SHOOTO NEWS

for All Shootors & Shooto Enthusiast

2006年09月

第13回全日本選手権戦績でのプロ昇格選手/35名

全日本アマチュア修斗選手権の結果を受けて日本修斗協会が推薦し、
インターナショナル修斗コミッションがプロ昇格を認めたのは
以下の35名です。ISCに本人がライセンス申請を行った段階で、
正式にプロシューターとして認められることになります。

■フライ級/4名昇格
阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
室伏 克哉(静岡/roots)

■バンタム級/5名昇格
亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
山本 達也(北海道/ギムナシオン札幌)

■フェザー級/5名昇格
江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)

■ライト級/6名昇格
横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)

■ウェルター級/2名昇格
里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)

■ミドル級/5名昇格
久米 鷹介(愛知/ALIVE)
屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)
岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
石中 暢(京都/PUREBRED京都)

■ライトヘビー級/3名昇格
佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
大番 高明(広島/パラエストラ広島)

■クルーザー級/2名昇格
前田 誠(福井/総斗會三村道場)
藤岡 裕士(東京/品川CS)

■ヘビー級/1名昇格
坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)

第13回全日本アマチュア修斗選手権大会 公式結果

[主催]日本修斗協会
[日時]9月24日 (日)
[会場]神奈川県小田原市/小田原アリーナ サブアリーナ

■女子フライ級/3名参加
優勝  茂木 康子(東京/ストライプル)
準優勝 富松 恵美(千葉/パラエストラ松戸)

   ┏━━茂木 康子(東京/ストライプル)
優勝━┫43-39
   │┌─竹内 鮎美(新潟/新潟イエローマンズ)
   ┗┫3'37" スリーパーホールド
    ┗━富松 恵美(千葉/パラエストラ松戸)


■女子バンタム級/2名参加
優勝  竹下 嘉奈子(東京/和術慧舟會東京本部)

   ┏━━竹下 嘉奈子(東京/和術慧舟會東京本部)
優勝━┫2R 1'40" スリーパーホールド
   └──中井 りん(愛媛/パラエストラ愛媛)


■フライ級/8名参加
優勝  阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
準優勝 伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
3位  西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
    室伏 克哉(静岡/roots)
 
     ┏阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
    ┏┫2'41" チキンウイング・アームロック
    ┃└ 中村 潤(滋賀/谷柔術)
   ┏┫2'51" ストレート・アームバー
   ┃│┌ 安芸 佳孝(徳島/アンドレイオス)
   ┃┗┫20-25
   ┃ ┗ 西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
優勝━┫1R 1'10" TKO
   │ ┏ 伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
   │┏┫21-19
   │┃└ 村井 貴史(山口/毛利道場)
   ┗┫21-20
    │┌ 吉田 和行(福島/パラエストラ郡山)
    ┗┫3'00" 三角絞め
     ┗ 室伏 克哉(静岡/roots)


■バンタム級/16名参加
優勝  亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
準優勝 大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
3位  増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)

      ┌ 舟本 公太(神奈川/チーム・ブルシット)
     ┏┫1'44" スリーパーホールド
     │┗ 永添 潤(岡山/ゼロ戦クラブ)
    ┏┫20-22
    │┃┏ 増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    │┗┫21-20
    │ └ 小泉 慶嗣(東京/和術慧舟會東京本部)
   ┏┫1'48" 腕ひしぎ十字固め
   ┃┃ ┏ 亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
   ┃┃┏┫2'19" 膝十字固め
   ┃┃┃└ 藤田 成保(青森/T-Pleasure)
   ┃┗┫23-21
   ┃ │┌ 高木 昌彦(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┃ ┗┫2'47" 三角絞め
   ┃  ┗ 小林 稔昌(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
優勝━┫40-39
   │  ┏ 高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
   │ ┏┫3'08" スリーパーホールド
   │ ┃└ 生島 正勝(大阪/竹中レスリング道場)
   │┏┫21-20
   │││┌ 龍野 真一郎(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
   ││┗┫3'12" スリーパーホールド
   ││ ┗ 渡辺 健太郎(大阪/直心会格闘技道場)
   ┗┫19-24
    ┃ ┏ 大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
    ┃┏┫23-17
    ┃┃└ 今城 佑基(広島/総合格闘技道場BURST)
    ┗┫19-18
     │┌ 蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
     ┗┫19-29
      ┗ 山本 達也(北海道/ギムナシオン札幌)


■フェザー級/16名参加
優勝  江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
準優勝 尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
3位  根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
    北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)

      ┌ 小澤 朗(奈良/シューティングジム大阪)
     ┏┫19-28
     ┃┗ 根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┏┫2'28" チキンウイング・アームロック
    ││┏ 安永 有希(東京/東京イエローマンズ)
    │┗┫26-18
    │ └ 仲 秀隆(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   ┏┫3'28" スリーパーホールド
   ┃┃ ┌ 越智 晴雄(愛媛/パラエストラ愛媛)
   ┃┃┏┫20-38
   ┃┃│┗ 羅 相福(東京/GRABAKA)
   ┃┗┫19-23
   ┃ ┃┌ 出口 盛夫(福岡/AXIS柔術アカデミー福岡)
   ┃ ┗┫20-22  
   ┃  ┗ 江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
優勝━┫40-37
   │  ┏ 北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
   │ ┏┫38-21
   │ ┃└ 森 章俊(広島/TKエスペランサ)
   │┏┫旗判定 3-0(判定21-21)
   │││┌ 桐田 正人(岩手/グラップリングアカデミー)
   ││┗┫15-26
   ││ ┗ 永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
   ┗┫1'20" 膝固め
    ┃ ┌ 川俣 丈次(大阪/総合格闘技闇愚羅)
    ┃┏┫17-23
    ┃┃┗ 尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┗┫25-20
     │┌ 大隈 高寛(福岡/PUREBRED福岡)
     ┗┫20-22
      ┗ 藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)


■ライト級/16名参加
優勝  横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
準優勝 水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
3位  太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
    伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)

      ┏ 太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
     ┏┫25-22
     ┃└ 土屋 大喜(神奈川/roots)
    ┏┫25-18
    ││┌ 児玉 晃一(福島/パラエストラ郡山)
    │┗┫19-25
    │ ┗ 太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
   ┏┫旗判定 0-3(判定20-20)
   │┃ ┌ 佐藤 直人(千葉/パラエストラ松戸)
   │┃┏┫21-23
   │┃│┗ 岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
   │┗┫17-21
   │ ┃┌ 中 平和(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   │ ┗┫20-22  
   │  ┗ 水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
優勝━┫1R 1'45" ヒールホールド
   ┃  ┌ 小林 充(北海道/パラエストラ札幌)
   ┃ ┏┫21-23
   ┃ ┃┗ 横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
   ┃┏┫3'53" TKO
   ┃┃│┌ 原井 徹(山口/毛利道場)
   ┃┃┗┫20-23
   ┃┃ ┗ 稲葉 友久(千葉/和術慧舟會RJW)
   ┗┫23-22
    │ ┏ 西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    │┏┫3'22" 三角絞め
    ││└ 荻原 英之(東京/パラエストラ八王子)
    ┗┫3'56" 腕十字
     ┃┏ 伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
     ┗┫0'48" 腕十字
      └ 一條 貴洋(千葉/パラエストラ松戸)


■ウェルター級/16名参加
優勝  里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
準優勝 ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
3位  岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
    近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)

      ┏ ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
     ┏┫23-18
     ┃└ 石田 一(新潟/新潟イエローマンズ)
    ┏┫31-19
    ┃│┏ 玉城 毅(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    ┃┗┫26-24
    ┃ └ 荒木 浩太(千葉/パラエストラ千葉)
   ┏┫28-20
   ││ ┏ 草野 太郎(大阪/マッハ道場)
   ││┏┫18-18+F
   │││└ 中山 浩彰(広島/パラエストラ広島)
   │┗┫17-20
   │ ┃┏ 近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)
   │ ┗┫19-12
   │  └ 川崎 泰裕(茨城/R-BLOOD)
優勝━┫1R 0'25" ストレート・アームバー
   ┃  ┏ 里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
   ┃ ┏┫2'17" TKO
   ┃ ┃└ 西村 剛(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┃┏┫1'15" 腕十字
   ┃┃│┌ 澤藤 陽輔(北海道/パラエストラ八戸)
   ┃┃┗┫16-20
   ┃┃ ┗ 滝田 浩史(神奈川/シューティングジム八景)
   ┗┫1'58" 腕十字
    │ ┌ 星野 大介(千葉/総合格闘技津田沼道場)
    │┏┫19+F-19
    │┃┗ 岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
    ┗┫旗判定2-1(判定20-20)
     │┏ 鈴木 淑徳(千葉/パラエストラ松戸)
     ┗┫21-16
      └ 尾崎 大海(鳥取/SHOOTO JAM WATER)


■ミドル級/16名参加
優勝  久米 鷹介(愛知/ALIVE)
準優勝 屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
3位  池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)
    岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    
      ┏ 小知和 晋(東京/和術慧舟會東京本部)
     ┏┫27-20
     │└ 中村 知清(徳島/アンドレイオス)
    ┏┫20-22
    │┃┌ 河村 嘉展(愛知/ALIVE小牧)
    │┗┫23-26
    │ ┗ 岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   ┏┫2'36" フロント・スリーパー
   │┃ ┏ 清水 紀宏(大阪/シューティングジム大阪)
   │┃┏┫3'41" スリーパーホールド
   │┃│└ 長野 竜治(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
   │┗┫3'29" スリーパーホールド
   │ ┃┏ 屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
   │ ┗┫21-20 
   │  └ 松本 光史(東京/FSFA)
優勝━┫38-43
   ┃  ┏ 久米 鷹介(愛知/ALIVE)
   ┃ ┏┫旗判定 3-0(19-19)
   ┃ ┃└ 佐久間 博彰(茨城/マッハ道場)
   ┃┏┫29-23
   ┃┃│┌ 福井 英二郎(兵庫/パラエストラ加古川)
   ┃┃┗┫18-22
   ┃┃ ┗ 近野 洋平(神奈川/ロデオスタイル)
   ┗┫不戦
    │ ┏ 石中 暢(京都/PUREBRED京都)
    │┏┫19-16
    ││└ 近藤 定男(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    ┗┫旗判定1-2(判定20-20)
     ┃┌ 金 宗弘(埼玉/無所属)
     ┗┫18+F-18
      ┗ 池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)


■ライトヘビー級/8名参加
優勝  佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
準優勝 伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
3位  中平 淳一(大阪/頂上会)
    大番 高明(広島/パラエストラ広島)

     ┏ 佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
    ┏┫3'12" チキンウイング・アームロック
    ┃└ 土肥 正也(秋田/サイトー會館)
   ┏┫18-17
   ┃│┌ 櫻井 学(北海道/パラエストラ札幌)
   ┃┗┫15-24
   ┃ ┗ 中平 淳一(大阪/頂上会)
優勝━┫不戦
   │ ┏ 伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   │┏┫20-18
   │┃└ 栗栖 達也(千葉/パラエストラ松戸)
   ┗┫26-17
    │┌ 三浦 伸哉(東京/無所属)
    ┗┫20-25
     ┗ 大番 高明(広島/パラエストラ広島)


■クルーザー級/6名参加
優勝  前田 誠(福井/総斗會三村道場)
準優勝 藤岡 裕士(東京/品川CS)
3位  杉岡 繁(岡山/セコンドアウト
    宮本 和俊(兵庫/SPOK)

    ┏━ 前田 誠(福井/総斗會三村道場)
   ┏┫3'22" 腕十字
   ┃│┌ 田矢 信二(大阪/無所属)
   ┃┗┫22-25
   ┃ ┗ 杉岡 繁(岡山/セコンドアウト)
優勝━┫2R 0'45" TKO
   │ ┏ 藤岡 裕士(東京/品川CS)
   │┏┫23-22
   │┃└ 伊藤 直史(兵庫/パラエストラ加古川)
   ┗┫2'52" 腕十字
    └─ 宮本 和俊(兵庫/SPOK)


■ヘビー級/6名参加
優勝  坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)
準優勝 種市 直樹(青森/Scar Fist)
3位  八十住 公貴(北海道/パラエストラ函館)
    四辻 正憲(大阪/総合格闘技道場コブラ会)

    ┌─ 八十住 公貴(北海道/パラエストラ函館)
   ┏┫2'39" V-1アームロック
   │┃┌ 坂根 純史(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
   │┗┫1'02" ネック・シザース
   │ ┗ 坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)
優勝━┫2R 1'29" チキンウイング・アームロック
   │ ┏ 種市 直樹(青森/Scar Fist)
   │┏┫2'22" TKO
   │┃└ 岡本 亘司(兵庫/シューティングジム大阪)
   ┗┫19-18
    └─ 四辻 正憲(大阪/総合格闘技道場コブラ会)


【第1試合】バンタム級/1回戦 4分1R
×舟本 公太(神奈川/チーム・ブルシット)
一本 1'44"
○永添 潤(岡山/ゼロ戦クラブ)
※スリーパーホールド
※※ロープを掴む反則で舟本選手に減点1

