関回りを上質な雰囲気に」へ移動します。


エコカラットとガラスグロックで玄関回りを上質な雰囲気に

室内側には、両開きタイプの網戸を設置されました。リクシル『しまえるんです』
玄関ドア採光型の親子タイプ
室内側には、両開きタイプの網戸を設置されました。リクシル『しまえるんですアコーディオンカーテンのように両サイドから開閉し、簡単に取り外し可能 丸洗いすることもできます。親子ドアにも対応しており、ドアの種類に左右されません。

左側にガラスブロック。LIXILのシンプルアートII【ガラスブロック】という商品です
玄関の上がり框をラウンドさせ、登り降りしやすい形状に

入って左の壁には、空気を美しくする建材、エコカラットを施工。このエコカラットはプラン決定前から奥様が思い描かれていましたイメージ通りの仕上がりになったのではないでしょうかクリエラスクのお色とよく合っていますね 

エコカラットに囲まれたひし形のガラスのようなものが見られますが、これは一体何なんでしょうか気になるので見てみましょう

このリクシルの【ガラスブロック】は、外からの視線を遮ることはもちろん、光を室内に採り込む効果があります class=

玄関脇の階段を上り始めると、先ほど見えたガラスがこんなにくっきりと これは、LIXILの【ガラスブロック】という商品です。よくオフィスやホテルなどのロビーで見ることが多いかと思いますが、最近では住宅で取り入れられる事例も見られます

この【ガラスブロック】は、外からの視線を遮ることはもちろん、光を室内に採り込む効果があります カラーも室内に調和した自然な色合いを演出していますね また、アクセント効果の機能を兼ね備えており、玄関を上質な空間に仕上げてくれます

靴棚には、パナソニックの【エントランスパーツ】を

靴棚には、パナソニックの【エントランスパーツ】を。黒色の靴棚や機能的な靴棚をお探しの方にはオススメです 棚は可動式で高さはお好みに合わせて調整できます 窓も靴棚に干渉しないように計画し、換気もバッチです

1階のフロアと建具はクリエラスクに統一。全体的にまとまりのあるナチュラルな感じで仕上がりました

1階のフロアと建具はクリエラスクに統一。全体的にまとまりのあるナチュラルな感じで仕上がりました 階段下のスペースを物入れとして活用しております この階段下の物入れは約75~80cmの高さが確保できています

トイレはLIXILの【サティス】をご採用。アクアセラミック仕様でお手入れのしやすさに加え、エアシールド脱臭・ルームリフレなど先進の機能を搭載しております

トイレはLIXILの【サティス】をご採用。アクアセラミック仕様でお手入れのしやすさに加え、エアシールド脱臭・ルームリフレなど先進の機能を搭載しております

トイレの壁紙も奥様が前もって決めておられました マイナスイオンが漂うような上質のトイレに仕上がっています

ユニットバスもLIXILをご採用。『クレリアパール』の人造大理石の浴槽は、UBを高級感のあるイメージに仕上げてくれます
ユニットバスもLIXILをご採用。『クレリアパール』の人造大理石の浴槽は、UBを高級感のあるイメージに仕上げてくれます 窓には目隠し面格子を取り入れ、入浴中でも安心 快適なリラックススペースで一日の疲れを癒して頂きましょう

洗面室壁と天井は白色で統一。床は『籐』のフロアタイルを選ばれ、清潔感のある落ち着いた雰囲気に仕上がりました

洗面室壁と天井は白色で統一。床は『籐』のフロアタイルを選ばれ、清潔感のある落ち着いた雰囲気に仕上がりました 乾燥機に『乾太くん』を採用し、家事効率の向上に。約5kgの洗濯物を約1時間ほどで乾燥できるので、ご家族の多いご家庭や共働きのご夫婦にはあったら便利な商品です

玄関から洗面所、そしてキッチンへ

洗面化粧台の後ろには、タオルやお風呂あがりの着替えなど置く可動式収納棚を計画
洗面化粧台の後ろには、タオルやお風呂あがりの着替えなど置く可動式収納棚を計画。洗面室では、「このような棚をつけてほしい」という要望が多くなってきています

また、U様邸の洗面所は奥様にはうれしい2way動線 「ホール」と「キッチン」から行き来できるプランを採用されたことにより、家事動線が格段によくなります 

なにやら扉が開いて奥にはキッチンが見えますね・・・せっかくなので遠慮なく(笑)お邪魔させていただきましょう
キッチンはU様お気に入りのTOTOの【クラッソ】。

なんと豪華なキッチンが ガスコンロ越しのパネルがガラスになっている時点ですでに高級感が感じられますね

キッチンはU様お気に入りのTOTOの【クラッソ】。吟味に吟味を重ねて決められたキッチンですので、これから毎日のお料理が楽しみですね また、点検のときに感想を聞かせて下さいね

