マウスを使わずに、リボンのコマンドを実行する

前号の[Alt]キーで、クイックアクセスツールバーのボタンを実行しましたが、これはExcelだけでなく、Wordなどでも同様に使うことができます。

Excel 2003やWord 2003などでは、[Alt]キーでメニューバーを開くことができました。
Excel 2007やWord 2007以降では、同じように[Alt]キーでタブを切り替えたり,コマンドを実行することができます。

ここでは、例としてWordのページ設定で[余白]を「狭い」にしてみましょう。

《マウスを使わずに、コマンドを実行する》
1. [Alt]キーを押します。

2. [ページレイアウト]タブに「P」が表示されています(下図「コマンド01」)。

※下図「コマンド01」を参照してください。
コマンド01

3. [P]キーを押します。
[ページレイアウト]タブが開きます。

4. [余白]ボタンに「M」が表示されています(下図「コマンド02」)。

※下図「コマンド02」を参照してください。
コマンド02

5. [M]キーを押します。

6. 矢印キー([↓])で「狭い」を選択します(下図「コマンド03」)。

※下図「コマンド03」を参照してください。
コマンド03

7. [Enter]キーを押します。
 これで、ページ設定の余白が「狭い」になりました。

慣れると、マウスを使わずに操作できますので、便利です。




Comments(0) |  │   (21:17)