なんくるないさぁ

ライフハックを通して、自分を、そしてシゴトも変えていこう。 好きなもの:Apple、モレスキン、文房具、アコギ

カテゴリ:iPad mini

【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

a0001_014249

昨年の11月にiPad miniを購入して、毎日肌身離さず連れていくようになりました。
発売当初は、いろいろなレビューで、「Ratinaディスプレイじゃないから・・・」とか「Nexusより値段が高いから・・・」とかいろいろと言われていました。現状わたしが考えるに、こいつはやっぱり、単にiPadを小さくしただけのものでも、iPhoneを大きくしただけのものでもない、このサイズに意味がある「iPad mini」という別のデバイスなんだということがわかりました。

『持ち歩いて使う』という点においては、iPad大よりもiPhoneよりも、ベストサイズです。

以前の記事で、iPad miniは純正のスマートカバーと組み合わせることで、片手ホールディングがしやすくなる、ということを書きました。
今回は、もう一歩進んで、スマートカバーと組み合わせることで可能になる、入力デバイスとしてのiPad miniのすばらしさについて、お話ししたいと思います。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

画像3

iPad miniが来てから、通勤用のカバンがスリムで軽くなりました。

いつも仕事に行くときも、カバンの中には本を最低2冊、多い時は4冊ぐらい持ち歩いていました。当然それらを入れるカバンはちょっと大きめのバッグで、いつもけっこうな重さになっていました。いつも全部を読むわけではないんですが、1冊しか持ち歩いていなかったら、もしその本を読み終わってしまった時に読む本がなくなってしまうし、もしその1冊の本を飽きてしまったときに、困ってしまいます(笑)。こういうのを活字中毒というのだと思いますが、いつでもなにか本を持ち歩くというのは、昔から染み付いた習慣になっています。

iPad miniを購入したのを機会に、会社に行くときの持ち物を見直しをすることにしました。


もはや体の一部となったiPhone5


そしてこれぞ二刀流の大刀。iPad mini

いつもiPad miniとiPhoneを肌身離さず持ちあるいていますので、通勤の時のメインの読書はiPad miniとiPhoneに入れてあるKindle本。紙の本を持って歩くのは多くても2冊ぐらい(それでもまだ持って歩いているのかw いやぁ、miniのバッテリーが切れた時に・・・(笑))

そして筆記具は、一枚革をぐるっと巻いたようなロール式のペンケースに入れています。



ロール式なので、筒のようになってスリムですが、けっこう収納力はあります。

それとこれもいつも持ち歩く、モレスキン。会社に持っていく用は、Evernoteスマートノートブックのラージサイズ。


会社用は基本はルールドのラージを使っていましたが、今回はスクエアーを買ってみました。通常のモレスキンと比べて、罫線の太さが若干太いのと、なんとなく紙質が変わったと感じています。このあたりは詳細レポートしようと思います。

会社に普通に出勤するときは、Macは持ち歩きませんが、外出するときや原稿仕事があるときはMacBook Air 13インチを持ち歩きます。こいつは非常に薄いのでバッグにもシュッと入れることができます。バッテリーも7時間余裕で持ちますので、1日であれば電源アダプターは必要なし。
画像3
どっちを下にしてカバンに入れるのが正しいのか・・・迷います。

これに、雨の心配があるときは折りたたみ傘を。あとは外部バッテリーとケーブル類を入れたインナーバッグ。震災のときの教訓を活かして、なにかあったとき、iPhoneのバッテリーが切れてしまうとかなりマズイことになることがわかっていますので、大きめの容量のバッテリーを持ち歩いています。

IMG_1733

このバッテリーはiPhone 4〜5回分の容量を持ちながら、Amazonで2780円!と非常にお買い得。レビューを読んでもかなり高評価なので安心して購入することができます。大容量派の方はおすすめ。
また、給電用のUSB端子が2つありますので、iPhoneとiPad miniを同時に充電することも可能です。

この中ではMacBook Airがいちばん重いので、こいつが無いときはかなり軽くなります。
ほとんどの仕事や作業は、iPhoneとiPad miniでできてしまいますので、文章を大量に執筆したりする仕事や、複雑な編集作業がなければ、ほとんど不便はありません。データはすべてDropboxやEvernoteにおいてありますので、どのデバイスからもほぼ不自由なく情報へのアクセスは可能になっています。

会社の仕事はWindowsのOfficeで作成することが多いので、ベッタリ会社の仕事をする場合は、会社のモバイルPC(国産のF社製)を持っていく必要がありますが、こっちはモバイルとはいえ非常にかさばるので、あまり持ち歩きたくはありません。