【第2試合】バンタム級/1回戦 4分1R
○増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
判定 21-20
×小泉 慶嗣(東京/和術慧舟會東京本部)
※[打]梅村寛 10-10 / 草柳和宏 10-10[組]2-0
※※消極的な試合態度で増田選手に減点1

【第3試合】バンタム級/1回戦 4分1R
○亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
一本 2'19"
×藤田 成保(青森/T-Pleasure)
※膝十字固め

【第4試合】バンタム級/1回戦 4分1R
×高木 昌彦(埼玉/総合格闘技道場STF)
一本 2'47"
○小林 稔昌(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
※三角絞め

【第5試合】バンタム級/1回戦 4分1R
○高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
一本 3'08"
×生島 正勝(大阪/竹中レスリング道場)
※スリーパーホールド
※※後頭部への打撃で高瀬選手に減点1

【第6試合】バンタム級/1回戦 4分1R
×龍野 真一郎(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
一本 3'12"
○渡辺 健太郎(大阪/直心会格闘技道場)
※スリーパーホールド
※※場外への逃避行為で龍野選手に減点1

【第7試合】バンタム級/1回戦 4分1R
○大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
判定 23-17
×今城 佑基(広島/総合格闘技道場BURST)
※[打]梅村寛 8-10 / 草柳和宏 10-10[組]5-1
※※グラウンドでの蹴りで今城選手に減点2

【第8試合】バンタム級/1回戦 4分1R
×蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
判定 19-29
○山本 達也(北海道/ギムナシオン札幌)
※[打]梅村寛 8-10 / 草柳和宏 9-10[組]2-9

【第9試合】フェザー級/1回戦 4分1R
×小澤 朗(奈良/シューティングジム大阪)
判定 19-28
○根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
※[打]池田久雄 9-10 / 新見吉太郎 9-10[組]2-8
※※消極的な試合態度で小澤選手に減点1

【第10試合】フェザー級/1回戦 4分1R
○安永 有希(東京/東京イエローマンズ)
判定 26-18
×仲 秀隆(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]池田久雄 10-9 / 新見吉太郎 10-10[組]6-1
※※コーナーを蹴る反則で仲選手に減点2

【第11試合】フェザー級/1回戦 4分1R
×越智 晴雄(愛媛/パラエストラ愛媛)
判定 20-38
○羅 相福(東京/GRABAKA)
※[打]池田久雄 10-10 / 新見吉太郎 10-10[組]0-18

【第12試合】フェザー級/1回戦 4分1R
×出口 盛夫(福岡/AXIS柔術アカデミー福岡)
判定 20-22  
○江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
※[打]池田久雄 10-10 / 新見吉太郎 10-10[組]0-2

【第13試合】フェザー級/1回戦 4分1R
○北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
判定 38-21
×森 章俊(広島/TKエスペランサ)
※[打]池田久雄 10-10 / 新見吉太郎 10-10[組]18-1

【第14試合】フェザー級/1回戦 4分1R
×桐田 正人(岩手/グラップリングアカデミー)
判定 15-26
○永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
※[打]池田久雄 9-10 / 草柳和宏 9-10[組]0-6
※※ロープを掴む反則で桐田選手に減点1
※※※再度、ロープを掴む反則で桐田選手に減点2

【第15試合】フェザー級/1回戦 4分1R
×川俣 丈次(大阪/総合格闘技闇愚羅)
判定 17-23
○尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
※[打]池田久雄 10-10 / 新見吉太郎 10-10[組]0-3
※※ロープを蹴る反則で川俣選手に減点1
※※※オープンブロウの反則で川俣選手に減点2

【第16試合】フェザー級/1回戦 4分1R
×大隈 高寛(福岡/PUREBRED福岡)
判定 20-22
○藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)
※[打]池田久雄 10-9 / 新見吉太郎 10-10[組]0-3

【第17試合】ライト級/1回戦 4分1R
○太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
判定 25-22
×土屋 大喜(神奈川/roots)
※[打]田村彰俊 10-10 / 新見吉太郎 10-9[組]5-3

【第18試合】ライト級/1回戦 4分1R
×児玉 晃一(福島/パラエストラ郡山)
判定 19-25
○太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
※[打]田村彰俊 9-10 / 新見吉太郎 10-10[組]0-6
※※消極的な試合態度で太田選手に減点1

【第19試合】ライト級/1回戦 4分1R
×佐藤 直人(千葉/パラエストラ松戸)
判定 21-23
○岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
※[打]田村彰俊 10-10 / 新見吉太郎 10-8[組]1-5

【第20試合】ライト級/1回戦 4分1R
×中 平和(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
判定 20-22  
○水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
※[打]田村彰俊 10-10 / 新見吉太郎 10-10[組]0-2

【第21試合】ライト級/1回戦 4分1R
×小林 充(北海道/パラエストラ札幌)
判定 21-23
○横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
※[打]田村彰俊 8-10 / 草柳和宏 8-10[組]6-3
※※消極的な試合態度で小林選手に減点1

【第22試合】ライト級/1回戦 4分1R
×原井 徹(山口/毛利道場)
判定 20-23
○稲葉 友久(千葉/和術慧舟會RJW)
※[打]田村彰俊 9-10 / 草柳和宏 10-10[組]1-3

【第23試合】ライト級/1回戦 4分1R
○西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)
一本 3'22"
×荻原 英之(東京/パラエストラ八王子)
※三角絞め

【第24試合】ライト級/1回戦 4分1R
○伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
一本 0'48"
×一條 貴洋(千葉/パラエストラ松戸)
※腕ひしぎ十字固め

【第25試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
○ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
判定 23-18
×石田 一(新潟/新潟イエローマンズ)
※[打]田村彰俊 10-10 / 坂本光広 10-10[組]3-0
※※ロープを掴む反則で石田選手に減点1
※※※再度、ロープを掴む反則で石田選手に減点1

【第26試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
○玉城 毅(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
判定 26-24
×荒木 浩太(千葉/パラエストラ千葉)
※[打]池田久雄 10-10 / 坂本光広 10-10[組]6-4

【第27試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
○草野 太郎(大阪/マッハ道場)
判定 18-18+F
×中山 浩彰(広島/パラエストラ広島)
※[打]池田久雄 9-10 / 坂本光広 9-10[組]0-0
※※金的への攻撃で中山選手に減点2

【第28試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
○近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)
判定 19-12
×川崎 泰裕(茨城/R-BLOOD)
※[打]池田久雄 10-6 / 坂本光広 10-7[組]0-0
※※金的への攻撃で近野選手に減点2
※※※ロープを掴む反則で川崎選手に減点1

【第29試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
○里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
TKO 2'17"
×西村 剛(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※負傷によるドクターストップ

【第30試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
×澤藤 陽輔(北海道/パラエストラ八戸)
判定 16-20
○滝田 浩史(神奈川/シューティングジム八景)
※[打]池田久雄 7-10 / 坂本光広 8-10[組]2-1
※※消極的な試合態度で両選手に減点1

【第31試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
×星野 大介(千葉/総合格闘技津田沼道場)
判定 19+F-19
○岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
※[打]池田久雄 9-10 / 坂本光広 10-9[組]1-0
※※オープンブロウの反則で星野選手に減点1

【第32試合】ウェルター級/1回戦 4分1R
○鈴木 淑徳(千葉/パラエストラ松戸)
判定 21-16
×尾崎 大海(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
※[打]池田久雄 10-8 / 坂本光広 10-8[組]1-0

【第33試合】ミドル級/1回戦 4分1R
○小知和 晋(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 27-20
×中村 知清(徳島/アンドレイオス)
※[打]鶴屋浩 10-10 / 風田陣 8-10[組]9-0

【第34試合】ミドル級/1回戦 4分1R
×河村 嘉展(愛知/ALIVE小牧)
判定 23-26
○岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]鶴屋浩 10-10 / 風田陣 10-10[組]3-6

【第35試合】ミドル級/1回戦 4分1R
○清水 紀宏(大阪/シューティングジム大阪)
一本 3'41"
×長野 竜治(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
※スリーパーホールド
※※金的への攻撃で長野選手に減点1

【第36試合】ミドル級/1回戦 4分1R
○屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
判定 21-20 
×松本 光史(東京/FSFA)
※[打]鶴屋浩 10-9 / 風田陣 10-9[組]1-2

【第37試合】ミドル級/1回戦 4分1R
○久米 鷹介(愛知/ALIVE)
旗判定 3-0(判定 19-19)
×佐久間 博彰(茨城/マッハ道場)
※[旗判定] 俵谷実:久米 / 鶴屋浩:久米 / 風田陣:久米
※※[打]鶴屋浩 8-10 / 風田陣 8-10[組]4-0
※※※消極的な試合態度で両選手に減点1

【第38試合】ミドル級/1回戦 4分1R
×福井 英二郎(兵庫/パラエストラ加古川)
判定 18-22
○近野 洋平(神奈川/ロデオスタイル)
※[打]鶴屋浩 10-9 / 風田陣 8-10[組]1-3
※※グローブを掴む行為で福井選手に減点1

【第39試合】ミドル級/1回戦 4分1R
○石中 暢(京都/PUREBRED京都)
判定 19-16
×近藤 定男(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]鶴屋浩 10-8 / 風田陣 10-8[組]0-0
※※オープンブロウの反則で石中選手に減点1

【第40試合】ミドル級/1回戦 4分1R
×金 宗弘(埼玉/無所属)
判定 18+F-18
○池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)
※[打]鶴屋浩 9-10 / 風田陣 10-8[組]0-0
※※ロープを掴む反則で金選手に減点1

【第41試合】ヘビー級/1回戦 4分1R
×坂根 純史(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
一本 1'02"
○坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)
※ネック・シザース

【第42試合】ヘビー級/1回戦 4分1R
○種市 直樹(青森/Scar Fist)
TKO 2'22"
×岡本 亘司(兵庫/シューティングジム大阪)
※出血によるレフェリーストップ

【第43試合】クルーザー級/1回戦 4分1R
×田矢 信二(大阪/無所属)
判定 22-25
○杉岡 繁(岡山/セコンドアウト)
※[打]上野九平 10-9 / 奥野泰舗 10-9[組]6-7
※※ロープを掴む反則で田矢選手に減点2
※※※再度、ロープを掴む反則で田矢選手に減点2

【第44試合】クルーザー級/1回戦 4分1R
○藤岡 裕士(東京/品川CS)
判定 23-22
×伊藤 直史(兵庫/パラエストラ加古川)
※[打]上野九平 9-10 / 奥野泰舗 10-10[組]4-2

【第45試合】ライトヘビー級/1回戦 4分1R
○佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
一本 3'12"
×土肥 正也(秋田/サイトー會館)
※チキンウイング・アームロック
※※ロープを掴む反則で佐藤選手に減点1

【第46試合】ライトヘビー級/1回戦 4分1R
×櫻井 学(北海道/パラエストラ札幌)
判定 15-24
○中平 淳一(大阪/頂上会)
※[打]上野九平 8-10 / 坂本光広 7-10[組]0-4

【第47試合】ライトヘビー級/1回戦 4分1R
○伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
判定 20-18
×栗栖 達也(千葉/パラエストラ松戸)
※[打]上野九平 9-10 / 坂本光広 9-10[組]3-1
※※グラウンドパンチの反則で栗栖選手に減点3
※※※ロープを掴む反則で伊関選手に減点1

【第48試合】ライトヘビー級/1回戦 4分1R
×三浦 伸哉(東京/無所属)
判定 20-25
○大番 高明(広島/パラエストラ広島)
※[打]上野九平 10-9 / 坂本光広 10-9[組]0-7

【第49試合】フライ級/1回戦 4分1R
○阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
一本 2'41"
×中村 潤(滋賀/谷柔術)
※チキンウイング・アームロック

【第50試合】フライ級/1回戦 4分1R
×安芸 佳孝(徳島/アンドレイオス)
判定 20-25
○西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
※[打]上野九平 10-10 / 奥野泰舗 10-10[組]0-5

【第51試合】フライ級/1回戦 4分1R
○伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
判定 21-19
×村井 貴史(山口/毛利道場)
※[打]上野九平 10-9 / 奥野泰舗 10-9[組]1-1

【第52試合】フライ級/1回戦 4分1R
×吉田 和行(福島/パラエストラ郡山)
一本 3'00"
○室伏 克哉(静岡/roots)
※三角絞め

【第53試合】バンタム級/2回戦 4分1R
×永添 潤(岡山/ゼロ戦クラブ)
判定 20-22
○増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]梅村寛 10-10 / 松根良太 10-10[組]0-2

【第54試合】バンタム級/2回戦 4分1R
○亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
判定 23-21
×小林 稔昌(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
※[打]梅村寛 10-10 / 草柳和宏 10-10[組]3-1

【第55試合】バンタム級/2回戦 4分1R
○高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
判定 21-20
×渡辺 健太郎(大阪/直心会格闘技道場)
※[打]梅村寛 9-10 / 松根良太 9-10[組]3-1

