枚方市牧野阪 建て替えT様邸
リビングのパソコンコーナー横に設置した造作家具のご紹介です。


造作家具とはオーダーメイド式の家具のことで造り付け家具とも言います。

造作家具には、家具職人が家具工場でつくる作り付け家具と、大工職人が建築現場でつくる作り付け家具の二通りの製作方法があります。

大工職人がつくる造作家具は、新築リフォームの工事現場で加工しますので、壁や床にピッタリあった寸法で作製することができます。しかし、家具をつくる特殊な工具が使えないためやや精度、仕上がりにかけることもあります。価格、工賃は安価に抑えることができます。

一方、家具職人がつくる造作家具は、設備や特殊工具がそろっている家具工場・木工所での作業です。仕上り精度が高いことにくわえ、家具に適した材料が豊富ですのでさまざまなオーダーに対応できます。価格は設備費用や運送コストが加わるためにどうしても割高になります。


IMG_1752
ベンチシートの造作家具。家具屋さんが作製したオーダーメイドの家具です。

体への衝撃はクッションや座布団を置いて緩和される、ということなので座面は木で仕上げました。このベンチは向かって左横PCコーナーの椅子も兼ねているんです


IMG_1759
座面が開くと大容量の物入れが出現
カラーはお手持ちのテーブル,キャビネットにあうようにコーディネートされています。

作り付け家具の材質や塗装などの仕上げは、用途や部屋の配色、インテリアに合わせて対応できます。新築費用とのバランスを考えて匠建枚方では、家具屋さんと大工職人がつくるオーダー家具の使い分けをおすすめしています。


IMG_1779
背もたれは、窓枠の下に入るピッタリサイズに仕上げてもらいました。(造作)家具なので固定はされていません。自由に移動できます。

(関連記事)
枚方市牧野阪の建て替えT様邸 キッチンカウンターの下に造作本棚
枚方市牧野阪のT様邸 新築一戸建ての上棟
枚方市牧野阪T様邸 解体工事始まりました
T様邸 枚方市牧野阪新築建て替え工事の敷地調査