注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

タグ:外観デザイン


京都 土地探しからの注文住宅 N様邸のご紹介
片流れと段違い屋根を組み合わせたシンプルモダンの外観

今回は・・・
かっこよく仕上がった、外観と外構廻りをご紹介いたします。 アクセントとなる濃いネイビーの外壁とベースとなるグレーの外壁が組み合わさったシンプルモダンな外観。外構ではカーポートやパーテーション付き機能門柱取り入れ、外観をさらに引き立てています。シンプル美に様々な要素を取り入れたオリジナリティ豊かな外観になっております。


N様邸の土地(建築用地)について
新築前の住まいに不満をおもちでした。夏は暑く、冬は寒いうえに収納が少なく整理整頓がしづらい、ガレージ代が高い。これらの悩みが転居へのきっかけになったようですが、一番大きな動機はお子様の出産。お子様の誕生に向けて持ち家への取得を固められました。

当初は分譲住宅・分譲マンションを検討されていましたが、職場の先輩(匠建枚方で注文住宅をご建築頂きました)のアドバイスをうけたこともあり弊社に相談にお見えになりました。

ご希望エリアをお聞きして土地探しをスタート。広範囲のご指定でしたので、30くらいの売り土地をご見学いただきました。その中から、諸条件をクリアしたのがご主人の土地勘のある懐かしい場所。それはお子様をのびのび育てられる地域でした。


設計担当社から
ご主人が幼い頃に慣れ親しんだ地域で、日当たりの良い土地にプランニング。出産されたばかりの奥様に代わり、お忙しいなかご主人との打合せを開始いたしました。

間取りは4LDKでおもなご要望は、「1階は小さくても良いので和室を取り入れたい」「シューズクロークがあれば」「LDK空間に吹き抜けが叶うなら」「2階に書斎が欲しい」とのこと。そして「ガレージスペースは1台分、とご両親やご友人が来たときに止められるスペースがあればなおいいですね」とN様。ご希望を伺ったあと様々な観点から試行錯誤。プランニングを検討いたしました。

レイアウトは南側にリビングルームを確保。キッチン横にはマガジンラックを設け、日中の暖かい日差しの中、快適に過ごせる空間となりそうです。一方、2階の南側はバルコニーに面した2階の寝室に決定。

2階のポイントは、ご要望でした吹き抜けの変わりに「高天井」を取り入れたこと。吹き抜けと比べてもそん色なく「リビングルームが開放的な空間」になっています。おかげで、高天井をとったことによりリビングの上に書斎ルームをレイアウトできました。階段で数段上がると3帖の書斎、この立体的空間構成は注文住宅ならではです。ご主人様と奥様も高天井のリビングと書斎ルームはとても気に入って下さりました。

外観はシンプル美を追求。1階部分の紺色の外観と玄関横の丸窓がポイントになります。


バスケのイケメンが指を

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

新築一戸建て(注文住宅) N様邸のご紹介

お顔合わせダイニング

左が「N様邸の上棟まで|幼い頃に慣れ親しんだ地域に注文建築」に、右は「高天井のダイニングは窓から自然光を採り入れ明るく」へ移動します。

書斎外観

左が「スキップフロアの書斎部屋と丸窓のシューズクローク 」に、右は「片流れと段違い屋根を組み合わせたシンプルモダンの外観」へ移動します。


丸窓のあるシューズクローク

カーポートは、三協アルミ【ニューマイリッシュ】をご採用
カーポートは、三協アルミ【ニューマイリッシュ】をご採用 幅も3m弱あるので、雨の日でも安心して車の乗り降りが出来ます カーポートには建物屋根と同じで雨水を受ける雨樋があり、排水経路もきちんと確保しております

カーポートの屋根パネルにもたくさん種類がございます。N様は明るさと熱量カットを重視され、熱線遮断タイプのパネルをご採用いただきました 通常のパネルに比べ、特に夏の暑さの厳しい時期では車内の温度上昇をより効果的に抑えることができます

門柱とパネルには三協アルミ【アクセンティア】を採用されました
門柱とパネルには三協アルミ【アクセンティア】を採用されました 門柱にインターホンや表札をまとめて配置し、門廻りをコンパクトに色合いは、LIXILの玄関ドアのアンティークオークとコーディネート

門柱に付属したパーテーションは、ブラインド効果を持ちあわせ、一方ではファサードを明るく演出します また、玄関を出るとすぐ道路があるということもあり、パーテーションを設けることで小さなお子様の安全対策にもつながります

