デカメバ狙いで・・・ ~蒲刈

パソコンの不調で更新がかなり遅くなりましたが
デカメバル情報を元にI宮君と蒲刈へ。
場所的には以前から時折チェックするも
なかなか釣果に結びついていない場所。
過去データでは、魚種も多彩に釣れており
雰囲気も良いポイントではあります。
今回は良いサイズが数も上がったとの情報で
潮も合わせての釣行となりました。

ポイントに到着
予測していた流れがまだ無い様子。
しばらく攻めていると
1764-r1
う~ん・・・。
潮が全く動かない。
しばらく粘るもサイズも上がらず・・・潮も止まってしまったので
潮待ちの間、ポイント移動。

こちらは表層での小メバの活性はマズマズ
ただ釣るだけなら入れ食い・・・。
1764-r2
ここも大物が狙えるポイントですが
切れかけた集中力を小メバと戯れて回復させます。
ちょっとはサイズアップか・・・。
1764-r3

時間的に潮が効いてくる頃合になったので
元のポイントに移動。
が・・・潮が全く動いてない・・・。
居付きのポイントではなさそうなので、これではキビしい・・・。
粘ってみるも釣果なし・・・。

最後にいつものポイントも寄りますが、
こちらも潮が動いてない・・・。
釣れるのはこんな程度
1764-r4
ちょこっと投げて納竿。

デカメバルはやはり難しいですね。
ただ今回は、潮の条件が全く合ってなかったので
良い潮の時にリベンジですね。

12アルテグラを整備してみた

渓流用で使っている12アルテグラC2000HGS。
レブロス2004の調子が悪い事もあって
HGは気になる所ですが、メバルでも使っている。
感想としては・・・レブロスに比べれば
滑らかに回るんですが・・・
HGの分を差し引いてもやはり巻きが重い・・・。
渓流では着水と同時に速巻きをするので、
巻き始めてしまえばさほど問題ではない(あくまで私の場合)。
もちろん軽く巻けるに越したことは無いんですが・・・。
そこで、
とりあえずバラして整備してみた。

まずは、スプール、外装品を外します。
a-1
a-2
スプール座金を抜き取って、受けを外します。
a-3
a-4
次は、ローターを外します。
ローターナットは逆ネジなので注意。
レブロスだと正ネジで緩み止めのビスがあるので
締め具合の調整が出来ますが、
緩まないように締めとく感じになりそうなので
組む時にどんな按配になるのか・・・。
元は結構締まってました(この辺は個体差ですね)。
a-5
a-6
クラッチ周りは、かなりクリスまみれ
防水の為?ローターがこすれているわけではないし
クラッチにオイルが回るのは良くない気もするが・・・。
a-7
ここまでバラスとボディーが割れそうなんで、ビスを緩めて外します。
(ここもかなり締まってました)
a-8
3本のネジは等長。
使用頻度が少ないので、グリスは汚れてないようですが
ベットリ・・・(これも私感です)
a-9
ピニオンギアを抜く為にクラッチ類を外します。
クラッチを止めている頭の大きい3本のビスを緩めます。
ここも3本のネジは等長。
a-91
ピニオンギアと前後のベアリングが取れます。
a-92
ベアリングにも脂が回った感じです。
a-93
ボディ後ろのネジを外してシャフトを止めているカバーを外します。
a-94
メインシャフト、ウォームシャフトが外せます。
a-96
合わせてウォームシャフトギアを外します。
弾みで黒い部品がポロリと・・・(右のパーツ)?
a-999
ここのパーツです。
①ウォームシャフトギア
②ストッパーレバーカバー
a-996
ここにカバーとか必要?グリスが回らないようにとか?
流れ出さないようになのか・・・?
これだけグリスまみれなのに油対策じゃないよね・・・?
話がそれましたが
シマノの場合、(私感ですが)このウォームシャフトが問題で
巻き重りがする原因の一つだと思っています。
アブとかの古いベイトリールもそうですが、ここの回転を
よくする事が大事ですからねぇ。
アルテグラの場合、前後を白い樹脂で支えています。
a-991
a-992
上位機種になると、ベアリングが入る部分です。
ここを軽くするのはどうするか・・・。
次に反対側のボディのドライブギアも外します。
ドライブギアの中にグリスがたっぷりと入ってますが
微妙に擦れてるのか?遠心力で偏ったのか・・・。
組むときに調整できれば抵抗が減るか・・・。
ベアリングにもグリスが・・・。
a-95
ギアとベアリングの間にクリアランス用のワッシャーが2枚
a-99
これでザックリですがバラシ完了
ボディ本体ですが、プラモデルのパーツのような感じです。
リール落としたら割れそうです。
安く軽くしようとするとこうなるのか・・・。
a-995
パーツを全てパーツクリーナー等で綺麗にして
グリスとオイルを付けながらバラシと逆の手順で組みます。
ギア類の馴染みもあるので、いきなり激軽にはなりませんが
何度も調整しているうちに良い按配を探ります。

