SHOOTO NEWS

for All Shootors & Shooto Enthusiast

2007年05月

アマ修斗 5/27 広島大会 公式結果

[大会名]広島フリーファイト6

[主催]総合格闘技道場CLOVERZ
[開催日時]2007年5月27日 (日)
[会場]広島県広島市/広島県立総合体育館 武道場
[備考]第5〜第9試合はキッズ柔術マッチ、第10試合はブラジリアン柔術マッチ。

【第1試合】グラップリング/フェザー級 3分2R
×吉山 護朗(島根/VAN-WOLF)
S 1R 1'24"
○古池 啓太(広島/TKエスペランサ)
※三角絞め

【第2試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
×手嶋 亨(広島/TKエスペランサ)
TS 1R 0'34"
○五十殿 拓也(島根/VAN-WOLF)
※Vクロス・アームロック

【第3試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
○小谷 彰(広島/TKエスペランサ)
S 1R 2'47"
×北野 杏祐(広島/パラエストラ広島)
※スリーパーホールド

【第4試合】グラップリング/ライトヘビー級 3分2R
○大野 正博(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
S 1R 2'38"
×小林 周充(広島/JBK)
※三角絞め


【第11試合】アマ修斗公式戦/フライ級 3分2R
○二反田 智明(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
判定 39-37
×林 拓也(広島/パラエストラ広島)
※[打]佐々木信治 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
    岡田剛史 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
 [組]0-1(1R 0-0/2R 0-1)
※※1R、金的への攻撃で林野選手に減点1

【第12試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
○橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
TS 1R 1'19"
×山本 一志(広島/パラエストラ広島)
※ストレート・アームバー

【第13試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○佐藤 和彦(広島/TKエスペランサ呉支部)
TS 1R 2'49"
×福田 大亮(広島/パラエストラ広島)
※腕ひしぎ十字固め
※※1R、場外への逃避行為で福田選手に減点1

【第14試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○盆子原 一彦(島根/VAN-WOLF)
S 1R 1'44"
×張 鉉昊(韓国/総合格闘技道場CLOVERZ)
※V1アームロック
※※グラウンドでの蹴りの反則で張選手に減点1

【第15試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
×吉山 護朗(島根/VAN-WOLF)
TS 1R 2'06"
○阿部 剛(広島/TKエスペランサ)
※肩固め

【第16試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
○ケビン・ダフィー(USA/総合格闘技道場CLOVERZ)
判定 62-40
×五十殿 拓也(島根/VAN-WOLF)
※[打]佐々木信治 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    岡田剛史 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
 [組]22-1(1R 11-1/2R 11-0)

【第17試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
○辻村 宏之(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
KO 1R 1'58"
×北野 杏祐(広島/パラエストラ広島)
※北野選手に120日間の出場停止

【第18試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
○伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
S 1R 1'23"
×梅内 孝美(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
※ヒールホールド

プロ修斗 5/26 鶯谷大会 試合結果

[大会名]BATTLE MIX TOKYO 03

[日時]2007年5月26日(土)
[会場]東京/東京キネマ倶楽部
[主催]G-STYLE & パラエストラ東京

【第1試合】クラスC+/フェザー級 5分2ラウンド
○佐藤 瑞穂(JPN/和術慧舟會東京本部)59.4kg
判定 2-0
×佐々木 絹加(JPN/ALIVE)60.0kg
※[メイン]鈴木利治 19-19(1R 9-10/2R 10-9)
 [サブ]横山忠志 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     菅野浩之 20-19(1R 10-10/2R 10-9)

【第2試合】プロ修斗公式戦/51kg契約 5分2ラウンド
×吉田 正子(JPN/無所属)50.1kg
S 1R 1'57"
○高林 恭子(JPN/ALIVE)50.7kg
※スリーパーホールド

【第3試合】プロ修斗公式戦/バンタム級 5分2ラウンド
×島田 錠二(JPN/パラエストラ八王子)55.7kg
S 2R 3'40"
○松藤 裕晴(JPN/和術慧舟會)55.6kg
※チキンウイング・アームロック
※※[メイン]鈴木利治 1R 9-10
  [サブ]横山忠志 1R 9-10
      菅野浩之 1R 9-10

【第4試合】プロ修斗公式戦/バンタム級 5分2ラウンド[新人王決定トーナメント準決勝]
×海老原 洋輔(JPN/パラエストラ松戸)56.0kg
判定 0-2
○細谷 健二(JPN/和術慧舟會東京本部)55.6kg
※[メイン]鈴木利治 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
 [サブ]横山忠志 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
     菅野浩之 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
※※細谷が決勝進出

【第5試合】プロ修斗公式戦/54kg契約 5分2ラウンド
○タイガー石井(JPN/パラエストラ吉祥寺)54.0kg
判定 3-0
×池田“三男”博之(JPN/パラエストラ東京)53.5kg
※[メイン]鈴木利治 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
 [サブ]横山忠志 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     菅野浩之 20-18(1R 10-9/2R 10-9)

【第6試合】プロ修斗公式戦/フェザー級 5分2ラウンド
○KODO(JPN/シューティングジム神戸)59.8kg
TKO 2R 3'21"
×浅野 篤司(JPN/KILLER BEE)60.0kg
※目尻の裂傷によるレフェリーストップ
※※[メイン]鈴木利治 1R 9-10
  [サブ]横山忠志 1R 9-10
      菅野浩之 1R 9-10

【第7試合】プロ修斗公式戦/ライト級 5分2ラウンド
×鈴木 洋平(JPN/パラエストラ東京)64.4kg
KO 2R 2'41"
○谷口 智則(JPN/マッハ道場)65.0kg
※[メイン]鈴木利治 1R 9-10
 [サブ]横山忠志 1R 10-10
     菅野浩之 1R 9-10