アクセントの濃いネイビーの部分は【PLANETA ミックスチェック】、ベースのグレーの部分は【レリーフ 大谷石】でシンプルでスタイリッシュに仕上がっています
建物と外構を合わせて見ると、カーポートと門柱廻りが建物の魅力をさらに引き出していますね 外壁にはへーベルの【パワーボード】  アクセントの濃いネイビーの部分は【PLANETA ミックスチェック】、ベースのグレーの部分は【レリーフ 大谷石】でシンプルでスタイリッシュに仕上がっています配色も濃いネイビーを手前に持ってくることで、奥にあるグレーとの遠近感を緩和しています

玄関アプローチの前は、モノトーンの光沢が美しいアイランド【ランダムクォーツ】の乱形石張り
玄関アプローチの前は、モノトーンの光沢が美しいアイランド【ランダムクォーツ】の乱形石張り モダンホワイト色合いは明るく開放的な印象を与えます 建物の顔となる玄関前は少しアクセントを加えるだけで、全体の印象は大きく変わります

また、ポーチ階段との境目を色目で区別すると、雰囲気を変えるだけでなく、転倒防止になります

室内のシューズクロークに取り付けたサークル窓が、シンプルな外観にやわらかな印象を与えています
アクセントの濃いネイビー部分の外壁【PLANETA ミックスチェック】は、細かい目地と太目の目地が合わさったデザイン 揺らぐような自然調のテクスチャーでシャープで繊細な仕上がりになります まさにシンプルモダンの代表例ですねまた、室内のシューズクロークに取り付けたサークル窓が、シンプルな外観にやわらかな印象を与えています

ポーチ階段は、ニッタイ【ロッセクラシコ】のタイル
ポーチ階段は、ニッタイ【ロッセクラシコ】のタイル 玄関のタイルもポーチ階段と同じブラックに色を合わせ、統一感を持たせましたお客様でブラック系のタイルをご検討の際には、よく選ばれる商品です

写真右側にあります白いBOXは給湯器の【エコキュート】です
写真右側にあります白いBOXは給湯器の【エコキュート】です ガス仕様の給湯器【エコジョーズ】に比べてサイズが大きくなりますので、設置スペースと点検スペースを確保する必要があります

また、勝手口とは別にリビングからも外に出れるようにステップを設けました ステップ上部には屋根(2階床)もあり雨の日にも安心です また、奥行きも3mほどあり、東側で日当たりも良好で洗濯には最適です 建物の外周部は砂利を敷き、防犯対策を施しています



WEB内覧会ブログ(外観・外構)」- 「片流れと段違い屋根を組み合わせたシンプルモダンの外観」(This blog written by Morii)


大阪 土地探しからの注文住宅H様邸のご紹介
芝生とプライベートコートのあるモダンハウス

今回のH様邸は・・・
LDKと一体で使えるテラスデッキ、視線を気にせず楽しめるプライベートコート(庭)を中心に、可愛い小道や丘のある外構計画についてご紹介させていただきます。奥様からのイメージを元に外構図面を作成、打合せを重ね、現地でも位置や高さ確認をしながら完成に至ったのですが、モダンな外観と、緑あふれる暖かみのある外構がベストマッチしたお家に仕上がりました。


H様邸の土地について
お子様のご出産を機に、マイホーム探しを開始。ネットで住宅・不動産会社の選定をされていたところ、弊社のHPが目に留まりTELにて問い合わせをいただきました。

ご夫婦のご実家が枚方市内のJR沿線ということもあり、近隣エリアでの新居をご希望。お問い合わせから4日後のご来社で、建築商品(注文住宅)の説明→モデルハウス見学→参考になるオーナー様のお家を外から見学していただきました。

また、同日、事前にお聞きしていたご希望条件にあいそうな土地物件の案内もいたしました。この宅地は、初来社予定の数日前に、取引き業者から水面下の情報としてつかんだ、未公開の不動産物件でした。

探し始めですぐに決めてしまうのに不安もあるご様子でしたが、今後の流れなどのご説明をさせていただいた上で、土地及び建物の魅力もご理解いただいたあとは、安心してご契約をいただきました。


H様邸の設計について
約44.5坪の土地に、32坪の建物とインナーガレージを計画。北側と東側が道路の角地で日当たり良好の立地に建てるお家は、外観は濃紺と茶色のイメージで!