今回は・・・元よりは明らかに軽いですが、シャリ感が出ています。
もう少しグリスを入れて、クリアランスを詰めて再調整ですね。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

とりあえずメバル ~蒲刈

潮が良さそうというという事で、I宮君と蒲刈へ。
時期的に何でも出来るように準備はしたものの
潮の具合から近場でメバル狙いで行く事に。

最初は久々に入ったポイント。
なんか潮が緩い気が・・・。
1投目から釣れはしますが・・・とにかく小さい。
色々と探るも全くサイズアップせず・・・。
画像も無し・・・。
潮も動く気配が無いので早々に見切って移動。

着いたのは潮止まり直前。
こちらも潮が緩い・・・。
とりあえず釣れますがこちらも小さい・・・渋い。
少しでも潮が残っている間に
色々と攻め手を変えて・・・何とか20cm
17514-r1
I宮君は、20を絡めて上げるもののパッとしないので
別の場所へ。
私の方は、アタリも散発的ですが、小メバに混じって
ポツポツと17~18を追加。
しかし・・・低活性。
17514-r3
攻めが様々なんで、茶も混じります。
良い感じでしたが、20には届かず・・・。
17514-r2
その後、潮の動きだしを待ちましたが・・・やはり動かず・・・。
小さくてなかなか口を使わないが魚影は濃い、という事で
I宮君の場所に合流。
こちらも流れてない感じ・・・釣れますが・・・小さい。
いつもは苦手でなかなか上手くいかない釣り方で攻めて見る。
今回は上手く入ったようで、何とか20。
17514-r4
I宮君も直後に同じ攻めで、20アップ
17514-i1
時間も遅くなったので納竿。

口を使ってくれるメソッドが必ずあるんですよねぇ・・・。
常にアジャストしていけるように修行は続く・・・。

お疲れ様でした~。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

マダイを求めて&メバル ~とびしま

何かとタイミングが合わず、久しぶりの釣行です。
この時期、目標の一つであるマダイを釣るべく
I宮君&I宮君のご友人と「とびしま」へ。

最初に入ったのは、当初の予定通りマダイが釣れるらしい波止。
いつ行っても必ずといって良いほど先行者がおられて
目的の場所には入れなかったポイント。
GW期間中だというのにラッキーにも空いていました。
が、それもそのはず・・・波止は強風・・・。
コレでというリグを色々と投げますが全くアタリ無し・・・。
そのうちに目の前ではシーバスのボイル大会・・・。
こうなると雲を掴むようなマダイ狙いよりも
目の前のシーバスに心惹かれます。
持ってる中から使えそうな物をアレコレと投入。
強風の中思うに任せず私は掛けられず・・・。
最後にI宮君がようやくヒット。
いつもならメバルタックルですが、今回はマダイ用
なかなかのファイターのようでしたが余裕でランディング。
17430-i1
マダイ、とはいきませんでしたが、お土産ゲット。
潮も止まり海も静かになったので、動きだしに合わせて移動。

