SHOOTO NEWS

for All Shootors & Shooto Enthusiast

2007年02月

4/1 北海道アマ修斗フレッシュマン 会場変更

来る4月1日行われる「第1回北海道アマチュア修斗フレッシュマントーナメント」の会場が
諸事情により札幌市・東区体育館に変更となった。
これに伴い「12:10 選手集合/13:30試合開始」というタイムスケジュールも、
「AM9:30 選手集合/11:00試合開始」に変更となる。


■第1回北海道アマチュア修斗フレッシュマントーナメント

[主催]日本修斗協会

[開催日時]2007年4月1日(日)
       選手集合 AM9:30 〜 試合開始予定 11:00

[会場]北海道札幌市/東区体育館 柔道場
     所在地●札幌市東区北27条東14丁目3-1      
     交通アクセス●地下鉄東豊線「元町駅」下車、2番出口より徒歩5分

[イベント内容]CT/CO/DO/GO
[要項&申込み用紙]http://www.paraestra.com/
[締切]2007年3月19日(月)必着
[備考]フレッシュマントーナメントには 
    アマチュア修斗公式戦績が2勝以下の選手のみ出場可能。
    クラスCおよびグラップリングのワンマッチも実施します。
[お問い合せ]03-5984-3209

アマ修斗 中国オープン&中部選手権&北海道フレッシュマン 募集開始

下記の3大会の出場選手を募集開始。

■第5回中国アマチュア修斗オープントーナメント
[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年3月18日(日)
[会場]岡山県津山市/津山東武道場
[イベント内容]CT/DO/GO
[要項&申込み用紙]http://www.paraestra.com/
[締切]2007年3月5日(月)必着
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[お問い合せ]03-5984-3209

■第4回中部アマチュア修斗選手権大会
[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年3月24日(土)10:30 試合開始
[会場]愛知県名古屋市/愛知県武道館 第3競技場(柔道場)
[イベント内容]CT/GO
[要項&申込み用紙]http://www.paraestra.com/
[締切]2007年3月12日(月)必着
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。各階級16名までの人数制限あり。
[お問い合せ]03-5984-3209

■第1回北海道アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年4月1日(日)
[会場]北海道札幌市/セントラルウェルネスクラブ札幌 ※変更の可能性あり
[イベント内容]CT/CO/DO/GO
[要項&申込み用紙]http://www.paraestra.com/
[締切]2007年3月19日(月)必着
[備考]フレッシュマントーナメントには 
    アマチュア修斗公式戦績が2勝以下の選手のみ出場可能。
    クラスCおよびグラップリングのワンマッチも実施します。
[お問い合せ]03-5984-3209

アマチュア修斗公式戦 開催スケジュール

以下の大会の開催が正式決定。

■博多フリーファイト7

[主催]パラエストラ博多
[開催日時]2007年4月8日(日)
[会場]福岡/福岡歯科大体育館
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]リング使用
[お問い合わせ]092-474-3558

第4回東日本修斗グラップリングオープントーナメント 公式結果

[主催]パラエストラ東京
[開催日時]2007年2月18日(日)
[会場]東京/台東リバーサイドスポーツセンター 第1武道場

■チャンピオンシップトーナメント/バンタム級/8名参加(1名欠場)
優勝  阿部 博之(神奈川/K'z FACTORY)
準優勝 田原 伸平(埼玉/総合格闘技STF)
3位  晝間 貴雅(埼玉/ストライプル)
    澤田 健壱(東京/パラエストラ東京)

     ┏晝間 貴雅(埼玉/ストライプル)
    ┏┫2'52" ストレートアームバー
    │└千葉 由郷(東京/和術慧舟會RJW)
   ┏┫3'25" 腕十字
   ┃┃┌有江 剛(栃木/R-BLOOD)
   ┃┗┫3'02" 腕十字
   ┃ ┗阿部 博之(神奈川/K'z FACTORY)
優勝━┫11-0
   │ ┏澤田 健壱(東京/パラエストラ東京)
   │┏┫不戦
   ││└斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)欠場
   ┗┫0-1
    ┃┏田原 伸平(埼玉/総合格闘技STF)=田原しんぺー
    ┗┫1-0
     └鏑木 利行(埼玉/PUREBRED)


■チャンピオンシップトーナメント/フェザー級/10名参加(1名欠場)
優勝  秋本 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
準優勝 佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
3位  佐々木 亮太(埼玉/バトラーツジムB-Club)
    平島 秀剛(千葉/サムライ修斗クラブ)

     ┏━秋本 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)=秋本じん
    ┏┫1'57" ヒールホールド
    ┃│┌桑原 悠(東京/PUREBRED大宮)
    ┃┗┫1-2
    ┃ ┗菅原 光弘(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┏┫5-2
   ┃│┏━佐々木 亮太(埼玉/バトラーツジムB-Club)
   ┃┗┫不戦
   ┃ └─松本 義彦(埼玉/パラエストラ川越)欠場
優勝━┫1R 1'38" フロントスリーパー
   │ ┌─高木 昌彦(埼玉/総合格闘技道場STF)
   │┏┫2-2(F 1-O)
   ││┗━平島 秀剛(千葉/サムライ修斗クラブ)
   ┗┫0-9
    ┃ ┌秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)
    ┃┏┫0-2
    ┃│┗牧野 仁史(東京/アカデミアリバーサル)
    ┗┫0-2
     ┗━佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)=佐藤ハヤト


■チャンピオンシップトーナメント/ライト級/9名参加
優勝  佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
準優勝 浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
3位  中嶋 竜也(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
    清水 俊一(東京/宇留野道場)

     ┌─水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
    ┏┫3-6
    ┃┃┌白鳥 昇(千葉/総合格闘技津田沼道場)
    ┃┗┫1-3
    ┃ ┗佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┏┫レフェリー判定(0-0)
   ┃│┏━中嶋 竜也(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
   ┃┗┫2-0
   ┃ └─岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
優勝━┫1R 2'39" 三角絞め
   │ ┏━浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
   │┏┫11-2
   │┃└─鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┗┫3-1
    │┏━清水 俊一(東京/宇留野道場)
    ┗┫5-1
     └─吾妻 エメルソン(神奈川/秋本道場Jungle Junction)


■チャンピオンシップトーナメント/ウェルター級/6名参加
優勝  浅倉 秀和(北海道/パラエストラ札幌)
準優勝 空閑 俊生(埼玉/バトラーツジムB-Club)
3位  金 峻(東京/KILLER BEE)
    金 技弘(韓国/パラエストラ東京)

    ┏━浅倉 秀和(北海道/パラエストラ札幌)=阿仁鬼
   ┏┫1-0
   ┃│┌後藤 昌弘(東京/AXIS柔術アカデミー)
   ┃┗┫0-8
   ┃ ┗金 峻(東京/KILLER BEE)
優勝━┫6-5
   │ ┌柴田 和伸(茨城/WIZARD)
   │┏┫1'43" 腕ひしぎ三角固め
   ││┗金 技弘(韓国/パラエストラ東京)
   ┗┫2-5
    ┗━空閑 俊生(埼玉/バトラーツジムB-Club)


■チャンピオンシップトーナメント/ミドル級/5名参加
優勝  山田 崇太郎(千葉/パラエストラ松戸)
準優勝 阿久津 好智(栃木/バーリトゥードJUZA)
3位  相馬 成実(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    新井 亮祐(埼玉/総合格闘技道場STF)

    ┏━山田 崇太郎(千葉/パラエストラ松戸)
   ┏┫2'56" 腕十字
   ┃│┌伊沢 寿人(栃木/YMC)
   ┃┗┫3'41" ヒールホールド
   ┃ ┗相馬 成実(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝━┫1R 0'52" フロントスリーパー
   │┏━阿久津 好智(栃木/バーリトゥードJUZA)
   ┗┫1'07" スリーパー
    └─新井 亮祐(埼玉/総合格闘技道場STF)


■チャンピオンシップトーナメント/ライトヘビー級/2名参加
優勝  大類 宗次朗(埼玉/SKアブソリュート)

   ┏━━大類 宗次朗(埼玉/SKアブソリュート)
優勝━┫1R 1'29" 腕十字
   └──有川 大介(東京/パラエストラ小岩)


■チャンピオンシップトーナメント/クルーザー級/2名参加
優勝  岩崎 成敦(神奈川/ロデオスタイル)

   ┏━━岩崎 成敦(神奈川/ロデオスタイル)
優勝━┫1R 1'49" フロントスリーパー
   └──吉真 一仁(栃木/YMC)

※ジェレル・アレクサンダー(USA/Neto Japan)選手の無断欠場により、
 岩崎選手が代理出場。
※※ジェレル・アレクサンダー選手に無期出場停止処分。
  また所属のNeto Japanに厳重注意処分。


■ビギナートーナメント/バンタム級/4名参加
優勝  山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
準優勝 奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)

    ┌─伊海 敬介(静岡/SUBMIT静岡)
   ┏┫2-3
   │┗━奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
優勝━┫1R 0'48" スリーパー
   ┃┏━山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┗┫3'27" スリーパー
    └─清水 清隆(栃木/YMC)


■ビギナートーナメント/ライト級/7名参加
優勝  近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニ・チーム)
準優勝 三村 淳一(山梨/グレイシー・バッハ長野)
3位  藤平 陽一(栃木/YMC)
    新井 誠治(埼玉/総合格闘技道場STF)

    ┏━近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニ・チーム)
   ┏┫3'49" ヒールホールド
   ┃│┌三宅 晴久(茨城/WIZARD)
   ┃┗┫1-2
   ┃ ┗新井 誠治(埼玉/総合格闘技道場STF)
優勝━┫2R 1'07" 腕ひしぎ三角固め
   │ ┌小林 慶也(埼玉/総合格闘技道場STF)
   │┏┫1-2
   ││┗藤平 陽一(栃木/YMC)
   ┗┫0-2
    ┃┌三浦 徹(埼玉/総合格闘技道場STF)
    ┗┫0-4
     ┗三村 淳一(山梨/グレイシー・バッハ長野)


■ビギナートーナメント/ウェルター級/6名参加(1名欠場)
優勝  高橋 重智(東京/GRABAKAジム)
準優勝 岩田 直樹(埼玉/総合格闘技道場STF)
3位  鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)