内装では、「1階はリビングとプライベートコートをつなげた、開放感のあるプラン」「玄関に吹抜けを♪」「シューズクロークでスッキリ収納」「洗面は玄関ホールからも、キッチンからも行けるように」「インナーガレージ&室内と行き来できるドアを」「子供室は3室で、そのうち1室は続き間に!」「2階ホールと寝室から出入りできるバルコニー」とH様の新築注文住宅には夢がいっぱい☆ これらのご要望を叶えるべくプランニングがスタートし、お施主には1階のリビングまわりのイメージ画像をいただきました。

そこからは、一旦ご希望を全て叶える形でプラン図を作成し、面積との兼ね合わせで廊下などの共用スペースは削るご提案をしたり、新たにウォークインのパントリーを作るスペースができたり(笑)とお打ち合わせを重ねてプランが決定♪ 素敵なお家が完成しました!



直販!新築手数料0円




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります
「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 H様邸のご紹介

マイホームの前で玄関

左が「祝H様邸の上棟|柱状改良工法で地盤固めした日当たり良好の角地」に、右は「玄関ホールに吹き抜けの大空間 階段はアイアンのオープン手すり

キッチンキッチン

左が「家事動線に配慮した2WAY動線のキッチンはパントリー付き」に、右は「アイカのお気に入り面材+タカラの特注ペニンシュラキッチン」へ移動します

ダウンライトバルコニー

左が「ダウンライトの色で空間演出 テラスに出る窓はワイドサイズ」に、右は「シックな寝室と洗濯物干しは階段上がってすぐのL型バルコニーへ」へ移動します

子供部屋外観

左が「ワンフロアの子供部屋を将来壁を作って2室に分割する工夫」に、右は「芝生とプライベートコートのあるモダンハウス」へ移動します


芝生とプライベート空間のあるモダンハウス

角地に建つ「芝生とプライベート空間のあるモダンハウス」H様邸
角地に建つ「芝生とプライベート空間のあるモダンハウス」H様邸。当初からのご希望は「リビングに面した広い庭スペース」でした

外観は濃紺と木目色に。外壁のパワーボードは「フラットパネル」を基調にして、塗料は耐候性に優れた「プレミアムシリコン」から75-20Bという色目を選定。バルコニーやパラペット木目色部分には「ウェーブライン」というデザインパネルを選ばれました。塗料は同じく、プレミアムシリコンの「17-40H」です。

屋根はケイミュー「遮熱グラッサ」のクールブラック。ガレージの屋根は、屋根勾配を緩やかにできるガルバリウム鋼板」のスチールブラックを採用。屋根下の「軒」といわれる部分は「N-15」というマッドブラックの色目を選定しております。

庭スペースの下部、ブロック積みの塀は様々な検討を重ねて、CB(コンクリートブロック)積みのベルアート塗装仕上げに
庭スペースの下部、ブロック積みの塀は様々な検討を重ねて、CB(コンクリートブロック)積みのベルアート塗装仕上げに

当初は、一般的な化粧ブロック数種類よりご提案 という形だったのですがイメージに近いものが無く、少しグレードを上げるとかっこいいイメージのものが見つかったけれども、思ったより金額が上がってしまい… 何度か比較、検討をして、ベルアート塗装仕上げに落ち着きました。

しかし、色々検討した結果、素敵なこともありました こちらの塀に「East Town ◯◯-◯」と文字を入れる案は、グレードを上げた化粧ブロックの施工写真からヒントを得たもの 回り道してこの形に仕上がりましたが、その要素を上手く取り入れたプランに仕上がったのではないでしょうか。

エントランスは少しウェーブした小道に。その周りは小さい丘を作って、芝生敷きで仕上げています小道はコンクリートのイメージで仕上げたいとのご希望でしたが、アプローチですので、コンクリートよりも見た目がキレイに保てる「洗い出し」を採用。縁取りには「ピンコロ石」の黒みかげをいれています。

アプローチ階段のタイルは、ニッタイのロマー二95番。天然石のような色むらが美しい黒いタイルです。手摺のブラックがまた映えますね
アプローチ階段のタイルは、ニッタイのロマー二95番。天然石のような色むらが美しい黒いタイルです。手摺のブラックがまた映えますね

門柱は「美濃クラフトのCHABA - m30」ブラック、ポストは「DETAIL」のレッドです。
門柱は「美濃クラフトのCHABA - m30」ブラック、ポストは「DETAIL」のレッドです。このポストだけが赤色で、とっても素敵なアクセントになっています

