県立土浦産業技術専門学院です。

茨城県消費生活センターから講師をお招きし,暮らしのセミナーを開催しました。
茨城県消費生活センターに寄せられる相談でも特に我々の身近にあるトラブル(日常生活の契約,悪質商法など)に対する注意点と対応策について指導していただきました。
20180601001

振り込め詐欺だけではなく,若者をターゲットとした,マルチ商法,架空請求(ワンクリック詐欺),SNSでの出会い系詐欺,ネット通販でのトラブルなどのインターネットを利用した詐欺にも注意してほしいとのお話がありました。

1.軽い気持ちで契約しない
2.その場で契約しない
3.儲け話は信じない
4.お金がない,なら契約しない
5.困ったら消費者センターに相談する

自分には関係ないという意識から始めは気がつかない場合もあるので,普段からトラブルに巻き込まれない意識を持ち,周りの人に相談することが大切であると感じたセミナーでした。



ご相談は、消費者ホットライン:局番なしの「188」へ(外部サイトへリンク)