注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

カテゴリ:新築一戸建て > 施工例


大阪の注文住宅 F様邸のご紹介
和モダンの家

今回のF様邸は・・・
完成後に初めて公開するお披露目会のもようと、内装、外装のダイジェストをご紹介。立体感のある印象的な玄関やLDK、個性的な和室、サウンドシャワーのついたバスルーム、間接照明のある2階寝室など、ダイジェストでご案内いたします。

F様邸の土地(建築用地)について
2015年の9月にメールでお問い合わせを頂いたあと、モデルハウスをご案内いたしました。そのときは、「新築はまだ先になりますので、それまでは住宅の勉強をします」と将来の家づくりのために見学に来られたようでした。

それから約1年後。別のモデルハウスを見学されたさい、「いよいよ、家を建てますので、どの様に進めたら良いかアドバイス下さい」「気になる土地があるので、一度調べてもらえませんか」とおっしゃって頂き、新築用地の調査をご依頼いただきました。

お調べしたところ、問題なく、建築用地としてふさわしい宅地でした。さっそく売主側の業者様との値段交渉。しばらくして交渉成立。その土地を取得されたあと、弊社で注文住宅の建築請負契約を結ばさせて頂くという嬉しい結果になりました。

設計のポイント
和瓦の屋根、和風モダンの家。
お仕事柄、国内外を仕事で飛び回られるF様。「車窓から見えるいぶし銀の和瓦を『ぜひ我が家にも取り入れたい!』」とのご要望。外観は「重厚感のある佇まい」をイメージしてデザインしました。

玄関ドアは引き違いの扉にして、ホールはモダンなサークル窓がワンポイント。和室には縁側をもうけ、内障子付の大開口窓から庭を眺めることができます。

新築を建てる計画で「古家付の土地」をご購入されたF様。その古家には和の素材が残っていました。「庭に置いてあった形の良い石を新築で再利用できませんか」とF様。縁側の先、室内から庭に降りる踏み石として使用する予定です。

正面にリビングを見渡せるキッチンは、洗面室に直行できる動線をご提案しました。洗面室は廊下からも入れる2wayアクセスにしました。

脱衣室を設計に取り入れたのは、「家族の誰かがバスタイムの時に遠慮して洗面室に入れない」という不便さを解消したいことが理由です。そして、その脱衣室を入るとそこは音楽ホール♪ サウンドシャワー付システムバスをご選択されましたので、音楽好きのF様には快適なバスタイムを過ごしていただけるでしょう。

2階のホールには洗面台を設置。バルコニーへはホールからも出入りできる、奥様の家事動線にも配慮したプランになっています。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅

住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 F様邸のご紹介

上棟にて記念撮影お披露目会

左が「F様邸の上棟まで|どっしりとした堅牢な和風モダンの家」に、右は「和風モダンの家 F様邸のお披露目会とダイジェスト」へ移動します


和風モダンの家 F様邸のお披露目会とダイジェスト




F様邸は“和”をテーマに設計
F様邸は“和”をテーマに設計をすすめ、施工~完成へ。このほど建物がめでたく竣工いたしました。新居の前でご夫婦の記念撮影!この写真は、完成後にF様邸を初公開させて頂いたさいのショット。この日は、お披露目と同時に施主様に竣工検査をしていただきました。

匠建枚方では、建築が完成したら竣工検査をおこないます。検査をするのは、役所(第三者機関)、建築に関わった業者、弊社の工事監理者、建築コンサルタント(抜き打ちチェック)。検査を幾重にもおこない、引き渡しが可能になれば、最後に施主様に竣工検査をお願いしています。これは、施工状態や設計図どおりに家ができているのかを確認して頂くためのものです。


外観色は、ブラウンとホワイトのツートーンカラー。いぶし銀が輝く和瓦。重厚感のある外観に仕上っています。現在外構工事中。工事がすべて完成したら外観の撮影をさせていただきます。さらに和の趣が漂う邸宅に仕上ります。楽しみですね~。

お披露目会にお立合いくださいました、お父様とご一緒に
こんどは、お披露目会にお立合いくださいました、お父様とご一緒に。一生の記念になりました。

玄関に入るとゆったりとした空間が広がります。
玄関に入るとゆったりとした空間が広がります。

F様は、この玄関のイメージを大切にされていたのですが、階段の全体像が見えるレイアウトにすることにより、奥行と立体感がうまれました。お客様を招き、ゲストが玄関ドアを開けた瞬間、F様邸のスケールの大きさがうかがえる印象的な玄関に。試行錯誤の結果、この間取はF様にとても喜んでいただくことができました。

シューズクロークはウォークスルー型。玄関から入り、シューズクロークを通ってホールへ上がれます。

右端に写っているサークル窓は、プランニング初回から、取り入れたいアイテムとしてお聞きしていました。設置場所をリビングに?和室に!?と思い悩まれていましたが“玄関に決定”。このサークル窓は外観のアクセントにもなっています。

キッチンはトクラス。パステルカラーのアーチ型シンクがトクラスの特徴。
キッチンはトクラス。パステルカラーのアーチ型シンクがトクラスの特徴。

キッチンの位置や家事導線は、施主様と一緒に数パターン考え、最終的に、キッチンから洗面へ直接移動できる動線の案に落ち着きました。

正面、奥に見えるアクセントクロスの位置はTVボードコーナー。この撮影の時には設置できていませんでしたが、テレビ上部に間接照明がつきます。DAIKOのショールームでセレクトされた照明もF様のセンスが感じられますので、後日ご紹介いたします。

