なんくるないさぁ

ライフハックを通して、自分を、そしてシゴトも変えていこう。 好きなもの:Apple、モレスキン、文房具、アコギ

【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

skitch.png


先日、参加してきた『モレスキン2013年の新商品展示会』レポートを、モレスキナリーで紹介していただきました! 光栄です!


★Moleskinerie http://moleskinerie.jp/

  Moleskineの2013年新作展示会レポート

モレスキナリーは、モレスキンノートブックと私たちの物語です。モレスキンを片手に過ごした時のことを教えて下さい。あなたが持っている黒くて、小さくて、とても個人的なモレスキンの記録が、誰かのアイディアの種になるかもしれません。

モレスキナリーがモレスキンの世界を楽しむヒントになると嬉しいです。
管理人のYOKOさんの言葉より


 ▼展示会レポート記事はこちら



    このエントリーをはてなブックマークに追加


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

IMG_2635

本日発売の
the Disney Limited Edition Notebook
【先行販売】限定版ディズニーノートブック


さっそく有楽町LOFTのモレスキンアトリエに向かいました。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

a0002_hi00020

企業で業務で利用しているパソコンは、通常5年周期ぐらいで新しい機種に更新されます。
会社によって、リース契約をしていたり、または買い取って資産として保有していたり。
(資産になった場合、PCは償却期間が5年ですね)

通常は償却が終わる5年程度で更新していくのですが、時にはいろいろな事情で5年を待たずして新機種に変わるということがあります。

人数にもよりますが、PC更新の時にはかなりのまとまった台数のPCが新たに購入され、それまで使っていた古いPCは、データ漏えいを防ぐという意味で、データ消去業者に頼んでディスク内のデータを消去し、廃棄業者にお願いして廃棄してもらうというパターンが多いのではないでしょうか。

この廃棄されるPCがまだまだ現役で使える機種だったりしたら・・・
なにかに活用することはできないか・・・?
と思って、考えてみました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

画像1

Kindleで、グーグル ネット覇者の真実 を読みました。



おもしろい、そして恐ろしい、でも信じたい

これがこの本を読んで、直感的に出てきた言葉。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

skitch.png

LINEがまた大きく世界に向けて羽を広げます。


 NHN Japan株式会社は6日、ゲーム事業とウェブサービス事業の会社分割を検討していることを明らかにした。ゲーム事業は新設分割によって設立するHangame株式会社(仮称)が承継するとともに、「LINE」「NAVERまとめ」「livedoor」などのウェブサービス事業をNHN Japanが引き続き展開し、LINE株式会社(仮称)に商号変更する計画だ。
韓国のNHNの日本法人でもあるNHN Japan株式会社が、ウェブサービス事業を別会社として分割させるということですね。ゲーム事業はHangame株式会社が承継。

 LINE、NAVER、livedoorのウェブサービス事業を承継するLINE株式会社(仮称)では今後、LINEを機軸に国内外の事業展開を加速する。さらに、LINEの海外展開強化を目的に、LINE株式会社(仮称)の子会社として「LINE PLUS Corporation」を設立する。出資比率はLINE株式会社(仮称)が60%、NHN Japan子会社のNHN Corporationが40%。
先日の記事で、LINEの全世界ユーザー数が1億人を突破!というニュースを紹介し、今後のLINEの成長戦略が楽しみ・・・と書きました。やはりここはさすが森川社長、すかさず次の手を打ってきました。
NHNからの独立性がさらに強まることで、LINE事業の展開加速がさらに楽しみになってきました。

日本からの風よ!世界に吹き荒れろ!!




前回の記事:祝! LINE 1億ユーザーを突破!
今後、LINE(NHN Japan)がどのような成長戦略をとるか、非常に楽しみなところです。
NHNからも独立していくのかもしれませんね。私個人としては、ドコモのiモードの育て親でもあった、夏野剛さん@tnatsuを経営者として招聘するというのが面白いと考えます。夏野さんのブロマガでも、「もし私がやらせてもらえるなら・・・」とやる気を見せておられます。
森川社長、どうでしょうか?

LINE関連記事:

追記
公式リリースより
<LINE株式会社(仮称)について>

「LINE」「NAVER」「livedoor」のウェブサービス事業を承継するLINE株式会社(仮称)では、このたびの会社分割を通じ、今後は「LINE」を機軸事業として、国内外でのサービス展開・プラットフォーム展開の加速化を図っていく計画です。また、「NAVER」においては、国内No.1キュレーションサービス「NAVERまとめ」を主体として既成のサービス概念にとらわれない革新的サービスの推進を図るとともに、「livedoor」は現在国内No.1のブログサービス事業およびポータル事業の更なる成長を目指すことにより、「NAVER」「livedoor」の両ブランドを通じ国内No.1メディアとなることを目指します。 さらに、「LINE」事業の海外展開強化を目的に、LINE株式会社(仮称)の子会社として、NHN Corporation1)と合弁でLINE PLUS Corporationを設立いたします(出資比率はLINE株式会社(仮称)が60%、NHN Corporationが40%)。

なるほど、海外展開はLINE PLUS Corporationで行うということですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加


このページのトップヘ