次はいつものメバル狙い。
相変わらず風があってアタリが取りづらい。
潮が動き始めたのか到着して直ぐにまずまずのサイズ。
17430-r1
この辺りのサイズがちょこっと続いて、いつものパターンか・・・。
と思われましたが・・・どうにも潮が動かずアタリも散発的に・・・。
更に風の影響か掛けそこねも・・・。
そのうちに遊んでくれる手前の小メバの姿も無くなり辛い状態。
何とかパターンを探してキャストします・・・アタリがない・・・。
やはり飽きない程度にはアタってくれないと集中力も低下していきます。
と、いきなりの20アップ
17430-r3
体高も出てきて良いメバルです。
「このパターンかぁ~」と勇んでキャストしますが・・・続かない・・・。
ブルーだし、このサイズの群れかと期待しましたが
潮が効かない中ではパターも機能しづらいんでしょう・・・。
それでも散発的に小メバを挟みながら・・・やっと、追加の20アップ。
17430-r4
しかし、またしても後が続かずひたすらキャスト・・・。
そろそろ納竿かなぁ~とか思ってると・・・何とか追加で20アップ。
17430-r5
肉厚で良いコンディションになってきました。

時期やベイトの関係なのか、アタリが渋い。
風の中取り切れなかったアタリもあったと思うので
もう少し釣り方を考えれば数も伸ばせたんだと思います。
まだまだ修行は続きます。

お二人とも遅くまでお疲れ様でした。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

春メバル ~蒲刈

久しぶりの釣行は、I宮君と春メバルの調査と
新規開拓を兼ねて蒲刈へ。

まずは最近、時々立ち寄る波止
とりあえずすぐに来ましたが・・・。
17-4-2-r1
後は、サイズを求めてメソッドとタイミングを探ります。
I宮君は、ちょっとサイズアップ
17-4-2-r2
色々と試しますがなかなかサイズが上がりません
17-4-2-r3
この辺り(17cmくらい)はポツポツときますが
17-4-2-r4
今日の潮はこのサイズが回遊中なのか・・・。
少し粘りましたが移動。

次のポイント、潮の動きがイマイチな雰囲気。
とりあえず居場所を探します。
17-4-2-r5
だいぶ体高が出てきてますね。
数は出るんですがサイズが上がらない・・・。
18cmくらいの群れみたいです。
17-4-2-r6
サイズは今ひとつでしたが、
今回は南蛮漬け用に数が欲しかったので目標は達成。
ここから一気に脂が乗って美味しくなる季節なので楽しみですね。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

ウルトラマンガイア

旧ウルトラヒーローシリーズ No,33
ウルトラマンガイア
  スプリーム・ヴァージョン
1998年(平成10年)9月~1999年(平成11年)8月 全51話

1998年製
33gaia1
33gaia2



いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ
kaijyuu171
hero  32

早春には早いか・・・メバル ~とびしま

初釣りの後、予定した日に限って天候不順(雪)で
延期になっていたI宮君とのメバル釣行。
天候も何とかなりそうだったので雨の中を蒲刈へ。


最初のポイント
I宮君、開始早々に20アップ・・・春の気配か・・・。
17129-i1
私もとりあえず・・・15upで。
17129-r1
続けてマアマアサイズ
17129-r2
もうちょっとサイズアップで20
17129-r3
その後、小メバはポツポツと釣れますがサイズが上がらず移動。

次のポイント
ここはお約束で
17129-r4
小メバと戯れていると・・・ホットスポットを発見
17129-r5
17~18が連発
しばし楽しめましたが群れが移動したようで、
小メバ状態に・・・。
別の場所のI宮君もポツポツと来てたみたいですが
サイズが上がらないので移動

ラストポイント
お約束で、まずは小メバでもチェック・・・と思っていると・・・。
小メバが・・・いない・・・?
ならばこちらか・・・と攻めていると
17129-r6
少し細身ですが17くらい
レンジを変えながらこの辺りのサイズが続きます。
小さいのは茶の15~6
17129-r7
数は十分楽しめたので、後はとりあえず20アップしときたいところ・・・。
もう納竿かな~というあたり
やっと来ました・・・何とか22
17129-r8
別の場所のI宮君も数はそこそこでしたが
体高のあるナイスサイズを織り交ぜてキープしてました。
流石です。

