日曜日、予報に反して晴天に恵まれたこの日は『第九回東京グランメゾン♡チャリティカレー』に参加してきました。

この日は私を築地に導いてくれた恩人習志野さんと、久々に再会すべく約束したのでした。
2015-05-31-10-18-27
有楽町から歩いて日比谷方面へ。会場に着くとすでに行列!1時間ちょっと並びましたが、習志野さん、らいぽさん、築地の支配者Tさん、そして師匠と5人で楽しく談笑。美味しいお店の情報も交換し、あっというまに入店です。
2015-05-31-10-47-54
最初のお店は『アピシウス』
2015-05-31-10-50-47
中も絢爛豪華です
2015-05-31-10-52-02
ここで待つわけですが...全然落ち着かない笑 後で調べたら私にはちょっとハードルが高く...もっと渋い大人になってから来ようと思いました。
2015-05-31-10-52-27
チャリティということで特製のバッジも購入
2015-05-31-11-08-04
『鹿のキーマカレー 牛ハツのタンドリー添え』
2015-05-31-11-09-20
透明感のあるルーはスパイスがしっかり香りますが比較的あっさりタイプ。鼻と舌と喉と、香りが順繰りに攻め込んでくる感じがします(一口目を食べた時スリランカのカレーを思い出しました)
2015-05-31-11-08-08
ハツは信じられないほどジューシー!ハツらしいさっくりとした食感ですが、正肉を思わせる香ばしさには驚きました。内臓特有の香りが比較的軽いので、スパイスと程よく調和しつつ、存在感を失わないんです。ハツとカレーって合うんですね。
2015-05-31-11-04-52
卓上の香味オイルで爽やかさをプラス。山椒のような軽い味わいのスパイスでした。
2015-05-31-11-10-43
付け合わせの玉ねぎ?のワイン漬けかな。福神漬け代わりですが、カレー自体が上品なのでこちらもかなりあっさり味。

フレンチのシェフがボランティアでつくるカレーということで、どんな仕上がりか見当もつきませんでしたが...美味しい!すんごく品良く、素材の扱いが丁寧な印象を受けました。このボランティアのためだけのカレーということでもう2度と味わえないわけです。。。(おかわりしたかったなぁ)


こちらでカレーを堪能したあとは...

2015-05-31-12-24-11
もう1店にも並んじゃいました笑
今年はこの2店舗で実施されたチャリティカレー。日曜の昼をめいいっぱい使って味わいます。

2015-05-31-13-26-13
『シェ・イノ』さん
2015-05-31-13-31-40
中のウェイティングバーもかっこいいです
2015-05-31-13-41-52
『ハンバーグカレーチーズ乗せ』

2015-05-31-13-43-08
ルーはやはりあっさり目の色ですが、舌にしっかり馴染んで甘さと辛さをじわじわ感じます。先ほどはスパイスの香りを鼻や口から立体的に感じとりましたが、こちらは舌からじんわり、平面的に美味しさ全体を感じます。
2015-05-31-13-44-17
ハンバーグは小さいながらも肉々しさ満点!品良く手間のかかった料理なのに、ハンバーグ+チーズという庶民のツボを押さえているあたりがニクいw
2015-05-31-13-00-29
実に有意義な日曜日でした!

料理自体ももちろんですが、忙しい日々の合間を縫って研究、調理、給仕してくれたお店のみなさん素敵です。

来年もぜひチャリティ参加したい!
ごちそうさまでした。

ご一緒した習志野さんの記事は こちら