【第56試合】バンタム級/2回戦 4分1R
○大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
判定 19-18
×山本 達也(北海道/ギムナシオン札幌)
※[打]梅村寛 10-9 / 松根良太 10-9[組]0-0
※※ロープを掴む反則で大塚選手に減点1

【第57試合】フェザー級/2回戦 4分1R
○根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
一本 2'28"
×安永 有希(東京/東京イエローマンズ)
※チキンウイング・アームロック

【第58試合】フェザー級/2回戦 4分1R
×羅 相福(東京/GRABAKA)
判定 19-23
○江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
※[打]梅村寛 10-10 / 松根良太 10-10[組]0-3
※※コーナーを蹴る反則で羅選手に減点1

【第59試合】フェザー級/2回戦 4分1R
○北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
旗判定 3-0(判定 21-21)
×永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
※[旗判定] 鈴木利治:北原 / 梅村寛:北原 / 草柳和宏:北原
※※[打]梅村寛 9-10 / 草柳和宏 10-10[組]2-1

【第60試合】フェザー級/2回戦 4分1R
○尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 25-20
×藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)
※[打]梅村寛 10-10 / 松根良太 10-10[組]5-0

【第61試合】ライト級/2回戦 4分1R
○太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
判定 25-18
×太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
※[打]梅村寛 10-9 / 松根良太 10-9[組]5-0

【第62試合】ライト級/2回戦 4分1R
×岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
判定 17-21
○水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
※[打]佐々木信治 8-10 / 松根良太 9-10[組]0-1

【第63試合】ライト級/2回戦 4分1R
○横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
TKO 3'53"
×稲葉 友久(千葉/和術慧舟會RJW)
※レフェリーストップ
※※稲葉選手に120日間の出場停止

【第64試合】ライト級/2回戦 4分1R
×西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)
一本 3'56"
○伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
※腕ひしぎ十字固め

【第65試合】ウェルター級/2回戦 4分1R
○ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
判定 31-19
×玉城 毅(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]佐々木信治 10-10 / 坂本光広 10-9[組]11-1
※※ロープを掴む反則で玉城選手に減点1

【第66試合】ウェルター級/2回戦 4分1R
×草野 太郎(大阪/マッハ道場)
判定 17-20
○近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)
※[打]佐々木信治 8-10 / 坂本光広 8-10[組]1-0

【第67試合】ウェルター級/2回戦 4分1R
○里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
一本 1'15"
×滝田 浩史(神奈川/シューティングジム八景)
※腕ひしぎ十字固め

【第68試合】ウェルター級/2回戦 4分1R
○岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
旗判定 2-1(判定 20-20)
×鈴木 淑徳(千葉/パラエストラ松戸)
※[旗判定] 俵谷実:岡元 / 池田久雄:岡元 / 坂本光広:鈴木
※※[打]池田久雄 10-10 / 坂本光広 10-10[組]0-0

【第69試合】ミドル級/2回戦 4分1R
×小知和 晋(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 20-22
○岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]池田久雄 10-10 / 風田陣 9-10[組]1-2

【第70試合】ミドル級/2回戦 4分1R
×清水 紀宏(大阪/シューティングジム大阪)
一本 3'29"
○屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
※スリーパーホールド

【第71試合】ミドル級/2回戦 4分1R
○久米 鷹介(愛知/ALIVE)
判定 29-23
×近野 洋平(神奈川/ロデオスタイル)
※[打]池田久雄 10-10 / 風田陣 8-10[組]11-3

【第72試合】ミドル級/2回戦 4分1R
×石中 暢(京都/PUREBRED京都)
旗判定 1-2(判定 20-20)
○池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)
※[旗判定] 鈴木利治:石中 / 上野九平:池田 / 風田陣:池田
※※[打]上野九平 10-9 / 風田陣 10-8[組]0-3

【第73試合】女子フライ級/1回戦 4分1R
×竹内 鮎美(新潟/新潟イエローマンズ)
一本 3'37"
○富松 恵美(千葉/パラエストラ松戸)
※スリーパーホールド

【第74試合】ヘビー級/準決勝 4分1R
×八十住 公貴(北海道/パラエストラ函館)
一本 2'39" V-1アームロック
○坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)
※チキンウイング・アームロック

【第75試合】ヘビー級/準決勝 4分1R
○種市 直樹(青森/Scar Fist)
判定 19-18
×四辻 正憲(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]上野九平 9-10 / 坂本光広 10-9[組]1-0
※※オープンブロウの反則で種市選手に減点1
※※※着衣を掴む行為で四辻選手に減点1

【第76試合】クルーザー級/準決勝 4分1R
○前田 誠(福井/総斗會三村道場)
一本 3'22"
×杉岡 繁(岡山/セコンドアウト)
※腕ひしぎ十字固め
※※ロープを掴む反則で前田選手に減点1
※※※消極的な試合態度で両選手に減点1
※※※※消極的な試合態度で杉岡選手に減点1

【第77試合】クルーザー級/準決勝 4分1R
○藤岡 裕士(東京/品川CS)
一本 2'52"
×宮本 和俊(兵庫/SPOK)
※腕ひしぎ十字固め

【第78試合】ライトヘビー級/準決勝 4分1R
○佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
判定 18-17
×中平 淳一(大阪/頂上会)
※[打]上野九平 10-9 / 坂本光広 10-8[組]1-0
※※ロープを掴む反則で佐藤選手に減点3

【第79試合】ライトヘビー級/準決勝 4分1R
○伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
判定 26-17
×大番 高明(広島/パラエストラ広島)
※[打]池田久雄 10-9 / 坂本光広 10-8[組]6-0

【第80試合】フライ級/準決勝 4分1R
○阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
一本 2'51"
×西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
※ストレート・アームバー
※※ロープを掴む反則で阿部選手に減点3

【第81試合】フライ級/準決勝 4分1R
○伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
判定 21-20
×室伏 克哉(静岡/roots)
※[打]池田久雄 10-9 / 風田陣 8-10[組]3-1

【第82試合】バンタム級/準決勝 4分1R
×増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
一本 1'48"
○亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
※腕ひしぎ十字固め

【第83試合】バンタム級/準決勝 4分1R
×高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
判定 19-24
○大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
※[打]池田久雄 10-10 / 草柳和宏 9-10[組]0-5
※※グラウンドパンチの反則で大塚選手に減点1

【第84試合】フェザー級/準決勝 4分1R
×根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
一本 3'28" スリーパーホールド
○江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
※スリーパーホールド
※※後頭部への打撃で両選手に減点1

【第85試合】フェザー級/準決勝 4分1R
×北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
一本 1'20"
○尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
※膝固め

【第86試合】ライト級/準決勝 4分1R
×太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
旗判定 0-3(判定 20-20)
○水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
※[旗判定] 鈴木利治:水野 / 鶴屋浩:水野 / 松根良太:水野
※※[打]鶴屋浩 10-10 / 松根良太 10-10[組]0-0

【第87試合】ライト級/準決勝 4分1R
○横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
判定 23-22
×伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
※[打]鶴屋浩 9-10 / 松根良太 10-10[組]6-2
※※ロープを掴む反則で横山選手に減点2

【第88試合】ウェルター級/準決勝 4分1R
○ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
判定 28-20
×近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)
※[打]鶴屋浩 9-10 / 坂本光広 9-10[組]10-0

【第89試合】ウェルター級/準決勝 4分1R
○里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
一本 1'58"
×岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
※腕ひしぎ十字固め
※※ロープを掴む反則で岡元選手に減点3

【第90試合】ミドル級/準決勝 4分1R
×岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
一本 2'36"
○屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
※フロント・スリーパーホールド

【第91試合】ミドル級/準決勝 4分1R
○久米 鷹介(愛知/ALIVE)
不戦
×池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)
※体調不良による池田選手の棄権

【第92試合】女子バンタム級/決勝戦 3分2R 
○竹下 嘉奈子(東京/和術慧舟會東京本部)
一本 2R 1'40"
×中井 りん(愛媛/パラエストラ愛媛)
※スリーパーホールド
※※2R、立ち際の打撃で竹下選手に減点1
※※※2R、グローブを掴む行為で中井選手に減点1

【第93試合】女子フライ級/決勝戦 3分2R 
○茂木 康子(東京/ストライプル)
判定 43-39
×富松 恵美(千葉/パラエストラ松戸)
※[打]池田久雄 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
    坂本光広 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
 [組]4-2(1R 3-1/2R 0-1)
※※1R、後頭部への打撃で富松選手に減点1

【第94試合】ヘビー級/決勝戦 3分2R 
○坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)
一本 2R 1'29"
×種市 直樹(青森/Scar Fist)
※チキンウイング・アームロック

【第95試合】クルーザー級/決勝戦 3分2R 
○前田 誠(福井/総斗會三村道場)
TKO 2R 0'45"
×藤岡 裕士(東京/品川CS)
※負傷によるドクターストップ

【第96試合】ライトヘビー級/決勝戦 3分2R 
○佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
不戦
×伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※伊関選手の負傷棄権

【第97試合】フライ級/決勝戦 3分2R 
○阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
TKO 1R 1'10"
×伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
※伊藤選手の負傷棄権

【第98試合】バンタム級/決勝戦 3分2R 
○亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
判定 40-39
×大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
※[打]鶴屋浩 20-16(1R 10-8/2R 10-8)
    松根良太 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
 [組]0-5(1R 0-3/2R 0-2)
※※2R、オープンブロウの反則で大塚選手に減点1

【第99試合】フェザー級/決勝戦 3分2R 
○江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
判定 40-37
×尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
※[打]鶴屋浩 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
    草柳和宏 20-20(1R 10-9/2R 10-9)
 [組]0-0(1R 0-0/2R 0-0)

【第100試合】ライト級/決勝戦 3分2R 
×水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
一本 1R 1'45"
○横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
※ヒールホールド
※※1R、ロープを掴む反則で舟本選手に減点1

【第101試合】ウェルター級/決勝戦 3分2R 
×ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
一本 1R 0'25"
○里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
※ストレート・アームバー

【第102試合】ミドル級/決勝戦 3分2R 
×屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
判定 38-43
○久米 鷹介(愛知/ALIVE)
※[打]鶴屋浩 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    風田陣 18-20(1R 10-10/2R 8-10)
 [組]0-3(1R 0-1/2R 0-2)

小田原アリーナへのアクセス

2726f0c2.jpg[所在地] 神奈川県小田原市中曽根263番地
  ※地図をクリックすると拡大します。

[アクセス]
●公共交通機関を利用の場合
1)電車=小田急線「豊水(とみず)」駅より徒歩約12分
  ※途中にコンビニあり。道はやや分かりにくい。

2)電車=小田急線「蛍田(ほたるだ)」駅より徒歩約15分
  ※途中にコンビニなし。道は分かりやすい。

  ※※「豊水」駅または「蛍田」駅経由で
    小田原駅からアリーナ入口まで約30分。

3)バス=小田原駅東口6番乗場から箱根登山バス「栢山駅」行きに乗車。
    「飯田岡入口・菖蒲田」下車、徒歩約8分。

●タクシーを利用の場合
 小田原駅東口または西口より約15分。運賃1800円前後。

●車を利用の場合
 国道255号線「桑原」交差点、西方向へ
  →富士道橋渡り、3つ目の信号「堀ノ内」交差点を左折。
  →右手にレンタルCDショップ「TSUTAYA」前の信号を左折、道なりに直進。
  →アリーナ到着。(駐車場あり)

アマ修斗トーナメント 試合出場レギュレーション変更

ルール改正に伴い、全日本アマチュア修斗選手権大会より
公式戦トーナメントの新たなレギュレーションが追加されています。

1) グローブ配布所にてグローブ&ヘッドガードを受け取る。

 自分の試合の5試合前になったら、配布所でグローブ、ヘッドガードを受け取り、
 装着を開始して下さい。グローブは階級によってサイズが決まっています。
 なお男子は黒、女子は赤の物を使用します。

   女子フライ級〜バンタム級=SまたはSS(自由選択)
   男子フライ・バンタム・フェザー・ライト=S
   男子ウェルター・ミドル=M
   男子ライトヘビー・クルーザー・ヘビー=L


2) 運営サブデスクにて、グローブを装着。>>>NEW

 本部席近くに設けられた「運営サブデスク」にて大会役員立ち会いの下、
 グローブを装着します。「運営サブデスク」以外での装着は無効となります。
 グローブを装着する時には、マジックテープ部分のエッジ(両端)を各自が
 持参した白いテーピングで必ず覆い、大会役員のチェックを受けて下さい。


3) 試合

 呼び出しのアナウンスがあったら、すみやかにリング上へ。
 なお装具不備での失格に対しては、一切の救済措置はいたしません。
 試合後には、相手コーナーのセコンドへの挨拶も忘れずに。


4) 運営サブデスクにて「医事チェック確認表」を受け取る。>>>NEW

 リングを降りたら、「運営サブデスク」にて自分のコーナー色の
 「医事チェック確認表」を受け取る。


5) グローブ配布所にグローブ&ヘッドガードを返却。

 試合終了後は速やかに、グローブとヘッドガードを配布所に返却して下さい。 
 この際必ず自分のタオルで内部を拭いてからお返し下さい。


6) 「医事チェック確認表」を持ってドクターチェックへ>>>NEW

 勝敗、ダメージのあるなしに関わらず毎試合終了後
 すぐにドクターチェックを受けて下さい。
 この際、試合後に「運営サブデスク」で受けとった
 「医事チェック確認表」をドクターに提出のこと。
 なお試合に勝利していても、次の試合までにドクターチェックを
 受けていない場合は、棄権と判断し失格となります。

小田原駅前「万葉の湯」 全日本出場選手および関係に宿泊割引

小田原駅前、「roots」より徒歩1分の場所にある「小田原お堀端 万葉の湯」では、
9/23、9/24の二日間、全日本選手権出場選手およびその関係者に限り、
入館料2,400円+深夜料金1,570円の計3,970円で宿泊可能のところ、
600円の割引となる。

同「万葉の湯」は大浴場に加え、サウナやマッサージなどのサービスもあり、
駐車場も完備されている(5時間まで無料。以降30分毎に100円)。

ただし入れ墨がある、または入れ墨類似シールをしている方は利用不可。
また館内には飲食施設もあるため、飲食物の持ち込みは厳禁。
(ただしプロテイン類などはOKとのこと)。
また夜間は外出不可なので、ご利用の方にはマナーを持った態度が望まれる。

割引の詳細に関してはroots(0465-22-2000)までお問い合わせを。
 
■小田原お堀端 万葉の湯

 [所在地] 小田原市栄町1-5-14
 [アクセス] 小田原駅東口より徒歩1分
 [TEL] 0465-23-1126
 [HP] http://www.manyo.co.jp/odawara.

