注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

カテゴリ:持家の建て替え > 施工例


大阪 注文住宅で建て替えM様邸のご紹介
寝室に1台3役のブラケットライト

今回のM様邸は・・・
2階の居室は、お子様の部屋が2部屋と御主人・奥様の寝室が1部屋の構成。子供部屋は、将来お部屋を分けれるようにと建具で分割。御主人・奥様の寝室は3帖のウォークインクローゼットに御主人の仕事スペースとして、書斎部屋をご希望。また、4.5帖の広々としたインナーバルコニー・照明器具で部屋に変化を持たせるなどシンプルなつくりの中にたくさんこだわりを取り入れました。


契約までの経緯
建て替えを検討し始められたころ、匠建枚方のホームページをご覧になりお問い合わせをいただきました。2日後にモデルハウスをご案内。建築商品である注文住宅の内容や、会社の方針・姿勢についてご説明いたしました。お話をうかがうと、約1年後から建替えを開始される予定。その間、他社も含めて慎重に検討されるようでした。月日は流れ、最後は、建築商品の内容や、価格など、弊社に魅力を感じていただきご縁を頂戴いたしました。

設計について
シューズクロークとコート賭けのあるゆったりとした玄関ホール。洗面室はタオルなど収納するための棚をご提案。開放感のあるLDKには奥様のご要望で間接照明を取り入れたうえで、お部屋をさらに広く感じさせるように工夫しました。

2階は3帖のウォークインクロゼットと、ご主人の仕事スペースとして書斎コーナーを確保し、バルコニーは雨の日でも洗濯物が干せるようにインナーバルコニーを配置しました。

ガレージは、普通自動車と軽自動車の2台を止めれるように計画させていただき、外観のデザインはシンプルな片流れ屋根をご採用。外観のアクセントとして小窓4つを取り入れました。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅

住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 M様邸のご紹介

顔合わせ玄関収納とキッチン

左が「M様邸の上棟まで|動線を考えた収納と照明計画で大人な空間に」に、右は「充実の収納計画とキッチンからの家事動線に配慮した生活空間」へ移動します。

リビングルーム寝室

左が「LDK|様々なシチュエーションに対応できるお洒落な照明計画」に、右は「多機能性を兼ね備えた寝室に書斎部屋と1台3役のブラケット」へ移動します。


子供部屋は将来2部屋に

_ALA8165-1 560
1階のリビング階段から2階に上がるとお子様のお部屋と御主人・奥様の寝室、トイレとつながります 階段をあがる道中には小窓を4つ取り入れ、外観のアクセントとなるようにご提案しました。4つの窓の内一つは、開閉式の窓になっているため、換気も容易にできますね 全体を白系統の色にまとめ、明るくすっきりとした空間に仕上げりました

_ALA8219 (1)
_ALA8218 (1)
【子供部屋は仕切れるように】とのご要望で、建具で2室に分割できるプランをご提案しました

子供部屋を考えられる際に、お子様の成長過程に合わせて検討される方が増えてきています。2室に分割することで、お子様が小さいときには2部屋を1つの部屋として広々と利用することができます続き間として使用すると広々と感じますね。お子様が大きくなったら、それぞれに部屋を・・・というような形で部屋の使い方の幅が広がります建具の色も壁紙の色に調和させることで、違和感なく仕上がりました

寝室にWICと書斎部屋を隣接

_ALA8178-HDR (1)
寝室のウォークインクローゼットは、御主人と奥様の洋服や荷物をたくさん収納できるように3帖の広さを確保

一番奥の棚は布団置きに、手前のパイプ2本は洋服をコンパクトに収納できるようにご提案。贅沢なウォークインクローゼットが仕上がりましたね 換気用に窓を取り入れ湿気対策もバッチリです

_ALA8192-HDR (1)
_ALA8197-HDR (1)
御主人の仕事スペースとして、寝室に書斎部屋を設け、フロアは寝室と色を合わせ統一感を持たせました 開閉可能な小窓で外からの光を取り入れ、コンセントも増設し、作業しやすい環境に仕上がりました。