U様のLDKは化粧柱や間接照明、造作のニッチなどこだわりが盛りだくさん

U様のLDKは化粧柱や間接照明、造作のニッチなどこだわりが盛りだくさん また、壁の一部には、人に優しく地球環境に配慮した【もっくん(Mokkun)】と呼ばれる木の端材を細かい粉にした壁材を使われています

写真を見ただけでも気になる部分がたくさんあるかと思います。 左側に見えます和室もどんな仕上がりなのかも気になりますね一度に紹介するには数が多いので、数回に分けてご紹介したいと思います


WEB内覧会ブログ(玄関・洗面)」- 「エコカラットとガラスグロックで玄関回りを上質な雰囲気に」(This blog written by Morii)


京都 土地探しからの注文住宅 A様邸のご紹介
木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観

今回のA様邸は・・・
外観及び外構。 ちょうど奥様のご出産と重なり最終のお打ち合わせギリギリまで何とかご家族揃ってお打ち合わせ出来たのでお2人の意向が反映された外構となりました。 シックでカッコイイ仕上がりをご紹介致します。


A様邸の土地(新築用地)について
ホームページからお問い合わせをいただき、モデルハウスに来場されたことがきっかけで、建築用地を探すことになりました。

当初は枚方市内を中心に売地を見学、確認して頂きましたが、駅からの距離や通勤・通学ルートの問題により合意されるまでには至りませんでした。

それからは、駅からの距離と勤務先へのアクセスを最優先に、ご予算や希望の間取りが叶う敷地面積などの諸条件をもう一度精査。その結果、土地探しのエリアを広げることに・・・。最終的には、条件がマッチした城陽市内で土地を契約されました。なお、契約された宅地は、業者間のつながりで情報を入手した非公開物件でした。

A様邸の設計について

外観は「四角くスッキリしたシンプルモダン」。安定感のある外観が好みということで屋根の形状は寄棟にしています。御家族の中に設計士さんがいらっしゃったA様。2案ほど書いてくださり、そのプランも参考にさせてい頂きながらお打ち合わせをいたしました。

当初は2階に洗面室とユニットバスを配置することも検討されていたのですが、レイアウトと玄関から洗面室への動線も気に入って下さり水廻りを1階に設置することに。

「玄関にはシューズクローク」「開放的なリビングダイニング」「キッチンは独立型」キッチンの小窓を開けると和室がのぞけるユニークな間取りです。その和室はリビングから小上がりに段差をつけ、掘りごたつを設置。お披露目会での御家族の様子がとても素敵。和室空間で家族団欒のひとときが垣間見えるようでした。

2階に洗面所を設け、雨の日でも洗濯物が干せるように「2階廊下に物干しコーナー」を設置される予定です。南側に幅広くバルコニーを取ったおかげで、夏には水遊びが楽しめます。ガス洗濯乾燥機の乾太くんも採用されて、お洗濯環境も大変充実した注文住宅になっています。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

城陽市の注文住宅 A様邸のご紹介

地鎮祭での記念撮影玄関

左が「城陽市の注文住宅A様邸の上棟 開放的なリビングダイニング」に、右は「アウトセットの扉のシューズクロークにスリッパラック」へ移動します。

外観白地の背景

木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観」へ移動します。


木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観

外観は「モダンスタイル」。当初より「できるだけスッキリ!」とのご要望通り、「四角い安定感のある仕上がり」になりました
木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観

間口を広く取りたい
四角く安定感のある方が良い!
車を1台止めたい
屋根はスッキリと

がベースで打ち合わせさせていただいたA様邸。専門家の妹様のご意見も伺いながらお打ち合わせスタートでしたね 外観は「モダンスタイル」。当初より「できるだけスッキリ!」とのご要望通り、「四角い安定感のある仕上がり」になりました

パワーボードは1階は「ネオタイル50」を横に張っております。2階は「ウェーブライン200」を縦張り。ポイントでバルコニー面を「レリーフ木目」を選ばれました
正面から見るとおわかりにならないかと思いますが・・・屋根はケイミューの「遮熱グラッサ クールホワイト」を採用されております。1階の下屋となるところは「クールブラックに」。後ろの敷地が駐車場ですので、背面からは2階の屋根のみが白く見えます。正面からは屋根が見えないのでクールホワイトで決定でしたね