第13回全日本アマチュア修斗選手権大会 全階級組み合わせ(9/22現在)

[主催]日本修斗協会
[日時]9月24日 (日) AM11:30試合開始予定
[会場]神奈川県小田原市/小田原アリーナ サブアリーナ
[イベント内容]CT
[入場料]無料
[備考]怪我などで欠場となる場合は、速やかに協会事務局までご連絡下さい。
    また補欠登録を辞退する場合、必ず電話、またはメールにて前日までにご連絡下さい。
    辞退の連絡なく当日未来場の場合は、無断欠場と判断される場合があります。
[お問い合せ]03-5984-3209 / pare-tyo@pc4.so-net.ne.jp


■女子フライ級/3名参加

   ┌──茂木 康子(東京/ストライプル)
優勝─┤93
   │┌─竹内 鮎美(新潟/新潟イエローマンズ)
   └┤73
    └─富松 恵美(千葉/パラエストラ松戸)


■女子バンタム級/2名参加

   ┌──竹下 嘉奈子(東京/和術慧舟會東京本部)
優勝─┤92
   └──中井 りん(愛媛/パラエストラ愛媛)


■フライ級/8名参加+補欠登録1名

     ┌ 阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
    ┌┤49
    │└ 中村 潤(滋賀/谷柔術)
   ┌┤80
   ││┌ 安芸 佳孝(徳島/アンドレイオス)
   │└┤50
   │ └ 西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
優勝─┤97
   │ ┌ 伊藤 淳二(神奈川/シューティングジム横浜)
   │┌┤51
   ││└ 村井 貴史(山口/毛利道場)
   └┤81
    │┌ 吉田 和行(福島/パラエストラ郡山)
    └┤52
     └ 室伏 克哉(静岡/roots)

◎補欠登録(優先順)
1. 本徳 聡(福岡/AXIS柔術アカデミー福岡)


■バンタム級/16名参加+補欠登録2名

      ┌ 舟本 公太(神奈川/チーム・ブルシット)
     ┌┤01
     │└ 永添 潤(岡山/ゼロ戦クラブ)
    ┌┤53
    ││┌ 増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    │└┤02
    │ └ 小泉 慶嗣(東京/和術慧舟會東京本部)
   ┌┤82
   ││ ┌ 亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
   ││┌┤03
   │││└ 藤田 成保(青森/T-Pleasure)
   │└┤54
   │ │┌ 高木 昌彦(埼玉/総合格闘技道場STF)
   │ └┤04
   │  └ 小林 稔昌(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
優勝─┤98
   │  ┌ 高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
   │ ┌┤05
   │ │└ 生島 正勝(大阪/竹中レスリング道場)
   │┌┤55
   │││┌ 龍野 真一郎(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
   ││└┤06
   ││ └ 渡辺 健太郎(大阪/直心会格闘技道場)
   └┤83
    │ ┌ 大塚 希望(神奈川/チーム・ブルシット)
    │┌┤07
    ││└ 今城 佑基(広島/総合格闘技道場BURST)
    └┤56
     │┌ 蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
     └┤08
      └ 山本 達也(北海道/ギムナシオン札幌)

◎補欠登録(優先順)
1. 金内 裕哉(埼玉/グレイシー・バッハ東京)
2. 秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)


■フェザー級/16名参加+補欠登録3名

      ┌ 小澤 朗(奈良/シューティングジム大阪)
     ┌┤09
     │└ 根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┌┤57
    ││┌ 安永 有希(東京/東京イエローマンズ)
    │└┤10
    │ └ 仲 秀隆(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   ┌┤84
   ││ ┌ 越智 晴雄(愛媛/パラエストラ愛媛)
   ││┌┤11
   │││└ 羅 相福(東京/GRABAKA)
   │└┤58
   │ │┌ 出口 盛夫(福岡/AXIS柔術アカデミー福岡)
   │ └┤12  
   │  └ 江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
優勝─┤99
   │  ┌ 北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
   │ ┌┤13
   │ │└ 森 章俊(広島/TKエスペランサ)
   │┌┤59
   │││┌ 桐田 正人(岩手/グラップリングアカデミー)
   ││└┤14
   ││ └ 永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
   └┤85
    │ ┌ 川俣 丈次(大阪/総合格闘技闇愚羅)
    │┌┤15
    ││└ 尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
    └┤60
     │┌ 大隈 高寛(福岡/PUREBRED福岡)
     └┤16
      └ 藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)

◎補欠登録(優先順)
1. 木村 裕(広島/パラエストラ広島)
2. 土居 剛(香川/BUWS)
3. 小林 聖人(千葉/総合格闘技津田沼道場)


■ライト級/16名参加+補欠登録1名

      ┌ 太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
     ┌┤17
     │└ 土屋 大喜(神奈川/roots)
    ┌┤61
    ││┌ 児玉 晃一(福島/パラエストラ郡山)
    │└┤18
    │ └ 太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
   ┌┤86
   ││ ┌ 佐藤 直人(千葉/パラエストラ松戸)
   ││┌┤19
   │││└ 岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
   │└┤62
   │ │┌ 中 平和(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   │ └┤20  
   │  └ 水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
優勝─┤100
   │  ┌ 小林 充(北海道/パラエストラ札幌)
   │ ┌┤21
   │ │└ 横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
   │┌┤63
   │││┌ 原井 徹(山口/毛利道場)
   ││└┤22
   ││ └ 稲葉 友久(千葉/和術慧舟會RJW)
   └┤87
    │ ┌ 西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    │┌┤23
    ││└ 荻原 英之(東京/パラエストラ八王子)
    └┤64
     │┌ 伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
     └┤24
      └ 一條 貴洋(千葉/パラエストラ松戸)

◎補欠登録(優先順)
1. 井上 剛志(神奈川/チーム・ブルシット)


■ウェルター級/16名参加+補欠登録2名

      ┌ ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
     ┌┤25
     │└ 石田 一(新潟/新潟イエローマンズ)
    ┌┤65
    ││┌ 玉城 毅(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    │└┤26
    │ └ 荒木 浩太(千葉/パラエストラ千葉)
   ┌┤88
   ││ ┌ 草野 太郎(大阪/マッハ道場)
   ││┌┤27
   │││└ 中山 浩彰(広島/パラエストラ広島)
   │└┤66
   │ │┌ 近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)
   │ └┤28  
   │  └ 川崎 泰裕(茨城/R-BLOOD)
優勝─┤101
   │  ┌ 里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
   │ ┌┤29
   │ │└ 西村 剛(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   │┌┤67
   │││┌ 澤藤 陽輔(北海道/パラエストラ八戸)
   ││└┤30
   ││ └ 滝田 浩史(神奈川/シューティングジム八景)
   └┤89
    │ ┌ 星野 大介(千葉/総合格闘技津田沼道場)
    │┌┤31
    ││└ 岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
    └┤68
     │┌ 鈴木 淑徳(千葉/パラエストラ松戸)
     └┤32
      └ 尾崎 大海(鳥取/SHOOTO JAM WATER)

◎補欠登録(優先順)
1. 藤田 博晃(埼玉/パラエストラ松戸)
2. 高橋 圭典(茨城/マッハ道場)


■ミドル級/16名参加+補欠登録1名

      ┌ 小知和 晋(東京/和術慧舟會東京本部)
     ┌┤33
     │└ 中村 知清(徳島/アンドレイオス)
    ┌┤69
    ││┌ 河村 嘉展(愛知/ALIVE小牧)
    │└┤34
    │ └ 岸本 泰昭(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   ┌┤90
   ││ ┌ 清水 紀宏(大阪/シューティングジム大阪)
   ││┌┤35
   │││└ 長野 竜治(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
   │└┤70
   │ │┌ 屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
   │ └┤36  
   │  └ 松本 光史(東京/FSFA)
優勝─┤102
   │  ┌ 久米 鷹介(愛知/ALIVE)
   │ ┌┤37
   │ │└ 佐久間 博彰(茨城/マッハ道場)
   │┌┤71
   │││┌ 福井 英二郎(兵庫/パラエストラ加古川)
   ││└┤38
   ││ └ 近野 洋平(神奈川/ロデオスタイル)
   └┤91
    │ ┌ 石中 暢(京都/PUREBRED京都)
    │┌┤39
    ││└ 近藤 定男(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    └┤72
     │┌ 金 宗弘(埼玉/無所属)
     └┤40
      └ 池田 秀治(愛媛/パラエストラ愛媛)

◎補欠登録(優先順)
1. 高木 健太(埼玉/PUREBRED大宮)


■ライトヘビー級/8名参加+補欠登録1名

     ┌ 佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
    ┌┤45
    │└ 土肥 正也(秋田/サイトー會館)
   ┌┤78
   ││┌ 櫻井 学(北海道/パラエストラ札幌)
   │└┤46
   │ └ 中平 淳一(大阪/頂上会)
優勝─┤96
   │ ┌ 伊関 泰二郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   │┌┤47
   ││└ 栗栖 達也(千葉/パラエストラ松戸)
   └┤79
    │┌ 三浦 伸哉(東京/無所属)
    └┤48
     └ 大番 高明(広島/パラエストラ広島)

◎補欠登録(優先順)
1. 大野 正博(広島/総合格闘技道場CLOVERS)


■クルーザー級/6名参加

    ┌─ 前田 誠(福井/総斗會三村道場)
   ┌┤76
   ││┌ 田矢 信二(大阪/無所属)
   │└┤43
   │ └ 杉岡 繁(岡山/セコンドアウト
優勝─┤95
   │ ┌ 藤岡 裕士(東京/品川CS)
   │┌┤44
   ││└ 伊藤 直史(兵庫/パラエストラ加古川)
   └┤77
    └─ 宮本 和俊(兵庫/SPOK)


■ヘビー級/6名参加

    ┌─ 八十住 公貴(北海道/パラエストラ函館)
   ┌┤74
   ││┌ 坂根 純史(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
   │└┤41
   │ └ 坂下 裕介(京都/PUREBRED京都)
優勝─┤94
   │ ┌ 種市 直樹(青森/Scar Fist)
   │┌┤42
   ││└ 岡本 亘司(兵庫/シューティングジム大阪)
   └┤75
    └─ 四辻 正憲(大阪/総合格闘技道場コブラ会)

闘裸男 零 DOUBLE TOURNAMENT 公式結果

[大会名]闘裸男 零 DOUBLE TOURNAMENT
     〜第5回中国アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
       &修斗グラップリング(非公式戦)闘裸男トーナメント〜

[主催]GRAPPLINGMAN実行委員会 
[協力]日本修斗協会
[日時]9月18日 (月/祝)
[会場]岡山県倉敷市/倉敷スポ−ツ公園 マスカットスタジアム・武道場)
[備考]第15〜32試合はブラジリアン柔術マッチ。

[第5回中国アマチュア修斗フレッシュマントーナメント]

■バンタム級/4名参加
優勝  竹井 徳之(香川/TNL)
準優勝 高木 貴治(広島/総合格闘技道場BURST)

    ┌─岡本 義嗣(岡山/セコンドアウト)
   ┏┫2'50" ヒールホールド
   │┗━高木 貴治(広島/総合格闘技道場BURST)
優勝━┫39-52
   ┃┏━竹井 徳之(香川/TNL)
   ┗┫2'45" 肩固め
    └─峰 寿義(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)


■フェザー級/2名参加
優勝  小川 太輔(広島/U.N.K fighting)

   ┌──灰垣 祐輝(岡山/ゼロ戦クラブ)
優勝━┫36-49
   ┗━━小川 太輔(広島/U.N.K fighting)