建具で仕切れるようにしたので、奥様が寝ている時でも気にせず仕事ができますね 広さも2.5帖ほどあり趣味部屋としても活用していただくこともできます 広々としたウォークインクローゼットに仕事や趣味のスペース両方備わっている寝室って羨ましいですね

_ALA8181 (1)
_ALA8190 (1)
寝室には、ベットを置く壁(ネイビーのアクセントの壁紙)以外には、窓を取り付けています 3方向から光を取り込むことができ、寝室をさらに明るく開放的にしてくれます

ネイビーのアクセントの壁紙は、サンゲツの【RE-2443】を採用。LIXILのフロア【Dフロア;ウォルナット】に合わせ、かっこよく仕上がりました またアクセントの壁紙に取付けられた横長の照明器具はあまり見たことないですね。せっかくなので少し近くで見てみましょう

寝室に上下切り替えのできる1台3役のブラケットライト

_ALA8207 (1)
_ALA8208 (1)
これはベットを照らすブラケットライトのようですね M様は大光電機のブラケットライト【DBK-38596Y】を採用。

写真でも分かりますように上部を照らしたり、下部を照らしたりなど配光を切り替えて空間の雰囲気を変えることが出来ますもちろん上下とも照らすことも可能です 調光器での明るさを調整するのとはまた違った雰囲気を味わえるのではないでしょうか

造作不要で手軽に空間演出。上下の光を簡単に切り替え。こちらに「ダイコーの1台3役のブラケットライトの詳しい説明があります。

4.5帖の屋根付きバルコニー

_ALA8213-HDR (1)
バルコニーは、4.5帖の広々としたスペースを確保し、全体をインナーバルコニーに 物干しスペースとしては十分な広さですね

屋根がバルコニー全体を覆ってくれているので急な雨が降ってきても安心です。これだけ広いと物干し以外でも活用することが出来そうですねどんな活用していただけているのか楽しみです



WEB内覧会ブログ(寝室・照明)」- 「多機能性を兼ね備えた寝室に書斎部屋と1台3役のブラケット」(M様邸の設計士:谷内・森井 This blog written by Morii)


大阪 注文住宅で建て替えM様邸のご紹介
I君 お披露目会にて

今回のM様邸は・・・
LDKには間接照明の他に調光調色(=明るさ変えたり、光の色を変えたりできること)の出来るダウンライトや『色』をより鮮やかに再現できるダウンライトなどその場の雰囲気に合わせた照明計画となるようにしました。

また、4.5帖の和室をLDKと隣接させ、続き間としても利用でき明るく開放的な空間を演出します。キッチンからは、リビング・ダイニング・和室を眺望できるように計画。今回はLDKの照明計画を中心にその特徴などをご紹介します。これからお家を建てる方にも是非参考にしていただければと思います。


契約までの経緯
建て替えを検討し始められたころ、匠建枚方のホームページをご覧になりお問い合わせをいただきました。2日後にモデルハウスをご案内。建築商品である注文住宅の内容や、会社の方針・姿勢についてご説明いたしました。お話をうかがうと、約1年後から建替えを開始される予定。その間、他社も含めて慎重に検討されるようでした。月日は流れ、最後は、建築商品の内容や、価格など、弊社に魅力を感じていただきご縁を頂戴いたしました。

設計について
シューズクロークとコート賭けのあるゆったりとした玄関ホール。洗面室はタオルなど収納するための棚をご提案。開放感のあるLDKには奥様のご要望で間接照明を取り入れたうえで、お部屋をさらに広く感じさせるように工夫しました。

2階は3帖のウォークインクロゼットと、ご主人の仕事スペースとして書斎コーナーを確保し、バルコニーは雨の日でも洗濯物が干せるようにインナーバルコニーを配置しました。