ビルトインガレージとは別で2台目の駐車スペース「オープンガレージ」を計画
「小さい丘をつくりたい」というのは、平面プランお打ち合わせのときからお伺いしていましたので、緑地スペースである丘をつくりつつ、ビルトインガレージとは別で2台目の駐車スペース「オープンガレージ」を計画

1台目の駐車スペース「インナーガレージ」と合わせて2台分の駐車スペースを確保しています インナーガレージについては「こちら」のブログでご紹介しています

 お次は、プライベートの庭スペースをご紹介。

庭スペースの目隠しはEXTILEのアーバンフェンス。耐水性・耐候性に優れたPS発泡樹脂を採用しており、色褪せしにくい!腐食しない!カラーバリエーション豊富!
外からは見えにくいようにアプローチ階段をつくっています

庭スペースの目隠しはEXTILEのアーバンフェンス。耐水性・耐候性に優れたPS発泡樹脂を採用しており、色褪せしにくい!腐食しない!カラーバリエーション豊富!

一枚一枚組み合わせていきますので、枚数や板の隙間はお客様のお好み次第♪豊富なバリエーションがございます。H様邸でも、室内からの見え方、テラスに出たときの高さを現地で確認して、最終決定に至りました

ワイドの広い掃き出しをLDKに設け、リビングと一体感のあるタイルテラス。
一番上のテラスデッキはタイル仕上げ。ニッタイのロマーニ05番。白いタイルで広く見えるように 目隠しフェンスの具合もいい感じ

ワイドの広い掃き出しをLDKに設け、リビングと一体感のあるタイルテラス。掃き出し窓上のバルコニーは、出幅910mmですので、雨よけの庇にもなっています

テラスには、立水栓と防水コンセントも設置していますので「テラスでバーベキューやプチパーティ」なんかも素敵ですね

住宅地に建つ、プライベートコートのあるH様邸。癒しのプライベート空間に仕上がりました
植栽スペースも設けて、癒しのプライベート空間に仕上がりました
住宅地に建つ、プライベートコートのあるH様邸。
こんな素敵なお庭がある家に私も住みたいです


WEB内覧会ブログ(外観スタイル)」- 「芝生とプライベートコートのあるモダンハウス」H様邸の建築士 原戸(This blog written by Harato)


大阪の注文住宅 S様邸のご紹介
オリジナリティあふれるシンプルモダンの外観スタイル

今回のS様邸は・・・
かっこよく仕上がった、外観と外構廻りをご紹介いたします。
当初よりご希望の強かった、すっきり!凹凸のない外観。鮮やかなブルーの外壁。軒の出をできるだけ少なくしたい。。。など土地の条件も考慮しつつ相談しながら行き着いたデザイン、オリジナリティ豊かな外観をご案内いたします。


S様邸の土地について
匠建枚方との出会いです。ネットで建築会社を探されていたところ、弊社ホームページをご覧になり、「他社とは一線を画し、ユニークだ」ということで、メールから問い合わせをいただき、弊社が資料を送付したあとに来店くださいました。

新築用地を探すにあたり、条件面での重要な内容は、「お子様の幼稚園と小学校の兼合いで入居は約1年後」と「ご主人の通勤の便を考え、JR沿線の交野市・枚方市を中心に」。土地を探し始め約1ヶ月後、S様のご希望にそう物件情報が弊社のもとに入り情報提供から現地見学へ。ご希望通りピッタリの土地ではないものの、宅地の条件と環境に魅力を感じられ、お問い合わせから約2ヶ月で土地のご契約に。ご要望だった、入居時期もご希望にそうことが出来ました。


S様邸の設計について
初めてお打ち合わせのさい、ご主人がノートパソコンをご持参され、ヒアリング内容を打ち込みながらの進行。今後の展開を考えると少し緊張いたしましたが、それは思い過ごしでした。その後は、元気なHちゃんKくんを交えながらの楽しい打ち合わせの日々。あっというまに完成へ向かうことになりました。

S様ご夫妻の希望はシンプル。外から見た時に『凸凹がない』『リビングは長方形。窓から庭が見える。広くみせたい』『玄関~洗面~キッチンは導線をスッキリさせたい』『外構はシンプル。できる限り低コストに』

何パターンかのプランと全体のスケールを最終検討のうえ、図面を確定させていただきました。ゆったりしたリビングに、便利な洗濯導線、外回りのシンプルスタイリッシュな外構が魅力。そんなS様邸をご紹介いたします。




