県立土浦産業技術専門学院です。

7月の全国安全週間を控え、安全教育の一環として,土浦労働基準監督署から講師をお招きし労働安全講話を実施しました。
20180608001

製造業の労働災害で最も多いのは「はさまれ,巻きこまれ災害」です。
特にゆっくり動くような機械は,ゆっくり動くから大丈夫と思う油断から事故に繋がるので,常に注意して作業をしましょう。
・作業をするときは必ずスイッチを切る
・扇風機はコードも抜く
「まさか!」で後悔するよりも,「もしも」で危険予知をする

労働事故は、いつどこで起きてもおかしくないという意識を強く持ち、
常に安全に注意することも、技術取得の一環であると、再認識した講話でした。