    ┏━岩田 直樹(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┏┫13-0
   ││┌小島 邦裕(神奈川/K'z FACTORY)
   │┗┫2'09" 腕ひしぎ三角固め
   │ ┗鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
優勝━┫1-6
   ┃ ┌岸 幸生(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
   ┃┏┫3'45" Vクロス
   ┃┃┗高橋 重智(東京/GRABAKAジム)
   ┗┫不戦
    └─大高 新八郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)棄権


■ビギナートーナメント/ライトヘビー級/2名参加
優勝  高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)

   ┏━━高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝━┫1R 2'54" チキンウイング・アームロック
   └──山本 昌幸(千葉/パラエストラ松戸)


【第1試合】チャンピオンシップ/ライト級 1回戦 4分1R
×白鳥 昇(千葉/総合格闘技津田沼道場)
ポイント 1-3
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[組]1-3

【第2試合】チャンピオンシップ/フェザー級 1回戦 4分1R
×桑原 悠(東京/PUREBRED大宮)
ポイント 1-2
○菅原 光弘(埼玉/総合格闘技道場STF)
※[組]1-2

【第3試合】チャンピオンシップ/フェザー級 1回戦 4分1R
×秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)
ポイント 0-2
○牧野 仁史(東京/アカデミアリバーサル)
※[組]0-2

【第4試合】ビギナー/ウェルター級 1回戦 4分1R
×小島 邦裕(神奈川/K'z FACTORY)
一本 2'09"
○鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※腕ひしぎ三角固め

【第5試合】ビギナー/ウェルター級 1回戦 4分1R
×岸 幸生(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
一本 3'45"
○高橋 重智(東京/GRABAKAジム)
※Vクロス・アームロック

【第6試合】ビギナー/ライト級 1回戦 4分1R
×三宅 晴久(茨城/WIZARD)
ポイント 1-2
○新井 誠治(埼玉/総合格闘技道場STF)
※[組]1-2

【第7試合】ビギナー/ライト級 1回戦 4分1R
×小林 慶也(埼玉/総合格闘技道場STF)
ポイント 1-2
○藤平 陽一(栃木/YMC)
※[組]1-2

【第8試合】ビギナー/ライト級 1回戦 4分1R
×三浦 徹(埼玉/総合格闘技道場STF)
ポイント 0-4
○三村 淳一(山梨/グレイシー・バッハ長野)
※[組]0-4

【第9試合】チャンピオンシップ/ミドル級 1回戦 4分1R
×伊沢 寿人(栃木/YMC)
一本 3'41"
○相馬 成実(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※ヒールホールド

【第10試合】チャンピオンシップ/ウェルター級 2回戦 4分1R
×後藤 昌弘(東京/AXIS柔術アカデミー)
ポイント 0-8
○金 峻(東京/KILLER BEE)
※[組]0-8

【第11試合】チャンピオンシップ/ウェルター級 2回戦 4分1R
×柴田 和伸(茨城/WIZARD)
一本 1'43"
○金 技弘(韓国/パラエストラ東京)
※腕ひしぎ三角固め

【第12試合】チャンピオンシップ/バンタム級 1回戦 4分1R
○晝間 貴雅(埼玉/ストライプル)
一本 2'52"
×千葉 由郷(東京/和術慧舟會RJW)
※ストレート・アームバー

【第13試合】チャンピオンシップ/バンタム級 1回戦 4分1R
×有江 剛(栃木/R-BLOOD)
一本 3'02"
○阿部 博之(神奈川/K'z FACTORY)
※腕ひしぎ十字固め

【第14試合】チャンピオンシップ/バンタム級 1回戦 4分1R
○澤田 健壱(東京/パラエストラ東京)
不戦
×斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
※斉藤選手の欠場

【第15試合】チャンピオンシップ/バンタム級 1回戦 4分1R
○田原 伸平(埼玉/総合格闘技STF)
ポイント 1-0
×鏑木 利行(埼玉/PUREBRED)
※[組]1-0

【第16試合】チャンピオンシップ/ライト級 2回戦 4分1R
×水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
ポイント 3-6
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[組]3-6

【第17試合】チャンピオンシップ/ライト級 2回戦 4分1R
○中嶋 竜也(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
ポイント 2-0
×岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
※[組]1-0
※※場外への逃避行為で岡田選手に減点1(=中嶋選手に加点1)

【第18試合】チャンピオンシップ/ライト級 2回戦 4分1R
○浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
ポイント 11-2
×鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[組]11-2

【第19試合】チャンピオンシップ/ライト級 2回戦 4分1R
○清水 俊一(東京/宇留野道場)
ポイント 5-1
×吾妻 エメルソン(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[組]5-1

【第20試合】チャンピオンシップ/フェザー級 2回戦 4分1R
○秋本 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1'57"
×菅原 光弘(埼玉/総合格闘技道場STF)
※ヒールホールド

【第21試合】チャンピオンシップ/フェザー級 2回戦 4分1R
○佐々木 亮太(埼玉/バトラーツジムB-Club)
不戦
×松本 義彦(埼玉/パラエストラ川越)欠場

【第22試合】チャンピオンシップ/フェザー級 2回戦 4分1R
×高木 昌彦(埼玉/総合格闘技道場STF)
減点 1-O(ポイント 2-2)
○平島 秀剛(千葉/サムライ修斗クラブ)
※[組]2-1
※※消極的な試合態度で高木選手に減点1(=平島選手に加点1)

【第23試合】チャンピオンシップ/フェザー級 2回戦 4分1R
×牧野 仁史(東京/アカデミアリバーサル)
ポイント 0-2
○佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
※[組]0-2

【第24試合】ビギナー/ウェルター級 1回戦 4分1R
×伊海 敬介(静岡/SUBMIT静岡)
ポイント 2-3
○奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
※[組]2-3

【第25試合】ビギナー/ウェルター級 1回戦 4分1R
○山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
一本 3'27"
×清水 清隆(栃木/YMC)
※スリーパーホールド
※※指を掴む反則で清水選手に減点3(=山上選手に加点3)

【第26試合】ビギナー/ウェルター級 準決勝 4分1R
○岩田 直樹(埼玉/総合格闘技道場STF)
ポイント 13-0
×鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[組]13-0

【第27試合】ビギナー/ウェルター級 準決勝 4分1R
○高橋 重智(東京/GRABAKAジム)
不戦
×大高 新八郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※大高選手の棄権

【第28試合】ビギナー/ライト級 準決勝 4分1R
○近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニ・チーム)
一本 3'49"
×新井 誠治(埼玉/総合格闘技道場STF)
※ヒールホールド
※※消極的な試合態度で新井選手に減点1(=近藤選手に加点1)

【第29試合】ビギナー/ライト級 準決勝 4分1R
×藤平 陽一(栃木/YMC)
ポイント 0-2
○三村 淳一(山梨/グレイシー・バッハ長野)
※[組]0-2

【第30試合】チャンピオンシップ/ミドル級 準決勝 4分1R
○山田 崇太郎(千葉/パラエストラ松戸)
一本 2'56"
×相馬 成実(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第31試合】チャンピオンシップ/ミドル級 準決勝 4分1R
○阿久津 好智(栃木/バーリトゥードJUZA)
一本 1'07"
×新井 亮祐(埼玉/総合格闘技道場STF)
※スリーパーホールド

【第32試合】チャンピオンシップ/ウェルター級 準決勝 4分1R
○浅倉 秀和(北海道/パラエストラ札幌)=阿仁鬼
ポイント 1-0
×金 峻(東京/KILLER BEE)
※[組]1-0

【第33試合】チャンピオンシップ/ウェルター級 準決勝 4分1R
×金 技弘(韓国/パラエストラ東京)
ポイント 2-5
 ○空閑 俊生(埼玉/バトラーツジムB-Club)
※[組]2-5

【第34試合】チャンピオンシップ/バンタム級 準決勝 4分1R
×晝間 貴雅(埼玉/ストライプル)
一本 3'25"
○阿部 博之(神奈川/K'z FACTORY)
※腕ひしぎ十字固め

【第35試合】チャンピオンシップ/バンタム級 準決勝 4分1R
×澤田 健壱(東京/パラエストラ東京)
ポイント 0-1
○田原 伸平(埼玉/総合格闘技STF)
※[組]0-1

【第36試合】チャンピオンシップ/ライト級 準決勝 4分1R
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
レフェリー判定(ポイント 0-0)
×中嶋 竜也(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
※[組]0-0

【第37試合】チャンピオンシップ/ライト級 準決勝 4分1R
○浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
ポイント 3-1
×清水 俊一(東京/宇留野道場)
※[組]3-1

【第38試合】チャンピオンシップ/フェザー級 準決勝 4分1R
○秋本 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
ポイント 5-2
×佐々木 亮太(埼玉/バトラーツジムB-Club)
※[組]4-1
※※消極的な試合態度で佐々木選手に減点1(=秋本選手に加点1)

【第39試合】チャンピオンシップ/フェザー級 準決勝 4分1R
×平島 秀剛(千葉/サムライ修斗クラブ)
ポイント 0-9
○佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
※[組]0-9

【第40試合】ビギナー/ウェルター級 決勝戦 3分2R
○高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
一本 1R 2'54"
×山本 昌幸(千葉/パラエストラ松戸)
※チキンウイング・アームロック

【第41試合】ビギナー/ウェルター級 決勝戦 3分2R
×奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
一本 1R 0'48"
○山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
※スリーパーホールド

【第42試合】ビギナー/ウェルター級 決勝戦 3分2R
×岩田 直樹(埼玉/総合格闘技道場STF)
ポイント 1-6
○高橋 重智(東京/GRABAKAジム)
※[組]1-6(1R 0-0/2R 1-6)

【第43試合】ビギナー/ライト級 決勝戦 3分2R
○近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニ・チーム)
一本 2R 1'07"
×三村 淳一(山梨/グレイシー・バッハ長野)
※腕ひしぎ三角固め

【第44試合】チャンピオンシップ/クルーザー級 決勝戦 3分2R
○岩崎 成敦(神奈川/ロデオスタイル)
一本 1R 1'49"
×吉真 一仁(栃木/YMC)
※フロント・スリーパーホールド
※※ジェレル・アレクサンダー(USA/Neto Japan)選手の無断欠場により、
  岩崎選手が代理出場。
※※※ジェレル・アレクサンダー選手に無期出場停止処分。
   また所属のNeto Japanに厳重注意処分。