あとは最低限の本を持ち歩くわけですが、文庫本や新書を1,2冊ぐらいであれば、ぜんぜんオッケーです。Kindleのアプリには、常に何冊か未読または読書中の本がありますので、飽きても読み終わっても大丈夫。いや、気になった本があればどこでも購入して、即座に読み始めることができてしまいます。これは便利になった反面、本好きにとってはかなりキケンな環境になったものです。


▼iPad mini 関連記事
これは使える! iPad mini + Smart Cover 縦持ち&両手親指タイピングが熱い!
iPad miniがやってきてから、通勤バッグがスリムになりました
【読書メモ】超iPadバカ 美崎栄一郎 iPad miniで活用法はこう変わる!
iPad miniは雑誌を読むのにベストサイズである
離れたところのPCをiPad miniから遠隔操作 TeamViewerの活用検証
iPad mini で Kindle! 電子書籍を読み倒す
通勤で使ってわかる iPad mini Smart Coverの底力
iPad mini 買ってよかった! 購入記


◇今日買った本(これから年末用に紙書籍)

 ※やっぱり家でゆっくり読書するときは、紙の本がいいものです。

大江戸釣客伝 上

大江戸釣客伝 下

釣り好きとしてはたまらない、獏さんの小説。前から読みたいと思っていましたがやっと購入。

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

 来年、映画が公開される東野圭吾さんの小説。国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システムをめぐる陰謀。一気にいってしまいそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 



美崎栄一郎さんの「超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術」を買いました。

前著 「iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術」に続く第2弾。
今回は1冊目の発売以降に出た、Ratina iPadについてや、さらにiPad mini を取り上げて、さらにバージョンアップした活用法が紹介されています。

著者の美崎栄一郎さんを初めて知ったのは、「「結果を出す人」はノートに何を書いているのか」という本でした。花王で働いていた頃から、業務以外の多くの人達とのネットワークを作り、勉強会やセミナーなどで活躍。本業の方でもみなさんがよく知っているヒット商品を生み出しており、スーパーサラリーマンと呼ばれるパワフルな方です。

ジョブズがあちこちに

スティーブ・ジョブズをリスペクトした巻頭ページからしてワクワクします。ワクワクするのは私自身もiPadやiPad miniを使いながら、同じようなことを思っていたから。

内容は
  • Prologue:iPad miniが切り拓く新世界
  • Chapter 1:iPadバカへの道 基礎編
  • Chapter 2:iPadバカの7つ道具
  • Chapter 3:iPadバカの読書術
  • Chapter 4:iPadバカの時間管理術
  • Chapter 5:iPadバカの出張・旅行術
  • Chapter 6:iPadバカの書類・名刺整理術
  • Chapter 7:iPadバカの情報収集術
  • Chapter 8:iPadバカの周辺機器活用術
となっており、仕事で活用できるアイデアはもちろん、日々の生活の中でiPadをどのように活用していくことができるのか、美崎さんの活用術が余すことなく紹介されています。

今回特にタイムリーな内容としては、iPad miniの発売直後ということもあり、従来のiPadだけでなくiPad miniを使うことの意味やiPad大との違いなども紹介されています。

第3章の読書編では、もちろん電子書籍や自炊で電子化した書籍の読書について書かれていますが、ちょっと残念なのは、日本版Kindleのスタートに間に合わなかったこと。
代表的な電子書籍書店として、Kinoppyやhontoが紹介されており、Webとの連携プレイや、辞書アプリとの切り替えを活用する方法、自炊したマンガなどのビューワーアプリなどが取り上げられています。
(Kindleについてはまた次回紹介したいと思います。)

また本書では、iPadで使うことで便利さが一層大きくなる、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスをどうやって活用しているのかが、実例をあげて紹介されています。話題にはなっているけどいまひとつよくわからなくて、クラウドサービスをあまり活用されていない方は、ぜひとも参考にされてみてはいかがでしょうか。


One more thing ...