この時期にしては、数、型ともに楽しめた釣行となりました。
今年のメバルは期待大かも・・・。

お疲れ様でした。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

次男とメバル2 ~蒲刈

前回の釣りの後、
「やはり自分のタックルで釣りたい」と次男
まずは、ロッドを購入。
買ってしまうと早く使いたくなるもの。
お互い19時ころからなら出れそうだったので急遽出撃。

この時期にしては非常に穏やかな蒲刈。
最初のポイント
1投目から・・・小メバですが・・・入魂式終了~おめでとう!
これからもしっかり釣ってくださいな
17125-t1
私もお付き合いしていつものサイズと戯れます。
17125-r1
次男もポツポツと上げますが
今ひとつアタリを取りきってない様子。
まぁ経験積んでもらうしかないところなんですよね。
私の方は次男にレクしながらポツポツ拾っていきますが
サイズが中々でない。
そんな中とりあえず20UP・・パンパンですが・・・。
17125-r2
アタリも散発的になってきたので移動

次のポイント
なかなか厳しい状況でしたが
次男も散発的に上げている感じ。
何とかコツを掴んでマアマアのサイズ。
17125-t2
私の方は色々と検証に・・・。
コレもいけましたよ~。
17125-r3
更に・・・角度が悪いので分かりにくいですが
泣きで20
17125-r4
別のパターンで
こちらもマズマズ。
17125-r5
入れ食いとまでは行きませんでしたが
飽きない程度に釣れてくれたので
次男の入魂釣行も無事に終了~って所でしょう。

良い季節が来る前にしっかり練習ですね。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

次男とメバル ~蒲刈

夕方からお互いの時間が空いたので
短期決戦で次男と蒲刈へ
実釣時間は、満潮を挟んで3時間程度。

最初のポイント
とりあえず私がメバルチェック
17113-r1
お約束で居ることは確認
潮止まり直前だったので、ササッと釣り方をレクして釣り開始。
ポツポツと小メバを釣ってアタリの取り方にもなれた次男
時間が無いので細かくポイントを教えます。
と、何とか
17110-t1-2
20UP
その後、すぐに潮も止まり小メバがポツポツ来る程度になったので移動。

次のポイント
まだ潮が動かない状況でしたが
こちらも細かく攻略を教えながら・・・何とか
17110-t2-2
納竿の時間になってやっと潮が効いてきたので
違う攻め方をレク。
入れ食い状態になってきましたが4~5匹連荘した所で
時間も無いので納竿。

短時間で潮も微妙でしたが
何とか楽しんでくれたようなので、良しとしましょう。
なかなか時間が合う事もないですが
これからどんどん良い時期になるので
再チャレンジですね。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ


2017 初釣り

年末、31日まで仕事が恒例となってしまっているので
年始は休養も兼ねてのんびりスタート。

世間的には4日からの仕事始めというj事で
早々にI宮君から初釣りのお誘い。
2017年の初釣は
アジを求めて西へ
今回は、次男も参加です。
次男も完全に初心者ではないですが
前回行ったのは小学校の時。
大学生になってやっと釣りにも興味を持ってくれたみたいなんで
是が非でも釣らせたい!
ただ、アジも秋と違って波があるようなので
せめて楽しんでくれれば・・・。

ポイント到着
とりあえず・・・次男に簡単にレクチャー。
してる間にI宮君
1713-i1
早々にアジ
西に来るとこうも簡単にアジが・・・。
すぐさま私も釣りますが・・・20cm足らず・・・泣。
次男にもアレコレ伝えて釣り開始。
すぐにヒット!・・・やるねぇ。
1713-t1
良い感じでスタートを切ったかに見えましたが
だんだんと風が強まり強風に・・・><
そんな中、根掛かりを繰り返しながらも
ポツポツと追加
潮が止まった頃あいには
1713-t2
25cmの良型カサゴ
I宮君も
1713-i2
風もますます強まってアタリもなくなったので納竿。