【第45試合】チャンピオンシップ/ライトヘビー級 決勝戦 3分2R
○大類 宗次朗(埼玉/SKアブソリュート)
一本 1R 1'29"
×有川 大介(東京/パラエストラ小岩)
※腕ひしぎ十字固め

【第46試合】チャンピオンシップ/ミドル級 決勝戦 3分2R
○山田 崇太郎(千葉/パラエストラ松戸)
一本 1R 0'52"
×阿久津 好智(栃木/バーリトゥードJUZA)
※フロント・スリーパーホールド

【第47試合】チャンピオンシップ/ウェルター級 決勝戦 3分2R
○浅倉 秀和(北海道/パラエストラ札幌)=阿仁鬼
ポイント 6-5
×空閑 俊生(埼玉/バトラーツジムB-Club)
※[組]6-5(1R 3-0/2R 3-5)

【第48試合】チャンピオンシップ/バンタム級 決勝戦 3分2R
○阿部 博之(神奈川/K'z FACTORY)
ポイント 11-0
×田原 伸平(埼玉/総合格闘技STF)
※[組]11-0(1R 8-0/2R 3-0)

【第49試合】チャンピオンシップ/ライト級 決勝戦 3分2R
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1R 2'39"
×浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
※三角絞め

【第50試合】チャンピオンシップ/フェザー級 決勝戦 3分2R
○秋本 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1R 1'38"
×佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
※フロント・スリーパーホールド

2006年 新人王決定トーナメント 三賞決定

去る2月17日、パシフィコ横浜・国立大ホールにおいて
2006年 新人王決定トーナメント表彰式が開催され、
下記の三賞が発表された。

MVP ウィッキー聡生(神奈川/シューティングジム横浜)※ライト級新人王
技能賞 上田 将勝(東京/パラエストラ東京)※フェザー級新人王
敢闘賞 小西“獅子”優樹(兵庫/シューティングジム神戸)※ミドル級新人王

プロ修斗 2/17 パシフィコ横浜大会 公式結果

[大会名称]
プロフェッショナル修斗公式戦 ”BACK TO OUR ROOTS”

[日時]2007年2月17日(土)
[会場]神奈川県横浜市/パシフィコ横浜 国立大ホール
[主催](株)サステイン

【第1試合】フェザー級 5分3R
×水垣 偉弥(JPN/シューティングジム八景)60.0kg
判定 0-3
○山本 篤(JPN/KILLER BEE)59.5kg
※[メイン]若林太郎 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)
 [サブ]鈴木利治 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)
     菅野浩之 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)

【第2試合】ウェルター級 5分3R
△冨樫 健一郎(JPN/パラエストラ広島)69.8kg
ドロー 1-1
△朴 光哲(JPN/KILLER BEE)70.0kg
※[メイン]鈴木利治 30-28(1R 10-9/2R 10-10/3R 10-9)
 [サブ]横山忠志 30-30(1R 10-10/2R 10-10/3R 10-10)
     菅野浩之 28-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-10)

【第3試合】ウェルター級 5分3R
×天突 頑丈(JPN/PUREBRED大宮)70.0kg
判定 0-3
○遠藤 雄介(JPN/GOKITA GYM)69.9kg
※[メイン]若林太郎 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
 [サブ]鈴木利治 28-29(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-9)
     横山忠志 28-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-10)

【第4試合】ライト級 5分3R
○リオン武(JPN/シューティングジム横浜) 65.0kg
TKO 1R 4'00"
×阿部 裕幸(JPN/AACC)65.0kg
※レフェリーストップ

【第5試合】環太平洋ライト級チャンピオン決定戦 5分3R
×不死身夜 天慶(JPN/シューティングジム横浜/環太平洋1位)65.0kg
判定 0-3
○田村 彰敏(JPN/総合格闘技津田沼道場/環太平洋3位)65.0kg
※[メイン]鈴木利治 27-29(1R 9-10/2R 8-10/3R 10-9)
 [サブ]横山忠志 28-29(1R 10-10/2R 8-10/3R 10-9)
     菅野浩之 28-29(1R 10-10/2R 8-10/3R 10-9)
※※第2ラウンド、グローブを掴む反則で不死身夜に減点1
※※※田村がタイトル獲得。第2代環太平洋ライト級王者となる。

【第6試合】環太平洋ウェルター級チャンピオン決定戦 5分3R
○中蔵 隆志(JPN/シューティングジム大阪/環太平洋1位)70.0kg
判定 3-0
×廣田 瑞人(JPN/GUTSMAN・修斗道場/環太平洋3位)69.7kg
※[メイン]鈴木利治 29-27(1R 10-9/2R 10-8/3R 9-10)
 [サブ]横山忠志 30-27(1R 10-9/2R 10-8/3R 10-10)
     菅野浩之 30-27(1R 10-9/2R 10-8/3R 10-10)
※※中蔵がタイトル獲得。第3代環太平洋ウェルター級王者となる。

【第7試合】世界ミドル級チャンピオンシップ 5分3R
○青木 真也(JPN/パラエストラ東京/チャンピオン)75.8kg
判定 2-1
×菊地 昭(JPN/KILLER BEE/挑戦者・世界1位)76.0kg
※[メイン]鈴木利治 28-29(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)
 [サブ]横山忠志 30-28(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-10)
     菅野浩之 29-28(1R 10-9/2R 10-9/3R 9-10)
※※青木がタイトル初防衛に成功。

第4回東日本修斗グラップリングオープントーナメント 組み合わせ決定

[主催]パラエストラ東京
[開催日時]2007年2月18日(日)11:30 試合開始予定
[会場]東京/台東リバーサイドスポーツセンター 第1武道場
[イベント内容]GT
[お問い合せ]03-5984-3209

■チャンピオンシップトーナメント/バンタム級/8名参加

     ┌晝間 貴雅(埼玉/ストライプル)
    ┌┤12
    │└千葉 由郷(東京/和術慧舟會RJW)
   ┌┤34
   ││┌有江 剛(栃木/R-BLOOD)
   │└┤13
   │ └阿部 博之(神奈川/K'z FACTORY)
優勝─┤48
   │ ┌澤田 健壱(東京/パラエストラ東京)
   │┌┤14
   ││└斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
   └┤35
    │┌田原 伸平(埼玉/総合格闘技STF)
    └┤15
     └鏑木 利行(埼玉/PUREBRED)


■チャンピオンシップトーナメント/フェザー級/10名参加

     ┌─秋本 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
    ┌┤20
    ││┌桑原 悠(東京/YMC)
    │└┤02
    │ └菅原 光弘(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┌┤38
   ││┌─佐々木 亮太(埼玉/バトラーツジムB-Club)
   │└┤21
   │ └─松本 義彦(埼玉/パラエストラ川越)
優勝─┤50
   │ ┌─高木 昌彦(埼玉/総合格闘技道場STF)
   │┌┤22
   ││└─平島 秀剛(千葉/サムライ修斗クラブ)
   └┤39
    │ ┌秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)
    │┌┤03
    ││└牧野 仁史(東京/アカデミアリバーサル)
    └┤23
     └─佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)


■チャンピオンシップトーナメント/ライト級/9名参加

     ┌─水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
    ┌┤16
    ││┌白鳥 昇(千葉/総合格闘技津田沼道場)
    │└┤01
    │ └佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┌┤36
   ││┌─中嶋 竜也(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
   │└┤17
   │ └─岡田 秀人(神奈川/K'z FACTORY)
優勝─┤49
   │ ┌─浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
   │┌┤18 
   ││└─鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   └┤37
    │┌─清水 俊一(東京/宇留野道場)
    └┤19
     └─吾妻 エメルソン(神奈川/秋本道場Jungle Junction)


■チャンピオンシップトーナメント/ウェルター級/6名参加

    ┌─浅倉 秀和(北海道/パラエストラ札幌)
   ┌┤32
   ││┌後藤 昌弘(東京/AXIS柔術アカデミー)
   │└┤10
   │ └金 峻(東京/KILLER BEE)
優勝─┤47
   │ ┌柴田 和伸(茨城/WIZARD)
   │┌┤11
   ││└金 技弘(韓国/パラエストラ東京)
   └┤33
    └─空閑 俊生(埼玉/バトラーツジムB-Club)


■チャンピオンシップトーナメント/ミドル級/5名参加

    ┌─山田 崇太郎(千葉/パラエストラ松戸)
   ┌┤30
   ││┌伊沢 寿人(栃木/YMC)
   │└┤09
   │ └相馬 成実(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝─┤46
   │┌─阿久津 好智(栃木/バーリトゥードJUZA)
   └┤31
    └─新井 亮祐(埼玉/総合格闘技道場STF)


■チャンピオンシップトーナメント/ライトヘビー級/2名参加

   ┌──大類 宗次朗(埼玉/SKアブソリュート)
優勝─┤45
   └──有川 大介(東京/パラエストラ小岩)


■チャンピオンシップトーナメント/クルーザー級/2名参加

   ┌──ジェレル・アレクサンダー(USA/Neto Japan)
優勝─┤44
   └──吉真 一仁(栃木/YMC)


■ビギナートーナメント/バンタム級/4名参加

    ┌─伊海 敬介(静岡/SUBMIT静岡)
   ┌┤24
   │└─奥山 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
優勝─┤41
   │┌─山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
   └┤25
    └─清水 清隆(栃木/YMC)


■ビギナートーナメント/ライト級/7名参加

    ┌─近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニ・チーム)
   ┌┤28
   ││┌三宅 晴久(茨城/WIZARD)
   │└┤06
   │ └新井 誠治(埼玉/総合格闘技道場STF)
優勝─┤43
   │ ┌小林 慶也(埼玉/総合格闘技道場STF)
   │┌┤07
   ││└藤平 陽一(栃木/YMC)
   └┤29
    │┌三浦 徹(埼玉/総合格闘技道場STF)
    └┤08
     └三村 淳一(山梨/グレイシー・バッハ長野)