ガレージは、普通自動車と軽自動車の2台を止めれるように計画させていただき、外観のデザインはシンプルな片流れ屋根をご採用。外観のアクセントとして小窓4つを取り入れました。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅

住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方市の注文住宅 M様邸のご紹介

顔合わせ玄関収納とキッチン

左が「M様邸の上棟まで|動線を考えた収納と照明計画で大人な空間に」に、右は「充実の収納計画とキッチンからの家事動線に配慮した生活空間」へ移動します。

リビングルーム白地の背景

LDK|様々なシチュエーションに対応できるお洒落な照明計画」へ移動します。


様々なシチュエーションに対応 シーン別の照明計画

_ALA8154
_ALA8149 (1)
【和室がほしい】というご要望があり、お客様用として独立で利用したり、LDKの続き間として利用したりできるよに、2枚片引戸で区切った和室でお打ち合わせ。

来客時に間仕切りお休みすることもできるように4.5帖を確保 続き間として利用するとキッチンまで見渡すことができ、お部屋全体が広く見えますね 和室の照明器具は明るさの調整ができる調光タイプになっています

IMG_0928 (1)
和室とLDKの続き間を背景にI君をこっそりと撮影 CDジャケットのような1枚ですね I君は和室の畳の方をじっと眺めているようですが、一体何を見ているんでしょうかね

_ALA8145 (1)
I君が眺めていた和室の畳はダイケンの『清流の縁なし』の半帖畳 縁がないのでリビングから見ても違和感がなく、リビングとうまく調和し、部屋全体がスッキリ広く見えます 畳も『乳白色』と『灰桜色』の2色を互い違いに配置し、メリハリをつけました

IMG_0925 (1)
和室にいたI君が何かを見つけたようです 何を指差しているのでしょうか 気になるので指差している方向に向かってみましょう

_ALA8126
I君が指差していたものは、リビングに点灯しているダウンライト(写真から見て縦の4灯)ですね これは大光電器の【よくばりダウン】と呼ばれる商品です。名前の通り明るさを調整(調光)できることはもちろん、電気の色を変える(調色)ことできます 

リビングなどくつろぐ空間に適した『電球色』、キッチンなど作業空間に適した『昼白色』、『電球色』と『昼白色』の中間で両方の要素を兼ね備えた『温白色』の3色を使い分けるころができます スイッチの切り替え一つで電気の色が変わるので、I君はこのことが気になっていたのかな

無題
調光と調色機能を兼ね備えた【よくばりダウン】

_ALA8121-HDR (1)
_ALA8124-HDR (1)
リビングには、M様のご要望で間接照明を取り入れました 間接照明には、幕板(照明器具を隠すための板)を設けなくてもよい【まくちゃん】を採用。【まくちゃん】は、照明器具の1面が幕板代わりになり発光面が見えずキレイに納まります

また、発光面からの光を奥の壁にバウンドさせることで、均整度の高いやわらかな光が部屋全体に広がります明るさも調整することができるので、雰囲気作りにも最適ですテレビで映画などを見る際には、周りの照明は全て消して【まくちゃん】だけ付けても雰囲気がでそうですね

_ALA8090-HDR (1)
_ALA8101 (1)
キッチンはパナソニックを採用。扉の色もフローリングの色に合わせ統一感を持たせています

キッチンのダウンライトは大光電器の新商品【ときめき】シリーズ。本来持つ色をそのまま表現することができる【ときめき】シリーズは、食事を美味しく見せるダイニングや肌のお手入れや奥様のメイクを美しく仕上げる洗面室での使用が増えてきています この内容をM様にご説明したところ、すぐに採用していただけましたこれからの新生活が楽しみですね

2

3
【ときめきシリーズ】 色鮮やかに活かす‘光’

_ALA8095-HDR (2)
奥様の生活の基点でもあるキッチンからはリビング・ダイニングが一望できます ご主人とI君がどこにいるのかもすぐにチェックできますねまた、和室を続き間として利用するとさらに空間が広々として見えますキッチンは多彩な照明計画により、様々なシチュエーションが堪能できる空間構成に仕上がりました


