R0010181

★☆ 最新関連記事 ☆★
 《Asu》2013年3月時点での 対モレスキン 万年筆+インクラインナップ そして裏抜けチェック
 

万年筆の楽しみのひとつに、いろいろなインクを楽しむことがあります。
私も多くのインクをあれこれ試してみたり、ペンとの組み合わせを楽しんでいます。
好きなインクはいろいろありますし、あげていけばキリがありません。


その中で、ロイヤルブルーが一番好きです。


特に、ペリカンの4001ロイヤルブルーに心を奪われています。

img2a0f2494zikazj
おうさまのみみはうさぎのみみ より
http://plaza.rakuten.co.jp/mikanagemasu/11000/


インクの性能としては、時間が経つと薄くなってきたり、耐水性に乏しく、水に濡れると色が流れていったりと、そんなに高性能なインクではありません。しかし、万年筆、とくに少し太めのペン先でインクフローが潤沢なペンで書いた時の、自然にできる濃淡がなんともいえない儚さをかもしだしています。そんなところがなぜか気に入ってしまい、レギュラーカラーとして常に手元に置いてあるカラーです。

R0010177

モレスキンの紙の色や、書き取りノートとして愛用中のライフのノーブルノートなどのクリーム色の髪の色ともベストマッチ。

R0010178

R0010179


私にとっては、これぞ万年筆 という感覚は、このロイヤルブルーで書いた文字なんだと思います。
あなたの好きなインクたち、ぜひ教えて下さい。

★☆ 最新関連記事 ☆★
 《Asu》2013年3月時点での 対モレスキン 万年筆+インクラインナップ そして裏抜けチェック