中庭から明るい光が差し込むリビングにてご家族と。
中庭から明るい光が差し込むリビングにてご家族と。

和室の造作にもこだわり・・・。吊押入れはF様のご要望。板間を見せれば空間の広がりを感じることができます。その右隣、PCカウンターの上部に垂れ壁。形状をアーチにすることで、こちらは優美な印象を心に受けとめることができます。
ダイニングの横には、くつろぎの和室が広がります。和がメインテーマのF様邸、和室の配置も悩みましたがキッチンとダイニングに近い場所に。

和室の造作にもこだわり・・・。吊押入れはF様のご要望。板間を見せれば空間の広がりを感じることができます。その右隣、PCカウンターの上部に垂れ壁。形状をアーチにすることで、こちらは優美な印象を心に受けとめることができます。

キッチンに立つ奥様と、パソコンに向かうF様。こんな感じで会話がはずまれることでしょう
キッチンに立つ奥様と、パソコンに向かうF様。こんな感じで会話がはずまれることでしょう♡

畳は縁なし半帖畳の清流。窓には内障子を入れました。内障子の前に板間を作り縁側のようにお使いいただくイメージです。
畳は縁なし半帖畳の清流。窓には内障子を入れました。内障子の前に板間を作り縁側のようにお使いいただくイメージです。「座って ほっとお茶でもいただきたいと思います」とF様。これからの季節、中庭を眺めながら縁側に腰掛けスイカを食べたり、内障子の優しい光の中でお昼寝・・・。和室の使い方は様々ですが、癒しのスペースになること間違いなし。

和建具を閉めると和の装いに!この建具もF様のこだわりが感じられる一つ。グッと和情緒が深まり、ほっこりする和空間になります。
和建具を閉めると和の装いに!この建具もF様のこだわりが感じられる一つ。グッと和情緒が深まり、ほっこりする和空間になります。

リッチテイストなシステムバスは「トクラスのリベロ」。
F様こだわりのお風呂は1620のワイドサイズ。
リッチテイストなシステムバスは「トクラスのリベロ」。浴槽のフォルムに一目惚れされたそうです。サウンドシャワー機能もついています。バスタイムが待ち遠しくなりそうですね。



バスタイムにも音楽を。
バスルームでお気に入りの音楽などを楽しめる浴室音響システム「サウンドシャワー」を標準搭載。洗面室側で、お手持ちの携帯オーディオ、CDプレイヤー、ラジオなどを接続できます。浴室空間専用に開発されたスピーカーです。(トクラスより)

こちらは寝室9帖。1階とは一転、大人かっこいい空間になっています。
こちらは寝室9帖。1階とは一転、大人かっこいい空間になっています。

素敵なお写真ですね
素敵なお写真ですね♡
ベッドの枕元に間接照明を造作。照明の下にはエコカラットのデザインパッケージを施工しました。約2㎡のパネルは存在感抜群!

みなさん、素敵な笑顔です(^_^)
みなさん、素敵な笑顔です(^_^)

こちらは子供部屋。南に面していてとっても明るいお部屋。
こちらは子供部屋。南に面していてとっても明るいお部屋。フロアのカラーに奥さまチョイスのアクセントクロスがうまくコーディネートされています。

パナソニックのC-line、フロートタイプをご提案。一面鏡のミラーがクールかっこよくおさまっています。
2階のホールに洗面台のある生活。これに慣れ親しんでいたF様が「どこにどのような洗面台をつけようかな~」。そこで、パナソニックのC-lineフロートタイプをご提案。一面鏡のミラーがクールかっこよくおさまっています。

左側にテラスへの扉……
2階のホールからバルコニーへ出る動線になっているんです。
そうです!2階のホールからバルコニーへ出る動線になっているんです。

このインナータイプのバルコニーは、洋室からも出られる2Way動線。これだけあれば、お洗濯物をたくさん干していただけますね。裏庭もありますので、物干しはそちらでも利用できます。


完成おめでとうございます。
奥様の家事のことを気にかけられた優しいご主人。奥様への配慮が随所にうかがえました。これからも、末永くよろしくお願いいたします。


WEB内覧会ブログ(お披露目会)- 和風モダンの家 F様邸のお披露目会とダイジェスト  written by 設計室 廣田


大阪 土地探しからの注文住宅 O様邸のご紹介
オープンキッチンのラクシーナはホワイト系のペイントウッド border=

今回のO様邸は・・・
オープンキッチンはパナソニックのラクシーナ。ホワイトの木目を生かしたペイントウッド。対面でさっと朝食を取れるようにカウンタータイプを採用されました。


O様邸の土地(建築用地)について
耐震に対応し、O様の生活スタイルにあった注文住宅を建てることを目標に、ご実家の近くで建築用地を探されていたそうです。しかしながら、なかなか理想の土地情報がO様の耳に入らず困惑されいたところ、弊社のホームページをご覧になり、「土地探しから始める注文住宅」に興味をお持ちいただき、数日後に来社下さいました。