■ライト級/4名参加
優勝  真田 浩志(徳島/アンドレイオス)
準優勝 藪内 智明(徳島/アンドレイオス)

    ┏━真田 浩志(徳島/アンドレイオス)
   ┏┫0'58" 三角絞め
   ┃└─寺田 智徳(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
優勝━┫1R 2'31" スリーパー
   │┏━藪内 智明(徳島/アンドレイオス)
   ┗┫21-20
    └─渡壁 浩二(広島/総合格闘技道場BURST)


■ウェルター級/5名参加
優勝  斉藤 憲市(徳島/アンドレイオス)
準優勝 宮下 知久(香川/Ever Free)
3位  嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
    山北 久(香川/TNL)
 
    ┏━斉藤 憲市(徳島/アンドレイオス)
   ┏┫24-14
   ┃│┏嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
   ┃┗┫20-18
   ┃ └大野 剛(大阪/PUREBRED大阪)
優勝━┫1R 1'03" 腕十字
   │┌─山北 久(香川/TNL)
   ┗┫3'29" 腕十字
    ┗━宮下 知久(香川/Ever Free)


■ミドル級/2名参加
優勝  板東 闘志也(徳島/アンドレイオス)

   ┏━━板東 闘志也(徳島/アンドレイオス)
優勝━┫44-40
   └──影山 資郎(岡山/ゼロ戦クラブ)


■ライトヘビー級/2名参加
優勝  青井 祐二郎(大阪/PUREBRED大阪)

   ┏━━青井 祐二郎(大阪/PUREBRED大阪)
優勝━┫1R 2'55" 三角絞め
   └──岡本 宏巳(広島/JBK)


■クルーザー級/2名参加
優勝  友安 昭博(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)

   ┌──小林 周充(広島/JBK)
優勝━┫27-53
   ┗━━友安 昭博(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)


[修斗グラップリング(非公式戦)闘裸男トーナメント]

■グラップリング/バンタム級/4名参加
優勝  今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
準優勝 福岡 世司(広島/パラエストラ広島)

    ┏━今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
   ┏┫1'49" 三角絞め
   ┃└─竹久 真仙(岡山/ゼロ戦クラブ)
優勝━┫1R 2'21" 三角絞め
   │┏━福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
   ┗┫2-0
    └─近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)


■グラップリング/フェザー級/5名参加
優勝  野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
準優勝 古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
3位  谷口 宣文(岡山/ゼロ戦クラブ)
    守屋 保志(岡山/無所属)

    ┏━野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
   ┏┫3-0
   ┃│┏谷口 宣文(岡山/ゼロ戦クラブ)
   ┃┗┫3'45" アンクルホールド
   ┃ └平本 徹(岡山/新倉敷柔術クラブ)
優勝━┫2R 2'48" 三角絞め
   │┌─守屋 保志(岡山/無所属)
   ┗┫1'44" ヒールホールド
    ┗━古池 啓太(広島/TKエスペランサ)


■グラップリング/ライト級/8名参加
優勝  二木 昌俊(岡山/ゼロ戦クラブ)
準優勝 下田 一男(広島/総合格闘技道場BURST)
3位  川上 辰之(高知/ロードランナーズ)
    児玉 卓也(鳥取/PUREBRED柔術チーム鳥取)

     ┏下田 一男(広島/総合格闘技道場BURST)
    ┏┫1'02" 三角絞め
    ┃└土居 学(高知/ロードランナーズ)
   ┏┫4-1
   ││┏児玉 卓也(鳥取/PUREBRED柔術チーム鳥取)
   │┗┫6-1
   │ └竹原 裕貴(広島/TKエスペランサ)
優勝━┫1R 1'34" アンクルホールド
   ┃ ┏川上 辰之(高知/ロードランナーズ)
   ┃┏┫3'57" 腕十字
   ┃│└藤岡 大希(広島/JBK)
   ┗┫2'52" スリーパー
    ┃┌山本 航輝(広島/JBK)
    ┗┫0'38" チキンウイング・アームロック
     ┗二木 昌俊(岡山/ゼロ戦クラブ)


■グラップリング/ウェルター級/3名参加(1名欠場)
優勝  岡野 剛正(広島/JBK)

   ┏━━岡野 剛正(広島/JBK)
優勝━┫5--2
   │┏━亀井 福太郎(高知/ロードランナーズ)
   ┗┫不戦
    └─赤阪 亨(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)欠場


■グラップリング/ミドル級/3名参加
優勝  相原 賢裕(愛媛/パラエストラ愛媛)
準優勝 冨田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)

   ┏━━相原 賢裕(愛媛/パラエストラ愛媛)
優勝━┫15-0
   │┌─奈須 康介(兵庫/格闘技 吉田道場)
   ┗┫2'01" チキンウイング・アームロック
    ┗━冨田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)


【第1試合】グラップリングT(非公式戦)/バンタム級/1回戦 4分1R
○今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1'49"
×竹久 真仙(岡山/ゼロ戦クラブ)
※三角絞め

【第2試合】グラップリングT(非公式戦)/バンタム級/1回戦 4分1R
○福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
判定 2:0
×近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)
※[組]2-0

【第3試合】グラップリングT(非公式戦)/フェザー級/1回戦 4分1R
○谷口 宣文(岡山/ゼロ戦クラブ)
一本 3'45"
×平本 徹(岡山/新倉敷柔術クラブ)
※アンクルホールド

【第4試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/1回戦 4分1R
○下田 一男(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1'02"
×土居 学(高知/ロードランナーズ)
※三角絞め

【第5試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/1回戦 4分1R
○児玉 卓也(鳥取/PUREBRED柔術チーム鳥取)
ポイント 6:1
×竹原 裕貴(広島/TKエスペランサ)
※[組]6-1

【第6試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/1回戦 4分1R
○川上 辰之(高知/ロードランナーズ)
一本 3'57"
×藤岡 大希(広島/JBK)
※腕ひしぎ十字固め
※※着衣を掴む反則で藤岡選手に減点1

【第7試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/1回戦 4分1R
×山本 航輝(広島/JBK)
一本 0'38"
○二木 昌俊(岡山/ゼロ戦クラブ)
※チキンウイング・アームロック
※※着衣を掴む反則で山本選手に減点1

【第8試合】グラップリングT(非公式戦)/ウェルター級/1回戦 4分1R
○亀井 福太郎(高知/ロードランナーズ)
不戦
×赤坂 亨(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)
※赤坂選手の欠場

【第9試合】グラップリングT(非公式戦)/ミドル級/1回戦 4分1R
×奈須 康介(兵庫/格闘技 吉田道場)
一本 2'01"
○冨田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)
※チキンウイング・アームロック

【第10試合】フレッシュマンT/バンタム級/1回戦 4分1R
×岡本 義嗣(岡山/セコンドアウト)
一本 2'50"
○高木 貴治(広島/総合格闘技道場BURST)
※ヒールホールド

【第11試合】フレッシュマンT/バンタム級/1回戦 4分1R
○竹井 徳之(香川/TNL)
一本 2'45"
×峰 寿義(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
※肩固め

【第12試合】フレッシュマンT/ライト級/1回戦 4分1R
○真田 浩志(徳島/アンドレイオス)
一本 0'58"
×寺田 智徳(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
※三角絞め

【第13試合】フレッシュマンT/ライト級/1回戦 4分1R
○藪内 智明(徳島/アンドレイオス)
判定 21-20
×渡壁 浩二(広島/総合格闘技道場BURST)
※[打]相原賢裕 10-10 / 富樫健一郎 9-10[組]2-0

【第14試合】フレッシュマンT/ウェルター級/1回戦 4分1R
○嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
判定 20-18
×大野 剛(大阪/PUREBRED大阪)
※[打]相原賢裕 10-9 / 富樫健一郎 10-9[組]0-0


【第33試合】フレッシュマンT/ウェルター級/準決勝 4分1R
○斉藤 憲市(徳島/アンドレイオス)
判定 24-14
×嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
※[打]佐々木信治 10-7 / 富樫健一郎 10-7[組]4-0

【第34試合】フレッシュマンT/ウェルター級/準決勝 4分1R
×山北 久(香川/TNL)
一本 3'29"
○宮下 知久(香川/Ever Free)
※腕ひしぎ十字固め
 
【第35試合】グラップリングT(非公式戦)/フェザー級/準決勝 4分1R
○野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
ポイント 3:0
×谷口 宣文(岡山/ゼロ戦クラブ)
※[組]3-0

【第36試合】グラップリングT(非公式戦)/フェザー級/準決勝 4分1R
×守屋 保志(岡山/無所属)
一本 1'44"
○古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
※ヒールホールド

【第37試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/準決勝 4分1R
×川上 辰之(高知/ロードランナーズ)
一本 2'52"
○二木 昌俊(岡山/ゼロ戦クラブ)
※スリーパーホールド

【第38試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/準決勝 4分1R
○下田 一男(広島/総合格闘技道場BURST)
ポイント 4:1
×児玉 卓也(鳥取/PUREBRED柔術チーム鳥取)
※[組]4-1

【第39試合】フレッシュマンT/フェザー級/決勝戦 3分2R    
×灰垣 祐輝(岡山/ゼロ戦クラブ)
判定 36-49
○小川 太輔(広島/U.N.K fighting)
※[打]佐々木信治 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
    富樫健一郎 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
 [組]0-9(1R 0-2/2R 0-7)
※※1R、グローブを掴む反則で灰垣選手に減点1

【第40試合】フレッシュマンT/クルーザー級/決勝戦 3分2R    
×小林 周充(広島/JBK)
判定 27-53
○友安 昭博(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
※[打]相原賢裕 14-20(1R 8-10/2R 6-10)
    富樫健一郎 13-20(1R 8-10/2R 5-10)
 [組]0-15(1R 0-9/2R 0-6)
※※2R、掌による絞めの反則で友安選手に減点2

【第41試合】フレッシュマンT/ライトヘビ級/決勝戦 3分2R    
○青井 祐二郎(大阪/PUREBRED大阪)
一本 1R 2'55"
×岡本 宏巳(広島/JBK)
※三角絞め 

【第42試合】フレッシュマンT/ミドル級/決勝戦 3分2R    
○板東 闘志也(徳島/アンドレイオス)
判定 44-40
×影山 資郎(岡山/ゼロ戦クラブ)
※[打]相原賢裕 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
    富樫健一郎 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
 [組]7-1(1R 6-1/2R 1-0)
※※2R、金的への攻撃で影山選手に減点1

【第43試合】フレッシュマンT/バンタム級/決勝戦 3分2R    
×高木 貴治(広島/総合格闘技道場BURST)
判定 39-52
○竹井 徳之(香川/TNL)
※[打]相原賢裕 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
    富樫健一郎 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
 [組]2-13(1R 0-7/2R 2-6)
※※2R、立ち際の打撃で高木選手に減点3

【第44試合】フレッシュマンT/ライト級/決勝戦 3分2R    
○真田 浩志(徳島/アンドレイオス)
一本 1R 2'31"
×藪内 智明(徳島/アンドレイオス)
※スリーパーホールド

【第45試合】フレッシュマンT/ウェルター級/決勝戦 3分2R    
○斉藤 憲市(徳島/アンドレイオス)
一本 1R 1'03"
×宮下 知久(香川/Ever Free)
※腕ひしぎ十字固め

【第46試合】グラップリングT(非公式戦)/ウェルター級/決勝戦 3分2R    
○岡野 剛正(広島/JBK)
ポイント 5:-2
×亀井 福太郎(高知/ロードランナーズ)
※[組]5-0(1R 2-0/2R 3-0)
※2R、指を掴む反則で亀井選手に減点2

【第47試合】グラップリングT(非公式戦)/バンタム級/決勝戦 3分2R    
○今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1R 2'21"
×福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
※三角絞め
 
【第48試合】グラップリングT(非公式戦)/フェザー級/決勝戦 3分2R    
○野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
一本 2R 2'48"
×古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
※三角絞め

【第49試合】グラップリングT(非公式戦)/ミドル級/決勝戦 3分2R    
○相原 賢裕(愛媛/パラエストラ愛媛)
ポイント 15:0
×冨田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)
※[組]15-0(1R 10-0/2R 5-0)

【第50試合】グラップリングT(非公式戦)/ライト級/決勝戦 3分2R    
×下田 一男(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1R 1'34"
○二木 昌俊(岡山/ゼロ戦クラブ)
※アンクルホールド

2006年 新人王決定トーナメント 途中経過(9/21現在)

■フライ級/6名参加

    ┌─室伏 伸哉(静岡/SUBMIT静岡)
   ┌┤10/1 北沢
   ││┌吉田 朋彦(和歌山/G-FREE)
   │┗┫判定 0-0 → 抽選
   │ ┗池田“三男”博之(東京/パラエストラ東京)
優勝─┤
   │ ┏プリン(栃木/PUREBRED大宮)3位確定
   │┏┫判定 3-0
   ││└田原 シンペー(埼玉/総合格闘技STF)
   ┗┫不戦
    ┗━竹沢 弘晃(群馬/RJW G2)

