「月刊少年シリウス」7月号本誌にてスタートしました
月刊少年シリウス創刊13周年記念スペシャル企画!
sirius13th_rookie_header
本誌にて
プロを目指す方も、先生たちの過去を覗いてみたい方も必読!
シリウス13周年を記念して、
シリウス新人賞出身の作家さんたちに、デビュー当時を振り返るインタビュー
あの先生にもそんな時代が!?という貴重なエピソード掲載!!

その本誌でしか読めない先生方のインタビュー
月刊少年シリウス編集部ブログでも順次公開していきます★
絶賛発売中の9月号本誌では3人の先生方のインタビューが掲載されいるので
「ブログ更新を待ちきれないっ!」という方はぜひ本誌をCheckしてください♫
sirius201809_cover_sample
※編集部ブログに掲載しているインタビューテキスト、画像は本誌掲載とおなじ内容ですが、
ブログ掲載に際しましてレイアウトを変更、テキストなどを拡大して掲載しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【青辺マヒト先生編】
sirius13th_rookie_interview_aoebemahito
―――――――――【インタビュー】―――――――――
◆Q&A
Q1:最初にシリウスに投稿したのはいつ頃ですか? そのときの結果と感想を教えてください。
第19回新人賞に初めて投稿して、佳作を頂きました。学校の課題で描いた作品でシリウスに担当さんもいない状態だったので電話が来た時にびっくりしてあわあわしてた記憶があります。嬉しかったです!
Q2:その後の連載デビューまでの道のりはどんなものでしたか?
連載企画を作ってはなかなか通らず、時間とともに加速したモラトリアム期をうだうだ3年くらい過ごして初連載になりました(笑)。5、6個は企画を作って、ひとつの企画には1巻分のネームを作ったりなどしていました。
Q3:シリウスで担当がついて、漫画の描き方に変化はありましたか? 「投稿作品」と「雑誌掲載作品」では違いはありますか?
それまで自分の中だけで完結していた世界をもっと伝えられるような描き方を考えるようになりました。
Q4:シリウスという雑誌の魅力はどんなところだと思いますか?
僕の性癖大発表会なマンガも載せてくれる寛容さ!『読者の求めるもの』は勿論踏まえつつ、担当さんとの関係含め、いい環境で描かせて頂いてます。
Q5: 新人時代にやっておくべきことは何だと思いますか?
絵の練習だったり、原稿を完成させる習慣、などあると思いますが、僕としては「心を動かすこと」を推したいです。自分の中にこんな感情があったんだ、と気付くとマンガにしたくなります。…などとそれっぽい事を言いましたが結局絵の練習は大事だと思います…やっておけばよかった…。
Q6:デビューを目指す投稿者のみなさんに一言メッセージをお願いします。
頑張ったからといって結果が出るわけじゃないですが、作った作品は決して自分にとって無駄にならないと思います。なので、描き続けて下さい!
Q7好きな漫画はなんですか?
『トーマの心臓』
Q8:過去の自分に一言 
漫画を描くのは楽しいぞ〜。

◆受賞作品時と現在のイラストのBEFORE⇒AFTER
BEFORE
第19回佳作『おやすみ、死神さん。』(2011年9月号掲載)
ill_aobe_b1
AFTER
『悪舌のモルフォ』第6話 (2018年1月号掲載)
ill_aobe_a
―――【青辺マヒト先生の連載中&既刊コミックス大好評発売中!!】―――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
次回の先生はいったい誰でしょうか!?
本誌10月号発売日8月25日(土)公開予定です。
お楽しみに♪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■