WEB内覧会ブログ(照明計画)」- 「LDK|様々なシチュエーションに対応できるお洒落な照明計画」(M様邸の設計士:谷内・森井・川下 This blog written by Morii)


大阪 注文住宅で建て替え F様邸のご紹介
両面バルコニーにロフト付の明るいリビングダイニング

今回のF様邸は・・・
2階LDKとロフトをご紹介。北側斜線のかかるお部屋を有効的にかつご家族4人で仲良く暮らせるようご相談。ロフトを設けできる限りの収納の確保されました。


設計のポイント
ご実家を解体して建て替えられます。F様の建築予定地は第1種低層住居専用地域。都市計画法第9条による用途地域の一つで、低層住宅の良好な住環境を守るための地域、12種類の用途地域の中で最も厳しい規制がかけられております。より、住環境が良いとも言えますね。

北側斜線制限がある中で、ご家族が快適に仲良く暮らせるよう、一緒に考えてプランニングさせていただきました。お忙しいご主人に代わりしっかり者のSお兄ちゃん、一緒にお住まいになる予定のお母様に奥様、可愛い妹のMちゃんとのお打ち合わせでスタート。

1階はご両親スペースと洗面・UB。2階にはLDK。ご家族6人でのお住まい。「可能な限りの収納スペースを確保したい」ということで、ロフトを検討。仲の良い御家族ならではのプランをご紹介致します。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益重視の会社と契約して長期の間に思わぬ損失!そんなことにならないように、エリア内なら顧客重視の匠建枚方の建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

土地紹介からの注文住宅
枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地購入×注文住宅は、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。お伝え下さらないと、土地情報が届けられません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 F様邸のご紹介

上棟での記念撮影お風呂で記念撮影

左が「建て替え F様邸の上棟まで|快適に仲良く暮らせる家」に、右は「窓とプランの工夫で隣接していても明るい玄関と階段に」へ移動します

部屋リビング

左が「MXシステムキッチンとくつろぎの畳スペースがある部屋」に、右は「両面バルコニーにロフト付の明るいリビングダイニング」へ移動します


両面バルコニーにロフト付の明るいリビングダイニング

タカラスタンダードの対面式のオフェリアです。
2階のホールに入ると対面式のキッチンがタカラスタンダードの対面式のオフェリアです。鏡面タイプの白をお選びになり、フロアもアイカのWG色。とても明るい空間になりました。

鏡面タイプの白をお選びになり、フロアもアイカのWG色。
吊戸を使用、しっかり収納
吊戸を使用、しっかり収納。背面は1階のご両親のお部屋と同じクロスをアクセントに爽やかさUP シンクや台輪のカラーはもちろん!ホワイトで統一です

キッチン部分のダウンライトは80Wの白熱灯をお選びになりました。明るめをご希望でしたね

キッチンの収納箇所を確認中
キッチンの収納箇所を確認中・・・ちょうど水道の開栓チェックまえで、板が外れた状態でした。これは「確認作業後にきちんと閉めますね~」とお話させていただきましたMちゃんカメラ目線ありがとう

奥行き45センチのカウンターですが、大きな鏡もありとてもスッキリしてます。
パナソニックの商品「NEWCLine(ホワイト)」です。
廊下から入り右手には洗面を設置。1階にもありますが、お子さんが帰って来た際や朝起きた時に、「ササッと手洗い、うがいが出来るようにしたい」とのご希望色々ご相談しながらこの位置に決定こちらはパナソニックの商品「NEWCLine(ホワイト)」です。奥行き45センチのカウンターですが、大きな鏡もありとてもスッキリしてます。実際にご覧になったF奥様も気に入っていらっしゃいましたね