【第8試合】プロ修斗公式戦/フライ級 5分3ラウンド
×ATCHアナーキー(JPN/パラエストラ東京)52.0kg
判定 1-2
○春崎 武裕(JPN/直心会修斗GYMS)50.3kg
※[メイン]鈴木利治 28-29(1R 8-10/2R 10-10/3R 10-9)
 [サブ]横山忠志 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)
     菅野浩之 27-29(1R 8-10/2R 9-10/3R 10-9)

新ブログ「アマチュア修斗 公式競技規則」スタート

 日本修斗協会が運営する新ニュース・ブログ「アマチュア修斗 公式競技規則」が、本日より正式スタートした。
 同ブログは、協会が定めるクラスC、クラスC+、クラスD、および修斗グラップリングの公式競技規則および出場レギュレーションの掲示を目的としたもの。現時点でアップされている項目は少ないが、徐々に拡充していく予定。
 先の後楽園大会で発売された「SHOOTO NEWS 27」誌上で、提訴について取り上げて話題を呼んだ不定期連載の「問題定期シリーズ」も近日中に転載されることが決定している。

アマチュア修斗公式戦 開催スケジュール

以下の大会の開催が決定。

■八景フリーファイト8
[主催]シューティングジム八景&東京イエローマンズ
[開催日時]2007年7月21日(土)
[会場]神奈川県横浜市/シューティングジム八景
[イベント内容]CO/GO/DO
[お問い合せ]03-3927-5528

アマ修斗・地区選抜大会スケジュール決定 本年の東日本は中止

 9月下旬に関東地区での開催が決定している全日本アマ修斗選手権の地区選抜大会開催スケジュールが以下のように決定した。すでに終了している中国オープン、中部選手権と合わせ、今年は8トーナメントで出場選手が選抜されることとなる。
 なお当初7月22日に開催が予定されていた「東日本選手権」は本年に限り中止となることが決定した。このため全日本の東日本枠は消滅となり、そのぶん他地区および協会推薦枠が増やされることとなる。
 これは、去る5月3日に行われた東日本フレッシュマントーナメントで見られた出場選手のモラルとマナーの低下を問題視しての決定。
 公共施設を使用して行われるアマチュア公式戦では、通常参加者にゴミの持ち帰りを義務づけているが、同大会終了後には場内に大量のペットボトルが散乱。また、入賞しても表彰式に参加しない、閉会式の最中も勝手に喋り続け審判員や役員の話を聞かないなど、他地区では考えられないマナーの悪さが目立った。
 関東地区は多くの協会常任理事がジムを構える地区である。同大会には歴代世界王者を始め、数多くのプロシューターがセコンドとして訪れていた。そんな中での出来事だっただけに、協会ではこの事態を深刻に受け止めている。
 「仏作って魂入れずではありませんが、礼儀を伴わない強さは修斗の求めるものではありません。それではただの暴力に堕落する危険性があります。厳しい措置だし、はなはだ不本意ではありますが、中止を考えるに至ったのはそれ故です。マナーが悪ければ東日本を開催しないことは、当日も口頭で告知していたのですが…。これはその日出場した選手だけの問題ではありません。セコンドを務めたジム関係者、そして私を含む運営関係者、および指導者の問題でもあります。そして大会というのは表彰式、閉会式まで参加して、初めて出場したことになると思うんです。今後はこれはルールとして定めることになります。」と若林太郎・アマチュア普及委員長。
 実際に地区選抜大会申込要項の注意事項には、次のような一文が加えられた。「開会式(=ルール・ミーティング)、表彰式、閉会式への出席は全選手の義務とします。事情により途中退出する場合は、大会役員への申請が必要となります。なお表彰式、閉会式への出席がない場合、入賞などが取り消しとなる場合があります。」若林氏はさらにこうも続ける。
 「協会が推薦し、コミッションがプロ昇格を認めるということは、プロシューターという肩書きの社会人を生み出すことと同義だと思っています。礼儀やマナーのない人間に対して、協会が社会人としての肩書きを与えるわけにはいきません。強さを追求する余り、これまでの修斗には礼儀面を疎かになっていた部分があるのかもしれません。先日、浦田(昇)コミッショナーから、プロシューターのマナー低下を憂慮するお話があったんですが、その辺りも遠因としてあるような気がします。具体的にいえば、プロ興業の前日計量で、会場となっているISC本局に来てもコミッショナーやプロモーター、大会役員に挨拶をしない、できない選手やセコンドは少なくありません。これは常識から言って、社会人失格でしょう。プロはジムに帰れば指導者的立場にもあるわけですから、その辺はぜひもう一度考えて欲しい。苦しい決断ではありますが、今回の大会中止が、マナー向上を考えるきっかけとなってくれればと思います。」

■第7回九州アマチュア修斗オープントーナメント
[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年6月24日(日)10:30 試合開始
[会場]福岡県福岡市/アクシオン福岡 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[要項&申込書]http://www.paraestra.com/
[お問い合せ]03-5984-3209

■第6回東北アマチュア修斗オープントーナメント
[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年7月1日(日)10:30 試合開始
[会場]宮城県仙台市/泉総合運動公園 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[要項&申込書]http://www.paraestra.com/
[お問い合せ]03-5984-3209

■第7回北海道アマチュア修斗オープントーナメント
[主催]日本修斗協会
[日時]2007年7月8日 (日)10:30 試合開始
[会場]北海道札幌市/BEAUTY STAGE sususkino
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。リング使用。
[要項&申込書]http://www.paraestra.com/
[お問い合せ]03-5984-3209

■第7回西日本アマチュア修斗選手権大会
[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年7月16日(日)10:30 試合開始
[会場]大阪府大阪市/大阪市中央体育館 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。各階級16名までの人数制限あり。
[要項&申込書]http://www.paraestra.com/
[お問い合せ]03-5984-3209

■第3回北陸アマチュア修斗オープントーナメント
[主催]日本修斗協会
[日時]2007年7月29日 (日)10:30 試合開始
[会場]富山県新湊市/新湊市総合体育館 武道館2F柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[要項&申込書]http://www.paraestra.com/
[お問い合せ]03-5984-3209

