FlexSDKでActionScript+Away3Dとかの開発できる環境を作るUnityはじめた

2011年07月15日

BlenderのBone+Empty+Slow Parentで弾んだり柔らかい動き

尻尾とか長い耳などが弾む感じのことを実現したかったのですが
soft bodyやclothシュミレーションだと遅くて困ってました。
Boneでできないかなーと調べてみました。


<参考にさせて頂いた記事>
「Blenderで3DCG制作日記 Boneに遅延の動き」
http://bmania.blog70.fc2.com/blog-entry-561.html

「blender『slow parent』で疑似soft body『髪の毛の揺れ』『揺れものなど』できるかも」
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:aofw6PEJwq0J:yuuji000.exblog.jp/i13/18/+blender+bone+slow+parent&cd=13&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a&source=www.google.co.jp


先ずこんな感じでArmatureとEmptyを配置します。
Emptyはみやすいように表示を「Sphere」に変ます。
1


そしてArmatureの先っぽのBoneに
EmptyをターゲットとしたIKを設定します。
IK設定


次にObjectモードでEmptyを子、Armatureを親としてParentします。
Emptyと親子


EmptyのSlowParentをオンにし、TimeOffset(タイムラグ)を設定します。
こうすると、親に追従するときに遅れてくれます。
SlowParent


より柔軟に動くようにBoneをB-Boneにして、各Boneのセグメントを幾つか分けてみます。
B-Boneにしてセグメント


最終的にEmptyをちょっと下に下げてみました。
最終配置


Armatureのほうに、Objectモードで適当にアニメーションをつけます。
z軸を上下しながらx軸を移動するようにしてみます。
アニメーション


こんな感じでボヨンボヨンします。
TimeOffsetの値を変えるなどすれば動きがまた変わってきます。



shomone at 13:00│Comments(0)TrackBack(0) Blender2.49_操作メモ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
FlexSDKでActionScript+Away3Dとかの開発できる環境を作るUnityはじめた