数も伸びず厳しい釣りでしたが
次男も楽しんでくれたようなので良しとしときましょう。


いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

2016年末

仕事の方が忙しくてブログの更新もままならず
10月末のアオリ釣行から更新が出来ませんでしたが
年末までのダイジェスト・・・といっても2釣行・・・。

11月 アジを求めてI宮君と蒲刈へ
アジ釣行なんですが、釣れるのはお約束の・・・。
161113-r1
少しサイズアップはするものの
161113-r2
メバルは釣れますが・・・
アジはどこに・・・。
I宮君は20アップ
161113-i1
そろそろ移動・・・というところで
回遊してきたのかアジ発見!・・・小さいけど・・・。
161113-r3
即検証にキャストでアジ追加
I宮君もナイスサイズを2~3匹釣ったところでジアイ終了・・・。
アジは釣れましたが、まだ微妙な感じです。
ポイントとして確立できるか・・・これからですね。

12月初旬 明るいうちから何とかウマズラ ~蒲刈
私的には2016年の釣り納めとなった釣行
結論からいえば状況も悪くて厳しい釣行でした。
到着から日没までの時間も短かったので
ウマズラは不発。
夜になればメバル・・・ですが、釣れるのは小メバばかり・・・。
16125-r1
I宮君は良いサイズ
16125-i1
私は・・・20アップだけど・・・。
16125-r2
メバルならねぇ・・・。

という感じで2016年は終了いたしました。
仕事に追われた1年でしたが家族や仲間達に支えられて
楽しませていただきました。
ありがとうございました。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

秋アオリ 2016 ~とびしま4

瀬戸内の秋アオリも終盤戦に向かいます。
サイズアップしたアオリを求めて
I宮君と「とびしま」へ

今回は、ポイント開拓もちょっと絡めてランガンです。
最初に入ったのは、アオリでは初ポイント。
すぐ近くでは実績があるので、潮によっては期待大・・・か。
潮の動きが悪そうに見えるのがどう影響しそうです。
そんな中で数投目、早々にヒット・・・幸先の良いスタートです。
161030-r1
その後、アタリは時おりあるものの掛けきれない二人・・・。
潮の動きは相変わらず悪い。
多少潮が効いてきたのか~と思っていると
I宮君も本日1杯目・・・は・・・。
この時期にすると・・・カワイイサイズ。
161030-i1
潮も効かず、アタリもなくなったので移動。

次は、今期の最初に入ったポイント。
こちらも数投目にヒットさせましたが・・・バラシ・・・。
その後が続かず移動。

目的の場所に先行者がおられたので
ちょこっとアジ調査。
が釣れたのは
161030-r2
まぁ今の状況で、メバルはこのサイズが限界でしょう・・・多分。
アジの気配は無し。

ちょうどポイントが空いたので、入ってみる。
流石、I宮君・・・早々に1杯。
161030-i2
居るとわかれば、私も攻めます。
何とか追加
161030-r3
もう一回り大きいサイズが欲しいですね~。

終盤に向けてサイズアップ出来るか・・・。
潮と狙うポイントが鍵かなぁ・・・。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

秋アオリ 2016 ~とびしま3

いよいよ秋アオリ本番、I宮君と「とびしま」へ。
お互い翌日の予定もあって、短時間勝負。

最初のポイント
数投して反応がない私・・・。
「居そうですねぇ~」
と1投目・・・キッチリと1杯目・・・さすがです。
16102-i1
居るのがわかればねぇ・・・。
気合が違います。
私もサクッと、1杯目。
16102-r1
足元には20cmくらいの物も含めてかなりの魚影。
完全に捕食モードの様子。
サクッとアオリ2杯を上げたI宮君はターゲット変更。
魚影の正体は・・・。
16102-i2
アジ&サバ&メバルと多分カマス。
I宮君、カマスを上げてれば五目だったのにね~。
私はアオリに集中。
16102-r2
16102-r3
16102-r4
連打で3杯追加。
良い感じでアタリが出てくれてるんで、誘い方は外してないようです。
掛かりもバッチリ。
しばらくして潮止まりになったので移動。