パワーボードは1階は「ネオタイル50」を横に張っております。2階は「ウェーブライン200」を縦張り。ポイントでバルコニー面を「レリーフ木目」を選ばれました 間口が広いA様邸。バルコニー部分も幅を広くとりましたので存在感がありますね

アプローチの玄関はシンプル。
玄関ドアはLIXILのジエスタより「E11型(ポートマホガニー柄)」。
アプローチの玄関はシンプル。玄関ドアはLIXILのジエスタより「E11型(ポートマホガニー柄)」。木目が美しく、大きなガラス窓から明かりもたっぷり入ります

アプローチにランダムクォーツ

アプローチ床は「アイランドのランダムクォーツ(モダンホワイト)」。
アプローチ床は「アイランドのランダムクォーツ(モダンホワイト)」。目地は化粧砂利の白色を敷き、シンボルツリーに「シマトネリコ」をチョイス 周りに「ピンコロ2丁掛け」を縦積みにしてアクセントに

門柱にモザイクタイル

かっこ良く表札が入るスペースに「モザイクタイル」を採用。ニッタイの「ラスティカモザイコ(RT23-N0189)です
門柱はCBを幅800高さ1600で仕上げていただきました。仕上げはベルアートの櫛仕上げ(AC1142) 若干グレーがかった色になります。

かっこ良く表札が入るスペースに「モザイクタイル」を採用。ニッタイの「ラスティカモザイコ(RT23-N0189)です。

表札は美濃クラフトの「バールミ MX-78のステンレス(ハンマートーン仕上げ)」になります。インターホンと並び渋いですね~

家と並列に止められる車の事もあり、カーポートは高めに設定
家と並列に止められる車の事もあり、カーポートは高めに設定されました。リビングのサッシに干渉することなく、止めていただけます。

ブルーに光る屋根はこの時が初採用でした!「熱線遮断FRP板かすみ調」。発売まもなくして受注。A様は、竣工(工事の完成)からお引越しがゆっくりでしたので、納品出来次第という条件で取り付けさせていただきました。

この夏大活躍されてたでしょうか


WEB内覧会ブログ(外観)」- 「木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観」(This blog written by taniuchi)


大阪の注文住宅 I様邸のご紹介
地鎮祭 施主様と神主様とで記念撮影

今回のI様邸は・・・
I様邸の地鎮祭から上棟までのもようをお届けいたします。

お打ち合わせは奥様がご出産間近ということで、ご主人様からの聞き取りでスタートしたI様邸のプラン打合せ。打合せ前に図面をお届けさせていただいて、奥様のご要望も盛り込みながらプランのお打ち合わせを重ねて、プラン決定いたしました。今は壁紙と外構工事のお打ち合わせ中♪早くも完成が楽しみです。


ご契約までの流れ
2016年5月に、ホームページよりお問合せを頂きました。「注文建築で信頼できる工務店探しています」とI様。特に建築の構法に興味をおもちで、ハウスメーカーで軽量鉄骨、重量鉄骨などについて説明を受けておられました。

弊社からは、木造の軸組工法と耐震について説明をさせて頂き、資金計画のご提案とあわせて、牧野本町のモデルハウスをご案内しました。I様からは「住宅会社を確定してから、連絡をしますとのお返事」。その後、5ヶ月後に連絡があり、土地情報を本格的に集めてお伝えしたところ、I様邸の建築用地に満足されご契約いただきました。


設計について
プランの聞き取りで、一番最初にお話が出たのが「家でもボルダリングをできるよう、間取りを考えてほしい。その部分は天井高3mの "高天井" にしたい!」というご要望でした。数回のお打ち合わせを経て図面の大枠が決まれば、あとは細かいお打ち合わせ。

「パソコンカウンターを設置したい」「キッチンの収納を増やして、あとはウォーターサーバーを置けるスペースもとりたいです」「洗面とパソコンカウンターの横にも可動棚収納を(アクセントクロスもしたいな♪)」「和室はキッチンからのアクセスも重視して扉を計画」「LDKの半オープン階段と壁掛けテレビ」「そうだ!1階にはボルダリング用マットの収納スペースも忘れずに(笑)」「2階に大きなインナーバルコニー!!」

注文住宅だからできる、ボルダリング用の "高天井" の場所や高さ指定。それとご家族に合わせた "ちょっと使い勝手の良いスペース" の充実を図った間取りが仕上がりました。

間取りが決まってからはDAIKO(大光電機)さんのショールームにも足を運び、玄関と寝室の間接照明や、センサースイッチを駆使した、生活しやすい電気配線&照明計画なども見どころです!