リビング側からキッチンを見ると・・・背面のブルーが素敵です
リビング側からキッチンを見ると・・・背面のブルーが素敵です

テーブル上にはニッチを設置。Mちゃんの作品が並ぶ可能性大
ダイニングはF様ご愛用の変形のテーブルを設置される予定です。
テーブル上にはニッチを設置。Mちゃんの作品が並ぶ可能性大だそうですヨ

道路側の掃き出しの窓から明るい陽が差し込みます。その前にはロフトへと上がる階段を設けました。普段から掛けた状態でご利用になる事が多いので出来る限り邪魔にならない位置に配置いたしました。

リビング収納
サッシ高1M40センチの取り付けることになるのですが、軒とのスペースが確保できないため、シャッター雨戸をつける事が出来ません。
北側になります。この北側に隣接して駐車場があるのでお洗濯物を干すのはこちらをご希望されたF様。少しでもお部屋を確保しつつ「このバルコニーへ出て洗濯物を干したい!」とのこと。斜線規制で屋根が下がっているところに、サッシ高1M40センチの取り付けることになるのですが、軒とのスペースが確保できないため、シャッター雨戸をつける事が出来ません。

サッシ屋さんともご相談させていただき、写真右手前に、三枚で引き込む戸袋タイプをご提案させていただきF様にご相談の上、採用いただきました

お披露目会の際に最終確認していただいた時、思いの他全然バルコニーに出やすいとの評価いただきとても嬉しくほっと致しました

物入れは中段と写真には写っておりませんが、ハンガーパイプを1M90センチほどの高さの位置で取り付け予定です。
物入れは中段と写真には写っておりませんが、ハンガーパイプを1M90センチほどの高さの位置で取り付け予定です。
2方向の桁オトシとなるF様邸物入れは中段と写真には写っておりませんが、ハンガーパイプを1M90センチほどの高さの位置で取り付け予定です。お布団も収納しながらちょっとしたコート掛けにも

2階は全てダウンライトを採用です。ダイニング部分はよくばりダウン
2階は全てダウンライトを採用です。ダイニング部分はよくばりダウン調光スイッチを設置し、白熱・温白・電球色と3パターン色温度が切り替わり無段階調光で好みの照度に


道路側バルコニーはシャッター付きです。
道路側バルコニーはシャッター付きです。
北側同様に腰つきの物干しが付く予定です
ロフト
ロフト
ロフト
ロフト
そしてロフト部分を4方からご覧いただきます
2方向からの桁オトシの為、「できるだけの空間を確保したい」ということで、プランの打ち合わせ時より監督と相談。その後のプレカットの打ち合わせで“より安全な構造体”になるよう検討させていただきました。

MちゃんSくんはスイスイ動き回ってましたね~Mちゃんはロフトの階段におそるおそる手をかけていましたが、帰る頃にはもう自分でしっかり昇れるようになっていましたね。お父さんに披露できそう

最後に皆で記念撮影です
最後に皆で記念撮影です
F様。最後まで楽しくお打ち合わせさせていただきましたありがとうございます。これからが新しいお家でのお付き合いの始まりです。どうぞ宜しくお願い致します


WEB内覧会ブログ(LDK・ロフト)」- 「両面バルコニーにロフト付の明るいリビングダイニング」(F様邸の設計士:谷内・川下 This blog written by taniuchi)


大阪 注文住宅で建て替えM様邸のご紹介
キッチンと玄関収納

今回のM様邸は・・・
ゆったりとした玄関ホールからLDKにつながり、キッチンに洗面室を隣接させた奥様にとっては嬉しい平面プラン。キッチンにはパントリーを洗面室には収納棚を設け、奥様の家事効率をアップさせました。今回は充実した玄関周りの生活動と奥様の家事動線に配慮した水廻りと収納プランをご紹介します。