短期決戦ラストポイント。
こちらも良い感じでアタリが出てくれて本日最大330g
16102-r5
さらに2杯追加
16102-r6
16102-r7
I宮君は、こちらでもアオリを2杯追加。
シーバス狙いにターゲット変更。
アタリはあるも掛け損ねたとのこと・・・残念。
これからシーバスも良くなるんで次回は大丈夫でしょう。

今回のアオリは、前回の反省と今回のレクを生かして
全体的にかなり良い感じで誘えていたように思います。
アタリを取り逃したのがいくつかあったので
次回への課題ですね。

お疲れ様でした。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

秋アオリ 2016 ~とびしま2

アオリを求めてI宮君と「とびしま」へ

潮の具合を見ながら最初のポイント
過去に実績はあるものの潮が殆ど動いてない・・・。
が、1投目
16911-r1
前回よりはさすがに大きくなってますね。
直後に1杯掛けますが・・・足元で墨を吐かれた上にバラシ・・・。
I宮君も1杯ヒットするもあとが続かず・・・移動。

到着直後、I宮君が良いサイズのタコをヒット・・・が・・・
私のランディングミスでバラシ><・・・申し訳ない・・・。
私は何とか1杯追加
250g、この時期ならまずまず
16911-r2
後が続かず移動。

到着早々に1杯
16911-r3
しばらく頑張りますが、思わしくないので移動。

次は分かれて探ります。
私の方は、潮が全く動かず・・・外灯の下の浅場で
サイトで新子と戯れます。
16911-r4
数杯釣った所でI宮君から「入れ食いですよ~」とTELが。
急いで向かいます。
言われたポイントを探ると・・・来ますねぇ~。
画像は数杯目のもの
16911-r5
しかし、そこはエギング・・・ちょっとした釣り方の違いが釣果に現れます。
私の方は数杯追加するもののI宮君のペースには
追いつけない・・・くやし~、でもこれが面白い!

さらに他もチェックしつつ納竿。

I宮君は、良いサイズも含めて20オーバー。
私は、新子から250gまでで13杯。
今期は何とか2桁はキープしております。

色々な意味で、メバル的にアジャストできれば
数もサイズも伸びそうなんですが・・・なかなか難しいです。
修行は続く。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ



秋アオリ 2016 ~とびしま1

秋アオリを求めてI宮君と「とびしま」へ
さて今期の状況は・・・。

最初に入ったポイント
「新子サイズがチラホラいますね」とI宮君。
早々に今期初アオリ
16-8-29-i1
当初、薄暗さでイカの姿を発見出来ない私。
日が昇るにつれて目も慣れてきて、やっと1杯目
16-8-29-r1
その後、I宮君はポツポツと追加。
私の方は・・・抱かせられない・・・バラす・・・と、全く良いとこなし。
イカの姿も見えなくなってきたので、移動。

次のポイント
到着早々にヒット・・・活性は高そうです。
16-8-29-r2
I宮君は相変わらず追加しています。
私も追加
16-8-29-r3
イカもやる気満々の様子。
しかし、ここから・・・抱かない&バラし病が・・・。
何かちょっと変なんですよ・・・多分。
帰りの反省会で、この変は解決済み、次に繋がれば良いんですが・・・。

潮も止まってきたので移動
納竿の時間もあってラストポイント。
ここは、良い場所に入らせてもらって攻める。
猛アタックはあるのにバラしまくり・・・なんで???
I宮君のアドバイスで
16-8-29-r4
なんか、去年も同じ失敗をした気がする・・・。
その後、短時間でしたが入れ掛かり状態に。
時間が無かったので画像はなし。
何とか今期もイカ寿司が楽しめます。

今期も掛けるイメージは出来たので、次からに期待です。



いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

夏メバル~とびしま

久しぶりに更新&釣りの記事。

6月後半
山陰にキロアップ狙いで再度遠征するも惨敗。

で、7月後半
夏メバルを求めてI宮君と「とびしま」へ。

目的の波止に向かう途中、良さそうな場所があったので
とりあえず入ってみる。
流れが殆ど無い・・・。
魚影はあるもののなかなかヒットしない私。
くるのは
16-7-24-r1
寂しい・・・。