■ビギナートーナメント/ウェルター級/6名参加

    ┌─岩田 直樹(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┌┤26
   ││┌小島 邦裕(神奈川/K'z FACTORY)
   │└┤04
   │ └鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
優勝─┤42
   │ ┌岸 幸生(東京/和術慧舟會トイカツ道場)
   │┌┤05
   ││└高橋 重智(東京/GRABAKAジム)
   └┤27
    └─大高 新八郎(東京/GUTSMAN・修斗道場)


■ビギナートーナメント/ライトヘビー級/2名参加

   ┌──高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝─┤40
   └──山本 昌幸(千葉/パラエストラ松戸)

浪速フリーファイト31 公式結果

[主催]パラエストラ大阪
[開催日時]2007年2月12日(月/祝)
[会場]大阪府大阪市/大阪市中央体育館 柔道場
[備考]柔術トーナメント「NANIWA BJJ TOURNAMENT 2007」を同時開催。
    第3〜第11試合、第19〜第21試合はブラジリアン柔術マッチ。

【第1試合】グラップリング/ライト級 3分2R
×中野 健次(修斗GYMS直心会)
ポイント 0-6
○杉山 英明(SPOK)
※[組]0-6(1R 0-3 / 2R 0-3)

【第2試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×江森 一成(修斗GYMS直心会)
判定 41-44
○門脇 勝(NASCER DO SOL)
※[打]中山 巧 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
    吉岡広明 17-20(1R 8-10 / 2R 9-10)
 [組]6-4(1R 0-4 / 2R 6-0)
※※1R、オープンブロウの反則で江森選手に減点1
※※※2R、オープンブロウの反則で再度、江森選手に減点1

【第12試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
×片山 英克(P's LAB大阪)
判定 42-47
○小堀 貴広(シューティングジム神戸)
※[打]中山 巧 19-20(1R 9-10 / 2R 10-10)
    吉岡広明 19-20(1R 9-10 / 2R 10-10)
 [組]4-7(1R 4-2 / 2R 0-5)

【第13試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
×手塚 宣嗣(相補体術)
KO 1R 0'44"
○汐田 大輔(シューティングジム神戸)
※手塚選手に120日間の出場停止

【第14試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○阿野 真吾(総合格闘技道場コブラ会)
判定 43-37
×平杉 竜矢(修斗GYMS直心会)
※[打]中山 巧 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
    吉岡広明 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
 [組]5-0(1R 1-0 / 2R 4-0)
※※1R、グラウンドでの蹴りで平杉選手に減点1
※※※2R、グラウンドパンチの反則で阿野選手に減点2

【第15試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○鈴木 智也(総合格闘技道場コブラ会)
判定 41-40
×織金 敬一(ライルーツ・コナン)
※[打]中山 巧 19-20(1R 10-10 / 2R 9-10)
    吉岡広明 19-20(1R 10-10 / 2R 9-10)
 [組]3-0(1R 3-0 / 2R 0-0)

【第16試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○佐野 光男(飛猿会)
一本 1R 1'00"
×浜田 悠介(チーム・オクトパス)
※腕ひしぎ十字固め

【第17試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○川俣 丈次(チーム5456)
判定 42-34
×大堀 泰文(ALIVE)
※[打]中山 巧 20-16(1R 10-7 / 2R 10-9)
    吉岡広明 20-18(1R 10-8 / 2R 10-10)
 [組]2-0(1R 0-0 / 2R 2-0)

【第18試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
△佐野 博(チーム5456)
判定 38-38
△門脇 勝(NASCER DO SOL)
※[打]中山 巧 17-19(1R 10-9 / 2R 7-10)
    吉岡広明 17-19(1R 10-9 / 2R 7-10)
 [組]4-0(1R 0-0 / 2R 4-0)

八景フリーファイト7 公式結果

[主催]シューティングジム八景&東京イエローマンズ
[開催日時]2007年2月11日(日)
[会場]神奈川県横浜市/シューティングジム八景

【第1試合】クラスD/ヘビー級 2分2R
×西村 健吾(秋本道場Jungle Junction)
TKO 2R 1'45"
○緒方 俊輔(グレイシー・バッハ東京)
※レフェリーストップ
※※西村選手に120日間の出場停止

【第2試合】クラスD/ミドル級 2分2R
×金子 勝(総合格闘技DOBUITA)
TKO 1R 1'06"
○三上 義満(roots)
※2ノックダウン
※※金子選手に120日間の出場停止

【第3試合】クラスD/バンタム級 2分2R
×望月 祐作(秋本道場Jungle Junction)
TKO 1R 1'10"
○山本 祥平(トータルコンバット横須賀)
※2ノックダウン
※※望月選手に120日間の出場停止

【第4試合】クラスD/フェザー級 2分2R
×吉澤 智洋(ロデオスタイル)
一本 1R 1'44"
○辻田 大祐(秋本道場Jungle Junction)
※腕ひしぎ十字固め

【第5試合】クラスD/ライト級 2分2R
○花輪 裕樹(非公開)
判定 48-40
×橋本 信太郎(roots)
※[打]松根良太 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
    水垣偉弥 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
 [組]8-0(1R 5-0 / 2R 3-0)

【第6試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
○臼田 育男(木口道場)
一本 2R 1'00"
×ジョナサン・ゲーリー(シューティングジム八景)
※腕ひしぎ十字固め

【第7試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○北田 謙悟(ロデオスタイル)
判定 55-38
×芹澤 孝紀(非公開)
※[打]松根良太 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
    池田博之 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
 [組]15-1(1R 7-1 / 2R 8-0)

【第8試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
×加藤 一義(roots)
判定 31-46
○土田 達也(総合格闘技DOBUITA)
※[打]松根良太 15-20(1R 6-10 / 2R 9-10)
    池田博之 16-20(1R 7-10 / 2R 9-10)
 [組]0-6(1R 0-0 / 2R 0-6)

【第9試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○飯島 和孝(roots)
TKO 2R 1'10"
×橋本 佑二(木口道場)
※出血によるドクターストップ

【第10試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
○根岸 秀治(PUREBRED大宮)
判定 45-41
×高野 祥之(シューティングジム八景)
※[打]室伏伸哉 18-20(1R 9-10 / 2R 9-10)
    池田博之 18-20(1R 9-10 / 2R 9-10)
 [組]9-1(1R 2-1 / 2R 7-0)

【第11試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
○田嶋 直人(秋本道場Jungle Junction)
一本 2R 1'49"
×岡田 章(久我山ラスカルジム)
※スリーパーホールド

【第12試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
×橋口 宏二(総合格闘技DOBUITA)
一本 2R 1'08"
○栗田 健彦(非公開)
※ストレート・アームバー

【第13試合】グラップリング/80kg契約 3分2R
○江口 信一郎(総合格闘技DOBUITA)
一本 2R 0'57"
×小野 昭人(RBアカデミー)
※レッグロック

【第14試合】グラップリング/ライト級 3分2R
×早坂 俊明(パラエストラ仙台)
ポイント 0-1
○川那子 祐輔(秋本道場Jungle Junction)
※[組]0-0(1R 0-0 / 2R 0-0)
※※1R、ロープを掴む反則で早坂選手に減点1(=川那子選手に加点1)

【第15試合】クラスD/ウェルター級 2分2R
×内田 祐也(秋本道場Jungle Junction)
判定 41-46
○山下 高和(ロデオスタイル)
※[打]室伏伸哉 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
    水垣偉弥 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
 [組]1-8(1R 0-8 / 2R 1-0)

【第16試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
×石井 敬士(roots)
一本 1R 0'41"
○広野 昌久(ライコンドー)
※スリーパーホールド

第17試合】アマ修斗公式戦/フライ級 3分2R
○宍野 弘明(トイカツ道場)
一本 2R 2'08"
×桑野 聖(トータルコンバット横須賀)
※スリーパーホールド

【第18試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
○原田 麻央(GOKITA GYM)
判定 47-32
×濱田 啓輔(トイカツ道場)
※[打]室伏伸哉 20-16(1R 10-8 / 2R 10-8)
    水垣偉弥 20-16(1R 10-8 / 2R 10-8)
 [組]7-0(1R 0-0 / 2R 7-0)

【第19試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
×山田 哲也(トータルコンバット横須賀)
判定 40-45
○川端 智春(木口道場)
※[打]室伏伸哉 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
    水垣偉弥 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
 [組]0-7(1R 0-6 / 2R 0-1)

【第20試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
○志水 博信(roots)
一本 1R 2'15"
×宮本 誠一(グレイシー・バッハ東京)
※膝十字固め

【第21試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
○村岡 暁志(GOKITA GYM)
一本 1R 2'43"
×佐野 孝之(GRABAKA)
※腕ひしぎ十字固め

【第22試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○冨田 利彦(RBアカデミー)
一本 1R 2'15"
×石橋 幸太(総合格闘技DOBUITA)
※チキンウイング・アームロック

【第23試合】クラスD/ヘビー級 2分2R
×西村 健吾(秋本道場Jungle Junction)
判定 34-43
○金子 潤(和術慧舟會TLIVE)
※[打]室伏伸哉 17-19(1R 7-10 / 2R 10-9)
    池田博之 17-18(1R 7-10 / 2R 10-8)
 [組]0-6(1R 0-3 / 2R 0-3)

【第24試合】クラスD/ウェルター級 2分2R
×渡邊 拓也(総合格闘技DOBUITA)
一本 2R 2'00"
○ジョナサン・ゲーリー(シューティングジム八景)
※腕ひしぎ十字固め

【第25試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
○岩崎 秀雄(ライコンドー総本部)
判定 42-41
×望月 祐作(秋本道場Jungle Junction)
※[打]室伏伸哉 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
    池田博之 20-18(1R 10-9 / 2R 10-9)
 [組]2-4(1R 0-4 / 2R 2-0)

【第26試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○三上 義満(roots)
TKO 2R 1'13"
×峯園 雄大(久我山ラスカルジム)
※レフェリーストップ
※※峯園選手に120日間の出場停止

【第27試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○橋本 信太郎(roots)
判定 51-41
×芹澤 孝紀(非公開)
※[打]松根良太 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
    池田博之 19-20(1R 10-10 / 2R 910)
 [組]12-1(1R 3-1 / 2R 9-0)