土地を探し始めてしばらくすると「ご実家の近くに古い空き家がある」、という情報をお聞きし、弊社から空き家の所有者様に直接売却の交渉をいたしました。その後、価格・諸条件を詰めていった結果、O様と売主様との間で条件が折り合い土地の売買契約が成立することに至りました。

設計のポイント
敷地約38.5坪のO様邸には、敷地の奥に幅の極端に狭い敷地が一部あります。「そのスペースを有効利用したい!」とのご要望により、その場所に洗面と浴室を配置する計画に・・・。

離れにするわけにはいかず、棟続きの建物としての設計になります。耐震強度について構造担当の建築設計事務所と協議。綿密に打ち合わせを重ね強度を保つように慎重に設計を進めました。

「リビングは開放感のある空間にしたい!」とのご希望も。そこで次のポイントを軸にプランニングを始めました。①リビングに吹抜を設ける ②リビングとつながるウッドデッキを設け、一体感を持たせる

2階の子供部屋からリビングルームを見下ろし、コミュニケーションをとれるように小窓を設置します。一方、ウッドデッキでは、洗濯物も干せるように計画し、そこではDIYも楽しまれる予定です。

「収納もたくさん欲しい!」、このご要望には。お部屋に収納を可能な限りお取りしたうえで、①シューズクロークは靴を置くスペースの他、コートなどをかける用途に別のスペースを確保 ②季節ものなどをタップリ収納できる天井収納庫を設置。 他のご意見、ご提案に対しても、詳細に打ち合わせさせていただきました。 



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 O様邸のご紹介

地鎮祭玄関収納

左が「O様邸の地鎮祭~上棟|吹き抜けリビングのモダンな家」に、右は「パレットにアクセントパーツ 鋳物風の装飾がかわいい扉」へ移動します

キッチン白地の背景

インテリアにもなるラクシーナはホワイト系のペイントウッド」へ移動します


オープンキッチンのラクシーナはペイントウッド

パナソニック、ラクシーナ(ペイントウッド)オープンキッチン(アイランドキッチン)の施工事例
パナソニック、ラクシーナ(ペイントウッド)オープンキッチン(アイランドキッチン)の施工事例

LDKの中で、ひと際存在感を放つキッチンをご紹介致します

システムキッチンはPanasonic。ラクシーナのオープンキッチン(アイランドキッチン)です 扉は新柄のペイントウッド柄です。ホワイトの木目柄なのですが、“アイアン調のブラックの取っ手”を選ばれたのでバランスよく素敵に仕上がっています。左側はカウンターになっています。朝の忙しい時間帯はここで「さっと朝食」をとれるような組み合せを選択されました。

LDKの各スペースのことです。この画像から見て、キッチンを中心に、手前がリビングルーム、キッチンの右横はダイニングスペース。空間がしっかりゾーンで分けられているLDKのプラン。キッチン横に食卓があると、お片付けもスムーズですね。


匠建枚方の施主様によるラクシーナの施工実例です。「キッチンは対面型のラクシーナ、カップボードもラクシーナ」「ラクシーナのおしゃれなアイランドキッチン」「セミオープンキッチン|ラクシーナに遠赤ラクッキングリル」「鮮やかなファインレッドのラクシーナ」です。

図面を見ながらキッチンをチェック中
O様とCちゃんが図面を見ながらキッチンをチェック中

ダイニングから見たラクシーナとリビングルーム。オープンキッチンなので視界をさえぎる壁がなく、キッチンに立つ奥様からLDKがすべて見渡せます。
ダイニングから見たラクシーナとリビングルーム。オープンキッチンなので視界をさえぎる壁がなく、キッチンに立つ奥様からLDKがすべて見渡せます。

フードはスクエアセンターフードSタイプ。さっとれるファン仕様
フードはスクエアセンターフードSタイプ。さっとれるファン仕様 ワンタッチではずせて楽に洗えます。シンク側の手元にはクッキングコンセントを追加。手元にコンセントがあると素早く調理家電が使いこなせます


パナソニックキッチン ファンがさっと外せるレンジフード

ラクシーナのクッキングコンセント
ラクシーナのクッキングコンセント
調理家電をいかに使いこなすか。大切なのは、コンセントの位置です。素早くカンタンに、調理家電が使いこなせる。調理中、キッチンの手元にコンセントがあると調理家電をさっと使え、とても便利です。

油はねやお手入れのことを考え、IHクッキングヒーター(IHコンロ)を採用されました
油はねやお手入れのことを考え、IHクッキングヒーター(IHコンロ)を採用されました

Lacucinaのキャッチコピーは、『「ラクシーナ」で、料理をもっとラクに、もっと楽しく。調理の時間を短縮することを追求し、便利機能を充実させました』


置きラク収納
家族みんなが使うからひと目で見渡せるのがポイントです。探し物がひと目で見つかる。容量たっぷりでラクラク出し入れ、ワイドな収納。適材適所を考えて高さもムダなくフル活用。

水栓はグースネック水栓(ハンドシャワー付き) 水ハネを抑えた、きめ細かく勢いのあるシャワーです。シンクはスキマレスシンク。ムーブラックタイプのカームベージュに
水栓はグースネック水栓(ハンドシャワー付き) 水ハネを抑えた、きめ細かく勢いのあるシャワーです。シンクはスキマレスシンク。ムーブラックタイプのカームベージュに