■第2回四国アマチュア修斗オープントーナメント
[主催]日本修斗協会
[日時]2007年8月12日 (日)10:30 試合開始
[会場]愛媛県松山市/愛媛県武道館 柔道場
[イベント内容]CT
[備考]全日本選手権出場者選抜大会。
[要項&申込書]http://www.paraestra.com/
[お問い合せ]03-5984-3209

アマ修斗 5/27 広島大会 全対戦カード

[大会名]広島フリーファイト6

[主催]総合格闘技道場CLOVERZ
[開催日時]2007年5月27日 (日)11:15 試合開始予定
[会場]広島県広島市/広島県立総合体育館 武道場
[イベント内容]CO/GO/DO
[備考]第5〜第9試合はキッズ柔術マッチ、第10試合はブラジリアン柔術マッチ。
[お問い合せ]082-254-9837


【第1試合】グラップリング/フェザー級 3分2R
吉山 護朗(島根/VAN-WOLF)
versus
古池 啓太(広島/TKエスペランサ)

【第2試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
手嶋 亨(広島/TKエスペランサ)
versus
五十殿 拓也(島根/VAN-WOLF)

【第3試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
小谷 彰(広島/TKエスペランサ)
versus
北野 杏祐(広島/パラエストラ広島)

【第4試合】グラップリング/ライトヘビー級 3分2R
大野 正博(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
versus
小林 周充(広島/JBK)


【第11試合】アマ修斗公式戦/フライ級 3分2R
二反田 智明(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
versus
林 拓也(広島/パラエストラ広島)

【第12試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
橋本 将典(広島/TKエスペランサ)
versus
山本 一志(広島/パラエストラ広島)

【第13試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
佐藤 和彦(広島/TKエスペランサ呉支部)
versus
福田 大亮(広島/パラエストラ広島)

【第14試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
盆子原 一彦(島根/VAN-WOLF)
versus
張 鉉昊(韓国/総合格闘技道場CLOVERZ)

【第15試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
吉山 護朗(島根/VAN-WOLF)
versus
阿部 剛(広島/TKエスペランサ)

【第16試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
ケビン・ダフィー(USA/総合格闘技道場CLOVERZ)
versus
五十殿 拓也(島根/VAN-WOLF)

【第17試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
辻村 宏之(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
versus
北野 杏祐(広島/パラエストラ広島)

【第18試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
伊藤 一宏(広島/TKエスペランサ)
versus
梅内 孝美(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)

プロ修斗 6/30 北沢大会 全試合&試合順決定

[日時]2007年6月30日(日)
[開場]17:00
[開始]18:00
[会場]東京/北沢タウンホール
[主催]K'z FACTORY
[備考]アマ修斗公式戦「東京フリーファイト6」を同時開催。
    アマ終了後、プロ公式戦を行います。

[対戦カード/全8試合]

【第1試合】バンタム級 5分2ラウンド[新人王決定トーナメント2回戦]
井上 英(JPN/パラエストラ博多)
versus
坂元 寛史(JPN/NASCER DO SOL)

【第2試合】ライトヘビー級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
佐藤 洋樹(JPN/格闘サークルOZ)
versus
金太郎(JPN/R-BLOOD)

【第3試合】フライ級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
田原 しんぺー(JPN/総合格闘技STF)
versus
阿部 博之(JPN/SHOOTO GYM K'z FACTORY)

【第4試合】フェザー級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
扇久保 博正(JPN/パレストラ松戸)
versus
太田 悟(JPN/K.O. SHOOTO GYM)

【第5試合】フライ級 5分2ラウンド
室伏 カツヤ(JPN/roots)
versus
吉田 朋彦(JPN/G-FREE)

【第6試合】バンタム級 5分2ラウンド
赤崎 勝久(JPN/無所属)
versus
ヒートたけし(JPN/和術慧舟會RJW)

【第7試合】ライト級 5分2ラウンド
松本 大輔(JPN/PUREBRED京都)
versus
粕谷 さかえ(JPN/SHOOTO GYM K'z FACTORY)

【第8試合】バンタム級 5分2ラウンド
神酒 龍一(JPN/GUTSMAN・修斗道場) 
versus
塙 真一(JPN/パラエストラ小岩)

[チケット]RS席 7,000円/S席 5,500円/A席 4,500円
[チケット発売所]
  e-ticket  http://www.eticket.net/
  サステイン 03-5725-7338
  K'z FACTORY 0427-40-5710 
[お問い合わせ](有)K'z FACTORY 0427-40-5710

プロ修斗 6/2 新宿大会 門脇英基vs孫煌進、中止

当初、第7試合として予定されていたライト級2回戦「門脇英基(和術慧舟會東京本部)対 孫 煌進(スクランブル渋谷)」の一戦は、孫が練習中に左第5肋骨不全骨折の負傷と負ったため為欠場となり、試合の中止が決定した。これに伴い希望者にはチケットの払い戻しが実施される。

[大会名]SHOOTING DISCO I 〜サタデーナイトヒーロー〜

[日時]2007年6月2日(土)
[開場]17:00
[開始]18:00
[会場]東京/新宿FACE
[主催]ガッツマン・プロモーション

[対戦カード/全7試合]

【第1試合】ウェルター級 5分2R
岡田 孔明(JPN/PUREBRED大宮
versus
三浦 忍(JPN/和術慧舟會タイガープレイス)

【第2試合】ウェルター級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
ガイ・デルモ(USA/無所属)  
versus
柴 博(JPN/PUREBRED京都)

【第3試合】フェザー級 5分2R
細井 鷹飛呂(JPN/パラエストラ松戸)
versus
矢作 尚紀(JPN/PUREBRED大宮)

【第4試合】ライト級 5分2R
石渡 伸太郎(JPN/GUTSMAN・修斗道場)
versus
YOKOSAI(JPN/ピロクテテス新潟)

