書家のつぶやき

〜〜京都より一書家がつぶやく〜〜

研修会

豊
先週私が席を置く書道の会の一泊研修会がありました
約80名の参加者があり熱心に研修されておりました
我々指導する側も皆さんのすごい熱意を感じました
夜は京懐石を楽しみながら月刊誌の創刊50周年の
祝賀会があり宴は夜遅くまで続きました
それから明け方まで、徹夜で書く人 また我々に書に関する
事を質問し輪ができ時間を忘れて話が盛り上がりました
明くる日は泉屋博古館に同じ会の方を案内しました
中国青銅器の常設、書斎の美術展が行われていました
喜んでいただけました とても心が豊かな2日間でありました
今回の作品甲骨文で「豊」です 孔雀の羽の筆で書きました

新たに

ホームページを新しくしました
気持ちもあらたにまたブログで発信していこうと思っています
本年の1月11日から18日まで私の個展を開きました
旧ホームページの調子が悪くブログでお知らせが出来ませんでした
個展開催中は厳寒にも関わらず、多くの方々にお越しいただきました
読売新聞の京都版に写真入で掲載され、それを見られてぜん
お越しいくださり新しいご縁が出来ました
ブログを見られた方ご意見、ご感想をください お待ちしています
今回の作品は個展の案内のハガキです
金文で「善(ぜん)」です

白隠

24b5d29b.jpg先日女房と京都国立博物館に特別展覧会
開山無相大師650年遠諱記念
「妙心寺」を観に行ってきました
まさに禅文化の極みを観さして頂いたと
行っても過言ではありません
国宝、重要文化財、狩野派,等伯、白隠らの
障屏画、禅画、墨蹟の作品群
私は白隠が大学の時から好きで
書も画もとてつもなくスケールが大きく
生命感に溢れ、白隠の作品の前に立つと
大きな山がそびえ立っているようであります
白隠は全てに器が大きく我々凡人にはない
超越した世界を持っておられたと思います
今回の作品楷書で「器」雑念のない
スケールの大きな作品を書きたい


ゆったりと書く

f933f45c.jpg本当に久し振りのブログです
少し余裕ができましたのでまた始めたいと思います
いつか個展を考えております
今時間をかけて作品のミニを作り 連休前後から制作を始めたいと思っています
墨、紙、筆、季節、 その時の精神状態で作品は
いろいろな表情をします だから楽しいのです
私は短期間に集中的に制作しない様にしています
ゆっくり時間をかけて制作する様に心掛おります
今回の作品六百年続く某有名な和菓店の
パンフレットの表書きです
時間をかけて丁寧にゆったりと書きました

後輩たち

fedd863b.jpg本当に久し振りのブログです
パサコンのデータが全部飛んでしまいました
ほぼ元に戻りました またよろしくお願いします

先日私の出身大学の書道部の学外展がありました
私も賛助出品をしました
後輩達の作品は未完成ながら
熱いものがありました
批評をお願いされ後輩達と
いろんな話をしました

久し振りの作品隷書体で「寛厚愛人」(寛厚にして人を愛す)
意味は心が大きくて人をかわいがる
後輩達にはこの様な気持ちでいたいものです

二つの龍

5dd68465.jpg駆け込みで京都文化博物館に
二つの展覧会に行ってきました
「乾山の芸術と光琳」「池大雅と雛人形」
を観にいってきました
偉大な兄弟芸術家乾山、光琳芸術を
堪能させて頂きました
両者の作品は基本を徹底的に練磨し
その上に偉大な個性を確立されたものとなのです
作品の中にはシャレたものや
現代でもアートとして通用するのもあり
素晴しい作品群でありました
池大雅のスケールの大きな作品にも
久し振りに観る事が出来ました
おおいに刺激を受けた日でした
今回の作品行草体で「人中之龍」じんちゆうのりゅう
意味は優れた人物を褒める言葉
偉大な二つの龍を
おおいに褒めたいと思います

日々努力 日々進歩

0a993a3a.jpg久し振りのブログです
多忙な為に休んでおりました
先週の土、日に私が籍を置きます会の
練成会がありました
老若男女頑張って制作されていました
私も指導する側ですが皆さんから
力を貰っています

日々の努力は裏切りません
只気持ちを集中し心をこめて
臨書しなければいけないと思います
惰性に流された稽古では
身にはつかないのです

今回の作品楷書体で「日進」にっしん 
意味は日々に進歩する
日々努力 日々進歩したいものです

241af887.jpg久し振りのブログです
忙しさを理由にさぼっておりました
今年は雪がよく降り積もります
拙宅は山手にあり気温が低く
道路もアイスバーンになり怖い思いをします

でも雪の降った朝愛犬の散歩で
山手からの京都市内の雪景色は見た時
とても美しく得をした想いになります

今回の作品草書体「吟雪」(ぎんせつ)
意味は雪見て詩を吟ずる
美しい雪景色の雰囲気が
表現出来たでしょうか



一門展

ee91508c.jpg先日久し振りに大阪に行きました
同じ会の書の一門展が難波の
ギヤラリーで開催されており
観にまいりました

先生はスケールの大きな作品を
発表されており私もおおいに
刺激を受けました

弟子の方々は地に足をつけた
勉強をされておられ
古典の臨書もしっかりと
稽古されておられます
とても好感がもてました

帰りに美味しいお好み焼きを
ビールで頂きました
満足した一日でありました

今回の作品「圓」です
満ちて豊かな作品に
なったでしょうか

新しい年

71bef926.jpg明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します
年末年始にかけては京都らしく
底冷えし凛としていました
これで畑の野菜も甘みが増します

今年は頑張ろう、頑張ろうあまりと
力を入れずに力を抜いて
自然に任せ様と思っています

今年最初の作品「行雲流水」(こううんりゅうすい)
意味は 自然な流れに任せること
草書体で書きました
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