ヤスタカの食善往生(しょくよくおうせい)ブログ

美味しいもの噛み締める幸せを綴るブログ。 美味しさはもちろん、真っ当な食材・商売にピントを当ててます。 店主が無愛想でも味の良いお店、宣伝は下手でも質の良いものを置いているお店、値段に関わらず真摯に調理するお店、そんなお店や人に出逢えるように日々散策中。渋谷・恵比寿・築地・新橋・吉祥寺近辺によく出没。紅茶・鮮魚・焼肉が好物です。

2016-03-12-07-08-05

『小田保』を出て2軒目は、名店『高はし』に並びます。

いつもの常連仲間のみなさんと一緒におよそ1時間半、談笑しながら開店を待ちます。

2016-03-12-07-52-30
まずはマグロ三種(軽め) お隣のSさんにつられて頼んでしまいましたw
マグロは韓国沖でとれたもの。酸味はほぼなく、血の香りも弱いですが、鉄分は舌でしっかり感じます。刺身の方は密度が高くしっとりした触感で、ネギトロは脂ジュクジュクでトロトロでした。
好みのマグロではないものの、高はしの刺身はいつ食べてもおいしい!

2016-03-12-07-52-09
穴子の柔らか煮
大好物の穴子をいただきます。お寿司屋さんで最後にいただくことが多い穴子ですが、だいたい一切で終わりなので、こうやって小鉢でたくさんいただくのが楽しいんです。いつも通り、しっとり柔らかく、かつ香ばしく、ツメの甘さも自分好みで最高です。

2016-03-12-08-11-19
ハマグリの吸い物
季節限定のこちらもいただきました。黒胡椒がかなり効いていますが、これが貝の風味によく合うんですね!
2016-03-12-08-20-56
立派なサイズです。アッサリしながらも力強い汁と身を堪能しました。

2016-03-12-08-09-05
最後は穴子をご飯に乗っけて丼に!

最初から穴子丼を頼んでも良いんですけど、最初は穴子とごはん別々で食べたり、刺身でご飯の量を最適に調整してから丼にしたり、実は緻密に計算して食べているのですw


大満足でお店を出ます。揚げ物、刺身、穴子と、築地の醍醐味を満喫して午後は力いっぱい2度寝しました。

築地移転まであと半年ちょっと。今のうちに楽しまなきゃですね!




2016-03-12-08-32-14
久々に土曜の築地を満喫しようと、この日は勇んで始発に乗ってきました。最近の築地は一層混んできたので、5時台から1件目の『小田保』を訪問です。
2016-03-12-06-08-00
ビーフカツにカニクリームコロッケ1個をトッピングしてもらいました。
2016-03-12-06-11-48
かなり分厚い牛が良ーい色に揚がってます。「けっこう脂っこい」とのウワサを聞いていましたが、、、うん。かなり脂っこいw
この厚みなので柔らかいのはうれしいのですが、確かにクドいです。4人で来て一人一切れ記念に食べるならアリかなー

2016-03-12-06-17-03
カニコロはカニの身たっぷり入ってました(^ ^)以前頼んだときはちょっとカニ不足でしたが、やはり築地だけあって日の差、個体差があるようですね。カニの塊に当たると良いですが、ベシャメル(おそらく市販)がややイマイチな印象なので、カニクリームコロッケ単体として評価するのがちょっと難しいです。


お店では久々になべひろさんとハートランドさん、Sさんに遭遇して楽しい1軒目でした。

職場の近くで素敵なお店を発見。かなりお気に入りになりそうな予感...!
焼き魚や唐揚げなど、オーソドックスな定食が楽しめるお店です。

2016-03-04-12-48-12
ぎんぽう定食(1,130円) 焼き魚、小鉢(野菜とさつまあげ)、わさび、味噌汁。いーいですね。

2016-03-04-12-48-18
ぎんぽうが西京漬けになってます。

最初「銀宝」のことかと思ったら勘違いでした。北海道でとれる貴重な魚らしく、ググってもすぐに出てこない...!

2016-03-04-12-57-35
銀鱈ににた風味ですが、ややあっさり。

2016-03-04-12-54-52
とはいえこの脂。たまりません(> <)西京味噌との相性抜群fです。


西京味噌の加減も、味噌汁、小鉢のシンプルだけどまっとうに作ってる感じがとてもとても好感触です。ランチ制覇して夜もゆっくり食べにきたいなぁ。


こちら気に入ったので店名記載は控えます。
※私の記事なぞ大した影響力は無いですが、、、お気に入り具合のバロメータだと思ってくださいw

このページのトップヘ