【第5試合】ライト級 5分2R
井上 雄史(JPN/GUTSMAN・修斗道場)
versus
小林 正俊(JPN/秋本道場Jungle Junction)

【第6試合】バンタム級 5分2R 
菅原 雅顕(JPN/和術慧舟會Duro)
versus
赤木 敏倫(JPN/総合格闘技道場コブラ会)

【第7試合】バンタム級 5分3R
マモル(JPN/シューティングジム横浜)
versus
下川 雄生(JPN/SHOOTO GYM K'z FACTORY)


[チケット]SRS席 10,000円/RS席 8,000円/S席 6,000円/A席 5,000円
       ※入場時ドリンク代500円が別途必要

[チケット発売所]
  チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:808-875)
  GUTSMAN修斗道場 03-3325-1500

[お問い合わせ]GUTSMAN・修斗道場 03-3325-1500

プロ修斗 5/26 鶯谷大会 開始時間変更

[大会名]BATTLE MIX TOKYO 03

[日時]2007年5月26日(土)
[試合開始]18:00
[会場]東京/東京キネマ倶楽部
[主催]G-STYLE & パラエストラ東京

[対戦カード/全8試合]

【第1試合】クラスC+/フェザー級 5分2ラウンド
佐藤 瑞穂(JPN/和術慧舟會東京本部)
versus
佐々木 絹加(JPN/ALIVE)

【第2試合】プロ修斗公式戦/51kg契約 5分2ラウンド
吉田 正子(JPN/無所属)
versus
高林 恭子(JPN/ALIVE)

【第3試合】プロ修斗公式戦/バンタム級 5分2ラウンド
島田 錠二(JPN/パラエストラ八王子)
versus
松藤 裕晴(JPN/和術慧舟會)

【第4試合】プロ修斗公式戦/バンタム級 5分2ラウンド[新人王決定トーナメント準決勝]
海老原 洋輔(JPN/パラエストラ松戸)
versus
細谷 健二(JPN/和術慧舟會東京本部)

【第5試合】プロ修斗公式戦/54kg契約 5分2ラウンド
タイガー石井(JPN/パラエストラ吉祥寺)
versus
池田“三男”博之(JPN/パラエストラ東京)

【第6試合】プロ修斗公式戦/フェザー級 5分2ラウンド
KODO(JPN/シューティングジム神戸)
versus
浅野 篤司(JPN/KILLER BEE)※「Atsushi13号」改め

【第7試合】プロ修斗公式戦/ライト級 5分2ラウンド
鈴木 洋平(JPN/パラエストラ東京)
versus
谷口 智則(JPN/マッハ道場)

【第8試合】プロ修斗公式戦/フライ級 5分3ラウンド
ATCHアナーキー(JPN/パラエストラ東京)
versus
春崎 武裕(JPN/直心会修斗GYMS)

[チケット]VIP席 10.000円
      S席 6.000円
       ※大会当日は全席種500円増し
[お問い合せ]03-3441-5268

アマ修斗 5/20 八戸大会 公式結果 

[大会名]八戸フリーファイト3

[主催]パラエストラ八戸
[開催日時]2007年5月20日 (日)
[会場]青森県八戸市/八戸市武道館 レスリング場
[備考]第1〜第4、第6〜第13、第23、第25試合はブラジリアン柔術マッチ。


【第5試合】アマ修斗公式戦/ウェルター級 3分2R
○鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
TS 1R 2'57"
×石田 昭平(青森/パラエストラ八戸)
※腕ひしぎ十字固め


【第14試合】グラップリング/ミドル級 3分2R
×下川原 謙一(青森/パラエストラ八戸)
ポイント 2-13
○小向 隆一(岩手/パラエストラ久慈)
※[組]1-13(1R 1-8/2R 0-5)
※※2R、消極的試合態度で小向選手に減点1(下川原選手に加点1)

【第15試合】グラップリング/ライト級 3分2R
○及川 雅斗(岩手/バトルボックス)
TS 1R 2'26"
×千浦 豪輝(青森/パラエストラ八戸)
※チキンウイング・アームロック
※※1R、スラムの反則で千浦選手に減点3(及川選手に加点3)

【第16試合】グラップリング/ライト級 3分2R
○三上 敏也(宮城/パラエストラ仙台)
S 1R 1'12"
×三上 純輝(青森/パラエストラ八戸)
※スリーパーホールド

【第17試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
○向田 秀美(青森/ハイブリッドレスリング八戸)
ポイント 6-3
×マッシュー・トルドー(岩手/和術慧舟會岩手支部)
※[組]6-3(1R 4-0/2R 2-3)

【第18試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
○鍋久保 雄太(東京/総合格闘技道場ACIU)
S 1R 1'24"
×清野 敬靖(秋本道場Jungle Junction)
※スリーパーホールド

【第19試合】グラップリング/クルーザー級 3分2R
○児玉 仁(青森/T-Pleasure)
ポイント 6-5
×鹿糠 祐樹(岩手/パラエストラ久慈)
※[組]6-5(1R 1-0/2R 5-5)

【第20試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
○大里 洋志(青森/スカーフィスト)
判定 42-39
×中村 充(青森/パラエストラ八戸)
※[打]亘理崇麿 20-18(1R 10-10/2R 10-8)
    俵谷実 20-17(1R 10-9/2R 10-8)
 [組]2-4(1R 1-0/2R 1-4)

【第21試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×梶川 卓(青森/スカーフィスト)
判定 42-45
○中井 大輔(青森/ハイブリッドレスリング八戸)
※[打]亘理崇麿 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    俵谷実 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
 [組]6-5(1R 0-3/2R 6-2)
※※2R、グラウンドパンチの反則で梶川選手に減点3

【第22試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
×佐野 博昭(岩手/グラップリングアカデミー)
TS 2R 0'57"
○石橋 佳大(青森/パラエストラ八戸)
※腕ひしぎ十字固め
※※1R、指を掴む反則で佐野選手に減点1
※※※1R、消極的試合態度で佐野選手に減点1