そして最後には、おすすめアプリの紹介がありますが、このタイトルが「One more thing」そう、スティーブ・ジョブズの新製品発表会のプレゼンテーションの最後に口にする決め台詞です。

最初から最後まで、スティーブ・ジョブズへの思いが込められており、Appleファンの一人としては嬉しい限りです。




▼iPad mini 関連記事
これは使える! iPad mini + Smart Cover 縦持ち&両手親指タイピングが熱い!
iPad miniがやってきてから、通勤バッグがスリムになりました
【読書メモ】超iPadバカ 美崎栄一郎 iPad miniで活用法はこう変わる!
iPad miniは雑誌を読むのにベストサイズである
離れたところのPCをiPad miniから遠隔操作 TeamViewerの活用検証
iPad mini で Kindle! 電子書籍を読み倒す
通勤で使ってわかる iPad mini Smart Coverの底力
iPad mini 買ってよかった! 購入記


超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

画像2

iPad mini で雑誌を読む

仕事の関連の雑誌を何誌か、購入しています。バックナンバーの保管にも場所をとるし、そもそもどの号にどんな記事があったか、覚えておくわけにもいかないので、ほとんどキャビネットの場所を無駄にとっているようなものでした。

そこで、バックナンバーを保管しておく手段として、裁断〜スキャニングでPDFデータとして保管する方法を試してみました。スキャンしたデータはEvernoteに自動で取り込まれるように設定し、先日から使いはじめた iPad mini で読んでみたところ、これが最高にピッタリくる組み合わせだということがわかりました。

スキャンしてデータを作る手順

今回のサンプルは、日経情報ストラテジー
裁断は会社にある裁断機(ロールカッター式)で行いました。
スキャンはもちろん、ScanSnapでやるわけですが、会社のS1500は大量の資料を高速スキャンするためには最強なのですが、雑誌などの紙質は柔らかいため、スキャンする際に紙詰まりを起こしてしまわないか心配なので、自分で持っているScanSnap S1100でスキャンすることにしました。

ScanSnap S1100はオートフィード機能がないため、手差しで1枚ずつ、そして裏表をスキャンする必要があります。
画像1
こんな感じで1枚ずつスキャンしていきます。表のスキャンが終わったら、そのまま裏返して裏面をスキャンします。今回は、書籍としてまるごとスキャンするというより、資料として残すのが目的なので、広告ページや明らかに必要のないページは飛ばしていきます。

効率良く読むためのEvernoteの設定

スキャンしたデータは自動でEvernoteのInboxに取り込まれてきます。保管資料であればこのまま保管用のノートブックに仕分けて置いておけばOKですが、未読だったりよく参照する資料の場合は、iPhoneやiPadで外で読むことが考えられます。

そこで、Evernoteのノートブックの作り方を工夫します。
モバイル用のEvernoteアプリには「オフラインノートブック」と言われる機能がついています。ここで指定したノートブックは更新時にデバイス内にデータを保存してくれますので、いつでも簡単に素早くアクセスすることができるようになります。
※オフラインノートはEvernoteプレミアムアカウントの方のみ利用できます。
 
今回は iPad mini を使います。私の iPad mini は16Gモデルなので、ストレージ容量にあまり余裕がないため、オフラインノートブックも最小限にしておきたいもの。そこで、通常のInboxとは別に、よく使うものを入れておくノートブックを作り、そのノートブックをオフラインで読めるように設定しておきます。
  • スキャンしたデータはEvernoteに自動連携し、[Inbox]に入る
  • 通常資料は必要なタグを設定したあと、[資料]ノートブックへ入れておく
  • すぐ読みたい資料は[未読ボックス]:オフラインノートブック に入れる
  • 読み終わった資料は、iPad内で通常の資料ボックスに戻しておく
というルールで運用しています。

iPad miniのEvernoteアプリ設定

アプリ画面の左上の自分の名前のところをタップすると、アカウント設定が開きます。
プレミアムアカウントに入っていると、「オフラインノートブック」というボタンが使えますので、ここで先程の「未読ボックス」を設定しておきます。
skitch.png

iPad mini で読む

iPad miniのEvernoteアプリで開いてそのまま読んでもいいですが、「読む」という行為に限って考えると、現状ベストなのがKindleです。

skitch.png
Evernoteアプリで資料を開いた画面で、右上の共有ボタンをタップすると、他のアプリとの連携機能のボタンが出てきますので、ここでKindleで開くをタップ。

skitch.png


すると、Kindleアプリが立ち上がり、ちゃんとさっきの資料が表示されています。


skitch.png

iPad miniを使って読んでみた感想 

さて、Kindleを使った iPad miniでの雑誌の読み心地ですが、A4クラスの雑誌だと充分これで快適に読むことができます。逆に、電車の中とかでA4サイズの雑誌を広げて読むのは、意外と勇気がいることなので、iPad miniで雑誌が読める、というのは非常に快適な環境とも言えます。