[解説]
プリンが準決勝を棄権したため、竹沢が不戦勝で決勝へ進出。


■バンタム級/10名参加

     ┏━神酒 龍一(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    ┏┫判定 0-1 → 抽選
    ││┌加藤 賢也(愛知/ALIVE)
    │┗┫判定 0-3
    │ ┗井上 英(佐賀/パラエストラ博多)
   ┌┤10/1 北沢
   ││┌─松藤 裕晴(東京/和術慧舟會RJW)
   │┗┫判定 0-2
   │ ┗━塩田“GOZO”歩(東京/パラエストラ八王子)
優勝─┤
   │ ┌─海老原 洋輔(茨城/パラエストラ松戸)
   │┏┫判定 0-3 
   ││┗━坂元 寛史(愛知/NASER DO SOL)3位確定
   ┗┫判定 0-2
    ┃ ┏神戸 崇行(愛知/ALIVE)
    ┃┏┫判定 3-0
    ┃│└細谷 健二(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┗┫判定 0-2
     ┗━森 卓也(北海道/パラエストラ札幌)

[解説]
9/17名古屋にて、森が坂元を下し決勝進出。


■フェザー級/7名参加

    ┌─矢作 尚紀(埼玉/PUREBRED大宮)
   ┌┤10/1 北沢
   ││┌マイク・ハヤカワ(大阪/シューティングジム大阪)
   │┗┫判定 3-0
   │ ┗上田 将勝(東京/パラエストラ東京)
優勝─┤
   │ ┏Atsushi13号(東京/パラエストラ東京)3位確定
   │┏┫1R TKO
   ││└山下 悟史(静岡/SUBMIT静岡)
   ┗┫判定 3-0
    ┃┌田村 和也(茨城/マッハ道場)
    ┗┫1R 1'55" スリーパー
     ┗松本 輝之(大阪/シューティングジム大阪)

[解説]
打撃の制度で勝った松本がAtsushi13号を下し決勝へ進出。


■ライト級/8名参加

     ┏━ウィッキー聡生(神奈川/シューティングジム横浜)
    ┏┫判定 2-0
    ┃└─谷口 智則(茨城/マッハ道場)
   ┏┫判定 3-0
   ││┌─松本 大輔(京都/PUREBRED京都)
   │┗┫判定 0-3
   │ ┗━井上 雄史(東京/GUTSMAN・修斗道場)3位確定
優勝─┤10/14横浜
   │ ┏━石澤 大介(北海道/パラエストラ札幌)
   │┏┫2R TKO
   │┃└─石渡 伸太郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┗┫2R 4'26" TKO
    │┌─富山 浩宇(東京/チームP's LAB)
    ┗┫2R 腕十字
     ┗━中村 浩士(東京/東京イエローマンズ)3位確定

[解説]
新人王決勝は石澤とのストライカー対決はパシフィコ横浜に決定。


■ウェルター級/6名参加

    ┌─野口 ヨシキ(北海道/パラエストラ札幌)3位確定
   ┏┫判定 0-3
   │┃┌三浦 忍(神奈川/和術慧舟會タイガープレイス)
   │┗┫判定 0-2
   │ ┗児山 佳宏(千葉/パラエストラ松戸)
優勝─┤11/10後楽園
   │ ┏佐々木 信治(広島/マスタープラント)
   │┏┫判定 3-0
   │┃└柴 博(京都/PUREBRED京都)
   ┗┫1R 三角絞め
    └─アローイ石橋(北海道/パラエストラ札幌)3位確定

[解説]
決勝戦は11月10日の後楽園大会に決定。


■ミドル級/10名参加

     ┌─新岡 勝明(北海道/ノースキングスジム)
    ┏┫不戦
    │┃┏マテウス・イリエ・ネキオ(BRA/埼玉/PUREBRED大宮)3位確定
    │┗┫判定 3-0
    │ └湯浅 友和(大阪/シューティングジム大阪)
   ┏┫2R TKO
   │┃┌─阿仁鬼(北海道/パラエストラ札幌)
   │┗┫2R TKO
   │ ┗━奥野 泰舗(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝─┤
   │ ┏━小西“レオ”優樹(兵庫/シューティングジム神戸)
   │┏┫判定 0-0 → 抽選
   ││└─杉本 敏彦(福岡/パラエストラ博多)
   └┤10/14 横浜
    │ ┏山崎 昭博(静岡/SUBMIT静岡)
    │┏┫1R スリーパー
    ││└佐藤 拓也(京都/PUREBRED京都)
    ┗┫判定 1-1 → 抽選
     ┗━新美 吉太郎(千葉/総合格闘技津田沼道場)

[解説]
小西vs新美の準決勝はパシフィコ横浜大会での実施が決定。


■ライトヘビー級/6名参加

    ┏━松木 睦(北海道/ノースキングスジム)
   ┏┫不戦
   ││┏後藤 高士(神戸/パラエストラ加古川)
   │┗┫不戦
   │ └金太郎(茨城/R-BLOOD)
優勝─┤
   │ ┌芦川 祥教(山梨/和術慧舟會NEO STYLE)
   │┏┫2R TKO
   ││┗古川“ジュウザ”誠史(大阪/相補対術)3位確定
   ┗┫2R チキンウィング・アームロック
    ┗━武田 光博(北海道/パラエストラ函館)

[解説]
9/8後楽園で武田が古川にチキンウィング・アームロック を極めて
白星デビューを飾ると共に決勝へ。
別山では不戦勝で準決勝に進んだ後藤が指を骨折し、松木が不戦勝で決勝へ。
なんと決勝は北海道勢同士の決勝に。

第13回全日本アマチュア修斗選手権 ライト級組み合わせ変更

出場予定だった吉川圭太選手(愛知/ALIVE)が負傷欠場となったため、
補欠登録優先順位1番の一條貴洋選手の出場が決定。
しかし吉川選手の枠に一條選手が入ると1回戦が佐藤直人選手との
パラエストラ松戸同門対決となってしまうため、
先に補欠から本戦出場となった岡田秀人選手の枠と入れ替え、
下記のように組み合わせを変更した。


■ライト級/16名参加+補欠登録3名

      ┌ 太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
     ┌┤17
     │└ 土屋 大喜(神奈川/roots)
    ┌┤61
    ││┌ 児玉 晃一(福島/パラエストラ郡山)
    │└┤18
    │ └ 太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
   ┌┤86
   ││ ┌ 佐藤 直人(千葉/パラエストラ松戸)
   ││┌┤19
   │││└ 岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
   │└┤62
   │ │┌ 中 平和(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   │ └┤20  
   │  └ 水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
優勝─┤100
   │  ┌ 小林 充(北海道/パラエストラ札幌)
   │ ┌┤21
   │ │└ 横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
   │┌┤63
   │││┌ 原井 徹(山口/毛利道場)
   ││└┤22
   ││ └ 稲葉 友久(千葉/和術慧舟會RJW)
   └┤87
    │ ┌ 西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    │┌┤23
    ││└ 荻原 英之(東京/パラエストラ八王子)
    └┤64
     │┌ 伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
     └┤24
      └ 一條 貴洋(千葉/パラエストラ松戸)

G-SHOOTO 開催スケジュール

■G-SHOOTO Special 02

[日時]10月20日(金)
[試合開始]19:00
[会場]東京/東京キネマ倶楽部
[主催]G-STYLE
[チケット]S席(全席自由)6000円
      立見席 3000円
       ※大会当日は全席種500円増し
[お問い合せ]03-3441-5268

◎プロ修斗公式戦/フライ級 5分2ラウンド
武田 憲一(パラエストラ札幌)※05フライ級新人王
versus
豊島 孝尚(総合格闘技道場STF)

◎クラスC+/ストロー級 5分2ラウンド
永易 加代(パラエストラ東京)
versus
村浪 真穂(和術慧舟會トイカツ道場)

◎その他の出場予定選手
赤木 敏倫(総合格闘技道場コブラ会)
魔魅虎(パラエストラ八戸)
砂山 和歌子(和術慧舟會富山支部SPO)


■G-SHOOTO Plus 07

[日時]11月19日(日)
[試合開始]18:00
[会場]東京/新木場1st RING
[主催]G-STYLE
[チケット]S席(最前列)5,000円
      A席(全席自由)4,000円
       ※大会当日は全席種500円増し
[お問い合せ]03-3441-5268

アマチュア公式戦開催予定/2006年9月-12月

CO=クラスC(=アマ修斗)ワンマッチ
C+O=クラスC+ワンマッチ
GO=修斗グラップリング・ワンマッチ
DO=クラスD(=ビギナー修斗)ワンマッチ
CT=クラスC(=アマ修斗)トーナメント
GT=修斗グラップリング・トーナメント

■闘裸男零DOUBLETOURNAMENT(トラオゼロダブルトーナメント)
 〜第5回中国アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
       &修斗グラップリング(非公式戦)闘裸男トーナメント〜
[主催]GRAPPLINGMAN実行委員会 
[協力]日本修斗協会
[日時]9月18日 (月/祝) AM10:30 試合開始予定 
[会場]岡山県倉敷市/倉敷スポ−ツ公園(マスカットスタジアム武道場)
[イベント内容]CT+GT
[備考]二つのトーナメントに加え柔術ワンマッチも実施。
[お問い合せ]0868-24-8037

■第13回全日本アマチュア修斗選手権大会
[主催]日本修斗協会
[日時]9月24日 (日) AM11:30試合開始予定
[会場]神奈川県小田原市/小田原アリーナ サブアリーナ
[イベント内容]CT
[備考]入場無料
[お問い合せ]03-5984-3209

■函館フリーファイト6
[主催]パラエストラ函館
[開催日時]10月8日(日)AM10:20試合開始予定
[会場]北海道北斗市/北斗市総合体育館 格技室
[イベント内容]CO/GO
[備考]柔術トーナメント、中井祐樹セミナーを同時開催。
[お問い合せ]0138-55-6988(藤本)

■大宮フリーファイト53
[主催]PUREBRED大宮
[開催日時]10月22日(日)
[会場]埼玉県さいたま市/PUREBRED大宮
[イベント内容]CO/GO/DO
[お問い合せ]048-686-3328

■第4回東北修斗グラップリングオープントーナメント
[主催]パレストラ八戸
[開催日時]10月22日(日)
[会場]青森県八戸市/八戸市武道館レスリング場
[イベント内容]GT
[備考]全日本修斗グラップリング選手権出場者選抜大会。
[お問い合せ]03-5984-3209

■熊本フリーファイト2
[主催]パラエストラ博多
[開催日時]11月3日(金/祝)
[会場]熊本県熊本市/市立総合体育館 柔道場
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]柔術ワンマッチ、中井祐樹セミナーを同時開催。
[お問い合せ]092-474-3558

■浪速フリーファイト30
[主催]サステイン
[開催日時]11月4日(土)
[会場]大阪府大阪市/アゼリア大正
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]全試合終了後プロ公式戦興業を開催
[お問い合せ]03-5725-7338

■第2回中四国修斗グラップリングオープントーナメント
  &広島フリーファイト5
[主催]総合格闘技道場CLOVERZ
[開催日時]11月5日(日)
[会場]広島県広島市内を予定
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]詳細近日発表
[お問い合せ]082-254-9837

■山陰フリーファイト5
[主催]PUREBRED柔術チーム鳥取+パラエストラ東京
[開催日時]11月12日(日)
[会場]鳥取県米子市/鳥取県立武道館 柔道場
[イベント内容]CO/GO/DO+ブラジリアン柔術トーナメント
[備考]詳細近日発表

■第3回中部アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
[主催]ALIVE
[開催日時]11月19日(日)
[会場]愛知県名古屋市/ALIVE本部道場
[イベント内容]CO/GO/DO
[お問い合せ]052-744-0802

■八景フリーファイト7
[主催]東京イエローマンズ&シューティングジム八景
[開催日時]11月23日(木/祝)
[会場]神奈川県横浜市/シューティングジム八景
[イベント内容]CO/GO/DO
[お問い合せ]03-3927-5528

■小千谷フリーファイト2
[主催]新潟&東京イエローマンズ
[日時]11月26日(日)
[場所]新潟県小千谷市/小千谷市総合体育館
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]柔術ワンマッチを同時開催。
[お問い合わせ]03-3927-5528

■第4回西日本修斗グラップリングオープントーナメント
[主催]パラエストラ大阪
[開催日時]12月10日(日)
[会場]大阪府大阪市/大阪市中央体育館 柔道場
[イベント内容]GT
[お問い合せ]06-4305-1741

■大宮フリーファイト54
[主催]PUREBRED大宮
[開催日時]12月23日(土/祝)
[会場]埼玉県さいたま市/PUREBRED大宮
[イベント内容]CO/GO/DO
[お問い合せ]048-686-3328

第13回全日本アマチュア修斗選手権 補欠登録選手一覧(9/14現在)

■フライ級/補欠登録2名(優先順)
1. 鍋島 潤(東京/RJW CENTRAL)
2. 本徳 聡(福岡/AXIS柔術アカデミー福岡)