【第24試合】グラップリング/フェザー級 3分2R
○舛森 洋之(岩手/パラエストラ久慈)
ポイント 16-3
×川島 心一(青森/パラエストラ八戸)
※[組]16-3(1R 3-1/2R 13-2)


【第26試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○下川原 謙一(青森/パラエストラ八戸)
S 1R 1'10"
×佐藤 幸介(青森/HMC)
※ツイスト・アームロック

【第27試合】グラップリング/ウェルター級 3分2R
○早坂 俊明(宮城/パラエストラ仙台)
ポイント 8-3
×鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
※[組]7-2(1R 5-1/2R 2-1)
※※1R、手四つの反則で両選手に減点1(両選手に加点1)

【第28試合】アマ修斗公式戦/バンタム級 3分2R
○藤田 成保(青森/T-Pleasure)
TS 1R 2'34"
×藤井 幸博(岩手/グラップリングアカデミー)
※腕ひしぎ十字固め

プロ修斗 5/18 後楽園大会 試合結果

[大会名]"BACK TO OUR ROOTS III"

[日時]2007年5月18日(金)
[会場]東京/後楽園ホール
[主催](株)サステイン

【第1試合】ライト級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
×野口 ヨシキ(JPN/パラエストラ札幌) 64.9kg
TKO 2R 2'54"
○直撃 我聞(JPN/PUREBRED大宮)64.7kg
※グラウンドパンチによるレフェリーストップ
※※[メイン]鈴木利治 1R 10-9
  [サブ]横山忠志 1R 10-9
      菅野浩之 1R 10-9
※※※直撃が準決勝進出

【第2試合】ウェルター級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
○阿仁鬼(JPN/パラエストラ札幌)69.5kg
KO 1R 3'50"
×田口 公一(JPN/PUREBRED大宮)69.8kg
※阿仁鬼が準決勝進出

【第3試合】ウェルター級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
○アローイ石橋(JPN/パラエストラ札幌)69.4kg
判定 3-0
×中島 邦男(JPN/マッハ道場)69.8kg
※[メイン]鈴木利治 20-15(1R 10-6/2R 10-9)
 [サブ]横山忠志 20-16(1R 10-7/2R 10-9)
     菅野浩之 20-15(1R 10-6/2R 10-9)
※※石橋が準決勝進出

【第4試合】ライトヘビー級 5分2R
○余膳 正志(JPN/シューティングジム大阪)82.4kg
TKO 2R 1'26"
×安達 明彦(JPN/パラエストラ松戸)81.7kg
※グラウンドパンチによるレフェリーストップ
※※[メイン]鈴木利治 1R 9-9
  [サブ]横山忠志 1R 9-9
      菅野浩之 1R 9-10
※※※1R、金的への攻撃で余膳に減点1

【第5試合】フライ級 5分2R
△室伏 シンヤ(JPN/SUBMIT静岡)51.9kg
判定 0-1
△澤田 健壱(JPN/パラエストラ東京)51.7kg
※[メイン]鈴木利治 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
 [サブ]横山忠志 19-19(1R 9-10/2R 10-9)
     菅野浩之 19-19(1R 9-10/2R 10-9)

【第6試合】ライト級 5分2R
○碓氷 早矢手(JPN/和術慧舟會RJW)65.0kg
判定 3-0
×村山 英慈(JPN/シューティングジム八景)64.3kg
※[メイン]若林太郎 20-17(1R 10-10/2R 10-7)
 [サブ]鈴木利治 20-17(1R 10-9/2R 10-8)
     菅野浩之 20-17(1R 10-9/2R 10-8)

【第7試合】バンタム級 5分3R
○阿部 マサトシ(JPN/AACC)55.9kg
反則失格 2R 4'38"
×ダニエル・オテロ(BRA/ファブリシオ柔術)56.0kg
※グラウンド状態にある相手の頭部への蹴り
※※[メイン]若林太郎 1R 9-8
  [サブ]鈴木利治 1R 10-8
      浦僚克 1R 9-8
※※※1R、金的への攻撃でオテロに減点1
※※※※1R、金的への攻撃でオテロに再度減点1

【第8試合】フェザー級 5分3R
○岡嵜 康悦(JPN/総合格闘技道場コブラ会)59.8kg      
判定 2-0    
×山本 篤(JPN/KILLER BEE)59.8kg
※[メイン]鈴木利治 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)
 [サブ]横山忠志 29-29(1R 9-10/2R 10-10/3R 10-9)
     若林太郎 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)

【第9試合】フェザー級 5分3R
×大沢 ケンジ(JPN/和術慧舟會A-3)59.9kg
判定 0-2
○マルコ・ロウロ(BRA/ノヴァ・ウニオン)59.8kg
※[メイン]若林太郎 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
 [サブ]鈴木利治 28-30(1R 9-10/2R 10-10/3R 9-10)
     菅野浩之 29-29(1R 10-10/2R 10-9/3R 9-10)

【第10試合】ライト級 5分3R
○アントニオ・カルバーリョ(CAN/シャオ・フランコ・マーシャルアーツ)65.0kg
判定 2-1
×日沖 発(JPN/ALIVE)65.0kg
※[メイン]若林太郎 29-30(1R 9-10/2R 10-10/3R 10-10)
 [サブ]鈴木利治 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)
     横山忠志 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)

【第11試合】世界ライト級チャンピオンシップ 5分3R
×リオン武(JPN/シューティングジム横浜/王者)65.0kg
判定 0-3
○田村 彰敏(JPN/総合格闘技津田沼道場/挑戦者)65.0kg
※[メイン]鈴木利治 28-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-10)
 [サブ]古方康基 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
     浦僚克 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
※※田村がタイトル獲得(第6代世界王者)