契約までの経緯
建て替えを検討し始められたころ、匠建枚方のホームページをご覧になりお問い合わせをいただきました。2日後にモデルハウスをご案内。建築商品である注文住宅の内容や、会社の方針・姿勢についてご説明いたしました。お話をうかがうと、約1年後から建替えを開始される予定。その間、他社も含めて慎重に検討されるようでした。月日は流れ、最後は、建築商品の内容や、価格など、弊社に魅力を感じていただきご縁を頂戴いたしました。

設計について
シューズクロークとコート賭けのあるゆったりとした玄関ホール。洗面室はタオルなど収納するための棚をご提案。開放感のあるLDKには奥様のご要望で間接照明を取り入れたうえで、お部屋をさらに広く感じさせるように工夫しました。

2階は3帖のウォークインクロゼットと、ご主人の仕事スペースとして書斎コーナーを確保し、バルコニーは雨の日でも洗濯物が干せるようにインナーバルコニーを配置しました。

ガレージは、普通自動車と軽自動車の2台を止めれるように計画させていただき、外観のデザインはシンプルな片流れ屋根をご採用。外観のアクセントとして小窓4つを取り入れました。

2017年6月20日を過ぎて、現在は、クロスの打ち合わせに入り、どの壁紙を選ぶのか検討されております。どんなお部屋のイメージに仕上がるのか完成が楽しみです。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅

住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方市の注文住宅 M様邸のご紹介

顔合わせ玄関収納とキッチン

左が「M様邸の上棟まで|動線を考えた収納と照明計画で大人な空間に」に、右は「充実の収納計画とキッチンからの家事動線に配慮した生活空間」へ移動します。


充実の収納計画とキッチンからの家事動線に配慮した生活空間

玄関には【ゴルフバックを置いたり、カッパを干せる空間が欲しい】ということで「靴棚を備え付けたシューズクロー」をご提案
玄関には【ゴルフバックを置いたり、カッパを干せる空間が欲しい】ということで「靴棚を備え付けたシューズクローク」をご提案 右側部分も物置きとして活用できるように300mmほどのスペースを確保しました。また、お客さんの動線にも配慮できるようにと、シューズクロークからホールに上がれるように計画しています

【かばん掛けか、コート掛けが欲しい】とのご要望でしたので、玄関ホールに「コートハンガーの収納」を設けました。
シューズクロークの棚には「ダイケンのカンタナを採用」。M様邸の靴棚で最大48足まで収納できます。十分過ぎる収納力ですね

また、【かばん掛けか、コート掛けが欲しい】とのご要望でしたので、玄関ホールに「コートハンガーの収納」を設けました。その上部に棚を取り付け物置きとしても活用できるようにしています。

靴棚やコートハンガーを含めても、ゆったりとしたスペースが確保できているので、様々な使い方が考えられますね M様邸はどんな玄関廻りになるのかな また、お邪魔させていただくのが楽しみです

1階のトイレは、階段下のため背面の壁を200mmほどふかし(200mmの壁をつくり)、出来る限り圧迫感がないように工夫しました
2階のトイレはTOTOの商品を採用。黒色のクロスでかっこよく仕上がりました
1階、2階のトイレはTOTOの商品を採用。1階のトイレはピンク色のクロスで可愛らしく、2階のトイレは黒色のクロスでかっこよく仕上がりました 1つの家で違った雰囲気の味わえるトイレがあると、気分も変えれていいですよね

1階のトイレは、階段下のため背面の壁を200mmほどふかし(200mmの壁をつくり)、出来る限り圧迫感がないように工夫しましたまた、ふかし壁の上に棚板を設け、物置スペースとして活用しました

奥様のご要望で『ルンバの基地』をつくるために建具をカット。この小さな空間からルンバが自由に出入りすることができます
キッチンは奥様にとってもはや必須とも言えるパントリー。棚も5枚あり収納力も十分ですね
玄関ホールからキッチンへ