直販!新築手数料0円




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります
「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方の新築一戸建て(注文住宅) S様邸のご紹介

上棟にて 家族写真お披露目会

左が「S様邸の上棟と基礎工事 スッキリとした外観 お庭に物干しスペース」に、右は「明るい玄関まわり|玄関・シューズクローク・トイレ」へ移動します。

LDK寝室

左が「リビングの窓はシンプルアートIIと内倒し窓で並べて美しく」に、右は「お布団も収納できる横並びのクローゼットで収納力アップ」へ移動します。

外観白地の背景

オリジナリティあふれるシンプルモダンの外観スタイル」へ移動します。


オリジナリティあふれるシンプルモダンスタイル

外観に映えるカッコいい大型二輪車はご主人愛用のバイク
外観に映える、カッコいい大型二輪車はご主人愛用のバイク。絵になりますね~

外観デザインは『シンプルが良いんです』とご夫婦。そして『外観は、まず凹凸が無いこと!』。正面から玄関に入る形もご相談させていただきました

S様邸の住環境は第1種低層住居専用地域で、北側斜線がどうしてもかかります。正面からのイメージは、もっとフラットでシャープなスタイルがよかったのですが、そこは制約の厳しい用途地域、外観よりも室内の動線を考慮することに!

屋根材も吟味して桁オトシにはなりましたが道路側からみてもスッキリした印象に『軒の出も出来るだけ無いほうが良い』。パースでぐるぐる回しながら何度も確認 その成果があり、行きついた先は……ひとの注目を集める、『オリジナリティあふれるシンプルモダンの外観』が完成しました

繊細なラインが美しい都会的な外観。外壁材はヘーベルパワーボード。「ライン50」を縦張りしております。
繊細なラインが美しい都会的な外観。外壁材はヘーベルパワーボード。「ライン50」を縦張りしております。

設計当初より明確なイメージをお持ちでしたので、外壁の色も決まってらっしゃいましたね イメージした外観の色調を調べ、できる限り近い色の塗装板を3種用意し、光にあてながら選別し決定されました。

正面から見た窓はサイズと色を揃え、ブラックの枠に 1階の窓との間にある換気扇カバーはご主人の作成。多彩な技術をお持ちです

土間は、手入れの事も考え土間コンクリート直押え仕上 伸縮目地と化粧砂利の白を敷きスッキリさせました。
外観スタイルを際立たせたいので、外構はシンプルでいいですとおしゃってたS様。その通りになりました。おかげで3台ほど車を止める事ができるように。

土間は、手入れの事も考え土間コンクリート直押え仕上 伸縮目地と化粧砂利の白を敷きスッキリさせました。カーポートの屋根も検討しましたが、やっぱり外観が損なわれる事を懸念され取りやめに。。。

駐輪スペースは左の勝手口側奥のスペースにテラス屋根を設置し雨除けできるようにされました。高さ等は現地で外構屋さんと一緒に確認していただき決定。

このウッド調のタイルはニッタイ「セルヴァン(SER-916-40)」
また、玄関へのアプローチは右側から
階段は枕木をイメージされていたのですが、メンテナンスとコストを検討しタイルに変更されました。

このウッド調のタイルはニッタイ「セルヴァン(SER-916-40)」。数色ありましたが、門柱に入れた壁装飾の角窓に合わせてチョイス

玄関ポーチまでは土間コンクリート直押えでゆったりとしたスロープ状に
入り口部分は同じ「ライン50」を横張りにして少し変化を付けられましたポーチタイルはLIXIL「フィネッツァ(FN-11)」です。
玄関ポーチまでは土間コンクリート直押えでゆったりとしたスロープ状に。

正面のブルーの外壁と1階部分の勝手口とこの正面玄関の一部を除くと、他の外壁は全て白いフラットパネルです。入り口部分は同じ「ライン50」を横張りにして少し変化を付けられましたポーチタイルはLIXIL「フィネッツァ(FN-11)」です。

装飾壁の角窓はユニソン「ウインドウクレイのアンチックベージュ」
門柱壁は既存のブロックも利用し、外構打ち合わせいたしました。「シンプルだけどカッコ良く」。装飾壁の角窓はユニソン「ウインドウクレイのアンチックベージュ」

