注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

カテゴリ:住宅設備 > 照明


 クリックで「戸建て注文住宅ランキングサイト」の応援お願いします。

 Facebook 匠建枚方設計室に「匠建枚方の注文住宅が安心価格だと断言できる理由」をご紹介しています。


本日は、2WAYランタンの「球(たま)ランタン」をご紹介致します

わずか3カ月強で5万台の販売を達成したPnasonicの「球(たま)ランタン」に新色が登場します

109889op


(Panasonic プレスリリースから|url:http://news.panasonic.com/jp/topics/141077.html

パナソニック株式会社は、2015年6月に発売した、丸いライト部分を押してON/OFFできるLEDランタン「球(たま)ランタン」(BF-AL05K)の新色(ブルー、ピンク)を、2015年12月18日(金)より発売します。

乾電池エボルタ付きLEDランタン(球ランタン) BF-AL05K 

スタンドに置いて、手で持って。便利に使える2WAYランタン。

ランタンもしくは懐中電灯としても使用可能な2WAY仕様。明るさの強弱切替可能で弱モード時は1,000時間・強モード時は55時間。新デザイン(球形状)で広角に照射!枕元灯から暗所での作業まで幅広く活躍! 発売月 2015年06月


「球(たま)ランタン」は、球状シルエットを採用した愛らしいデザインのLEDランタンです。枕元のあかりとしてぴったりのサイズとやさしい明るさが人気で、2015年6月30日の発売以来、わずか3カ月強で5万台の販売を達成しました。そのシンプルなデザインも評価され、2015年度のグッドデザイン賞「ベスト100」や、「IAUDアウォード2015」の銀賞に選ばれました。


LEDを使用しているため本体が熱くならず、特殊なシェードで周囲をやさしく照らすことができるので、小さなお子さまのいるご家庭でも安心して使えます。赤ちゃんのいるご家庭からは、「夜中の授乳、おむつ替えに大変役に立つ」と多くの支持(※5)をいただいており、今回発売する新色のブルーとピンクは、ベビーグッズの中でも人気の2色を採用しました。


【球ランタンの特長】
1. スタンドに置くと枕元灯やインテリアライトとして、手で持つと懐中電灯として使用できる2WAY仕様。
2. 本体を押すだけで点灯。強弱切り替え機能搭載で、シーンに合わせた明るさを選べる。
3. 単3形電池3本で、約40日間(※6)の連続使用が可能。防滴仕様で、アウトドアなど様々なシーンで活躍。

 音がでます。




使ってみた感想は新商品ナビからどうぞ
109890op
詳しい説明は、http://www.shin-shouhin.com/2015/08/06/led_lantern/

ふんわりとした明かりの常夜灯として、はたまたアウトドア照明やいざという時は懐中電灯としても使える便利なLEDランタン『乾電池エボルタ付きLEDランタン(球ランタン)』(BF-AL05P・実勢価格 税抜約2200円・2015年6月発売)が、パナソニックから登場。シンプルながら、なかなかに使い勝手が良くて唸る。(おためし新商品ナビより)


設計室 廣田


照明についてのワンポイントも第三弾最終章です

今日、お知らせするのは人感センサー


外部照明についてです

1
防犯の基本は、泥棒さんに入りづらいと思わせること
センサーライトは、防犯面でとても良い商品なのですが、さらにこんな商品も出ました


 フラッシュON/OFF  


「人が近付いたら、フラッシュ点灯!」
って書いてあるんやけど、それって例えば、夜にご主人様が帰ってきたときにもチカチカ点灯…うっとうしくないかしら?

と思って、DAIKOさんに聞いてみました


フラッシュ8時間タイマーは、はじめは普通の明暗センサーで、暗くなって、かつ人が通った時に普通に点灯。人がいなくなったら消灯。…そして8時間後、夜も更けた深夜2時以降に人が通ると、「こんな時間に来るのは泥棒さんだわ」とばかりにフラッシュ点灯

すごい便利じゃないですか

防犯性に着目して、外部照明をご検討されている方にオススメです


他にも、人感センサーには、こんな種類がございます
用途にあったものをお選びください


ON/OFF
3

 
マルチタイプ 
2  


フラッシュON/OFF 


4
5


(DAIKO電気の照明三部シリーズ)
DAIKOのLED情報 ダウンライト・間接照明に新色の温白(おんぱく)色が登場
ダウンライトの種類と明るさ、大光電機の新製品 かっこいい調光機と調光・調色タイプのダウンライトについて
ダイコー電機の光防犯 屋外用人感センサーのフラッシュタイプ・マルチタイプについて

大阪・京都・枚方市の新築一戸建て|注文住宅の匠建枚方


こんにちは今日はダウンライトのお話です

前回は「DAIKOのLED情報 ダウンライト・間接照明に新色の温白(おんぱく)色が登場」でした。



ダウンライトの種類と明るさ


LEDダウンライトを主照明にする場合、何個くらいいるんだろうって気になりますよね。
目安としては一畳あたり300~400lm(ルーメン)

lm

lm(ルーメン)とは、その照明器具がどれだけの光をまわりに放っているかという指標になります

照明器具のカタログで、「何W(ワット)タイプ」ってのは見やすい位置に表示してありますが、おんなじW(ワット)数でも明るさが微妙に違ったりするので、照明器具の明るさを、より正確に表す単位がlm(ルーメン)だと思って下さい。