【第28試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
×加藤 一義(roots)
判定 39-43
○吉澤 智洋(ロデオスタイル)
※[打]松根良太 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
    池田博之 19-19(1R 9-10 / 2R 10-9)
 [組]0-4(1R 0-4 / 2R 0-0)

【第29試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
×荻野 達弥(ロデオスタイル)
判定 39-51
○臼田 育男(木口道場)
※[打]松根良太 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
    水垣偉弥 19-20(1R 10-10 / 2R 9-10)
 [組]0-11(1R 0-3 / 2R 0-8)

【第30試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
×稲葉 聡(秋本道場Jungle Junction)
判定 40-56
○廣瀬 貴行(パラエストラ葛西)
※[打]室伏伸哉 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
    水垣偉弥 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
 [組]0-17(1R 0-7 / 2R 0-10)

【第31試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
×吉本 新(roots)
判定 41-44
○根岸 秀治(PUREBRED大宮)
※[打]松根良太 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
    水垣偉弥 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
 [組]1-5(1R 0-2 / 2R 1-3)

【第32試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×田中 千久(パラエストラ町田)
判定 39-44
○川那子 祐輔(秋本道場Jungle Junction)
※[打]室伏伸哉 19-19(1R 10-9 / 2R 9-10)
    水垣偉弥 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
 [組]0-5(1R 0-2 / 2R 0-3)

【第33試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
×渡辺 明伸(roots)
判定 42-45
○金内 裕哉(グレイシー・バッハ東京)
※[打]松根良太 19-20(1R 10-10 / 2R 9-10)
    水垣偉弥 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
 [組]3-5(1R 3-2 / 2R 0-3)

【第34試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○佐藤 洋一郎(グレイシー・バッハ東京)
判定 40-28
×飯島 和孝(roots)
※[打]松根良太 20-14(1R 10-7 / 2R 10-7)
    水垣偉弥 20-14(1R 10-7 / 2R 10-7)
 [組]0-0(1R 0-0 / 2R 0-0)

【第35試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
○鈴木 淑徳(パラエストラ松戸)
判定 41-36
×目黒 裕太(ロデオスタイル)
※[打]室伏伸哉 20-18(1R 10-10 / 2R 10-8)
    水垣偉弥 20-19(1R 10-10 / 2R 10-9)
 [組]1-0(1R 0-0 / 2R 1-0)
※※1R、ロープを掴む反則で目黒選手に減点1

【第36試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○土屋 大喜(roots)
判定 46-38
×早坂 俊明(パラエストラ仙台)
※[打]松根良太 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
    水垣偉弥 20-20(1R 10-10 / 2R 10-10)
 [組]6-0(1R 0-0 / 2R 6-0)
※※1R、グラウンドパンチの反則で早坂選手に減点1

静岡フリーファイト1 公式結果

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年2月11日(日)
[会場]静岡県静岡市/岳南塾

【第1試合】クラスD/フェザー級 2分2R
○河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
一本 1R 1'48"
×下嶋 浩明(静岡/心義道)
※腕ひしぎ十字固め

【第2試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×太田 光軌(静岡/和術慧舟會駿河道場)
判定 41-42
○山崎 直宏(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
※[打]芦川祥教 19-20(1R 10-10 / 2R 9-10)
    芹澤健一 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
 [組]2-3(1R 1-0 / 2R 1-3)

【第3試合】グラップリング/ライトヘビー級 3分2R
○青木 宏樹(静岡/和術慧舟會駿河道場)
一本 2R 1'31"
×小田原 史尚(静岡/岳南塾)
※腕ひしぎ三角固め
※※1R、指を掴む反則で小田原選手に減点3

【第4試合】クラスD/ウェルター級 2分2R
○南 一成(京都/KO京都宇治ブラジリアン柔術クラブ)
判定 47-42
×松永 佳明(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]芦川祥教 19-20(1R 9-10 / 2R 10-10)
    太田 悟 20-19(1R 10-9 / 2R 10-10)
 [組]8-3(1R 1-0 / 2R 7-3)

【第5試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
○小笠原 均(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
判定 43-41
×中井 啓太(静岡/和術慧舟會山梨支部NEO-STYLE)
※[打]太田 悟 19-17(1R 10-7 / 2R 9-10)
    芹澤健一 20-18(1R 10-8 / 2R 10-10)
 [組]5-6(1R 2-5 / 2R 3-1)
※※2R、消極的な試合態度で小笠原選手に減点1

【第6試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
○堀井 俊和(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
TKO 1R 2'55"
×玉川 正幸(静岡/和術慧舟會山梨支部NEO-STYLE)
※出血によるレフェリーストップ

【第7試合】クラスD/フェザー級 2分2R
○河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
一本 1R 0'11"
×原子 渉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第8試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×太田 光軌(静岡/和術慧舟會駿河道場)
一本 1R 0'50"
○桑原 宏幸(静岡/TWIST)
※ヒールホールド

アマチュア修斗公式戦 開催スケジュール

アマチュア修斗公式戦 開催スケジュール

以下の3大会の開催が正式決定。

■八戸フリーファイト3

[主催]パラエストラ八戸
[開催日時]2007年5月20日 (日)
[会場]青森県八戸市内を予定
[備考]ブラジリアン柔術マッチを同時開催
[お問い合せ]090-2027-7912


■第7回西日本アマチュア修斗選手権大会

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年7月16日(土)
[会場]大阪府大阪市/大阪市中央体育館 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。各階級16名までの人数制限あり。
[お問い合せ]03-5984-3209


■山陰フリーファイト6

[主催]PUREBRED柔術チーム鳥取+パラエストラ東京
[開催日時]2007年11月18日(日)
[会場]鳥取県米子市/鳥取県立武道館 柔道場
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]ブラジリアン柔術トーナメントを同時開催。

静岡フリーファイト1

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年2月11日(日)11:00 試合開始予定
[会場]静岡県静岡市/岳南塾 道場(旧・養正館)
[備考]試合開始時間を11:30から11:00に変更
[お問い合せ]03-5984-3209

【第1試合】クラスD/フェザー級 2分2R
河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
versus
下嶋 浩明(静岡/心義道)

【第2試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
太田 光軌(静岡/和術慧舟會駿河道場)
versus
山崎 直宏(静岡/K.O. SHOOTO GYM)

【第3試合】グラップリング/ライトヘビー級 3分2R
青木 宏樹(静岡/和術慧舟會駿河道場)
versus
小田原 史尚(静岡/岳南塾)

【第4試合】クラスD/ウェルター級 2分2R
南 一成(京都/KO京都宇治ブラジリアン柔術クラブ)
versus
松永 佳明(静岡/和術慧舟會駿河道場)

【第5試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
小笠原 均(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
versus
中井 啓太(静岡/和術慧舟會山梨支部NEO-STYLE)

【第6試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
堀井 俊和(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
versus
玉川 正幸(静岡/和術慧舟會山梨支部NEO-STYLE)

【第7試合】クラスD/フェザー級 2分2R
河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
versus
原子 渉(静岡/和術慧舟會駿河道場)

【第8試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
太田 光軌(静岡/和術慧舟會駿河道場)
versus
桑原 宏幸(静岡/TWIST)

浪速フリーファイト31 全対戦カード

[主催]パラエストラ大阪
[開催日時]2007年2月12日(月/祝)10:30 試合開始
[会場]大阪府大阪市/大阪市中央体育館 柔道場
[備考]柔術トーナメント「NANIWA BJJ TOURNAMENT 2007」を同時開催。
    第3〜第11試合、第19〜第21試合はブラジリアン柔術マッチ。
    全対戦カードは http://blog.livedoor.jp/paraestraosaka/ を参照。
[お問い合わせ]06-4305-1741

【第1試合】グラップリング/ライト級 3分2R
中野 健次(修斗GYMS直心会)
versus
杉山 英明(SPOK)

【第2試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
江森 一成(修斗GYMS直心会)
versus
門脇 勝(NASCER DO SOL)


【第12試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
片山 英克(P's LAB大阪)
versus
小堀 貴広(シューティングジム神戸)

【第13試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
手塚 宣嗣(相補体術)
versus
汐田 大輔(シューティングジム神戸)

【第14試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
阿野 真吾(総合格闘技道場コブラ会)
versus
平杉 竜矢(修斗GYMS直心会)

【第15試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
鈴木 智也(総合格闘技道場コブラ会)
versus
織金 敬一(ライルーツ・コナン)

【第16試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
佐野 光男(飛猿会)
versus
浜田 悠介(チーム・オクトパス)

【第17試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
川俣 丈次(チーム5456)
versus
大堀 泰文(ALIVE)

【第18試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
佐野 博(チーム5456)
versus
門脇 勝(NASCER DO SOL)

アマチュア修斗公式戦 開催スケジュール

以下の2大会の開催が正式決定。

■第7回九州アマチュア修斗オープントーナメント

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年6月24日(土)10:30 試合開始
[会場]福岡県福岡市/アクシオン福岡 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[お問い合せ]03-5984-3209

■第6回東北アマチュア修斗オープントーナメント

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年7月1日(土)開始時間未定
[会場]宮城県仙台市/泉総合運動公園 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[お問い合せ]03-5984-3209

第4回東日本修斗グラップリングオープントーナメント 申込み締切&追加募集

[主催]パラエストラ東京
[開催日時]2007年2月18日(日)11:30 試合開始予定
[会場]東京/台東リバーサイドスポーツセンター 第1武道場
[イベント内容]GT
[お問い合せ]03-5984-3209

[追加募集]下記の6カテゴリーで出場選手を追加募集。
      希望者は2/10(土/必着)までに申込みのこと。

       チャンピオンシップトーナメント=女子フライ級
       チャンピオンシップトーナメント=フライ級
       チャンピオンシップトーナメント=クルーザー級
       ビギナートーナメント=女子ライト級
       ビギナートーナメント=ミドル級
       ビギナートーナメント=クルーザー級

[要項&申込用紙]http://www.paraestra.com/

[備考]トーナメント組み合わせは近日発表予定

[チャンピオンシップトーメント応募状況]
■女子フライ級/1名エントリー
■フライ級/1名エントリー
■バンタム級/7名エントリー
■フェザー級/9名エントリー
■ライト級/10名エントリー
■ウェルター級/5名エントリー
■ミドル級/4名エントリー
■ライトヘビー級/2名エントリー
■クルーザー級/1名エントリー