キッチンは奥様にとってもはや必須とも言えるパントリー棚も5枚あり収納力も十分ですね 2枚上の写真でわかるように、M様のパントリー収納は、床から少し空間を設ける計画としました。奥様のご要望で『ルンバの基地』をつくるために建具をカット この小さな空間からルンバが自由に出入りすることができます【充電もできるようにしたい】とのお話もあり、パントリーの内部にコンセントを設けてます。充実した収納力とお掃除しやすさを兼ね備えた非常に使い勝手のよいパントリーに仕上がっています

奥様から【タオルなど収納できるスペースが欲しい】ということで、「可動式収納棚」をご提案しました。
洗面化粧台は、パナソニックの【シーライン】をご採用。ミラーに取り付けられたライン照明が特徴です
洗面化粧台は、パナソニックの【シーライン】をご採用。ミラーに取り付けられたライン照明が特徴です お打ち合わせでは、奥様の家事動線がしやすいようにとお聞きし、洗面室はキッチンに隣接する配置計画としました

また、奥様から【タオルなど収納できるスペースが欲しい】ということで、「可動式収納棚」をご提案しました。この洗面収納はパントリーと同じ大きさで収納力は充実 可動棚の右側面には、ご主人の髭剃りの充電等用としてコンセントを設けています。2.3帖ほどの広さですが、家事動線と実用性を兼ね備えた洗面室が出来上がりました

ユニットバスは「パナソニックのFZ」をご採用。たくさん物が干せるようにと「物干しバー」も1本追加されました
ユニットバスは「パナソニックのFZ」をご採用。壁面のパネルは建具(扉)のお色と合わせられました たくさん物が干せるようにと「物干しバー」も1本追加されました

お客さんが来られた時に隠せるようにしたい】とのことをお聞きし、リビング階段の上部には、ロールスクリーンをご提案。
キッチンに戻ってきました【お客さんが来られた時に隠せるようにしたい】とのことをお聞きし、リビング階段の上部には、ロールスクリーンをご提案。色も内装の雰囲気に合った色合いで何の違和感もなく溶け込んでいますね

M様邸は『玄関ホール→キッチン→洗面室』と家事動線に配慮した動線計画としました
キッチンから一歩引いて見える風景ですシステムキッチンはパナソニックを採用。ラクシーナです。

階段の左側に見える建具は、玄関ホールに続く出入口です。M様邸は『玄関ホール→キッチン→洗面室』と家事動線に配慮した動線計画としました プランお打ち合わせ時、洗面室は2Way動線を検討されていましたが、最終プランでは洗面脱衣室への移動距離も短くできたことにより、その必要はなくなりました また、2階にあがる洗濯動線も、階段を隣接させることにより、一層家事効率がアップしましたね


WEB内覧会ブログ(家事動線・収納計画)」- 「充実の収納計画とキッチンからの家事動線に配慮した生活空間」(M様邸の設計士:谷内・森井・川下 This blog written by Morii)


大阪 注文住宅で建て替え F様邸のご紹介
お披露目会にて

今回のF様邸は・・・
ご両親が主に生活される和室兼DKをご紹介いたします。ご両親ともにお料理をされるのと、朝早かったりで気兼ねなく使えるミニキッチンをご要望

打ち合わせ当初はご主人様が忙しく打ち合わせに参加出来なかった為、お母様と一緒にお打合せをスタート♪ お部屋の使い方を主にうかがいプランニングいたしました。


設計のポイント
ご実家を解体して建て替えられます。F様の建築予定地は第1種低層住居専用地域。都市計画法第9条による用途地域の一つで、低層住宅の良好な住環境を守るための地域、12種類の用途地域の中で最も厳しい規制がかけられております。より、住環境が良いとも言えますね。

北側斜線制限がある中で、ご家族が快適に仲良く暮らせるよう、一緒に考えてプランニングさせていただきました。お忙しいご主人に代わりしっかり者のSお兄ちゃん、一緒にお住まいになる予定のお母様に奥様、可愛い妹のMちゃんとのお打ち合わせでスタート。