おそうじラクラク
❶スキマがないから、さっとひとふき。
汚れがたまりやすいシンクとカウンターの間にスキマがないから、さっとふくだけで、キレイが保てます。
❷汚れがたまりにくい排水口。
排水口もシンクと一体成型で汚れがたまりにくくなっています。
❸ゴミが集めやすく、捨てやすい。
アミカゴはゴミが集まりやすく、捨てやすい形状です。目皿も取り外して洗えます。

ラックが動くと、シンクはひろびろ使える。
ラックが動くと、シンクはひろびろ使える。
洗剤ラックをタテヨコ自由に置けるから、シンクの中をひろびろと使えます。また、洗剤ラックは大型なので洗剤やスポンジだけでなく、リサイクルゴミなども置くことができます。


スキマレスシンク ムーブラックタイプ & スラくるネットご紹介

システムキッチン、ラクシーナの左奥はパントリー収納。「大きめに収納を!」とのことでしたので60センチほどの奥行きに設定しています。扉はウッドワンのガラリタイプピノアース。うづくり仕上げのホワイトです。
リビングルームから見るキッチンスペースです

システムキッチン、ラクシーナの左奥はパントリー収納。「大きめに収納を!」とのことでしたので60センチほどの奥行きに設定しています。パントリーの扉はウッドワンのガラリタイプのピノアースうづくり仕上げのホワイトです。

正面のリビング階段へのアプローチには、構造的にもほしい柱を見せ柱(化粧柱)にすることで家のアクセントに 塗装は自然塗料のリボス。色をブラックにすることでお部屋のアクセントになりましたね キッチンのカウンター上部にはダクトレールを配置。ペンダントタイプの照明を取り付けられました

階段下を利用した物入れで恒例の撮影タイム
階段下を利用した物入れで恒例の撮影タイムCちゃんYちゃん仲良く一緒に入っちゃいました^^ 約1M50センチほどの奥行きがあります。季節外の物も収納できますね

化粧柱まで競争でした
化粧柱まで競争でしたいろんな遊びを考え付くのもお子様ならでは! お引越し後はどんな遊びを思いついたかしら

(画像の一部とコメントはパナソニックの住まいの設備と建材、動画はChannel Panasonic - Officialがらの出典)


WEB内覧会ブログ(ラクシーナ)- インテリアにもなるラクシーナはホワイト系のペイントウッド  written by 設計室 谷内


大阪 土地探しからの注文住宅S様邸のご紹介

_ALA9945-HDR (1)

今回のS様邸は・・・

海外にあるようなポップなお子様のお部屋をご紹介致します。また、2階ホールに雛人形を整理収納するクローゼットも指定されましたのでご覧ください。


S様邸の土地について
匠建枚方との出会いです。ネットで建築会社を探されていたところ、弊社ホームページをご覧になり、「他社とは一線を画し、ユニークだ」ということで、メールから問い合わせをいただき、弊社が資料を送付したあとに来店くださいました。

新築用地を探すにあたり、条件面での重要な内容は、「お子様の幼稚園と小学校の兼合いで入居は約1年後」と「ご主人の通勤の便を考え、JR沿線の交野市・枚方市を中心に」。土地を探し始め約1ヶ月後、S様のご希望にそう物件情報が弊社のもとに入り情報提供から現地見学へ。ご希望通りピッタリの土地ではないものの、宅地の条件と環境に魅力を感じられ、お問い合わせから約2ヶ月で土地のご契約に。ご要望だった、入居時期もご希望にそうことが出来ました。


S様邸の設計について
初めてお打ち合わせのさい、ご主人がノートパソコンをご持参され、ヒアリング内容を打ち込みながらの進行。今後の展開を考えると少し緊張いたしましたが、それは思い過ごしでした。その後は、元気なHちゃんKくんを交えながらの楽しい打ち合わせの日々。あっというまに完成へ向かうことになりました。

S様ご夫妻の希望はシンプル。外から見た時に『凸凹がない』『リビングは長方形。窓から庭が見える。広くみせたい』『玄関~洗面~キッチンは導線をスッキリさせたい』『外構はシンプル。できる限り低コストに』

何パターンかのプランと全体のスケールを最終検討のうえ、図面を確定させていただきました。ゆったりしたリビングに、便利な洗濯導線、外回りのシンプルスタイリッシュな外構が魅力。そんなS様邸をご紹介いたします。



直販!新築手数料0円




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります
「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方の新築一戸建て(注文住宅) S様邸のご紹介

上棟にて 家族写真お披露目会

左が「S様邸の上棟と基礎工事 スッキリとした外観 お庭に物干しスペース」に、右は「明るい玄関まわり|玄関・シューズクローク・トイレ」へ移動します。

LDK寝室

左が「リビングの窓はシンプルアートIIと内倒し窓で並べて美しく」に、右は「お布団も収納できる横並びのクローゼットで収納力アップ」へ移動します。

子供部屋白の背景

女の子の部屋はピンク×ストライプ、男の子はデニム生地×お星さま」へ移動します。


2階ホールに雛人形を収納するクローゼット

_ALA0001-HDR (1)
_ALA9994-HDR (1)
階段を上がった2階のホールに収納を設けました。収納内部の棚は、上段と中段。Hちゃんの雛人形(お雛様)を収納できるように、横幅と奥行きはしっかり確保しています。