バスケのイケメンが指を (1)

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 I様邸のご紹介

地鎮祭白地の背景

I様邸の地鎮祭~上棟|趣味のボルダリングが楽しめる家」へ移動します。


I様邸の地鎮祭

地鎮祭は、I様の氏神様であられる片埜神社の神主様による式のご説明から厳かにスタート。
地鎮祭は、I様の氏神様であられる片埜神社の神主様による式のご説明から厳かにスタート。お写真は「刈初め(かりぞめ)の儀」を行っているところ。歴史ある片埜神社の本殿は、桃山時代から伝わる重要文化財です。

片埜神社の歴史
社伝によれば、垂仁天皇の時代に、出雲国の豪族である野見宿禰が、当麻蹴速との相撲に勝った恩賞として当地を拝領し、出雲の祖神である素盞嗚尊を祀って一族の鎮守としたのに始まる。「片埜」(片野、交野)はこの一帯の古名で、交野市の地名の由来でもある。平安中期、野見宿禰の後裔である菅原道真が天神として祀られるようになると、天徳4年に当社でも菅原道真が配祀された。社家の岡田家は野見宿禰の後裔である。(ウィキペディア 片埜神社より)

次に施主のI様が、初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」をおこないます。
次に施主のI様が、初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」をおこないます。

このあと神主さんが鎮め物を納め、最後に現場監督が「土均(つちならし)」を行います。鎮め物は、神社のほうで、土地の守護、建物の基礎が盤石なることを祈願したものを施主様が授かり、地鎮祭のあと、工事責任者が鎮め物を一旦預かります。その後、基礎工事のときに、I様邸の土地に方位をあわせてからお納めします

玉串奉奠(たまぐしほうてん)のようす。神様に玉串(施主様が手に持っている常緑樹の小枝)を奉り拝礼、その土地に住む神様にご挨拶をして、工事の安全を祈願します。
玉串奉奠(たまぐしほうてん)のようす。神様に玉串(施主様が手に持っている常緑樹の小枝)を奉り拝礼、その土地に住む神様にご挨拶をして、工事の安全を祈願します。

玉串をお納めする時は、左手で葉の部分を支えながら、右の手のひらを返し、玉串を半回転。枝元を祭壇に向けて供えます。
玉串をお納めする時は、左手で葉の部分を支えながら、右の手のひらを返し、玉串を半回転。枝元を祭壇に向けて供えます。

深く二礼し、二回手を打って一礼します。
深く二礼し、二回手を打って一礼します。

DSC04949 (1)
最後はI様ご家族と、神主様とで記念撮影
みなさん優しい笑顔がお似合いです これからいよいよ着工です

I様邸の基礎工事

その後砕石を敷き、プレートランマー(プレートコンパクター)で転圧、防湿シートをかぶせて土からの湿気を防ぎ、捨てコンクリートを打設します。
掘り方という作業から基礎工事はスタート その後砕石を敷き、プレートランマー(プレートコンパクター)で転圧、防湿シートをかぶせて土からの湿気を防ぎ、捨てコンクリートを打設します。

匠建枚方の床下を守る防湿対策
土壌を覆う防湿シートは、床組といわれる床材を支持する骨組み、土台・大引きなどを乾燥した状態に保つための防湿対策のひとつです 

一部では、布基礎よりも鉄筋を多く使うため、やや費用のかかる「べた基礎」までおこなう必要はないとの意見もあるようですが、厚みが150mm以上あるコンクリートの底板(ベースコンクリート)が床下の防湿に有効であることや、面で建物の荷重を受けとめるため不同沈下を起こしにくいこと、シロアリ対策にも機能することなどの理由から弊社ではべた基礎を採用しています

捨てコンクリートの上に、鉄筋を図面どおり一定の間隔で配置し、結束線で固定しています。
コンクリート打設前の基礎。
捨てコンクリートの上に、鉄筋を図面どおり一定の間隔で配置し、結束線で固定しています。このときに、後から打設するコンクリートの重みで鉄筋が下ってしまわないように、サイコロ(スペーサー)を鉄筋と捨てコンの間にはさんでいます