1階はご両親スペースと洗面・UB。2階にはLDK。ご家族6人でのお住まい。「可能な限りの収納スペースを確保したい」ということで、ロフトを検討。仲の良い御家族ならではのプランをご紹介致します。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益重視の会社と契約して長期の間に思わぬ損失!そんなことにならないように、エリア内なら顧客重視の匠建枚方の建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

土地紹介からの注文住宅
枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地購入×注文住宅は、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。お伝え下さらないと、土地情報が届けられません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 F様邸のご紹介

上棟での記念撮影お風呂で記念撮影

左が「建て替え F様邸の上棟まで|快適に仲良く暮らせる家」に、右は「窓とプランの工夫で隣接していても明るい玄関と階段に」へ移動します

部屋白地の背景

MXシステムキッチンとくつろぎの畳スペースがある部屋」へ移動します


MXシステムキッチンとくつろぎの畳スペースがある部屋

_ALA8876-HDR (1) (1)
お部屋は8.5帖ほど。お布団を敷いて寝る、くつろぎの畳スペースとしては4.2帖。左側奥にはキッチンスペースと対面にカウンターを取り付けお食事スペースに

_ALA8873-HDR (1)
和室スペースは南側に 掃出しの窓の前は駐車スペースになるのですが、2階のバルコニーが飛び出ているので、日ごろのお洗濯物も干せるように長めの吊物干しを付けております。

_ALA8892-HDR (1)
_ALA8893-HDR (3)
物入れは、たっぷり1帖分です。
腰までの中段と上段に。お布団やご両親の洋服などを収納予定です。扉はアイカのU色(アーバンウォール柄)になります。フロアはWG色(ジェントルウォールナット)を選ばれました

DSC06288 (1)
恒例の写真です。
S君とMちゃんツーショットです仲良しな二人。こっち見てー

_ALA8888-HDR (2)
入口の扉はサイドスリットをご採用。アイカならではの柄でカッコ良く仕上りましたね

_ALA8878 (1)
ミニキッチンは対面式に
カウンターは規格の奥行き60センチを差込み、ブラケットで補強。有効が55センチほどの奥行きカウンターを設置致しました。

「くつろぐスペースと食事スペースは分けたい」。もともとF様ご両親のご希望でしたね高さはちょうど70センチになります。

並んで座って食事が可能 朝の早いご両親も遠慮なくお食事ができますね カウンター正面にはニッチを大工さんに作っていただきました。ちょっとした小物も収納できるので重宝しそう 塩コショウにティッシュケースなど、実用的なものから飾りも置けちゃいます

_ALA8881 (1)
最後にミニキッチンをご紹介
コンパクトなミニキッチン。ワイドが1350mmの「パナソニックのMXシステムキッチン(ホワイト色)」をご採用。レンジフードは薄型タイプにされスッキリサイドはエンドパネルを装着、見栄え良く仕上がっています。

2口のガスコンロを洗濯され、グリルはあえて無しタイプに 普段お使いの仕様に合わせて、コンパクトながらも充実した機能になりました


パナソニック MXキッチン
スタイリッシュなデザインが魅力のコンパクトな「MXシステムキッチン」です。上質感ある木目柄や光沢扉など、6シリーズ19柄をラインナップ。 使いやすさはもちろん、シンプルでスタイリッシュなデザインで、マンション・アパートや狭小間口のリフォームからオフィスまで幅広くお使いいただけます。(パナソニックより)

DSC06287 (1)
営業小林がちょうどご説明させていただいてる様子を

『手元灯はこのスイッチ・・・換気扇カバーはこうして外れます』と実践しながらご説明させていただきました 皆様真剣に聞いてくださってます。

背面とサイドのさわやかなブールーのクロスはトキワ産業(TMM801)。防カビ、表面強化、撥水、耐ラック機能付きです。2階のキッチン背面と同じものをお選びになりました。


WEB内覧会ブログ(ミニキッチンのある部屋)- MXシステムキッチンとくつろぎの畳スペースがある部屋  written by 設計室 谷内

このページのトップヘ