こるまめがんこ村

2010年07月30日

がんこ村

7月30日 How are you doing

がんこ村。あのひげ爺さんのイラストが、実にいい。
がんこ、というより、ソフトに人を包み込むようで。
そのがんこ村という全国組織の重鎮がいる。そのモデルに似て。

横森正樹氏。もう少しで喜寿だが、「お祝いはしてもらわない」。
それを機に老けるからと。農業経営の講演依頼がひきもきらず。
謝礼なしならOKと。旅費も要らぬと。海外での農業指導も同じ。

故郷・長野県佐久穂町でレタスを作り食事処「がんこ村」を経営。
店頭にレタスを置き無料配布。店内ではレタスとミニトマトを無料サービス。
夏休みの孫たちに、早朝のレタス収穫を小遣いなしで手伝わす。
小学生でも家族なら「家業の手伝いは当然」。頑固・・・で好かれる。
半年働いて(気候の関係で冬はレタス作らない)、年収5000万円。

pm11:25 I'm OK



shoku_noh at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こるまめがんこ村