男の子のお部屋はデニム生地×お星さま

_ALA9953 560
扉は、LIXILのファミリーライン、“パレット(FTH-CMZ柄)”です。色は他のお部屋と同じ。ホワイトオークで統一されました フロアは、“ラシッサD フロア(チェリーF)”を選ばれました。1階から2階まで同じものにすることでスッキリ

DSC05685 560
K君自分のお部屋をチェックします~
_ALA9945-HDR (1)
ポイントになるアクセントクロスは、“シンコールのBA6010”。カーキ色のデニム生地を縫い合わせたような柄のクロスに一転して、天井と他の壁は、“蓄光タイプのクロスBA6163”。お星さまのマークがキラッと光るクロスをセレクトされました。

窓は2ヶ所。左の南側は横スベリの高窓。正面、道路側の窓は、1階の窓と同じ大きさにあわせています。クローゼットは有効で1350mmの大きさです。

BA61563
夜になれば光る蓄光タイプのクロスBA6163

女の子のお部屋は海外ドラマのようなピンクとストライプ

_ALA9983-HDR (1)
こちらは、Hちゃんのお部屋。。。バルコニーは一部屋根付。雨の日はこちらで洗濯物を干す予定にされてます

_ALA9972-HDR (1)
女の子のお部屋は海外ドラマのようなピンクとストライプ

お部屋に入るとこちらはHちゃん、女の子お部屋です。
かわいい~当初より奥様ご希望でしたね!天井はストライプが少し太め。海外ドラマや映画のようなお部屋のイメージでお探しでした。

壁のクロスはピンク☆どちらもサンゲツのリザーブから決定 品番はストライプのほうがRE-2844、ピンクはRE-2520。サンプルを取り寄せて他のクロスも検討されましたが、この組み合わせを一番気に入られました。

_ALA9963-HDR (1)
明るめのストライプを天井クロスに選ばれたので圧迫感なく縦長効果がでてます。お部屋も明るく、ポップなかわいさが引き立つお部屋になりましたね

クロスの打ち合わせの際は、黄色いドットのお部屋も検討されたり、とても楽しいひと時でしたね^^
さいごまで真剣に悩まれていたのをついこの間のように感じられます。

どの部屋も個性的なクロス 子供部屋の壁紙選びの参考になりますね



WEB内覧会ブログ(子供部屋)- 女の子の部屋はピンク×ストライプ、男の子はデニム×お星さま  written by 設計室 谷内


大阪 土地探しからの注文住宅 H様邸のご紹介
みんなで記念撮影
お披露目会にて。対面キッチンからハイ・ポーズ! 真ん中の3人が、施主のH様ご夫婦とMちゃん。右に営業小林、左が監督の新田。みなさん、ステキスマイルありがとうございます。

今回のH様邸は・・・
お子様3人がティーンエイジャー(^^)v 親としては自立してくれるまで光熱費を気にかけなければならない、そんな世代です。そこで、H様は大阪ガスのダブル発電システムをご採用。これは、天候などに左右されずいつでも発電できるエネファームと、太陽のエネルギーをそのまま活かせる太陽光発電。コストの安いガスで発電した電気を家庭で、太陽光で発電した電気は売電に。そんな都合のいい♪マイホーム発電システムです。


持ち家のリフォームの検討➡新築を検討➡土地購入+注文住宅のご契約へ

匠建枚方を知って頂いたきっかけは、枚方市の招提南町モデルハウス(ヘーベルハウジングデザインアワード 金賞作品)の前を自転車で通りかかり、和モダンのデザインに興味をもって頂いたことが弊社とのつながりになります。

それからの経緯です。弊社にご相談いただいた時は、数年前に中古住宅を購入され、お住まいだったお家のリノベーションを検討されていましたので、リノベのお見積りを提出いたしました。リノベーションすることになったいきさつは、3人のお子様が成長されてマイホームが手狭になってきたことが大きな理由。バイクと自転車の台数が増え、ガレージも狭くなり、お近くの駐車場を借りなければならなくなったことも一因だそうです。

お見積りをお出ししてからは、リノベーションの内容をご家族で熟慮されましたが、理想に描いていた間取りには、技術的なことも関係して「なかなか思うようにはならないし」「リノベを決断しようかどうか」迷っていたところ・・・H様に幸運の女神がほほ笑んでくれたんです。ご自宅のすぐ近くで、現在よりも土地環境のいい中古住宅が売りに出されることに・・・。

そこからは、その中古戸建て住宅をリノベーションして移り住むことを再検討されたのですが、建物のコンディションを整え直し、間取りを変更する大がかりな工事をおこなうと、けっこうな費用がかかることが判明。そこで、弊社のほうから建て替えをご提案した結果、「念願のご家族、ご友人たちを招いてホームパーティを楽しめるリビングルーム」「お子様たちのお部屋」「駐車・駐輪スペースがとれる」ということで、新築注文住宅をご契約いただくことに至りました。現在のお住まいは賃貸に出すのか、売却するのかはこれからゆっくり考えられるようです。

設計のポイント
「友人が集まりホームパーティができるようなリビングルームがあれば」「ホールからLDKに入った時に、空間が広がるイメージがいいかな~」「・・・」がご要望でした。

共用スペースをできる限り空間に取り込み、ピアノや水槽の設置場所もLDKに確保しながら「広がりのあるリビング」をご提案しました。また、キッチンを中心に、リビング、ダイニング、洗面室、和室、階段へ移動できるスムーズな動線を設計に反映しています。

