【プロフィール】
松井美路子(MATSUI MICHIKO)

京都市出身。

京都聖母学院高等学校を経て、国立音楽大学声楽科卒業。イタリアへ留学。

F1レーサー故アイルトン・セナ氏の日本追悼イベントで「わが心のセナ」を初演しデビュー。

コンサートでは、奈良東大寺重源上人800年御遠忌慶讃奉納公演にて、東京スカパラダイスオーケストラと共演。タップダンサーKAZ(熊谷和徳氏)、ジャズピアニスト、クリヤ・マコト氏と共演。世界初の「タップ・オペラ」を京都嵐山の松尾大社拝殿で、タップダンサーKAZと行い大成功をおさめる。日本屈指のコミックバンド、桂雀三郎withまんぷくブラザーズとのコラボレーションも好評。また、「千の風になって」で、おなじみのテノール歌手の秋川雅史氏と共演。NHK交響楽団はじめ、数多くのオーケストラとも共演している。

オペラでは、「ラ・ボエーム」「カルメン」「トゥーランドット」(めぐろパーシモンホール)、「魔笛」(新国立劇場)、「修道女アンジェリカ」(神奈川県民ホール)、「蝶々夫人」(東京文化会館)、「椿姫」(人見記念講堂)、「天国と地獄」(日生劇場)、「アマールと夜の訪問者」(四谷区民ホール)、「笠地蔵」「ヘンゼルとグレーテル」(関内ホール)、「カヴァレリア・ルスティカーナ」(渋谷・さくらホール/みなとみらいホール)、「春香」(みなとみらいホール)などに主演もしくは重要な役柄で出演。「蝶々夫人」はNHKで何度も放送されている。

2002年より現在まで、文化庁主催「次代を担う子どものための本物の舞台芸術体験事業」に招聘され、日本各地でオペラやコンサートに出演している。

 

20116月には、横浜開港祭記念式典演奏会に出演。20173月には、東京・浜松町、自由劇場にて、浅利慶太氏プロデュース公演「オンディーヌ」(主催・浅利演出事務所 協力・劇団四季)に出演、同年12月には駐マレーシア大使の命により「日本・マレーシア国交60周年記念音楽祭」(クアラルンプール・プレナリーシアター)に出演し、両国の友好親善の一端を担った。20184月には、東京・浜松町、自由劇場にて、浅利慶太氏プロデュース公演「ミュージカル李香蘭」(主催・浅利演出事務所協力・劇団四季)に出演した。

 

20187月には、MM100ダンスプロジェクト主催「ダンスとオペラの夜」、10月には文化庁主催「次代を担う子どものための本物の舞台芸術体験事業」、12月には俳優で歌手の沢木順氏とのディナーショー出演が決定している。


2019年夏には、ファーストアルバムをリリース予定IMG_1895



パワフルでソウルフルな歌唱には定評があり、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションライブに挑戦し成功をおさめ、オペラシンガーの枠を超えた活躍をしている。
二期会会員、横浜シティオペラ所属、松井美路子ミュージックスタジオ主宰、湘南Opera代表。


コンサートやイベント出演のご依頼、お問い合わせは、湘南Opera(shonanopera@gmail.com)担当 原田 
 

国連ウィメン日本協会よこはま 様主催の、「心をつなぐコンサート」無事に終了しました!

ご来場いただいた皆様、今回はお越しいただけなかったけれど、応援してくださった皆様、本当にありがどうございました。


IMG_6049

ダンサーの滝沢由佳(右)と、松井美路子(右)


IMG_6050

左から、澤崎一了、滝沢由佳、松井美路子、緒形宏子。



FullSizeRender

松井美路子と澤崎一了。



【出演情報です❗️】

11月21日(水)14時開演、戸塚区民文化センター さくらプラザホールで、国連ウィメン日本協会よこはま 様主催のチャリティーコンサート、「オペラとダンス、トークで紡ぐ午後のひととき 心をつなぐコンサート」で、構成・出演させていただきます。


出演は、松井美路子・澤崎一了(オペラ歌手)、滝沢由佳(ダンサー)、緒形宏子(ピアニスト)です。


衣裳スタッフ・IKUMI(松井美路子・滝沢由佳)


チケットは全席自由 2500円です。


チケットのお申込み、お問い合わせは、湘南Opera事務局までお願いいたします。


メール・shonanopera@gmail.com  

 電話・ファックス 0467-25-5990(留守番電話になっている場合がございます。お手数ですが、必要事項を録音してください。)

お問い合わせだけでも、お気軽にどうぞ😊

IMG_4711

IMG_4712

↑このページのトップヘ