アマ修斗 5/13 広島大会 公式結果

[大会名]闘裸男 零

[日時]2007年5月13日(日)
[会場]広島県広島市/広島県立広島産業会館 西第一展示場
[主催]GRAPPLINGMAN実行委員会
[共催]日本修斗協会

【第1試合】アマ修斗公式戦/ウエルター級 3分2R
○藤尾 良輔(福岡/パラエストラ博多)
判定 51-42
×伊與木 茂(徳島/アンドレイオス)
※[打]福岡諭志 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
    草柳和宏 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
 [組]14-2(1R 5-1/2R 9-1)

【第2試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
○仁木 康夫(香川/T.N.L)
判定 39-38
×高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)
※[打]福岡諭志 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
    草柳和宏 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
 [組]3-0(1R 1-0/2R 2-0)
※※1R、スラムの反則で仁木選手に減点3

プロ&アマ修斗 5/13 広島大会  公式結果

[大会名]GRAPPLINGMAN6闘裸男

[日時]2007年5月13日(日)
[会場]広島県広島市/広島県立広島産業会館 西第一展示場
[主催]GRAPPLINGMAN実行委員会
[共催]日本修斗協会

【第1試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
○野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
判定 43-34
×小川 太輔(広島/U.N.K.fighting)
※[打]福岡諭志 20-17(1R 10-10/2R 10-7)
    草柳和宏 20-14(1R 10-8/2R 10-6)
 [組]3-3(1R 2-2/2R 1-1)

【第2試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
○富田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)
判定 42-40
×長野 竜治(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)
※[打]福岡諭志 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
    草柳和宏 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
 [組]7-0(1R 1-0/2R 6-0)
※※1R、スラムの反則で仁木選手に減点3

【第3試合】修斗グラップリング(非公式戦)/59kg契約 3分2R
○今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
一本 2R 1'08"
×伊藤 章(広島/武流柔術)
※三角絞め
※※1R、ロープを掴むの反則で富田選手に減点2

【第4試合】修斗グラップリング(非公式戦)/59kg契約 5分2R
×藤田 善弘(JPN/武流柔術)
ポイント 3-11
○赤木 康洋(JPN/ALIVE)
※[組]3-11(1R 0-8/2R 3-3)

【第5試合】プロ修斗公式戦/バンダム級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
×加藤 賢也(JPN/ALIVE)
S 1R 2'32"
○亀井 達朗(JPN/パラエストラ広島)
※三角絞め
※※亀井が準決勝進出

【第6試合】プロ修斗公式戦/ライトヘビー級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
×古川“ジュウザ”誠史(JPN/相補体術)
S 1R 3'43"
○大番“℃-BOY”高明(JPN/パラエストラ広島)  
※チキンウイング・アームロック
※※大番が準決勝進出

【第7試合】プロ修斗公式戦/ライト級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
○伊藤 一宏(JPN/TKエスペランサ)
S 1R 0'26"
×太田 拓巳(JPN/SHOOTO JAM WATER)
※腕ひしぎ十字固め
※※伊藤が準決勝進出

【第8試合】プロ修斗公式戦/ウェルター級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
○ウエタ ユウ(JPN/PUREBRED京都)
判定 3-0
×里本 一也(JPN/パラエストラ広島)
※[メイン]鈴木利治 20-17(1R 10-9/2R 10-8)
 [サブ]浦僚克 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     草柳和宏 20-17(1R 10-9/2R 10-8)
※※ウエタが準決勝進出

【第9試合】プロ修斗公式戦/ウエルター級 5分2R
×藤原 正人(JPN/パラエストラ東京)
S 1R 3'04"
○佐々木 信治(JPN/総合格闘技道場BURST)
※三角絞め

【第10試合】プロ修斗公式戦/バンダム級 5分2R
×廣野 剛康(JPN/和術慧舟会GODS)
判定 1-2
○岡田 剛史(JPN/TKエスペランサ)
※[メイン]若林太郎 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
 [サブ]鈴木利治 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
     草柳和宏 19-20(1R 10-10/2R 9-10)

修斗グラ 5/5 全日本選手権 公式結果

[大会名]第4回全日本修斗グラップリング選手権大会

[主催]パラエストラ東京
[協力]日本修斗協会
[開催日時]2007年5月5日(土/祝)
[会場]東京/台東リバーサイドスポーツセンター 第1武道場

■チャンピオンシップ/バンタム級/4名参加
優勝  室伏 克哉(静岡/roots)
準優勝 吉岡 広明(大阪/パラエストラ和泉)

    ┏━吉岡 広明(大阪/パラエストラ和泉)
   ┏┫3'01" ストレート・アームバー
   │└─橋本 真吾(愛知/ALIVE)
優勝━┫3-4
   ┃┌─岩田 大介(岐阜/パラエストラ岐阜)
   ┗┫2'54" アームロック
    ┗━室伏 克哉(静岡/roots)


■チャンピオンシップ/フェザー級/4名参加(1名欠場)
優勝  嶋田 錠二(東京/パラエストラ八王子)
準優勝 佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)

    ┏━佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
   ┏┫不戦
   │└─畠山 容申(青森/弘前マッチョマンクラブ)欠場
優勝━┫1R 2'32" スリーパー
   ┃┌─牧野 仁史(東京/リバーサルジム)
   ┗┫0-4
    ┗━嶋田 錠二(東京/パラエストラ八王子)


■チャンピオンシップ/ライト級/4名参加
優勝  村田 卓実(東京/和術慧舟會A3)
準優勝 川那子 祐輔(東京/秋本道場Jungle Junction)

    ┌─早坂 俊明(宮城/パラエストラ仙台)
   ┏┫1-2
   ┃┗━村田 卓実(東京/和術慧舟會A3)
優勝━┫2R 2'02" スリーパー
   │┏━川那子 祐輔(東京/秋本道場Jungle Junction)
   ┗┫1-0
    └─浜路 康高(千葉/アカデミアAz)


■チャンピオンシップ/ウェルター級/5名参加
優勝  久田 賢二(東京/和術慧舟會東京本部)
準優勝 柳澤 雅樹(東京/パラエストラ東京)
3位  小原 慶史(秋田/サイトー會館)
    久賀 弘喜(茨城/マッハ道場)