[ビギナートーナメント応募状況]
■女子ライト級/1名エントリー
■フライ級/2名エントリー
■バンタム級/2名エントリー
■フェザー級/2名エントリー
■ライト級/5名エントリー
■ウェルター級/6名エントリー
■ミドル級/1名エントリー
■ライトヘビー級/2名エントリー
■クルーザー級/1名エントリー

八景フリーファイト7 全対戦カード

[主催]シューティングジム八景&東京イエローマンズ
[開催日時]2007年2月11日(日)14:00 試合開始予定
[会場]神奈川県横浜市/シューティングジム八景
[イベント内容]CO/GO/DO
[お問い合せ]03-3927-5528

【第1試合】クラスD/ヘビー級 2分2R
西村 健吾(秋本道場Jungle Junction)
versus
緒方 俊輔(グレイシー・バッハ東京)

【第2試合】クラスD/ミドル級 2分2R
金子 勝(総合格闘技DOBUITA)
versus
三上 義満(roots)

【第3試合】クラスD/バンタム級 2分2R
望月 祐作(秋本道場Jungle Junction)
versus
山本 祥平(トータルコンバット横須賀)

【第4試合】クラスD/フェザー級 2分2R
吉澤 智洋(ロデオスタイル)
versus
辻田 大祐(秋本道場Jungle Junction)

【第5試合】クラスD/ライト級 2分2R
花輪 裕樹(非公開)
versus
橋本 信太郎(roots)

【第6試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
臼田 育男(木口道場)
versus
ジョナサン・ゲーリー(シューティングジム八景)

【第7試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
北田 謙悟(ロデオスタイル)
versus
芹澤 孝紀(非公開)

【第8試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
加藤 一義(roots)
versus
土田 達也(総合格闘技DOBUITA)

【第9試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
飯島 和孝(roots)
versus
橋本 佑二(木口道場)

【第10試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
根岸 秀治(PUREBRED大宮)
versus
高野 祥之(シューティングジム八景)

【第11試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
田嶋 直人(秋本道場Jungle Junction)
versus
岡田 章(久我山ラスカルジム)

【第12試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
橋口 宏二(総合格闘技DOBUITA)
versus
栗田 健彦(非公開)

【第13試合】グラップリング/80kg契約 3分2R
江口 信一郎(総合格闘技DOBUITA)
versus
小野 昭人(RBアカデミー)

【第14試合】グラップリング/ライト級 3分2R
早坂 俊明(パラエストラ仙台)
versus
川那子 祐輔(秋本道場Jungle Junction)

【第15試合】クラスD/ウェルター級 2分2R
渡邊 拓也(総合格闘技DOBUITA)
versus
粕谷 優介(秋本道場Jungle Junction)

【第16試合】クラスD/ウェルター級 2分2R
内田 祐也(秋本道場Jungle Junction)
versus
山下 高和(ロデオスタイル)

【第17試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
石井 敬士(roots)
versus
広野 昌久(ライコンドー)

【第18試合】アマ修斗公式戦/フライ級 3分2R
宍野 弘明(トイカツ道場)
versus
桑野 聖(トータルコンバット横須賀)

【第19試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
原田 麻央(GOKITA GYM)
versus
濱田 啓輔(トイカツ道場)

【第20試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
山田 哲也(トータルコンバット横須賀)
versus
川端 智春(木口道場)

【第21試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
志水 博信(roots)
versus
宮本 誠一(グレイシー・バッハ東京)

【第22試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
村岡 暁志(GOKITA GYM)
versus
佐野 孝之(GRABAKA)

【第23試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
冨田 利彦(RBアカデミー)
versus
石橋 幸太(総合格闘技DOBUITA)

【第24試合】クラスD/ヘビー級 2分2R
西村 健吾(秋本道場Jungle Junction)
versus
金子 潤(和術慧舟會TLIVE)

【第25試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
岩崎 秀雄(ライコンドー総本部)
versus
望月 祐作(秋本道場Jungle Junction)

【第26試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
三上 義満(roots)
versus
峯園 雄大(久我山ラスカルジム)

【第27試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
橋本 信太郎(roots)
versus
芹澤 孝紀(非公開)

【第28試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
加藤 一義(roots)
versus
吉澤 智洋(ロデオスタイル)

【第29試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
荻野 達弥(ロデオスタイル)
versus
臼田 育男(木口道場)

【第30試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
稲葉 聡(秋本道場Jungle Junction)
versus
廣瀬 貴行(パラエストラ葛西)

【第31試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
吉本 新(roots)
versus
根岸 秀治(PUREBRED大宮)

【第32試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
田中 千久(パラエストラ町田)
versus
川那子 祐輔(秋本道場Jungle Junction)

【第33試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
渡辺 明伸(roots)
versus
金内 裕哉(グレイシー・バッハ東京)

【第34試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
佐藤 洋一郎(グレイシー・バッハ東京)
versus
飯島 和孝(roots)

【第35試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
鈴木 淑徳(パラエストラ松戸)
versus
目黒 裕太(ロデオスタイル)

【第36試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
土屋 大喜(roots)
versus
早坂 俊明(パラエストラ仙台)

第1回九州アマ修斗フレッシュマントーナメント 公式結果

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年2月4日(日)
[会場]福岡県福岡市/アクシオン福岡 柔道場

■フレッシュマンT/フライ級/3名参加
優勝  金子 功久朗(広島/TKエスペランサ)
準優勝 岡田 大和(広島/総合格闘技道場BURST)

   ┏━━ 金子 功久朗(広島/TKエスペランサ)
優勝━┫2R 1'57" ストレート・アームバー
   │┏━ 岡田 大和(広島/総合格闘技道場BURST)
   ┗┫1'51" 腕十字
    └─ 田中 勝一郎(福岡/パラエストラ博多)


■フレッシュマンT/バンタム級/5名参加
優勝  福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
準優勝 西田 翔(広島/総合格闘技道場BURST)
3位  城本 光貴(熊本/煌心塾)
    近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)

    ┏━ 西田 翔(広島/総合格闘技道場BURST)
   ┏┫1'58" 三角絞め
   ││┌ 中野 嗣士(佐賀/パラエストラ博多)
   │┗┫16-23
   │ ┗ 近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)
優勝━┫41-44
   ┃┌─ 城本 光貴(熊本/煌心塾)
   ┗┫16-20
    ┗━ 福岡 世司(広島/パラエストラ広島)


■フレッシュマンT/フェザー級/9名参加(1名欠場)
優勝  新川 三郎(福岡/パラエストラ博多)
準優勝 薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
3位  中村 伸也(長崎/和術慧舟會島原支部)
    角田 耕平(長崎/チーム・ライトニング)

     ┌─ 古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
    ┏┫21-23
    ┃┃┌ 鶴我 智聡(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)欠場
    ┃┗┫不戦
    ┃ ┗ 薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
   ┏┫1'33" チキンウイング・アームロック
   ││┌─ 児山 真也(広島/U.N.K.fighting)
   │┗┫20-25
   │ ┗━ 角田 耕平(長崎/チーム・ライトニング)
優勝━┫38-42
   ┃ ┌─ 玉井 康貴(広島/総合格闘技道場BURST)
   ┃┏┫1'35" フロント・スリーパー
   ┃│┗━ 中村 伸也(長崎/和術慧舟會島原支部)
   ┗┫17-20
    ┃┏━ 新川 三郎(福岡/パラエストラ博多)
    ┗┫24-19
     └─ 難波 大樹(広島/TKエスペランサ)


■フレッシュマンT/ライト級/6名参加
優勝  高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)
準優勝 井藁 誉仁(広島/TKエスペランサ)
3位  橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
    一水 浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)

    ┏━ 高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)
   ┏┫0'26" ヒールホールド
   ┃│┌ 大塚 雅修(長崎/コンバットスポーツ西海)
   ┃┗┫20-25
   ┃ ┗ 橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
優勝━┫1R 2'17" アンクルホールド
   │ ┏ 一水 浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)
   │┏┫19-19(F 0-1)
   ││└ 原 将剛(福岡/パラエストラ北九州)
   ┗┫22-23
    ┗━ 井藁 誉仁(広島/TKエスペランサ)


■フレッシュマンT/ウェルター級/5名参加
優勝  原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
準優勝 立山 暁大(熊本/煌心塾)
3位  嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
    佐藤 俊輔(長崎/和術慧舟會島原支部)

    ┌─ 嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
   ┏┫3'35" スリーパーホールド
   ┃┃┌ 古賀 健朗(長崎/チーム・ライトニング)
   ┃┗┫19-36
   ┃ ┗ 原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
優勝━┫1R 0'49" 腕十字
   │┌─ 佐藤 俊輔(長崎/和術慧舟會島原支部)
   ┗┫1'07" チキンウイング・アームロック
    ┗━ 立山 暁大(熊本/煌心塾)


■フレッシュマンT/ミドル級/3名参加
優勝  山田 起也(福岡/パラエストラ博多)
準優勝 ディアス・ファビオ・ナカムラ(岡山/総合格闘技道場BURST)

   ┌── ディアス・ファビオ・ナカムラ(岡山/総合格闘技道場BURST)
優勝━┫36-44
   ┃┏━ 山田 起也(福岡/パラエストラ博多)
   ┗┫30-18
    └─ 石氷 敦夫(岡山/総合格闘技道場BURST)


■フレッシュマンT/ライトヘビー級/2名参加
優勝  小林 周充(広島/JBK)

   ┏━━ 小林 周充(広島/JBK)
優勝━┫1R 0'24" 反則失格
   └── 浅井 一基(福岡/パラエストラ博多)


【第1試合】グラップリングワンマッチ/ライト級 3分2R
○蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
ポイント 21-0
×寺田 智徳(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
[組]21-0(1R 10-0/2R 11-0)

【第2試合】グラップリングワンマッチ/フェザー級 3分2R
○今城 佑基(広島/総合格闘技道場BURST)
ポイント 11-1
×小川 太輔(広島/U.N.K.fighting)
[組]11-1(1R 3-1/2R 8-0)

【第3試合】フェザー級1回戦 4分1R
×鶴我 智聡(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)欠場
不戦
○薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
※鶴我選手の病気欠場