ポストは、ユニソン「コラーナのSブラウン」でシンプルに。表札は一発決定!?美濃クラフトから アイアンマンに
アイアンマンがピンコロを運んでいるような・・・ユーモアのあるも表札
アイアンマンがピンコロを運んでいるような・・・ユーモアのあるも表札を選ばれています

打ち合わせの度、元気なK君とHちゃんとのお話しや遊びに脱線しながら楽しい打ち合わせとなりましたね。引越しされて、新しいお家での生活は少し落ち着かれたでしょうか♪ 何かありましたら何時でも『K君お気に入りの石田』にご連絡下さいませ


WEB内覧会ブログ(外観スタイル)」- 「オリジナリティあふれるシンプルモダンの外観スタイル」I様邸の建築士 谷内(This blog written by Taniuchi)


京都 土地探しからの注文住宅 A様邸のご紹介
木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観

今回のA様邸は・・・
外観及び外構。 ちょうど奥様のご出産と重なり最終のお打ち合わせギリギリまで何とかご家族揃ってお打ち合わせ出来たのでお2人の意向が反映された外構となりました。 シックでカッコイイ仕上がりをご紹介致します。


A様邸の土地(新築用地)について
ホームページからお問い合わせをいただき、モデルハウスに来場されたことがきっかけで、建築用地を探すことになりました。

当初は枚方市内を中心に売地を見学、確認して頂きましたが、駅からの距離や通勤・通学ルートの問題により合意されるまでには至りませんでした。

それからは、駅からの距離と勤務先へのアクセスを最優先に、ご予算や希望の間取りが叶う敷地面積などの諸条件をもう一度精査。その結果、土地探しのエリアを広げることに・・・。最終的には、条件がマッチした城陽市内で土地を契約されました。なお、契約された宅地は、業者間のつながりで情報を入手した非公開物件でした。

A様邸の設計について

外観は「四角くスッキリしたシンプルモダン」。安定感のある外観が好みということで屋根の形状は寄棟にしています。御家族の中に設計士さんがいらっしゃったA様。2案ほど書いてくださり、そのプランも参考にさせてい頂きながらお打ち合わせをいたしました。

当初は2階に洗面室とユニットバスを配置することも検討されていたのですが、レイアウトと玄関から洗面室への動線も気に入って下さり水廻りを1階に設置することに。

「玄関にはシューズクローク」「開放的なリビングダイニング」「キッチンは独立型」キッチンの小窓を開けると和室がのぞけるユニークな間取りです。その和室はリビングから小上がりに段差をつけ、掘りごたつを設置。お披露目会での御家族の様子がとても素敵。和室空間で家族団欒のひとときが垣間見えるようでした。

2階に洗面所を設け、雨の日でも洗濯物が干せるように「2階廊下に物干しコーナー」を設置される予定です。南側に幅広くバルコニーを取ったおかげで、夏には水遊びが楽しめます。ガス洗濯乾燥機の乾太くんも採用されて、お洗濯環境も大変充実した注文住宅になっています。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

城陽市の注文住宅 A様邸のご紹介

地鎮祭での記念撮影玄関

左が「城陽市の注文住宅A様邸の上棟 開放的なリビングダイニング」に、右は「アウトセットの扉のシューズクロークにスリッパラック」へ移動します。

外観白地の背景

木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観」へ移動します。


木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観

外観は「モダンスタイル」。当初より「できるだけスッキリ!」とのご要望通り、「四角い安定感のある仕上がり」になりました
木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観

間口を広く取りたい
四角く安定感のある方が良い!
車を1台止めたい
屋根はスッキリと

がベースで打ち合わせさせていただいたA様邸。専門家の妹様のご意見も伺いながらお打ち合わせスタートでしたね 外観は「モダンスタイル」。当初より「できるだけスッキリ!」とのご要望通り、「四角い安定感のある仕上がり」になりました

パワーボードは1階は「ネオタイル50」を横に張っております。2階は「ウェーブライン200」を縦張り。ポイントでバルコニー面を「レリーフ木目」を選ばれました
正面から見るとおわかりにならないかと思いますが・・・屋根はケイミューの「遮熱グラッサ クールホワイト」を採用されております。1階の下屋となるところは「クールブラックに」。後ろの敷地が駐車場ですので、背面からは2階の屋根のみが白く見えます。正面からは屋根が見えないのでクールホワイトで決定でしたね

パワーボードは1階は「ネオタイル50」を横に張っております。2階は「ウェーブライン200」を縦張り。ポイントでバルコニー面を「レリーフ木目」を選ばれました 間口が広いA様邸。バルコニー部分も幅を広くとりましたので存在感がありますね