鉄筋のかぶり厚さについて
鉄筋かぶり厚さ」とは、酸性の鉄筋が錆びて引っ張り強度が落ちないように、アルカリ性のコンクリートで覆う、そのコンクリートの厚みのことを指します。
捨てコンクリートと鉄筋の間に、先にご説明した「サイコロ(スペーサー)」を規定の間隔で配置することで、規定のコンクリートかぶり厚さを確保。さらに、捨てコンクリートを施工しておくことは、『地面にサイコロがめり込んで、サイコロの廻りはコンクリートの厚みが足りない』というリスクも未然に防いでいます

このあと、第三者機関(瑕疵担保保険)の担当者による配筋検査がおこなわれます。配筋のピッチや組み方、定着長さなど図面と照合し厳しくチェック。配筋検査に合格したら(匠建枚方はこれまで全て合格)基礎のコンクリートを打設する運びとなります。

建物の平均地盤面とは工程差がつくため、建物と土の荷重を真下に伝えられるよう、手前は土留めのある深基礎で仕上げます
I様邸は、高低差のある敷地のため、手前のガレージとアプローチは道路とほぼフラットの仕上がり 建物の平均地盤面とは工程差がつくため、建物と土の荷重を真下に伝えられるよう、手前は土留めのある深基礎で仕上げます

基礎配筋終了後にベースコンクリートを打ち込んでいるところです。
基礎配筋終了後にベースコンクリートを打ち込んでいるところです。生コンをミキサー車で運んでくれた業者さんがセメントミルクを流し込み、基礎業者さんが固まる前のコンクリート(セメントミルク)をならしていきます

I様邸の上棟工事

床下断熱材である「アクリアUボードピンレス」を敷き詰めていきます。
基礎工事が終わり、作業は大工さんによる「土台敷き」へ Jotoテクノの基礎パッキンを施工し、その上に土台を敷き、床を支える大引きや鋼製束も設置。床下断熱材である「アクリアUボードピンレス」を敷き詰めていきます。

24mmの床合板を貼って土台敷きは完了です
24mmの床合板を貼って土台敷きは完了です

床に段差があるのは、リビングの床暖房を敷く部分を床暖房の12mm下げ、和室の畳はフローリングより分厚いので33mm下げているため。これで最終のフローリングや畳の仕上がりがフラットになります

そうして迎えた上棟日
そうして迎えた上棟日 大盛棟梁が1階の柱を立てています。

事前にプレカットを行い、土台敷きの日には柱を必要な場所に間配りしているので、上棟当日の作業は着々と進んでいきます
事前にプレカットを行い、土台敷きの日には柱を必要な場所に間配りしているので、上棟当日の作業は着々と進んでいきます

柱を立てた後は、梁をかけていきます。
柱を立てた後は、をかけていきます。クレーン車で吊り上げ、大工さんの指示のもと所定の場所に設置、固定していきます

梁をかけた上に2階の床となる24mmの床合板を貼り、2階の柱も同じように立てていきます。
梁をかけた上に2階の床となる24mmの床合板を貼り、2階の柱も同じように立てていきます。上棟日の現場では、このように、大盛棟梁を中心に数名の大工さんで効率よく作業を行います

2階の梁も組み終わったら、お次は小屋組
2階の梁も組み終わったら、お次は小屋組 屋根の形をつくっていきます

野地板を固定します。上棟当日の大工さんの作業はここまで
野地板を固定します。上棟当日の大工さんの作業はここまで
次の作業は、屋根業者さんにバトンタッチです。

野地板の上に、アスファルトルーフィング(防水下地)を貼り、本日の作業は終了です。
野地板の上に、アスファルトルーフィング(防水下地)を貼り、本日の作業は終了です。
I様、上棟おめでとうございます そして作業に関わる皆さま、お疲れ様でした

お顔合わせでは、棟梁のご紹介と四方清めもさせていただきます。
後日、大盛棟梁とのお顔合わせを行いました

お顔合わせでは、棟梁のご紹介と四方清めもさせていただきます。大工さんと挨拶をしておくことで、安心してお家づくりをしていただけると思いますし、こういった上棟のイベントは一生の思い出に残ることでしょう

S君、上手にお清め出来ました!ありがとうございます
S君、上手にお清め出来ました!ありがとうございます

I様ご家族と金子監督、大盛棟梁で記念撮影
最後にI様ご家族と金子監督、大盛棟梁で記念撮影
皆様、カッコ良くきまっていますね

これから本格的に建築が始まります!I様、今後ともよろしくお願いいたします


WEB内覧会ブログ(地鎮祭~上棟)」- 「I様邸の地鎮祭~上棟|趣味のボルダリングが楽しめる家」(I様邸の設計士:原戸・川下 This blog written by harato)

このページのトップヘ