私は999.9のファンである。今までで6本購入した。
もちろんもっと持っている人とか、先日リリースされた30万円超の
カーボンサングラスを買った人もいるだろうが、6本も買えば愛好者と
言って差し支えないだろう。

ところで、999.9でレンズを入れると、ベーシックな奴でも3万円弱かかる。
巷では一式5,000円なんていうものもあるのに、3万円払うことに若干の
疑問を感じていた。

ということで、先日1万円でレンズが入れられる店に行ってみた。
今回対象のメガネは、レンズの下側を釣り糸で支えるタイプで、釣り糸が
うまく掛かるようにレンズに溝を掘る必要があった。
実は溝堀りができるのは999.9の店だけかと思っていて、他店でレンズを
入れるのを躊躇していた部分もあったのだが、追加費用1,000円を払う
だけで何の問題もなかった。

さて出来上がりの具合はどうか?

======
先日、フレームの調整のため、その眼鏡をかけて999.9の店に行ってみた。
お店の方が一瞥して一言、「このレンズは当店で入れたものでしょうか?」

一言で言えば、999.9でレンズを入れると、フレームとレンズがぴっちり
一体化する。
一方、今回他店で入れたものは、わずかながら所々にスリットが生じていた。
0.1-0.2mmとか、そんな些細なレベルなのだが、見た目は全然違う。
999.9の格好良さが2割位減少する感じ。

999.9の店員曰く、「こういうのを『泣き』って呼んでるんです」なるほど。
999.9では当日渡しはなく、レンズが入るまでに1週間程度はかかる。
この時、ものすごく丁寧にレンズを整形するそうな。
(以前は当日渡しもあったが、削り精度向上のため止めたらしい)

また、レンズ自体も傷つき易さや曇り易さが全然違う。
カタログスペック上は同じようなことが書いてあるし、1万円の方も有名な
レンズブランドなのに。実際にはレンズ自体のクオリティも違うね。
======

ということで、結論。

 レンズの削り精度+レンズ自体の品質から、3万円の価値あり!

浮気の代償は格好良さ2割減だった。
もう私は他店でレンズを入れることはないだろう。

これ、あくまで私的なレビュー。あくまで一つの実例として読んで下さい。