■バンタム級/補欠登録3名(優先順)
1. 金内 裕哉(埼玉/グレイシー・バッハ東京)
2. 武関 和也(栃木/パラエストラ古河)
3. 秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)

■フェザー級/補欠登録6名(優先順)
1. 木村 裕(広島/パラエストラ広島)
2. 土居 剛(香川/BUWS)
3. 浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
4. 鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
5. 小林 聖人(千葉/総合格闘技津田沼道場)
6. 杉島 大輔(埼玉/和術慧舟會東京本部)

■ライト級/補欠登録4名(優先順)
1. 一條 貴洋(千葉/パラエストラ松戸)
2. 丸井 憲一郎(東京/アカデミアAz)
3. 井上 剛志(神奈川/チーム・ブルシット)
4. 阿部 貴広(宮城/パラエストラ仙台)

■ウェルター級/補欠登録3名(優先順)
1. 藤田 博晃(埼玉/パラエストラ松戸)
2. 久賀 弘喜(茨城/マッハ道場)
3. 高橋 圭典(茨城/マッハ道場)

■ミドル級/補欠登録1名
1. 高木 健太(埼玉/PUREBRED大宮)

■ライトヘビー級/補欠登録1名
1. 大野 正博(広島/総合格闘技道場CLOVERS)

2006年 新人王決定トーナメント 途中経過(9/11現在)

■フライ級/6名参加

    ┌─室伏 伸哉(静岡/SUBMIT静岡)
   ┌┤10/1 北沢
   ││┌吉田 朋彦(和歌山/G-FREE)
   │┗┫判定 0-0 → 抽選
   │ ┗池田“三男”博之(東京/パラエストラ東京)
優勝─┤
   │ ┏プリン(栃木/PUREBRED大宮)3位確定
   │┏┫判定 3-0
   ││└田原 シンペー(埼玉/総合格闘技STF)
   ┗┫不戦
    ┗━竹沢 弘晃(群馬/RJW G2)

[解説]
プリンが準決勝を棄権したため、竹沢が不戦勝で決勝へ進出。


■バンタム級/10名参加

     ┏━神酒 龍一(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    ┏┫判定 0-1 → 抽選
    ││┌加藤 賢也(愛知/ALIVE)
    │┗┫判定 0-3
    │ ┗井上 英(佐賀/パラエストラ博多)
   ┌┤10/1 北沢
   ││┌─松藤 裕晴(東京/和術慧舟會RJW)
   │┗┫判定 0-2
   │ ┗━塩田“GOZO”歩(東京/パラエストラ八王子)
優勝─┤
   │ ┌─海老原 洋輔(茨城/パラエストラ松戸)
   │┏┫判定 0-3 
   ││┗━坂元 寛史(愛知/NASER DO SOL)
   └┤9/17 名古屋
    │ ┏神戸 崇行(愛知/ALIVE)
    │┏┫判定 3-0
    ││└細谷 健二(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┗┫判定 0-2
     ┗━森 卓也(北海道/パラエストラ札幌)

[解説]
7/30北沢での神酒vs井上は接戦の末ドロー。
抽選の結果、神酒が準決勝進出を決め、4強が出揃った。


■フェザー級/7名参加

    ┌─矢作 尚紀(埼玉/PUREBRED大宮)
   ┌┤10/1 北沢
   ││┌マイク・ハヤカワ(大阪/シューティングジム大阪)
   │┗┫判定 3-0
   │ ┗上田 将勝(東京/パラエストラ東京)
優勝─┤
   │ ┏Atsushi13号(東京/パラエストラ東京)3位確定
   │┏┫1R TKO
   ││└山下 悟史(静岡/SUBMIT静岡)
   ┗┫判定 3-0
    ┃┌田村 和也(茨城/マッハ道場)
    ┗┫1R 1'55" スリーパー
     ┗松本 輝之(大阪/シューティングジム大阪)

[解説]
打撃の制度で勝った松本がAtsushi13号を下し決勝へ進出。


■ライト級/8名参加

     ┏━ウィッキー聡生(神奈川/シューティングジム横浜)
    ┏┫判定 2-0
    ┃└─谷口 智則(茨城/マッハ道場)
   ┏┫判定 3-0
   ││┌─松本 大輔(京都/PUREBRED京都)
   │┗┫判定 0-3
   │ ┗━井上 雄史(東京/GUTSMAN・修斗道場)3位確定
優勝─┤10/14横浜
   │ ┏━石澤 大介(北海道/パラエストラ札幌)
   │┏┫2R TKO
   │┃└─石渡 伸太郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┗┫2R 4'26" TKO
    │┌─富山 浩宇(東京/チームP's LAB)
    ┗┫2R 腕十字
     ┗━中村 浩士(東京/東京イエローマンズ)3位確定

[解説]
新人王決勝は石澤とのストライカー対決はパシフィコ横浜に決定。


■ウェルター級/6名参加

    ┌─野口 ヨシキ(北海道/パラエストラ札幌)3位確定
   ┏┫判定 0-3
   │┃┌三浦 忍(神奈川/和術慧舟會タイガープレイス)
   │┗┫判定 0-2
   │ ┗児山 佳宏(千葉/パラエストラ松戸)
優勝─┤
   │ ┏佐々木 信治(広島/マスタープラント)
   │┏┫判定 3-0
   │┃└柴 博(京都/PUREBRED京都)
   ┗┫1R 三角絞め
    └─アローイ石橋(北海道/パラエストラ札幌)3位確定

[解説]
9/8後楽園で佐々木がアローイを三角で下し決勝進出。


■ミドル級/10名参加

     ┌─新岡 勝明(北海道/ノースキングスジム)
    ┏┫不戦
    │┃┏マテウス・イリエ・ネキオ(BRA/埼玉/PUREBRED大宮)3位確定
    │┗┫判定 3-0
    │ └湯浅 友和(大阪/シューティングジム大阪)
   ┏┫2R TKO
   │┃┌─阿仁鬼(北海道/パラエストラ札幌)
   │┗┫2R TKO
   │ ┗━奥野 泰舗(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝─┤
   │ ┏━小西“レオ”優樹(兵庫/シューティングジム神戸)
   │┏┫判定 0-0 → 抽選
   ││└─杉本 敏彦(福岡/パラエストラ博多)
   └┤10/14 横浜
    │ ┏山崎 昭博(静岡/SUBMIT静岡)
    │┏┫1R スリーパー
    ││└佐藤 拓也(京都/PUREBRED京都)
    ┗┫判定 1-1 → 抽選
     ┗━新美 吉太郎(千葉/総合格闘技津田沼道場)

[解説]
小西vs新美の準決勝はパシフィコ横浜大会での実施が決定。


■ライトヘビー級/6名参加

    ┏━松木 睦(北海道/ノースキングスジム)
   ┏┫不戦
   ││┏後藤 高士(神戸/パラエストラ加古川)
   │┗┫不戦
   │ └金太郎(茨城/R-BLOOD)
優勝─┤
   │ ┌芦川 祥教(山梨/和術慧舟會NEO STYLE)
   │┏┫2R TKO
   ││┗古川“ジュウザ”誠史(大阪/相補対術)3位確定
   ┗┫2R チキンウィング・アームロック
    ┗━武田 光博(北海道/パラエストラ函館)

[解説]
9/8後楽園で武田が古川にチキンウィング・アームロックを極めて
白星デビューを飾ると共に決勝へ。試合を行っていない後藤は3位認定せず。
別山では不戦勝で準決勝に進んだ後藤が指を骨折し、松木が不戦勝で決勝へ。
なんと決勝は北海道勢同士の対戦に。

闘裸男 零 DOUBLE TOURNAMENT トーナメント組み合わせ変更

[大会名]闘裸男 零 DOUBLE TOURNAMENT
     〜第5回中国アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
       &修斗グラップリング(非公式戦)闘裸男トーナメント〜

[主催]GRAPPLINGMAN実行委員会 
[協力]日本修斗協会
[日時]9月18日 (月/祝) AM10:30 試合開始予定 
[会場]岡山県倉敷市/倉敷スポ−ツ公園(マスカットスタジアム武道場)
[イベント内容]CT+GT
[備考]下記の通り一部組み合わせを変更。なお二つのトーナメントに加え柔術ワンマッチも実施。
    試合順は当日発表。
[お問い合せ]0868-24-8037

[第5回中国アマチュア修斗フレッシュマントーナメント]

■バンタム級/4名参加

    ┌─岡本 義嗣(岡山/セコンドアウト)
   ┌┤
   │└─高木 貴治(広島/総合格闘技道場BURST)
優勝─┤
   │┌─竹井 徳之(香川/TNL)
   └┤
    └─峰 寿義(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)


■フェザー級/2名参加

   ┌──灰垣 祐輝(岡山/ゼロ戦クラブ)
優勝─┤
   └──小川 太輔(広島/U.N.K fighting)


■ライト級/4名参加

    ┌─真田 浩志(徳島/アンドレイオス)
   ┌┤
   │└─寺田 智徳(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
優勝─┤
   │┌─藪内 智明(徳島/アンドレイオス)
   └┤
    └─渡壁 浩二(広島/総合格闘技道場BURST)


■ウェルター級/5名参加

    ┌─斉藤 憲市(徳島/アンドレイオス)
   ┌┤
   ││┌嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
   │└┤
優勝─┤ └大野 剛(大阪/PUREBRED大阪)
   │
   │┌─山北 久(香川/TNL)
   └┤
    └─宮下 知久(香川/Ever Free)


■ミドル級/2名参加

   ┌──板東 闘志也(徳島/アンドレイオス)
優勝─┤
   └──影山 資郎(岡山/ゼロ戦クラブ)


■ライトヘビー級/3名参加

   ┌──岡本 宏巳(広島/JBK)
優勝─┤
   └──青井 祐二郎(大阪/PUREBRED大阪)


■クルーザー級/2名参加

   ┌──小林 周充(広島/JBK)
優勝─┤
   └──友安 昭博(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)


[修斗グラップリング(非公式戦)闘裸男トーナメント]

■グラップリング/バンタム級/4名参加

    ┌─今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
   ┌┤
   │└─竹久 真仙(岡山/ゼロ戦クラブ)
優勝─┤
   │┌─福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
   └┤
    └─近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)


■グラップリング/フェザー級/5名参加

    ┌─野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
   ┌┤
   ││┌谷口 宣文(岡山/ゼロ戦クラブ)
   │└┤
優勝─┤ └平本 徹(岡山/新倉敷柔術クラブ)
   │
   │┌─守屋 保志(岡山/無所属)
   └┤
    └─古池 啓太(広島/TKエスペランサ)


■グラップリング/ライト級/8名参加

     ┌下田 一男(広島/総合格闘技道場BURST)
    ┌┤
    │└土居 学(高知/ロードランナーズ)
   ┌┤
   ││┌児玉 卓也(鳥取/PUREBRED柔術チーム鳥取)
   │└┤
   │ └竹原 裕貴(広島/TKエスペランサ)
優勝─┤
   │ ┌川上 辰之(高知/ロードランナーズ)
   │┌┤
   ││└藤岡 大希(広島/JBK)
   └┤
    │┌山本 航輝(広島/JBK)
    └┤
     └二木 昌俊(岡山/ゼロ戦クラブ)


■グラップリング/ウェルター級/3名参加

   ┌──岡野 剛正(広島/JBK)
優勝─┤
   │┌─亀井 福太郎(高知/ロードランナーズ)
   └┤
    └─赤阪 亨(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)


■グラップリング/ミドル級/3名参加

   ┌──相原 賢裕(愛媛/パラエストラ愛媛)
優勝─┤
   │┌─奈須 康介(兵庫/格闘技 吉田道場)
   └┤
    └─冨田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)

第4回北海道修斗グラップリングオープントーナメント 公式結果

[主催]パラエストラ旭川
[日時]9月10日 (日)
[会場]北海道旭川市/旭川市総合体育館 第2体育室
[備考]第1〜第4試合、第8〜第10試合はブラジリアン柔術マッチ


■フェザー級/4名参加
優勝  木村 昌志(北海道/パラエストラ旭川)
準優勝 大野 修穀(北海道/パラエストラ旭川)

    ┏━木村 昌志(北海道/パラエストラ旭川)
   ┏┫3-0
   ┃└─上平 達也(北海道/パラエストラ函館)
優勝━┫3-0
   │┏━大野 修穀(北海道/パラエストラ旭川)
   ┗┫1'21" アンクルホールド
    └─坂下 史也(北海道/北極会)


■ライト級/3名参加
優勝  新名 正啓(北海道/パラエストラ旭川)
準優勝 小村 裕二(北海道/パラエストラ札幌)

    ┌─西岡 哲夫(北海道/ギムナシオン札幌)
   ┏┫1'16" スピニングチョーク
   │┗━小村 裕二(北海道/パラエストラ札幌)
優勝━┫2-3
   ┗━━新名 正啓(北海道/パラエストラ旭川)


■ウェルター級/2名参加
優勝  吉武 貴史(北海道/ノースキングス札幌)