「良いサイズが居るんですけどね~」とI宮君
16-7-24-i1
上手く誘って20アップ・・・流石
私の攻めは何か外してるみたいです・・・。
やはりくるのは・・・。
16-7-24-r2
ここが面白い所なんですよねぇ。
その後、I宮君が良いサイズを1匹追加するも後が続かず・・・移動
今後検証していきたい場所になりそうです。

次は最初に入る予定だった波止に。
しかし、こちらも流れが無い・・・。
小メバはポツポツですが、渋い・・・。
16-7-24-r3
アジも期待しましたが流れがないと厳しい状況。
と!良いアタリ!
「良いサイズ、きましたよ!」
???・・・竿、叩いてるし・・・メバルじゃない・・・アジでもない・・・。
せめて赤い方にして~・・・
16-7-24-r4
久しぶりにチヌでした。25cm
潮止まりになったので移動

次は、季節柄ちょっと欲を出してアコウの実績があるポイントへ
メバルリグですが、底をネチネチと攻めます。
ヒットするのは・・・
16-7-24-r5
少しサイズアップかな

しばらく粘るも渋いので移動

いつものラストポイント
こちらも潮の動きが無い・・・。
潮が流れると、渋いながらもマアマアサイズが食ってきます。
16-7-24-r6
20には届かず。
でもすぐ潮が緩む・・・小メバのみ
潮が出ると
16-7-24-r7
でもサイズが伸びません。

時間もきたので納竿。

今思うともう少し攻め方があったような・・・。
6月までの釣果に胡坐をかいていた感じだったのが反省点。
もっと攻めないと。


いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ



ウルトラマンアグル

旧ウルトラヒーローシリーズ No,31

ウルトラマンアグル
1998年(平成10年)9月~1999年(平成11年)8月 全51話

1998年製
31agtu1
31agtu2
31agtu3



いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ
kaijyuu171
hero  31

ウルトラマンガイア

旧ウルトラヒーローシリーズ No,30

ウルトラマンガイア
1998年(平成10年)9月~1999年(平成11年)8月 全51話

1998年製
30gaia1
30gaia2
30gaia3


いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ
kaijyuu171
hero  30

梅雨メバル ~蒲刈


梅雨メバルを求めて、I宮君と蒲刈へ。

まず入ったポイント。
1~2度入ったことはありますが
殆ど実績はなし。
手前でライズしてるので一応キャスト。
お約束で・・・。
1665-r1
こちらはほっといて、色々と探りますが・・・。
1665-r2
サイズアップせず・・・移動。

次のポイント。
調度、先行者が移動されるようなので後に入ってみる。
手前は・・・お約束で
1665-r3
少し沖目で流していると
1665-r4
15cmくらいまでサイズアップ。
ほぼ入れ食いなんですが・・・サイズが全く上がらない。
なので、一応・・・流れと光の具合からラインを考えて・・・
数メーター移動してキャスト
居ました!
1665-r5
最終的には本日の最長寸となった、茶の22cm。
体高もあって、なかなかの肉厚、良いコンディションです。
茶の良いサイズがイメージ通りに釣れてくれるとやはり嬉しい。
しかし、再現できず・・・。
アタリもなくなったので移動。

ラストポイント。
まずは、普通に引けばお約束で
1665-r7
こいつらはほっといてパターンを探します。
と・・・!!
1665-r8
早々に20cm、良い感じです。
その後も潮の具合で多少の変化はありますが
良い感じで18~20が続きます。
1665-r92
ただ・・・
色々とやってはみるものの20をなかなか越えない。
そうこうしているとこんなのまで・・・。
1665-r91
これ、違和感があって合わせたんですが
もちろん乗ってるとか感じない・・・
ゴミか~と思って取ろうとしたら・・・魚!!?
みたいな事に・・・一応、口に掛かってるんですよねぇ~。・・・
サイズもサイズだしアミとかと勘違いして食ってるんでしょうね。