    ┏━柳澤 雅樹(東京/パラエストラ東京)
   ┏┫7-1
   ││┏久賀 弘喜(茨城/マッハ道場)
   │┗┫4-0
   │ └及川 希(岩手/和術慧舟會岩手支部)
優勝━┫延長R 1'47" スリーパー
   ┃┌─小原 慶史(秋田/サイトー會館)
   ┗┫1'50" スリーパー
    ┗━久田 賢二(東京/和術慧舟會東京本部)


■チャンピオンシップ/ミドル級/4名参加
優勝  八隅 孝平(東京/パラエストラ東京)
準優勝 小野寺 裕也(秋田/サイトー會館)

    ┏━八隅 孝平(東京/パラエストラ東京)
   ┏┫2'17" 肩固め
   ┃└─阿久津 好智(栃木/VALE-TUDO JUZA)
優勝━┫3-1
   │┏━小野寺 裕也(秋田/サイトー會館)
   ┗┫7-0
    └─金子 竜也(千葉/パラエストラ松戸)


■チャンピオンシップ/ライトヘビー級/3名参加(1名欠場)
優勝  オリバー・ジョーンズ(イギリス/和術慧舟會東京本部)

   ┌──鹿糠智樹(岩手/パラエストラ久慈)欠場
優勝━┫不戦
   ┃┏━オリバー・ジョーンズ(イギリス/和術慧舟會東京本部)
   ┗┫1R 0'24" スリーパー
    └─矢口洋介(東京/池田道場)


■チャンピオンシップ/クルーザー級/2名参加
優勝  クヤ・コスタ(USA/NETO JAPAN)

   ┌──金城裕之(秋田/サイトー會館)
優勝━┫1R 2'31" 腕ひしぎ三角固め
   ┗━━クヤ・コスタ(USA/NETO JAPAN)



■アドバンス/フェザー級/2名参加 
優勝  ヴィア・マツナガ・アントニオ(ペルー/神奈川/roots)

   ┏━━ヴィア・マツナガ・アントニオ(ペルー/神奈川/roots)
優勝━┫7-0
   └──伊藤 雄也(神奈川/和術慧舟會TIGER PLACE)


■アドバンス/ライト級/2名参加
優勝  小野島 恒太(東京/SKアブソリュート)

   ┏━━小野島 恒太(東京/SKアブソリュート)
優勝━┫F 0-1(2-2)
   └──駒野谷 健太(神奈川/ちっちゃいコブラ会)


■アドバンス/ウェルター級/3名参加
優勝  町田貴史(東京/パラエストラ吉祥寺)
準優勝 諸橋 達(静岡/SUBMIT静岡)

   ┌──諸橋 達(静岡/SUBMIT静岡)
優勝━┫7-14
   ┃┌─粕谷優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┗┫1-3
    ┗━町田貴史(東京/パラエストラ吉祥寺)



■ビギナー/バンタム級/3名参加
優勝  渡辺 明伸(神奈川/roots)
準優勝 小林 寛史(東京/ちっちゃいコブラ会)

   ┏━━渡辺 明伸(神奈川/roots)
優勝━┫延長R 0'18" ポイント先取
   │┌─奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┗┫1-4
    ┗━小林 寛史(東京/ちっちゃいコブラ会)


■ビギナー/フェザー級/2名参加 
優勝  秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)

   ┏━━秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)
優勝━┫2R 1'17" スピニング・チョーク
   └──川本 直輝(東京/秋本道場Jungle Junction)


■ビギナー/ライト級/5名参加(1名欠場)
優勝  丹羽 芳徳(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
準優勝 近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニチーム)
3位  池田 龍之介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)

    ┏━近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニチーム)
   ┏┫3'12" 前腕チョーク
   ││┏池田 龍之介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   │┗┫3-2
   │ └内山 晴喜(千葉/和術慧舟會Duro)
優勝━┫0-8
   ┃┌─高山 一成(東京/無所属)欠場
   ┗┫不戦
    ┗━丹羽 芳徳(神奈川/秋本道場Jungle Junction)


■ビギナー/ウェルター級/5名参加
優勝  鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
準優勝 山田 学(埼玉/総合格闘技道場STF)
3位  ダニエル・ウィスマン(USA/NETO JAPAN)
    三村 進(静岡/SUBMIT静岡)

    ┏━鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┏┫0'48" 三角絞め
   ┃│┏ダニエル・ウィスマン(USA/NETO JAPAN)
   ┃┗┫5-3
   ┃ └若林研太(東京/ちっちゃいコブラ会)
優勝━┫1R 1'24" 三角絞め
   │┌─三村 進(静岡/SUBMIT静岡)
   ┗┫1-5
    ┗━山田 学(埼玉/総合格闘技道場STF)


■ビギナー/ミドル級/3名参加
優勝  大野 真治(東京/木口サンボスクール)
準優勝 岡田 卓也(東京/木口サンボスクール)

   ┌──岡田 卓也(東京/木口サンボスクール)
優勝━┫1R 0'51" アキレス腱固め
   ┃┌─與那嶺 祥悟(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┗┫0-13
    ┗━大野 真治(東京/木口サンボスクール)


■ビギナー/ヘビー級/2名参加
優勝  浅見 和也(埼玉/総合格闘技道場STF)

   ┌──内田 和徳(静岡/SUBMIT静岡)
優勝━┫1-14
   ┗━━浅見 和也(埼玉/総合格闘技道場STF)


【第1試合】ビギナー/ウェルター級1回戦 4分1R
○ダニエル・ウィスマン(USA/NETO JAPAN)
ポイント 5-3
×若林研太(東京/ちっちゃいコブラ会)
※[組]5-3

【第2試合】ビギナー/ライト級1回戦 4分1R
○池田 龍之介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
ポイント 3-2
×内山 晴喜(千葉/和術慧舟會Duro)
※[組]3-2