さて、話は戻りまして、一般的に60Wタイプのダウンライトは400lm前後かそれ以上が多いので、10畳だったらダウンライト10個、12畳だったら12個という感覚でダウンライトの個数を決めれば問題ないです。

 DL
DL2


あとは、100Wタイプにして個数を減らすという手もありますが、まぶしすぎて落ち着かないという状況を避けたいので、その場合は調光タイプをおすすめしています♪

あと一つ、調光と一緒にオススメしたいのが、先日のブログで書かせていただいた「昼白色⇔電球色の切り替えができる、DAIKOの「楽調」というシリーズ

明るい昼白色で、読書・お勉強もできますし、電球色にして、ソファでまったりタイムも

スイッチON(電球色)→OFF→スイッチON(昼白色)→OFFと切り替わり、それぞれの色で、明るい⇔暗いがスイッチについているツマミで調整できます


ダイコーのかっこいい調光機と調光・調色タイプのダウンライト


ここで、またまた新商品情報

まず1つ目
スイッチ

かっこいい調光機が出ました
パナソニックのラフィーネアシリーズや、神保電器のNKシリーズの、スイッチやコンセントに合わせた、すっきりスクエアフォルムの商品です


そして2つ目
調光・調色タイプのダウンライトが、配線工事カンタンで、よりリーズナブルにご提案することができるようになりました!本当に嬉しいです。
調光1
調光2

スイッチも、今までは2つのスイッチを駆使して、調光、調色それぞれしなくちゃいけなかったのが、スッキリ一つのスイッチで&お好みの色・明るさの微調整して、お気に入りのシーンを登録できます

気になった方は、匠建枚方か、DAIKOのショールームへ是非

(DAIKO電気の照明三部シリーズ)
▶ DAIKOのLED情報 ダウンライト・間接照明に新色の温白(おんぱく)色が登場
▶ ダウンライトの種類と明るさ、大光電機の新製品 かっこいい調光機と調光・調色タイプのダウンライトについて
▶ ダイコー電機の光防犯 屋外用人感センサーのフラッシュタイプ・マルチタイプについて


大阪・京都・枚方市の新築一戸建て|注文住宅の匠建枚方


こんにちは設計の原戸です

先日、DAIKO(大光電機)の営業担当さんが、匠建枚方に来てくれました♪


大光電機のLEDダウンライトに温白色登場


なんとLEDダウンライトに新色登場です

これまでは、白→昼白色、オレンジ→電球色の2種類でしたが、その中間色→温白(おんぱく)色が新たに増えました


大阪・京都・枚方市の新築一戸建て|注文住宅の匠建枚方
IMG_3506
こんな体感キッドを持ってきてくれました。
間近で見るとまぶしい!(と、監督の神野が申しておりました;笑)

IMG_3507

左から、温白色、電球色、昼白色

IMG_3508
暗いところでは、こんな風に見えます。


照明器具のマメ知識


昼白色の特徴
白い自然な光でお部屋を明るく演出してくれます。

勉強や読書などには、こちらの方が適しています。キッチンも手元の安全性や、食材の色をはっきり見るという点では昼白色が良いかなーと思います♪
※お料理に関してですが、食べるときには電球色の方が温かみがあり、おいしく見えるそうですョ

電球色の特徴
暖かみのある、おちついた光です。
お部屋でリラックスしたい方にはこちらがおすすめ。和室用の照明にもぴったりの色です

また、玄関・廊下・階段などにも、電球色を使うことが多いです
帰宅時や来客時、まず目に入る玄関は、いわば"家の顔"。「家に着いてホッとする」「お客様に良い印象を持ってもらう」―― そんな雰囲気をつくる照明器具を選びたいですね。暖かい雰囲気でお客様を迎えるという点では、電球色の照明が適しているカナと思います


DIKOの新製品温白色でお部屋の装いもあらたに


ここまでお話をすると、悩むのがリビング・ダイニングの照明ですよね
くつろぎをとるか、機能面をとるか…

今まで、「リビングはスッキリさせたいので、ダウンライトや間接照明を取り付けたい!」というお客様には、昼白色⇔電球色の切り替えができる器具をご紹介させていただいていたのですが、新色の「温白色」のダウンライトや間接照明がラインナップに加わったことで、新たな選択肢として、壁紙やフロアなど、お部屋の装いにあう照明色をお勧めするバリエーションが増えました

※ダイコー製品以外の照明器具もご紹介できます。

以上、新商品の情報と、照明器具のマメ知識でした


(DAIKO電気の照明三部シリーズ)
▶ DAIKOのLED情報 ダウンライト・間接照明に新色の温白(おんぱく)色が登場
▶ ダウンライトの種類と明るさ、大光電機の新製品 かっこいい調光機と調光・調色タイプのダウンライトについて
▶ ダイコー電機の光防犯 屋外用人感センサーのフラッシュタイプ・マルチタイプについて

このページのトップヘ