▼iPad mini 関連記事
これは使える! iPad mini + Smart Cover 縦持ち&両手親指タイピングが熱い!
iPad miniがやってきてから、通勤バッグがスリムになりました
【読書メモ】超iPadバカ 美崎栄一郎 iPad miniで活用法はこう変わる!
iPad miniは雑誌を読むのにベストサイズである
離れたところのPCをiPad miniから遠隔操作 TeamViewerの活用検証
iPad mini で Kindle! 電子書籍を読み倒す
通勤で使ってわかる iPad mini Smart Coverの底力
iPad mini 買ってよかった! 購入記

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


【大切なお知らせ】
 新しいブログをオープンしました。今後はこちらで更新していきます。
 ▶▶新サイト▶▶ http://asunote.jp/  アスノート AsuNote.jp
 これからも引き続き、よろしくお願いします。(2013/02/24)    
From
 Shokun1108 

離れた場所にあるPCを、急に使いたくなる(使わなければいけない)ことはありませんか?

勤務中に、自宅のMacやPCで何か作業したい!
休日なんだけど、会社のPCでしか開けない資料を参照しないといけない!

こういうときの解決策として、いくつか方法があります。
  1. 電話して他の人にやってもらう
  2. クラウドサービス(DropboxEvernote等)を利用して資料はどこからでも参照
  3. リモートデスクトップで離れたところから直接作業をする
1は昔ながらの方法ですが、頼むことができる誰かがその場所にいることが大前提ですね。
単に資料ファイルを見るだけの目的であれば、2のクラウドクラウドサービスを使うのがいいですね。特にDropboxは、PC上のフォルダを直接クラウドと同期を取ることができますので、クラウドやネットワークをあまり意識せずに使うことができることが強みです(いちいちウェブ画面にログインしてからファイルをダウンロード/アップロードするのはハッキリ言って面倒です)。

どうしてもそのPCを直接操作しないといけない場面もよくあります。そういう時に有効なのがリモートデスクトップです。
いくつかサービスがあって検証していますが、現在のところイチオシなのが、TeamViewerです。
iPad用のアプリもあります。TeamViewer HD for Remote Control 無料(個人使用については無料利用可能)


インストールと設定の方法、使い方については、下記のサイト参照

「TeamViewer」の設定&操作方法
AndroidやiOSでパソコンを遠隔操作してみました!TeamViewerの魅力を紹介!使い方も説明です!!


使い勝手も上々、通信環境によって画質を調整すると、そこそこ使えるレスポンスでリモートコントロールが可能になります。外出時の3G環境でもかなり使えます。


iPadからWindowsをリモートコントロールするアプリまとめ という記事にTeamViewerのことが紹介されています。

【iPad側の変換は無効(キーボードとしては動作する)】

少々説明がややこしいですが、キーボード自体は動作しますが日本語をiPad側で変換して送る事はできません。
iPadが外付けキーボードになるイメージをしていただくとわかりやすいですが、日本語入力をする場合はWindows側で「かな」を選択する必要があります。

「当たり前じゃん」と思うでしょうが、「半角/全角」ボタンがない、というのは想像以上にストレスになりますよ。。
ここで、全角半角の切り替えがうまくいかないというコメントがあります。最初私も使っていてそれは感じていました。特に、メールを処理する際、本文は全角日本語で入力して、アドレス欄で半角で入力したい時とか、けっこうストレスになっていました。

そこでいろいろ試してみた結果、うまくいく方法を見つけました。

コントロールしている側:Windows PC の日本語入力の設定を確認します。
skitch.png











入力モードは「ひらがな」になっています。
この状態でTeamViewerでリモートコントロールした状態で、MacやiPadの文字入力を半角に切り替えても、リモート先の入力は切り替わりません。
skitch.png


















そこで、先程のWindows側の入力切り替えを、「ひらがな」から「直接入力」に切り替えてみます。
skitch.png









そして、MacやiPad側で切り替えてみると。。。
skitch.png









手元の入力切り替えで、コントロール先の切り替えができるようになりました!

これで、さらに快適な環境で利用ができるようになりました。


▼iPad mini 関連記事
これは使える! iPad mini + Smart Cover 縦持ち&両手親指タイピングが熱い!
iPad miniがやってきてから、通勤バッグがスリムになりました
【読書メモ】超iPadバカ 美崎栄一郎 iPad miniで活用法はこう変わる!
iPad miniは雑誌を読むのにベストサイズである
離れたところのPCをiPad miniから遠隔操作 TeamViewerの活用検証
iPad mini で Kindle! 電子書籍を読み倒す
通勤で使ってわかる iPad mini Smart Coverの底力
iPad mini 買ってよかった! 購入記
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


このページのトップヘ