アプローチの玄関はシンプル。
玄関ドアはLIXILのジエスタより「E11型(ポートマホガニー柄)」。
アプローチの玄関はシンプル。玄関ドアはLIXILのジエスタより「E11型(ポートマホガニー柄)」。木目が美しく、大きなガラス窓から明かりもたっぷり入ります

アプローチにランダムクォーツ

アプローチ床は「アイランドのランダムクォーツ(モダンホワイト)」。
アプローチ床は「アイランドのランダムクォーツ(モダンホワイト)」。目地は化粧砂利の白色を敷き、シンボルツリーに「シマトネリコ」をチョイス 周りに「ピンコロ2丁掛け」を縦積みにしてアクセントに

門柱にモザイクタイル

かっこ良く表札が入るスペースに「モザイクタイル」を採用。ニッタイの「ラスティカモザイコ(RT23-N0189)です
門柱はCBを幅800高さ1600で仕上げていただきました。仕上げはベルアートの櫛仕上げ(AC1142) 若干グレーがかった色になります。

かっこ良く表札が入るスペースに「モザイクタイル」を採用。ニッタイの「ラスティカモザイコ(RT23-N0189)です。

表札は美濃クラフトの「バールミ MX-78のステンレス(ハンマートーン仕上げ)」になります。インターホンと並び渋いですね~

家と並列に止められる車の事もあり、カーポートは高めに設定
家と並列に止められる車の事もあり、カーポートは高めに設定されました。リビングのサッシに干渉することなく、止めていただけます。

ブルーに光る屋根はこの時が初採用でした!「熱線遮断FRP板かすみ調」。発売まもなくして受注。A様は、竣工(工事の完成)からお引越しがゆっくりでしたので、納品出来次第という条件で取り付けさせていただきました。

この夏大活躍されてたでしょうか


WEB内覧会ブログ(外観)」- 「木目柄がポイント 四角いモダンスタイルの外観」(This blog written by taniuchi)


大阪の注文住宅 T様邸のご紹介
高台に映える和モダンの家

今回のT様邸は・・・
高台に建つ眺望の良いT様邸。その立地を存分に生かした、LDKと繋がるウッドデッキ。洗面脱衣室から出入りできる物干しテラスは、なんとウッドデッキとも飛び石で繋がっています♪ 和テイストの外観と、使いやすい外構計画について、お写真も添えてしっかりとご紹介させていただきます。


T 様邸の設計について
T様邸は高台の角地、既存の掘り込みガレージがある立地。既存の掘り込みガレージがある部分には、建物の加重がかからないように、掘り込みガレージを避けた位置に建物を配置。地盤調査では「安全な地盤」という判定でしたが、一部は鋼管杭工事を行い、荷重がガレージ側に伝わらないような対策もしています。

ガレージの上には、以前のお家があったときから植わっているもみじがあります。解体から工事完了まで工事を見守ってくれて、今も元気に育っています♪そのもみじを生かす形でウッドデッキなども計画していたので、プランのお打ち合わせでも「もみちゃん、元気でした」なんて会話がよく出ていましたよね(*^^*)

LDKは南側に面して、ウッドデッキと庭に繋がる大きな掃き出し窓を計画。キッチンの前には造作カウンターと収納スペースを!他にも、キッチンには幅900×高さ2400mmの隠れた収納を設けたり、寝室にはウォークインクローゼット&玄関にはシューズクロークをプランに取り入れたり、2階へ上がる階段には本棚ニッチを作ったりと収納充実なのもT様邸の特徴です。

また1階には、玄関からもリビングからも行き来できる畳コーナーを設けたので、夏場に全ての扉を開けると、玄関ホールまでが広いLDKのように感じられます。畳コーナーにはしっかり和テイストのクロスでくつろぎの演出を♪かと思えばLDKの奥の洗面脱衣室は一転、ポルトガルの伝統的なタイルをモチーフにしたフロアタイルを取り入れたモダンな空間があったりと、間取りも仕上げ段階でも遊び心いっぱいのお家です!


