2009年03月18日

第1回:「コモディティ」ってなんだろう?



自分の考えを整理するために〈コラム〉というカテゴリを造ってみました。

日常の疑問について考えるみたいな感じです。

第1回は「コモディティ」・・・ビジネスで使われる用語ですね。
「コモディディ」は「商品」という意味です。
しかし、最近はこんな感じでも使われます。
『「コモディティ化」された商品は誰でも造れる』

この場合の「コモディティ」とは「生産に特別な技術が必要ではない商品」というような意味です。

自分は「コモディティ化」とは、凄い価値を持っていた商品が、「基本的に誰でも造れる商品になる事」であると解釈しています。

例えるなら・・・

社員「この仕事は君しかできない!」
技術者「了解しました!!」

ノウハウが社内に広まる。

社員「君、この前と同じ仕事頼むよ」
技術者「・・・了解です(俺じゃなくても誰でもできるのになーー)」

・・・みたいな感じでしょう。(あくまでイメージです)


新興国が工業国として存在感を増してくると・・・

「コモディティ化」された商品を新興国が造る。
==>供給が増える。
===>値段が下がる。
====>利益が減る。

・・・日本は『「付加価値の高い製品」を造る必要があるのではないかな?』と思います。

P.S 「コモディティ化」について調べる時にはついでに「比較優位の原則」について調べると良いかも。


下記のランキングに参加中です。
少しでも楽しんでいただけたら、押してみて下さい。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

shoko666580 at 16:51コメント(2)トラックバック(0) 
コラム 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 皇子   2009年03月22日 22:40
でも上の方達は日本の優れたものをアピールするのが下手らしい

それと見合った見返りが必要だね
2. Posted by shoko666580   2009年03月22日 22:52
皇子様

>でも上の方達は日本の優れたものをアピールするのが下手らしい
もったいないですねー。

>それと見合った見返りが必要だね
見返りですか・・・ふむ、なるほどー。

ハンドルネームから推理してずばり優雅な生活をされてそうですなー。
皇子様ですもん。いいなー。

コメントする

名前
 
  絵文字