2階に元気な3人のお子さんが心待ちにしている3つの個室。奥さまが大切にされているキャビネットを置くスペースや、ご家族が多い分モノが多いので天井収納庫もプランニングに取り入れています。

外まわりです。裏庭には物置場やガーデニングスペースを計画。ガスと太陽光発電を組み合わせた、理想のエネルギースタイル。大阪ガスの「W発電システム」をご採用されましたので、エネファームの設置スペースも裏庭に配置しています。一方、外観デザインは和モダン。外観カラーは、ダーク系とホワイトのツートンです。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 H様邸のご紹介

地鎮祭にてご家族の記念撮影お披露目会

左が「H様の地鎮祭~上棟まで 部屋をもてる喜びにあふれたお子様の笑顔」に、右は「ダブル発電|太陽光発電×天候に左右されず発電できるエネファーム」へ移動します。


マイホーム発電のダブル発電を採用 太陽光発電×エネファーム

キッチンは「パナソニックのリビングステーション、V-style(ラインホワイト)」。キッチンの扉色は、“ナチュラルな木目調”を検討されていましたが、カップボードとのバランスを考慮し“ホワイトの木目調”をご提案。悩みに悩まれて決断されました!
H様のキッチンはLDKの中心に位置します。このキッチンからLDKのすべてが見渡せます。

キッチンは「パナソニックのリビングステーション、V-style(ラインホワイト)」。キッチンの扉色は、“ナチュラルな木目調”を検討されていましたが、カップボードとのバランスを考慮し“ホワイトの木目調”をご提案。悩みに悩まれて決断されました!

フロアは、足ざわりのよさが魅力、リクシルの「ラシッサ フロアアース(クリエホワイト)」です。

奥さまがキッチンをチェック!「引出しも広いし、たっぷり入るね~」。
奥さまがキッチンをチェック!「引出しも広いし、たっぷり入るね~」。Mちゃんも、広いキッチンでいっしょにお手伝いしてくれる機会が増えそうだね~!


パナソニックのV-style

スキマレスシンク・・・汚れがたまりやすいシンクとカウンターの間にスキマがないから、さっとふくだけで、キレイが保てます。専用オプションのスラくるネットで作業性アップ。

ガラストッププレート・・・お手入れが簡単で美しく耐久性に優れた結晶化ガラス仕様です。

フード・・・圧迫感のない、すっきりとしたスクエアなフォルム。LEDで省エネ性を、底面フラット設計でおそうじ性を追求しました。

パナソニックのリビングステーション、V-style
パナソニックのリビングステーション、V-style

キッチンスペースのなかに、600mmの真四角の床下収納があります。点検口をかねた床下収納をご覧になり、みなさん、「広いね~」とおっしゃいます!
床下収納庫をチェック!

キッチンスペースのなかに、600mmの真四角の床下収納があります。点検口をかねた床下収納をご覧になり、みなさん、「広いね~」とおっしゃいます!

お披露目会のとには、床下点検口より床の下ものぞいて頂いています。点検口をかねる床下収納庫は、配管の近くに配置されることをオススメいたします。

向こう側、小林がいる場所は洗面室。キッチンから1秒で洗面室へ。家事らく動線です(^_^)v

キッチンの対面カウンター内側にコンセントを設置されました。電源が、キッチンのワークトップにあると便利。

キッチンの対面カウンター内側にコンセントを設置されました。電源が、キッチンのワークトップにあると便利。お料理のときに使用するハンドミキサーやジューサー、フードプロセッサー等のプラグを、手元のコンセントに差し込んで利用できます。

H様は、大阪ガスのダブル発電システムをご採用。これは、天候などに左右されずいつでも発電できるエネファームと、太陽のエネルギーをそのまま活かせる太陽光発電。このマイホーム発電システムは、先進の「燃料電池」と「太陽光発電」の最強コンビです。

H様邸は、エコな電気を生み出す「エネファーム」×京セラ の「太陽光発電」の組み合わせ。コンロの左上のモニターでタイムリーに太陽光の発電量が確認できます。

太陽光発電のみの場合、消費する電力の分を家庭で使用し、余った電気は売電します。一方、W発電の場合は、それぞれの家庭の生活スタイルを記憶し、(購入金額の安い)ガスで発電した電気は家庭で使用し、太陽光で発電した電気のほうは売電に回すことができる。このサイクルを、天候を加味しながら自動でシュミレーション、売電で利益がうまれるようにケースバイケースでおこなってくれます。

簡単にまとめますと。(電気代よりも安い)ガスで発電した電気は家庭用に、ルール上、太陽光で発電した電気は高く売れるので売電へ。ガス代よりも、電気を売る利益の方が大きいのでお得、という仕組みなんですね。

ところで、モニターで発電量(売電量)が確認できると、見える化によりエコに対する意識も向上し、ムダな電気は使わなくなるという心理的効果も見込めるそうです。

ダブル発電システム 電力量を表示
ダブル発電の場合、大阪ガスとの契約前に光熱費のシミュレーションできます。今回のH様邸でも、太陽光発電パネル12枚を屋根に乗せた場合のケーススタディにより、年間の光熱費のお得感が事前にわかりました。
太陽光発電パネル設置作業。京セラ太陽光パネルを12枚分を施工しました。

