2006年01月20日

2月17日世界ミドル級チャンピオンシップ、環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦

20060120.jpg世界ミドル級チャンピオン菊池 昭の初防衛戦が、青木真也を挑戦者に迎え行われることが決定。
本日1月20日、浦田 昇コミッショナーと主催者であるサステイン坂本一弘代表の立ち会いの下、東京都内において調印式が行われた。
本来この防衛戦は、世界1位であるジェイク・シールズとの指名試合が優先されなければならなかったが、シールズはすでに1月下旬に他の興行での試合出場が決定しており、また、2位の中尾受太郎も3月上旬に他の興行、3位のロナルド・ジューンもシールズと同じ興行に出場が決定しているため、繰り上がりで4位の青木真也との防衛戦を認めることとなった。

また、昨年末に朴 光哲が返上した環太平洋ウェルター級タイトルは、環太平洋1位の石田光洋と同級7位の冨樫健一郎の間で争われることとなった。
これは2位の中蔵隆志と石田がすでに直接対決済みであり、3位以下は各諸事情により今回の試合出場を見送ったため7位の冨樫が出場となった。

日時:2006年2月17日(金)開場15:30/第1部開始16:00、第2部開始19:00
会場:東京/国立代々木競技場第2体育館
主催:サステイン TEL. 03-5725-7338

世界ウェルター級チャンピオンシップ 3ラウンド
川尻達也(日本/T-BLOOD)チャンピオン
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/チーム・スカンジナビア)挑戦者/世界1位

世界ミドル級チャンピオンシップ 3ラウンド
菊池 昭(日本/KILLER BEE)チャンピオン
青木真也(日本/パラエストラ東京)挑戦者/世界4位

環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦 3ラウンド
石田光洋(日本/T-BLOOD)環太平洋1位
冨樫健一郎(日本/パラエストラ広島)環太平洋7位
     
ライト級 3ラウンド
佐藤ルミナ(日本/roots)
アントニオ・カルバーリョ(カナダ/シャオ・フランコ・マーシャルアーツ)

ウェルター級 3ラウンド
ダニーロ・シェウマン(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)
廣田瑞人(日本/GUTSMAN・修斗道場)

フェザー級 3ラウンド
大沢ケンジ(日本/和術慧舟會A3)
植松直哉(日本/クロスポイント)

ライト級 3ラウンド
石川 真(日本/PUREBRED大宮)
リオン武(日本/シューティングジム横浜)

ライト級 3ラウンド
阿部弘幸(日本/AACC)
不死身夜天慶(日本/シューティングジム横浜)

女子フライ級 2ラウンド
藤井 惠(日本/AACC)
滝本美咲(日本/禅道会)

20060217yoyogi.jpg

shooto_commission at 21:10│clip!国内試合予定