【第4試合】バンタム級1回戦 4分1R
×中野 嗣士(佐賀/パラエストラ博多)
判定 16-23
○近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)
※[打]亀井達朗 8-10 / 佐々木信治 8-10[組]1-3

【第5試合】ウェルター級1回戦 4分1R
×古賀 健朗(長崎/チーム・ライトニング)
判定 19-36
○原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
※[打]亀井達朗 10-10 / 佐々木信治 9-10[組]0-16

【第6試合】ライト級1回戦 4分1R
×大塚 雅修(長崎/コンバットスポーツ西海)
判定 20-25
○橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
※[打]亀井達朗 10-10 / 佐々木信治 10-9[組]0-7
※※消極的な試合態度で橋本選手に減点1

【第7試合】ライト級1回戦 4分1R
○一水 浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)
判定 19-19(減点 0-1)
×原 将剛(福岡/パラエストラ北九州)
※[打]亀井達朗 9-10 / 佐々木信治 10-10[組]0-0
※※場外への逃避行為で原選手に減点1

【第8試合】フェザー級2回戦 4分1R
×古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
判定 21-23
○薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
※[打]亀井達朗 8-10 / 佐々木信治 9-10[組]4-3

【第9試合】フェザー級2回戦 4分1R
×児山 真也(広島/U.N.K.fighting)
判定 20-25
○角田 耕平(長崎/チーム・ライトニング)
※[打]亀井達朗 10-9 / 佐々木信治 10-10[組]1-8
※※消極的な試合態度で角田選手に減点1
※※※前腕での打撃で角田選手に減点1
※※※※前腕での打撃で児山選手に減点1

【第10試合】フェザー級2回戦 4分1R
×玉井 康貴(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1'35"
○中村 伸也(長崎/和術慧舟會島原支部)
※フロント・スリーパーホールド

【第11試合】フェザー級2回戦 4分1R
○新川 三郎(福岡/パラエストラ博多)
判定 24-19
×難波 大樹(広島/TKエスペランサ)
※[打]亀井達朗 10-9 / 坂井圭介 10-9[組]5-1
※※オープンブロウの反則で新川選手に減点1

【第12試合】ミドル級1回戦 4分1R
○ 山田 起也(福岡/パラエストラ博多)
判定 30-18
×石氷 敦夫(岡山/総合格闘技道場BURST)
※[打]岡田剛史 10-9 / 伊藤一宏 10-9[組]10-0

【第13試合】フライ級1回戦 4分1R
○岡田 大和(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1'51"
×田中 勝一郎(福岡/パラエストラ博多)
※腕ひしぎ十字固め

【第14試合】バンタム級準決勝 4分1R
○西田 翔(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 1'58"
×近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)
※三角絞め

【第15試合】バンタム級準決勝 4分1R
×城本 光貴(熊本/煌心塾)
判定 16-20
○福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
※[打]岡田剛史 8-10 / 伊藤一宏 8-10[組]0-0

【第16試合】ウェルター級準決勝 4分1R
×嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
一本 3'35"
○原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
※スリーパーホールド

【第17試合】ウェルター級準決勝 4分1R
×佐藤 俊輔(長崎/和術慧舟會島原支部)
一本 1'07"
○立山 暁大(熊本/煌心塾)
※チキンウイング・アームロック

【第18試合】ライト級準決勝 4分1R
○高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)
一本 0'26"
×橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
※ヒールホールド

【第19試合】ライト級準決勝 4分1R
×一水 浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)
判定 22-23
○井藁 誉仁(広島/TKエスペランサ)
※[打]赤崎勝久 10-10 / 佐々木信治 10-10[組]2-3

【第20試合】フェザー級準決勝 4分1R
○薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
一本 1'33"
×角田 耕平(長崎/チーム・ライトニング)
※チキンウイング・アームロック

【第21試合】フェザー級準決勝 4分1R
×中村 伸也(長崎/和術慧舟會島原支部)
判定 17-20
○新川 三郎(福岡/パラエストラ博多)
※[打]赤崎勝久 8-10 / 伊藤一宏 9-10[組]0-0

【第22試合】クラスCワンマッチ/フェザー級 3分2R
○蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
判定 43-33
×小川 太輔(広島/U.N.K.fighting)
※[打]赤崎勝久 20-16(1R 10-8/2R 10-8)
    伊藤一宏 20-17(1R 10-9/2R 10-8)
 [組] 3-0(1R 1-0/2R 2-0)

【第23合】ライトヘビー級決勝戦 3分2R
○小林 周充(広島/JBK)
失格 1R 0'24"
×浅井 一基(福岡/パラエストラ博多)
※グラウンドでの顔面への膝蹴りで浅井選手の反則失格
※※浅井選手に無期出場停止処分

【第24合】ミドル級決勝戦 3分2R
×ディアス・ファビオ・ナカムラ(岡山/総合格闘技道場BURST)
判定 36-44
○山田 起也(福岡/パラエストラ博多)
※[打]赤崎勝久 18-19(1R 10-9/2R 8-10)
    伊藤一宏 18-19(1R 10-9/2R 8-10)
 [組] 0-10(1R 0-2/2R 0-8)
※※1R、スラムの反則で山田選手に減点3
※※※2R、ヘッドガードを掴む反則で山田選手に減点1

【第25試合】フライ級決勝戦 3分2R
○金子 功久朗(広島/TKエスペランサ)
一本 2R 1'57"
×岡田 大和(広島/総合格闘技道場BURST)
※ストレート・アームバー

【第26試合】バンタム級決勝戦 3分2R
×西田 翔(広島/総合格闘技道場BURST)
判定 41-44
○福岡 世司(広島/パラエストラ広島)
※[打]赤崎勝久 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
    伊藤一宏 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
 [組] 4-7(1R 4-4/2R 0-3)
※※1R、場外への逃避行為で福岡選手に減点1
※※※2R、消極的な試合態度で福岡選手に減点1
※※※※2R、消極的な試合態度で福岡選手に再度減点1

【第27合】ウェルター級決勝戦 3分2R
○原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
一本 1R 0'49"
×立山 暁大(熊本/煌心塾)
※腕ひしぎ十字固め

【第28合】ライト級決勝戦 3分2R
○高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)
一本 1R 2'17"
×井藁 誉仁(広島/TKエスペランサ)
※アンクルホールド

【第29合】フェザー級決勝戦 3分2R
×薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
判定 38-42
○新川 三郎(福岡/パラエストラ博多)
※[打]赤崎勝久 18-20(1R 10-10/2R 8-10)
    佐々木信治 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
 [組] 0-3(1R 0-3/2R 0-0)

2007年 新人王決定トーナメント 実施スケジュール

■フライ級/8名参加

     ┌室伏 カツヤ(静岡/roots)
    ┌┤3/16 後楽園
    │└山本 達也(北海道/ノースキングスジム)
   ┌┤
   ││┌竹沢 弘晃(群馬/RJW G2)
   │└┤
   │ └池田“三男”博之(東京/パラエストラ東京)
優勝─┤
   │ ┌田原 しんぺー(埼玉/総合格闘技STF)
   │┌┤
   ││└阿部 博之(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
   └┤
    │┌西崎 雅史(広島/パラエストラ広島)
    └┤4/21 大阪
     └吉田 朋彦(和歌山/G-FREE)


■バンタム級/9名参加

     ┌─井上 英(佐賀/パラエストラ博多)
     │
    ┌┤┌増田 徹平(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
    │└┤3/25 名古屋
    │ └坂元 寛史(愛知/NASER DO SOL)
   ┌┤
   ││┌─加藤 賢也(愛知/ALIVE)
   │└┤5/13 広島 
   │ └─亀井 達朗(広島/パラエストラ広島)
優勝─┤
   │ ┌─北原 史寛(北海道/パラエストラ札幌)
   │┌┤
   ││└─細谷 健二(東京/和術慧舟會東京本部)
   └┤
    │┌─高瀬 雄一郎(茨城/マッハ道場)
    └┤3/4 北沢
     └─海老原 洋輔(茨城/パラエストラ松戸)


■フェザー級/10名参加

     ┌─扇久保 博正(千葉/パレストラ松戸)
    ┌┤
    ││┌太田 悟(静岡/K.O. SHOOTO GYM)
    │└┤3/25 名古屋
    │ └根津 優太(東京/和術慧舟會東京本部)
   ┌┤
   ││┌─江田 皓哉(京都/PUREBRED京都)
   │└┤3/16 後楽園
   │ └─田村 和也(茨城/マッハ道場)
優勝─┤
   │ ┌─マイク・ハヤカワ(大阪/シューティングジム大阪)
   │┌┤4/21 大阪
   ││└─金山康宏(京都/PUREBRED京都)
   └┤
    │ ┌AKI(大阪/PUREBRED京都)※本名:永本泰章
    │┌┤3/16 後楽園
    ││└蜉蝣(東京/和術慧舟會東京本部)※本名:尾山善彦
    └┤
     └─KODO(兵庫/シューティングジム神戸)


■ライト級/6名参加

    ┌─YOKOSAI(新潟/ピロクテテス新潟)※本名:横山朋彦
   ┌┤
   ││┌太田 拓己(鳥取/SHOOTO JAM WATER)
   │└┤5/13 広島 
   │ └伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
優勝─┤
   │ ┌水野 直宏(埼玉/PUREBRED大宮)
   │┌┤
   ││└野口 ヨシキ(北海道/パラエストラ札幌)
   └┤
    └─谷口 智則(茨城/マッハ道場)


■ウェルター級/10名参加

     ┌─ガイ・デルモ(東京/無所属)
    ┌┤
    ││┌徳久 宜生(茨城/マッハ道場)
    │└┤3/16 後楽園
    │ └柴 博(京都/PUREBRED京都)
   ┌┤
   ││┌─阿仁鬼(北海道/パラエストラ札幌)
   │└┤
   │ └─田口 公一(埼玉/PUREBRED大宮)
優勝─┤
   │ ┌─上田 裕(京都/PUREBRED京都)
   │┌┤ 
   ││└─里本 一也(大阪/パラエストラ広島)
   └┤
    │ ┌中島 邦男(茨城/マッハ道場)
    │┌┤3/4 北沢
    ││└三浦 忍(神奈川/和術慧舟會タイガープレイス)
    └┤
     └─アローイ石橋(北海道/パラエストラ札幌)