太陽光発電パネル設置作業。京セラ太陽光パネルを12枚分を施工しました。太陽光発電容量は2.58kw。

ひと家族の1日の消費電力をカバーするためには、発電量が約4kw必要だといわれています。それ以下の発電量だと、太陽光発電パネルを設置してもコスパが悪くなってしまいます。

ダブル発電の場合、大阪ガスとの契約前に光熱費のシミュレーションができます。今回のH様邸でも、太陽光発電パネル12枚を屋根に乗せた場合のケーススタディを見て、年間の光熱費のお得感が事前にわかりました。ご検討される場合は、必ずシミュレーションをしてもらうことをオススメいたします。


家庭用燃料電池「エネファーム」とは・・・クリーンエネルギーである天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで、エコな電気を生み出す「エネファーム」。電気を使う場所で発電するマイホーム発電なら、同時に発生する熱を給湯などに利用し、エネルギーのムダを減らします。(大阪ガス 家庭用燃料電池「エネファーム」より)

参考ページ➡大阪ガスハグミュージアムのご紹介 ちょっと先の豊かな暮らしを見て、触れて、味わって、体感するスペース

キッチンの背面にパントリー収納。その左横にカップボードと冷蔵庫が並びます。
キッチンの背面にパントリー収納。その左横にカップボードと冷蔵庫が並びます。「少しでも明るいキッチンにしたい」と奥様。冷蔵庫の上にはフィックス窓を設置しました。

パントリーに4段の可動式収納棚をご提案。450mmの奥行があって、高さも2300mmと天井近くまで届いています。
パントリーに4段の可動式収納棚をご提案。450mmの奥行があって、高さも2300mmと天井近くまで届いています。下に重いモノを収納し、上部には食品や雑多なモノを収納いただけますね。

H様、完成おめでとうございます。
W発電の効果、またお聞かせください!楽しみにしております。


WEB内覧会ブログ(ダブル発電)- ダブル発電|太陽光発電×天候に左右されず発電できるエネファーム  written by 設計室 廣田


大阪 土地探しからの注文住宅 F様邸のご紹介
IMG_9634 560

今回のF様邸は・・・
仏式の地鎮祭の起工式から、地盤改良工事の柱状改良工事、基礎工事、上棟までをご紹介いたします。


契約までの経緯
注文建築の会社を探されているところ、匠建枚方のホームページが目に留まり説明の機会をいただくことになりした。

お引越し時期が約2年後ということもあり、建築会社を選定される段階での出会。参考になる建物を見学され弊社も建築候補に加わることに。

1年が経過した時期に、条件の良い土地に巡りあわれたことによりフィルターの基準を高められ、建築会社を数社にまで絞り込まれました。採用したい商品やご要望も明確におもちでしたので、ここで、お見積りを提出いたしました。ご予算面で安心、施工面でご納得、トータルバランスで弊社に軍配があがり、ご縁を頂戴することになりました。

設計のポイント
F様邸の宅地は、低層住宅の良好な住環境を守るための地域。第一種住居専用地域という用途地域に属しています。12種類ある都市計画法の地域区分の中で最も厳しい規制がかけられている地域です。そのような地域特性がありますので、お客様のご要望と様々な法規制とを照らし合わせながらプランニングの決定に向かう必要がありました。


法規制のなかでも、とくに建蔽率(ケンペイリツ)と北側斜線制限についてご紹介します。お客様にはそれぞれ予算がありますので、土地に配分する資金は限られます。このような状況のもと、大きな家を建てようとすれば、建蔽率が障害になるケースが考えられます。

建蔽率は、敷地面積にたいして、建築面積が最大50%まで建てられる法規制(50%以内の建築面積しか許可されない)です。(市町村により都市計画法が異なりますので割合が変わります)。「1階の面積は大きく取りたい」とのF様のご希望により、間取りとデザインを推考しながらご希望を満たすようにご提案させていただきました。

もう一方の北側斜線制限 。隣地の日照を守るために建築物の高さを制限するルールです。こちらは、「2階の屋根勾配はできる限りゆるく、四角い形状に近づけたい」というご要望にたいして、F様の理想を追求しながら、基準値をクリアすべく計算を繰り返し、何度目かに提出したプランにご満足いただきました。


さて、外観のデザインは、正面に窓をほとんど配置しないシンプルなスタイル。スクリーンフェンスをアクセントにしたモダンスタイルの外観になります。LDKと和室は、中庭(パティオ)を中心に配置。ウッドデッキを設けたパティオが、道路から隠れて、リビングと一体となるプライベート空間を創りだしています。

キッチンは、オープンタイプ。換気扇や食器洗い乾燥機は、外国一流ブランドを選ばれています。カップボードは造作。扉を閉めるとレンジや家電は隠れ、スッキリしたキッチン空間に。キッチンからユーティリティ⇒洗面脱衣室⇒LDKと回遊できる、使い勝手の良い動線。ユーテリティにはご家族のカバンなどをまとめて置ける造作棚やパントリー、さらにインターネット環境の基地も設けています。

2階は、廊下から出入りできるインナーバルコニー、納戸やウォークインクローゼットをレイアウトし、充実した収納。廊下には洗濯物を仮干しするスペースも配置しています。意匠性と利便性を融合させたF様邸の建築、いよいよスタートです。 



