年末の12月30日にふとAmazonを見ていると、Kindle Paperwhiteが『在庫あり』になっていました!
お急ぎ便で申しこめば、大晦日には届くということだったので、ついついポチっとしてしまいました。

Kindle Paperwhite  Amazon.co.jp

一緒にAmazon純正のレザーカバーも頼んでみました。

Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー、オニックスブラック (Kindle Paperwhite専用)



▼最新関連記事:
《Asu》Kindle Paperwhiteを使い倒す! ほんとの薄型カバーが欲しい


開封レポート



大晦日の多忙の中、配送業者の方がキチンと無事に届けてくれました。
いつものAmazonの箱の中に、本体とカバーがパッケージされています。



箱から取り出します。Kindle本体はシンプルな黒いダンボールです。



箱を開けます。内装もシンプルです。ポリ袋に入った本体が出てきて、フタの裏側にはドキュメント類が入っています。



フタの裏側がエンベロープになっていて、ドキュメント類が入っています。



本体の下には、USB〜マイクロUSBのケーブルが入っていました。


純正レザーカバーをつけてみた

一緒に購入した、Amazon純正のレザーカバーをさっそく装着してみましょう。
7色ある中で、今回はカラシ色の「ハニー」という色を選んでみました。



ケースは、表面には革が使われていて、カバーの裏側の液晶画面に触れる面には、フェルト地っぽい素材が使われていて、液晶面を保護するようになっています。本体をはめ込む部分はプラスティック製で、底面と側面は固めの樹脂、本体を固定する外枠の部分は柔らかい樹脂が使われていて、Kindleがぴったりと固定されるようになっています。このへんはさすが純正といったところ。



本体のはめ込み部分。縁の部分は柔らかめの樹脂が使われているので、ぐらつきもなくピッタリとフィットしています。



フタを閉じるとこんな感じ。
カバー・ケースをつけると、厚みが少し増えますので、Kindle Paperwhiteの薄さは感じられなくなりますが、手に持った時の安心感は増して来ます。保護性能も充分あるように思えますので、外出時に使うときは装着しておいたほうがいいと思います。

次回は、Kindle本体の設定から実際に本を読むところをレポートします。

 次の記事: Amazon Kindle Paperwhite購入(2)初期設定〜読んでみる



▼最新関連記事:
《Asu》Kindle Paperwhiteを使い倒す! ほんとの薄型カバーが欲しい


◇Kindle関連記事:


Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite 3G