バスケのイケメンが指を

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方の新築一戸建て(注文住宅) T様邸のご紹介

上棟お披露目会

左が「T様邸の上棟|小屋裏の棟換気の結露対策について」に、右は「T様邸のお披露目会|家族4人が揃って新しい暮らしがスタート」へ移動します。

玄関リビング

左が「玄関ホールの正面にお客様をお迎えする2帖の畳コーナー」に、右は「アーチ型のダイニング 開口寸法の広い窓に2種類のプリーツスクリーン」へ移動します。

テラス寝室

左が「洗面室からテラスデッキへ 1階で物干しをする洗濯物動線」に、右は「空間の有効利用|桁落としの位置にウォークインクローゼットを配置」へ移動します。

外観白地の背景

高台に映える和モダンの家 タイルテラスの屋根はスピーネ」へ移動します。


高台に映える和モダンの家

和モダンのT様邸。外壁材は、へーベルパワーボード37mm 正面のブラックの部分は「A-beartライン25」、明るい木目色の部分は「アークライン50」を縦貼りで施工しています。
T様邸の外壁材は、へーベルパワーボード37mm 正面のブラックの部分は「A-beartライン25」、明るい木目色の部分は「アークライン50」を縦貼りで施工しています。


守る壁
 災害に強い家は、災害のない時にこそ大切。
 「きっと我が家は大丈夫さ」と、
 いつも心に安心感を持っていられることが、
 毎日の心の安らぎを深くするのです。
 そう、パワーボードが守るのは毎日のやすらぎ


軒先の色も明るい木目色に塗装することで、素敵な外観アクセントになりました

アプローチは、ユニソン「リビオ」 スリットという細長目地のシルバー色と、300角グレー色のMIX貼り
アプローチは、ユニソン「リビオ」 スリットという細長目地のシルバー色と、300角グレー色のMIX貼り 石畳のような仕上がりに施主様も大満足 「これにして良かったね」と現地で再確認しました

門柱は、ユニソンの「フォレスコネクトST」外観に合わせたブラック色で設置。ポストは、同じくユニソンの「テラ」ブラウン色。
門柱は、ユニソンの「フォレスコネクトST」外観に合わせたブラック色で設置。車の車庫入れに邪魔にならない位置が良いということで、玄関の近くに設置することとなりました。ポストは、同じくユニソンの「テラ」ブラウン色。メール便の投函・取り出しも可能なサイズのポストで、共働きのご家庭には嬉しい一工夫

ジャパニーズモダンの家。玄関から少し奥に入ると、モミジの木とウッドデッキが見えます。
玄関から少し奥に入ると、モミジの木とウッドデッキが見えます

ガレージからウッドデッキにはコンクリートで通路を作り、リビングに運ぶ大きな荷物は直接LDKの掃き出し窓からも入れられるように

また、通路とウッドデッキ以外のスペースは、真砂土にして、これから植栽などを植えていけるようにしています。特に通路と建物の間のスペースは、畳コーナーの地窓がありますので、季節を感じられる植物を植えるのも良いですね

ウッドデッキとタイルデッキ

ウッドデッキから見渡せるもみじは、建物の建築中もこれからも、T様ご家族とお家を見守っていきます
ウッドデッキから見渡せるもみじは、建物の建築中もこれからも、T様ご家族とお家を見守っていきます

ウッドデッキの奥には、タイルテラス。ユニソンの「バレリア」という床材を、飛び石に見立てて施工しています
ウッドデッキの奥には、タイルテラス

ユニソンの「バレリア」という床材を、飛び石に見立てて施工しています テラスデッキはタイル仕上がりなので雨の日でも足元良好 費用面でも、ウッドデッキよりは建築コストカットが見込めます

T様はコストカットが見込めた分、タイルテラスに屋根を設けました LIXILのスピーネで、柱はブラック

元々は三協アルミというメーカーで検討していたのですが、三協アルミの『レボリューA』では「ダークブロンズ」という色はあるけれど「ブラック」の商品がなくて…サッシや外壁とあわせたブラックが選べる、LIXILの『スピーネ』で施工されました

洗面室から見たタイルテラス
(洗面室から見たタイルテラス)
こちらは前々回のWEB内覧会でご紹介させていただきましたよね

タイルはニッタイのロマーニⅡ(RN-30-65) ロマーニは少し柄の入ったシリーズで、白や黒のハッキリした色合いでも多少の色ムラ感があるので、日頃のお手入れという面で使いやすい中でも65番のタイルは少しブルーが入っていて、サンプルだけ見るとブルーが気になるかもしれませんが、貼るとこのように美しい仕上がりになります



WEB内覧会ブログ(外観スタイル)- 高台に映える和モダンの家 タイルテラスの屋根はスピーネ  written by 設計室 原戸

このページのトップヘ