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 F様邸のご紹介

地鎮祭白地の背景

F様邸の起工式~上棟|アイデアいっぱい 意匠性と利便性の融合」へ移動します


F様邸の起工式

IMG_9570 560
起工式。(仏式の地鎮祭です)


IMG_9634 560
F様ご家族とお母様にもご列席いただき、式の最後にみんなで記念撮影。

Rちゃん、カメラ目線バッチリ!
F様、おめでとうございます。いよいよ着工!よろしくお願いいたします。

地盤の強化、柱状改良工事

IMG_9034 560
地盤調査の結果、「地盤改良工事が必要との判定」でしたので、その後、柱状改良工事に着手しました。

新築住宅を建築するにあたり、現在、住宅瑕疵担保保険に加入することが義務付けられ、試掘をして地盤が安定しているかどうか、調査が必要になります。F 様邸の場合は、「地盤改良をおこなえば宅地がより安定する」との調査結果により、上の画像のように地盤改良工事(柱状改良工事)をおこないました。

こちらで「柱状改良工事を詳しく説明」しています。


地盤改良の方法にはどんな種類がある?

その方法は大きく「柱状改良工法」と「鋼管杭工法」の2種類があります。前者は、地中の比較的浅い場所(6~8メートル程度)まで、土と混ぜ合わせたセメントのような柱をつくる工法です。それにより形成された補強体と土の摩擦で建物を支えます。

後者は、前者と比べより地盤が軟弱だと判断されるケースで用いられる工法。鋼管(一般的には口径114.3ミリまたは139.8ミリ)を強固な地盤まで打設します。施工費用は、敷地の状況などにもよりますが、一般的には後者の方が高額になるケースがほとんどです。(All About 住まいの地震対策で見落とされがちな地盤とその改良法からの引用)

F様邸の基礎工事

IMG_2155 560
基礎着工。土のすきとりと掘方からスタート。

IMG_2306 560
防湿シート捨てコンクリート施工後、鉄筋を丁寧に組み上げました。基礎は鉄筋コンクリート造り。コンクリートと鉄を組み合わせることで互いの長所・短所を補い合い、強度や耐久性を向上させます。

IMG_2302 560
配筋の高さやピッチなどを計測し、図面と照らし合わせて確認。間違いがなければ、この後、第三者機関の検査を受けます。

IMG_2365 560
配筋検査に合格した後、型枠を組みます

IMG_9170 560
ベースコンクリートを打設します。監督が現場をチェック中。

IMG_9263 560
基礎立ち上がりの型枠施工後、アンカーボルトとホールダウン金物を所定の位置に配置してから、型枠内にコンクリートを打ち込みます。急激な乾燥防止と雨天対策のため、ビニールで養生して、コンクリートが固まるまで休ませます。

F様邸の上棟

IMG_8172 560
上棟当日。

監督の神野より、上棟前の安全確認と注意事項の通達をおこないます。津田棟梁(棟梁の津田さんと匠建枚方の皆さんの信頼関係が笑顔から伝わってきました)と、今日一日力をあわせ上棟作業の応援をしてくださる仲間の大工さん。よろしくお願いいたします。

IMG_8176 560
1階の柱が立ち並んでいきます。写真中央上部の床のない部分が、F様邸の楽しみの一つ、中庭(パティオ)です。

IMG_8197 560
2階の床梁がかけられました。養生用の紙が巻かれた梁は、見せ梁(現し梁)です。

「できる限り天井を高くしたい」とのご要望だったF様。構造体である梁が見えるように天井を上げます。梁は、表面の仕上げ精度を高めるためにプレーナー加工をおこない、キズがつかないように紙をまいて加工工場から出荷されます。

IMG_8208 560
2階床合板施工。24mmの床合板を敷き、梁に打ち付けていきます。100㎜ほど四角くくり抜かれたところに、2階の柱が立ちます。

IMG_8217 560
床合板施工完了。

写真右側に階段を配置しています。この階段の空間を利用してダイニングやキッチンにプラスの光を届けます。

IMG_8463 560
屋根の形状が見えてきました。垂木が勾配に向かって均質に並び、丁寧に施工された様子がうかがえます。

IMG_8476 560
野地板施工

IMG_8484 560
防水アスファルトルーフィングで屋根を覆い、上棟完了です。

アスファルトルーフィング(英語:asphalt roofing、tar paper)は、板紙にアスファルトをしみこませた建築用の防水材料。主にビルの屋上や家屋の屋根、壁に敷いて、雨水が屋内に進入するのを防ぐために用いる。(ウィキペディアより)

IMG_0003加工 560
F様ご夫妻が、上棟当日にお清めをおこなわれました。お二人とも素敵な笑顔です。

IMG_0036-560
F様ご夫妻とお母様。右側は津田棟梁。

IMG_0061 560
F様、上棟おめでとうございます。

先日、上棟後の現地にお越しいただき、天井の高さや見せ梁の見え方、収納等をご確認いただきました。暑い中ありがとうございました。現在、外壁塗装の色合わせなどを打ち合わせ中です!

素敵なご自宅の完成を楽しみにしております。完成まで、スタッフ一同がんばります。


WEB内覧会ブログ(上棟)- F様邸の起工式~上棟|アイデアいっぱい 意匠性と利便性の融合  written by 設計室 廣田

このページのトップヘ