   ┌──小山 央(青森/パラエストラ旭川)
優勝━┫2R 0'43" スリーパー
   ┗━━吉武 貴史(北海道/ノースキングス札幌)


■ライトヘビー級/2名参加
優勝  鈴木 淳(北海道/パラエストラ旭川)

   ┏━━鈴木 淳(北海道/パラエストラ旭川)
優勝━┫1R 3'00" チキンウイング・アームロック
   └──竹内 義人(北海道/パラエストラ室蘭)


■クルーザー級/2名参加
優勝  谷口 敏博(北海道/パラエストラ旭川)

   ┏━━谷口 敏博(北海道/パラエストラ旭川)
優勝━┫2R 1'07" フロントスリーパー
   └──森田 祐一(北海道/パラエストラ旭川)


【第5試合】グラップリング/ライト級1回戦 4分1R
×西岡 哲夫(北海道/ギムナシオン札幌)
一本 1'16"
○小村 裕二(北海道/パラエストラ札幌)
※スピニングチョーク

【第6試合】グラップリング/フェザー級1回戦 4分1R
○木村 昌志(北海道/パラエストラ旭川)
ポイント 3-0
×上平 達也(北海道/パラエストラ函館)
※[組]3-0

【第7試合】グラップリング/フェザー級1回戦 4分1R
○大野 修穀(北海道/パラエストラ旭川)
一本 1'21"
×坂下 史也(北海道/北極会)
※アンクルホールド


【第11試合】グラップリング/クルーザー級決勝戦 3分2R
○谷口 敏博(北海道/パラエストラ旭川)
一本 2R 1'07"
×森田 祐一(北海道/パラエストラ旭川)
※フロント・スリーパーホールド
※※1R、着衣を掴む行為で森田選手に減点1
※※※2R、着衣を掴む行為で森田選手に減点2

【第12試合】グラップリング/ライトヘビー級決勝戦 3分2R
○鈴木 淳(北海道/パラエストラ旭川)
一本 1R 3'00"
×竹内 義人(北海道/パラエストラ室蘭)
※チキンウイング・アームロック

【第13試合】グラップリング/ライト級決勝戦 3分2R
○木村 昌志(北海道/パラエストラ旭川)
ポイント 3-0
×大野 修穀(北海道/パラエストラ旭川)
※[組]3-0(1R 2-0/2R 1-0)

【第14試合】グラップリング/フェザー級決勝戦 3分2R
×小村 裕二(北海道/パラエストラ札幌)
ポイント 2-3
○新名 正啓(北海道/パラエストラ旭川)
※[組]2-3(1R 0-1/2R 2-2)

【第15試合】グラップリング/ウェルター級決勝戦 3分2R
×小山 央(青森/パラエストラ旭川)
一本 2R 0'43"
○吉武 貴史(北海道/ノースキングス札幌)
※スリーパーホールド
※※1R、省医局的な試合態度で両選手に減点1

【第16試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○阿部 亮太(北海道/パラエストラ旭川)
TKO 1R 2'22"
×宮腰 省太(北海道/ノースキングス札幌)
※出血によるレフェリーストップ
※※1R、場外への逃避行為で宮腰選手に減点1
※※※1R、レフェリー制止後の攻撃で両選手に減点1

【第17試合】アマ修斗公式戦/クルーザー級 3分2R
○谷口 敏博(北海道/パラエストラ旭川)
一本 1R 1'01"
×鈴木 淳(北海道/パラエストラ旭川)
※フロント・スリーパーホールド

【第18試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○山本 洋一(北海道/パラエストラ旭川)
一本 1R 1'17"
×新名 正啓(北海道/パラエストラ旭川)
※スリーパーホールド

【第19試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×高嶋 啓太(北海道/パラエストラ旭川)
判定 43-74
○川幡 昌弘(北海道/ノースキングス札幌)
※[打]武田憲一 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    石橋道幸 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
 [組]4-35(1R 2-21/2R 2-14)
※※1R、後頭部への打撃で高嶋選手に減点1

【第20試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×木村 昌志(北海道/パラエストラ旭川)
一本 2R 2'07"
○吉田 勲(北海道/ノースキングス札幌)
※三角絞め
※※1R、ヘッドガードを掴む反則で木村選手に減点2

第13回全日本アマチュア修斗選手権大会 ウェルター級組み合わせ変更

ウェルター級に出場予定だった島田久嗣選手(福岡/パラエストラ北九州)が負傷欠場となったため、代わって補欠登録優先順位1位の澤藤陽輔選手の出場が決定。下記のように組み合わせが変更となる。
なおフェザー級補欠登録5位の外山耕平選手が補欠登録を辞退したため、同級補欠は7名に。

■ウェルター級/16名参加+補欠登録3名

      ┌ ガイ・デルモ(徳島/TEAM BLAZE脇町)
     ┌┤25
     │└ 石田 一(新潟/新潟イエローマンズ)
    ┌┤65
    ││┌ 玉城 毅(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    │└┤26
    │ └ 荒木 浩太(千葉/パラエストラ千葉)
   ┌┤88
   ││ ┌ 草野 太郎(大阪/マッハ道場)
   ││┌┤27
   │││└ 中山 浩彰(広島/パラエストラ広島)
   │└┤66
   │ │┌ 近野 健一(大阪/シューティングジム大阪)
   │ └┤28  
   │  └ 川崎 泰裕(茨城/R-BLOOD)
優勝─┤101
   │  ┌ 里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
   │ ┌┤29
   │ │└ 西村 剛(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   │┌┤67
   │││┌ 澤藤 陽輔(北海道/パラエストラ八戸)
   ││└┤30
   ││ └ 滝田 浩史(神奈川/シューティングジム八景)
   └┤89
    │ ┌ 星野 大介(千葉/総合格闘技津田沼道場)
    │┌┤31
    ││└ 岡元 飛竜(茨城/マッハ道場)
    └┤68
     │┌ 鈴木 淑徳(千葉/パラエストラ松戸)
     └┤32
      └ 尾崎 大海(鳥取/SHOOTO JAM WATER)

◎補欠登録(優先順)
1. 藤田 博晃(埼玉/パラエストラ松戸)
2. 久賀 弘喜(茨城/マッハ道場)
3. 高橋 圭典(茨城/マッハ道場)


■フェザー級/16名参加+補欠登録7名

      ┌ 小澤 朗(奈良/シューティングジム大阪)
     ┌┤09
     │└ 根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┌┤57
    ││┌ 安永 有希(東京/東京イエローマンズ)
    │└┤10
    │ └ 仲 秀隆(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   ┌┤84
   ││ ┌ 越智 晴雄(愛媛/パラエストラ愛媛)
   ││┌┤11
   │││└ 羅 相福(東京/GRABAKA)
   │└┤58
   │ │┌ 出口 盛夫(福岡/AXIS柔術アカデミー福岡)
   │ └┤12  
   │  └ 江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
優勝─┤99
   │  ┌ 北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
   │ ┌┤13
   │ │└ 森 章俊(広島/TKエスペランサ)
   │┌┤59
   │││┌ 桐田 正人(岩手/グラップリングアカデミー)
   ││└┤14
   ││ └ 永本 泰章(大阪/PUREBRED京都)
   └┤85
    │ ┌ 川俣 丈次(大阪/総合格闘技闇愚羅)
    │┌┤15
    ││└ 尾山 善彦(東京/和術慧舟會東京本部)
    └┤60
     │┌ 大隈 高寛(福岡/PUREBRED福岡)
     └┤16
      └ 藤井 徹(神奈川/湘南格闘クラブ)

◎補欠登録(優先順)
1. 木村 裕(広島/パラエストラ広島)
2. 土居 剛(香川/BUWS)
3. 木村 昌志(北海道/パラエストラ旭川)
4. 浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
5. 鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
6. 小林 聖人(千葉/総合格闘技津田沼道場)
7. 杉島 大輔(埼玉/和術慧舟會東京本部)

第13回全日本アマチュア修斗選手権大会 ライト級組み合わせ変更

ライト級に出場予定だった清水博士選手(京都/シューティングジム大阪)が負傷欠場となったため、代わって補欠登録優先順位1位の岡田秀人選手の出場が決定。下記のように組み合わせが変更となる。

■ライト級/16名参加+補欠登録4名

      ┌ 太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
     ┌┤17
     │└ 土屋 大喜(神奈川/roots)
    ┌┤61
    ││┌ 児玉 晃一(福島/パラエストラ郡山)
    │└┤18
    │ └ 太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
   ┌┤86
   ││ ┌ 佐藤 直人(千葉/パラエストラ松戸)
   ││┌┤19
   │││└ 吉川 圭太(愛知/ALIVE)
   │└┤62
   │ │┌ 中 平和(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   │ └┤20  
   │  └ 水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
優勝─┤100
   │  ┌ 小林 充(北海道/パラエストラ札幌)
   │ ┌┤21
   │ │└ 横山 朋彦(新潟/ピロクテテス新潟) 
   │┌┤63
   │││┌ 原井 徹(山口/毛利道場)
   ││└┤22
   ││ └ 稲葉 友久(千葉/和術慧舟會RJW)
   └┤87
    │ ┌ 西野 英紀(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    │┌┤23
    ││└ 荻原 英之(東京/パラエストラ八王子)
    └┤64
     │┌ 伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
     └┤24
      └ 岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)

◎補欠登録(優先順)
1. 一條 貴洋(千葉/パラエストラ松戸)
2. 丸井 憲一郎(東京/アカデミアAz)
3. 井上 剛志(神奈川/チーム・ブルシット)
4. 阿部 貴広(宮城/パラエストラ仙台)
What's Shooto?
「打て」という“打”ではなく、
「投げろ」という“投”ではなく、
「極めろ」という“極”ではない。
また単に打・投・極を総合的に
闘えばいいというものでもない。
自然の流れにのった技術がとぎれなく連係し、
なめらかに回転することが修斗の姿である。
そして闘いを修めていく修斗の思想が、
競技者を人格的に正しく導く。
それこそが修斗の理念である。
礼に始まり、礼に終わる。
礼の姿勢こそ修斗の基本姿勢であり、
自然に礼を発せられることが、
修斗体得への第一歩である。
訪問者数

新人王決定戦
Competition Schedule
2011年
10月
01(土) 東京/新宿FACE
02(日) 愛知/アスナルホール
02(日) 岡山/中四国FM
10(月/祝) 大阪/西日本OP
16(日) 北海道/ZEPP SAPPORO
30(日) 高知/高知FF
30(日) 埼玉/SAITAMA FESTIVAL

11月
05(土) 東京/TDCホール
27(日) 青森

12月
18(日) 東京/新宿FACE

赤字=アマチュア大会
青字=プロ大会

※英字略号の意味は以下の通り。
FF=フリーファイト
OP=オープントーナメント
FM=フレッシュマントーナメント
SG=修斗グラップリング
DT=クラスDトーナメント
Recent Entries
記事検索
第18回全日本アマチュア修斗選手権大会協賛一覧
【特別協賛・協力】
ISAMI
KENTAI
講談社イブニング

【協賛】
パラエストラ東京
    ◆
ALIVE
INSPIRIT
市原紙源
KO SHOOTO GYM
GRAPPLE
修斗GYM東京
和菓子 菜の花
サプリメントブランド FINE LAB
ギョサン取扱量日本一 マツシタ靴店
    ◆
アカデミア・アーザ水道橋
秋本道場JUNGLE JUNCTION
AACC
激旨焼肉 うしえ者
海鮮丼屋 小田原 海舟
シルバーアクセサリー GARNI
ゴールドジム御殿場静岡店
相模洋洗
SHOOTO GYM K'z FACTORY
修斗GYMS直心会
小田原駅前 じんりき厨房
小田原蒲鉾 杉兼
誠流会館
セコンドアウト
総合格闘技道場STF
総合格闘技道場BURST
大藤宅建
TT-era SHOOTO×G-SHOCK
TKエスペランサ
TKプロモーション
八景ジム
花を贈るなら ハナマサ
パラエストラ北九州
パラエストラ札幌
パラエストラ千葉ネットワーク
パラエストラ八王子
パラエストラ八戸
PUREBRED大宮
格闘技系ファッション FOKAI
フラワーショップ 古屋花店
フルフォース・プロダクション
リカバリーウェアのVENEX
ポゴナ・クラブジム
マツウラスポーツひもの屋半兵衛
マッハ道場
小田原かまぼこ 丸う田代
学生服 ユニフォーム企画 マルク
MOBSTYLES
luz hoir
roots
    ◆
赤崎道場A-SPIRIT
アンドレイオス
鍼灸、整骨、マッサージ けやき通り治療院
剣持塗料店
ジュエリー シセロシスコ
ゼロ戦クラブ
総合格闘技ゴンズジム
総斗會三村道場
9s MMA
NASCER DO SOL
美容室 BANANA
パラエストラ愛媛
パラエストラ葛西
パラエストラ小岩
パラエストラ岐阜
パラエストラ函館
ピロクテテス新潟
ベビーマッサージ mama's hug
毛利道場
天ぷら師 諸星久美子
そば師 諸星二朗
リバーサルジム
渡辺智史

(順不同/敬称略)
  • ライブドアブログ