■ミドル級/8名参加

     ┌マテウス・イリエ・ネキオ(埼玉/PUREBRED大宮)
    ┌┤3/4 北沢
    │└山崎 昭博(静岡/SUBMIT静岡)
   ┌┤
   ││┌屋宮 大亮(福岡/パラエストラ博多)
   │└┤4/21 大阪
   │ └KING JOH(兵庫/シューティングジム神戸)
優勝─┤
   │ ┌杉本 敏彦(福岡/パラエストラ博多)
   │┌┤4/21 大阪
   ││└石中 暢(京都/PUREBRED京都)
   └┤
    │┌久米 鷹介(愛知/ALIVE)
    └┤3/25 名古屋
     └湯浅 友和(大阪/シューティングジム大阪)


■ライトヘビー級/7名参加

    ┌─松木 睦(北海道/ノースキングスジム)
   ┌┤
   ││┌佐藤 博樹(埼玉/格闘サークルOZ)
   │└┤
   │ └金太郎(茨城/R-BLOOD)
優勝─┤
   │ ┌古川“ジュウザ”誠史(大阪/相補対術)
   │┌┤
   ││└大番 高明(広島/パラエストラ広島)
   └┤
    │┌チョモランマ1/2(福井/総斗會三村道場)※本名:前田 誠
    └┤3/25 名古屋
     └後藤 高士(神戸/パラエストラ加古川)

アマチュア修斗公式戦 追加スケジュール

以下の大会の開催が確定。

■第7回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年5月3日(木/祝)
[会場]東京/台東リバーサイドスポーツセンター 第1武道場
[イベント内容]CT
[備考]公式戦績が2勝以下の選手のみ出場可能。
[お問い合せ]03-5984-3209

2/11 静岡フリーファイト1 会場変更

来る2/11(日)に開催される「静岡フリーファイト1」の試合場が、
下記のとおり岳南塾・道場に変更となった。

[大会名]静岡フリーファイト1
[主催]日本修斗協会
[協力]K.O. SHOOTO GYM

[開催日時]2007年2月11日(日)11:30 試合開始予定

[会場]静岡県静岡市/岳南塾 道場(旧・養正館)
     所在地●静岡県静岡市駿河区向敷地846-1
     交通アクセス●静岡駅より車で約10分。
     備考●道場そばの河川敷を駐車場として使用可能。

[イベント内容]1)アマチュア修斗公式戦ワンマッチ 
        2)ビギナー修斗(非公式戦/クラスD)ワンマッチ
        3)修斗グラップリング・ワンマッチ
[要項&申込用紙]http://www.paraestra.com/
[締め切り]2月5日 月曜日(必着)
[お問い合せ]03-5984-3209

第1回九州アマ修斗フレッシュマントーナメント 全試合&試合順決定

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年2月4日(日)
       AM 9:10 選手集合〜受付開始
       10:15〜 ルール・ミーティング
       10:30試合開始予定
[会場]福岡県福岡市/アクシオン福岡 柔道場
[備考]追加応募のなかったクラスDウェルター級にエントリーしていた
    古賀健朗選手が、ウェルター級フレッシュマントーナメントへの
    出場を希望したため、同級の組み合わせが一部変更。
[お問い合せ]03-5984-3209


■フレッシュマンT/フライ級/3名参加

   ┌── 金子 功久朗(広島/TKエスペランサ)
優勝─┤25
   │┌─ 岡田 大和(広島/総合格闘技道場BURST)
   └┤13
    └─ 田中 勝一郎(福岡/パラエストラ博多)


■フレッシュマンT/バンタム級/5名参加

    ┌─ 西田 翔(広島/総合格闘技道場BURST)
   ┌┤14
   ││┌ 中野 嗣士(佐賀/パラエストラ博多)
   │└┤04
   │ └ 近藤 貴之(岡山/ゼロ戦クラブ)
優勝─┤26
   │┌─ 城本 光貴(熊本/煌心塾)
   └┤15
    └─ 福岡 世司(広島/パラエストラ広島)


■フレッシュマンT/フェザー級/9名参加

     ┌─ 古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
    ┌┤08
    ││┌ 鶴我 智聡(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
    │└┤03
    │ └ 薬師寺 良樹(福岡/勇誠会)
   ┌┤20
   ││┌─ 児山 真也(広島/U.N.K.fighting)
   │└┤09
   │ └─ 角田 耕平(長崎/チーム・ライトニング)
優勝─┤29
   │ ┌─ 玉井 康貴(広島/総合格闘技道場BURST)
   │┌┤10 
   ││└─ 中村 伸也(長崎/和術慧舟會島原支部)
   └┤21
    │┌─ 新川 三郎(福岡/パラエストラ博多)
    └┤11
     └─ 難波 大樹(広島/TKエスペランサ)


■フレッシュマンT/ライト級/6名参加

    ┌─ 高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)
   ┌┤18
   ││┌ 大塚 雅修(長崎/コンバットスポーツ西海)
   │└┤06
   │ └ 橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
優勝─┤28
   │ ┌ 一水 浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)
   │┌┤07
   ││└ 原 将剛(福岡/パラエストラ北九州)
   └┤19
    └─ 井藁 誉仁(広島/TKエスペランサ)


■フレッシュマンT/ウェルター級/5名参加

    ┌─ 嶋本 宗麿(岡山/ゼロ戦クラブ)
   ┌┤16
   ││┌ 古賀 健朗(長崎/チーム・ライトニング)
   │└┤05
   │ └ 原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
優勝─┤27
   │┌─ 佐藤 俊輔(長崎/和術慧舟會島原支部)
   └┤17
    └─ 立山 暁大(熊本/煌心塾)


■フレッシュマンT/ミドル級/3名参加

   ┌── ディアス・ファビオ・ナカムラ(岡山/総合格闘技道場BURST)
優勝─┤24
   │┌─ 山田 起也(福岡/パラエストラ博多)
   └┤12
    └─ 石氷 敦夫(岡山/総合格闘技道場BURST)


■フレッシュマンT/ライトヘビー級/2名参加

   ┌── 小林 周充(広島/JBK)
優勝─┤23
   └── 浅井 一基(福岡/パラエストラ博多)



■修斗グラップリングワンマッチ

【第1試合】グラップリング/ライト級 3分2R
蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
versus
寺田 智徳(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)

【第2試合】グラップリング/フェザー級 3分2R
今城 佑基(広島/総合格闘技道場BURST)
versus
小川 太輔(広島/U.N.K.fighting)


■アマ修斗ワンマッチ

【第22試合】クラスC/フェザー級 3分2R
蒔田 伸吾(広島/パラエストラ広島)
versus
小川 太輔(広島/U.N.K.fighting)
What's Shooto?
「打て」という“打”ではなく、
「投げろ」という“投”ではなく、
「極めろ」という“極”ではない。
また単に打・投・極を総合的に
闘えばいいというものでもない。
自然の流れにのった技術がとぎれなく連係し、
なめらかに回転することが修斗の姿である。
そして闘いを修めていく修斗の思想が、
競技者を人格的に正しく導く。
それこそが修斗の理念である。
礼に始まり、礼に終わる。
礼の姿勢こそ修斗の基本姿勢であり、
自然に礼を発せられることが、
修斗体得への第一歩である。
訪問者数

新人王決定戦
Competition Schedule
2011年
10月
01(土) 東京/新宿FACE
02(日) 愛知/アスナルホール
02(日) 岡山/中四国FM
10(月/祝) 大阪/西日本OP
16(日) 北海道/ZEPP SAPPORO
30(日) 高知/高知FF
30(日) 埼玉/SAITAMA FESTIVAL

11月
05(土) 東京/TDCホール
27(日) 青森

12月
18(日) 東京/新宿FACE

赤字=アマチュア大会
青字=プロ大会

※英字略号の意味は以下の通り。
FF=フリーファイト
OP=オープントーナメント
FM=フレッシュマントーナメント
SG=修斗グラップリング
DT=クラスDトーナメント
Recent Entries
記事検索
第18回全日本アマチュア修斗選手権大会協賛一覧
【特別協賛・協力】
ISAMI
KENTAI
講談社イブニング

【協賛】
パラエストラ東京
    ◆
ALIVE
INSPIRIT
市原紙源
KO SHOOTO GYM
GRAPPLE
修斗GYM東京
和菓子 菜の花
サプリメントブランド FINE LAB
ギョサン取扱量日本一 マツシタ靴店
    ◆
アカデミア・アーザ水道橋
秋本道場JUNGLE JUNCTION
AACC
激旨焼肉 うしえ者
海鮮丼屋 小田原 海舟
シルバーアクセサリー GARNI
ゴールドジム御殿場静岡店
相模洋洗
SHOOTO GYM K'z FACTORY
修斗GYMS直心会
小田原駅前 じんりき厨房
小田原蒲鉾 杉兼
誠流会館
セコンドアウト
総合格闘技道場STF
総合格闘技道場BURST
大藤宅建
TT-era SHOOTO×G-SHOCK
TKエスペランサ
TKプロモーション
八景ジム
花を贈るなら ハナマサ
パラエストラ北九州
パラエストラ札幌
パラエストラ千葉ネットワーク
パラエストラ八王子
パラエストラ八戸
PUREBRED大宮
格闘技系ファッション FOKAI
フラワーショップ 古屋花店
フルフォース・プロダクション
リカバリーウェアのVENEX
ポゴナ・クラブジム
マツウラスポーツひもの屋半兵衛
マッハ道場
小田原かまぼこ 丸う田代
学生服 ユニフォーム企画 マルク
MOBSTYLES
luz hoir
roots
    ◆
赤崎道場A-SPIRIT
アンドレイオス
鍼灸、整骨、マッサージ けやき通り治療院
剣持塗料店
ジュエリー シセロシスコ
ゼロ戦クラブ
総合格闘技ゴンズジム
総斗會三村道場
9s MMA
NASCER DO SOL
美容室 BANANA
パラエストラ愛媛
パラエストラ葛西
パラエストラ小岩
パラエストラ岐阜
パラエストラ函館
ピロクテテス新潟
ベビーマッサージ mama's hug
毛利道場
天ぷら師 諸星久美子
そば師 諸星二朗
リバーサルジム
渡辺智史

(順不同/敬称略)
  • ライブドアブログ