その後もパターンで良いサイズが続きます。
1665-r93

別の場所のI宮君も撤収してきたので納竿。

この所、メバルは良い感じに釣れてはいましたが
久しぶりに良いサイズを数上げました。
やはりメバルは楽しい。

煮つけと刺身用に20~22を家族分キープ
魚をさばくのは私なので、最低限しかキープしません・・・。
さばくのが苦手な私でもこれだけあれば
刺身が取れそうです。
1665-r94
この時期、脂がのって最高に美味いですからね。

いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ

春アオリ 2016 ~浜田

前回、ヤリイカ狙いの浜田釣行。
タイミングはバッチリでしたが、
狙ったかのような暴風雪でやむなく撤退。
今回は、リベンジ釣行と言う意味も込めて、
I宮君と再び浜田へ。
目標は、春アオリ。
そして、キロアップ!
山陰での釣行は、惨敗続きだけに
不安一杯のスタートです。

私の時間の調整が何とか付いたので
明るいうちからのスタート。
いつもは夜の釣りなので、ちょっと新鮮な感じです。

最初に入った港
良い場所に入れましたが全く反応なし。
不安を抱えたまま移動・・・。

途中、港をチェックしながら次の港へ。

こちらも反応無く時間が流れます。
基本的に山陰ではアオリを釣ったことが無いので
このままだと集中が切れそうなムード満点。
通常だと違う魚種に浮気したくなって来るところ・・・。
が、今回はグッとこらえて頑張ります。
目先を変える方向にエギチェンジ。
直後の1投目
16515-r1
530gと秋イカサイズでしたが、山陰では初アオリ。
危険なムードを一変させる意味でも
貴重な一杯となりました。
この一杯を境に二人の集中力も回復。
気合が入ります。
黙々とキャストする二人・・・。
しかし、その後が続かず。
そろそろ移動・・・しましょう・・・か・・・。
I宮君は、移動の準備、私はラスト1投。
と、少し潮が動いてる気配が・・・。
I宮君もとりあえずキャスト。
と・・・!
16515-i1
660g、こちらも春サイズとは行きませんでしたが
I宮君も山陰初アオリ。

二人が釣った事でムードは満点。
I宮君の集中力レベルもフルに回復した様子。
再び潮も落ち着いたので、移動。

特に理由も無く、山勘で次の場所へ。

初めての港でしたが、ムードは良い感じ。
先端付近に先行者がおられましたが
許可をいただいて、波止の中ほどでキャスト開始。
しばらくして
I宮君がヒット!
そんなに引いてない感じ・・・。
また小さめか・・・と・・・寄って来るイカは・・・デカっ!
タモに入れてみると・・・ずっしり。
16515-i3
ついに出ました、キロアップ!1190g。
まだまだ上はありますが、一つの目標ですからね。
いや~初めて見ました。
やはりデカイ・・・私も釣りたい・・・!

再びキャスト・・・キャスト・・・キャスト!
と・・・手前に寄ってきたエギの後ろに大きな影が・・・!!!!
珍しく変に落ち着いていた私・・・。
コイカ同様にゆっくり誘うと・・・ドンッ!
16515-r2
上から見ると大きく見えましたが・・・730g・・・クソ~。
自己記録更新なんですが・・・悔しい・・・。
この時期、釣れればキロアップ。
みたいなイメージでしたが、なかなか難しいです。

しばらくして、I宮君は1杯追加
16515-i4
こちらは、390g。

その後、日没まで頑張りましたが
私にキロアップは出ず・・・><・・・移動。

帰路の途中で立ち寄った港。
爆風でアオリはダメでしたが、港の奥の外灯周りにライズを発見。
となると、正体を知りたくなる。
で、まずは湾奥の底には、コイツ。
16515-r3
表層のライズは
お約束のコイツ
16515-r4
そして、コイツ
16515-r5
山陰では初アジか?・・・多分。

雨も降りだしたので納竿。

目標のキロアップも出せたので
最高のリベンジ釣行になりました。
私自身は、キロアップには出会えませんでしたが
釣れるイメージは出来たので、再チャレンジですな。

お疲れ様でした~。


いつもポチッとありがとうございます。
広島ブログ


 

月別アーカイブ
ブログのランキングになります
広島ブログ
1日1回ポチッと運動
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