【第3試合】チャンピオンシップ/ウェルター級1回戦 4分1R
○久賀 弘喜(茨城/マッハ道場)
ポイント 4-0
×及川 希(岩手/和術慧舟會岩手支部)
※[組]4-0

【第4試合】ビギナー/バンタム級1回戦 4分1R
×奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
ポイント 1-4
○小林 寛史(東京/ちっちゃいコブラ会)
※[組]1-4

【第5試合】ビギナー/ミドル級1回戦 4分1R
×與那嶺 祥悟(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
ポイント 0-13
○大野 真治(東京/木口サンボスクール)
※[組]0-13

【第6試合】ビギナー/ウェルター級準決勝 4分1R
○鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 0'48"
×ダニエル・ウィスマン(USA/NETO JAPAN)
※三角絞め

【第7試合】ビギナー/ウェルター級準決勝 4分1R
×三村 進(静岡/SUBMIT静岡)
ポイント 1-5
○山田 学(埼玉/総合格闘技道場STF)
※[組]1-5

【第8試合】ビギナー/ライト級準決勝 4分1R
○近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニチーム)
一本 3'12"
×池田 龍之介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※前腕チョーク

【第9試合】ビギナー/ライト級準決勝 4分1R
×高山 一成(東京/無所属)
不戦
○丹羽 芳徳(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※高山選手の欠場

【第10試合】アドバンス/ウェルター級1回戦 4分1R
×粕谷優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
ポイント 1-3
○町田貴史(東京/パラエストラ吉祥寺)
※[組]1-3

【第11試合】チャンピオンシップ/ライトヘビー級1回戦 4分1R
○オリバー・ジョーンズ(イギリス/和術慧舟會東京本部)
一本 1R 0'24"
×矢口洋介(東京/池田道場)
※スリーパーホールド

【第12試合】チャンピオンシップ/ライト級1回戦 4分1R
×早坂 俊明(宮城/パラエストラ仙台)
ポイント 1-2
○村田 卓実(東京/和術慧舟會A3)
※[組]1-2

【第13試合】チャンピオンシップ/ライト級1回戦 4分1R
○川那子 祐輔(東京/秋本道場Jungle Junction)
ポイント 1-0
×浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
※[組]1-0

【第14試合】チャンピオンシップ/フェザー級1回戦 4分1R
○佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
不戦
×畠山 容申(青森/弘前マッチョマンクラブ)欠場
※畠山選手の負傷欠場

【第15試合】チャンピオンシップ/フェザー級1回戦 4分1R
×牧野 仁史(東京/リバーサルジム)
ポイント 0-4
○嶋田 錠二(東京/パラエストラ八王子)
※[組]0-4

【第16試合】チャンピオンシップ/バンタム級1回戦 4分1R
○吉岡 広明(大阪/パラエストラ和泉)
一本 3'01"
×橋本 真吾(愛知/ALIVE)
※ストレート・アームバー

【第17試合】チャンピオンシップ/バンタム級1回戦 4分1R
×岩田 大介(岐阜/パラエストラ岐阜)
一本 2'54"
○室伏 克哉(静岡/roots)
※アームロック

【第18試合】チャンピオンシップ/ミドル級1回戦 4分1R
○八隅 孝平(東京/パラエストラ東京)
一本 2'17"
×阿久津 好智(栃木/VALE-TUDO JUZA)
※肩固め

【第19試合】チャンピオンシップ/ミドル級1回戦 4分1R
○小野寺 裕也(秋田/サイトー會館)
ポイント 7-0
×金子 竜也(千葉/パラエストラ松戸)
※[組]7-0

【第20試合】チャンピオンシップ/ウェルター級準決勝 4分1R
○柳澤 雅樹(東京/パラエストラ東京)
ポイント 7-1
×久賀 弘喜(茨城/マッハ道場)
※[組]7-1

【第21試合】チャンピオンシップ/ウェルター級準決勝 4分1R
×小原 慶史(秋田/サイトー會館)
一本 1'50"
○久田 賢二(東京/和術慧舟會東京本部)
※スリーパーホールド

【第22試合】ビギナー/ヘビー級決勝戦 3分2R
×内田 和徳(静岡/SUBMIT静岡)
ポイント 1-14
○浅見 和也(埼玉/総合格闘技道場STF)
※[組]1-13
※※1R、指を掴む反則で内田選手に減点1(=浅見選手に加点1)

【第23試合】ビギナー/フェザー級決勝戦 3分2R
○秋津川 勲(埼玉/総合格闘技道場STF)
一本 2R 1'17"
×川本 直輝(東京/秋本道場Jungle Junction)
※スピニング・チョーク

【第24試合】ビギナー/バンタム級決勝戦 3分2R
○渡辺 明伸(神奈川/roots)
ポイント先取 延長R 0'18"
×小林 寛史(東京/ちっちゃいコブラ会)
※[組]3-3(1R 3-0/2R 0-3)+ 延長R 4-0

【第25試合】ビギナー/ミドル級決勝戦 3分2R
×岡田 卓也(東京/木口サンボスクール)
一本 1R 0'51"
○大野 真治(東京/木口サンボスクール)
※アキレス腱固め

【第26試合】ビギナー/ウェルター級決勝戦 3分2R
○鈴木 仁(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1R 1'24"
×山田 学(埼玉/総合格闘技道場STF)
※三角絞め

【第27試合】ビギナー/ライト級決勝戦 3分2R
×近藤 一行(山梨/グレイシー・バッハ長野ジョバニチーム)
ポイント 0-8
○丹羽 芳徳(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[組]0-7(1R 0-2/2R 0-5)
※※1R、消極的試合態度で近藤選手に減点1(=丹羽選手に加点1)

【第28試合】アドバンス/フェザー級決勝戦 3分2
○ヴィア・マツナガ・アントニオ(ペルー/神奈川/roots)
ポイント 7-0
×伊藤 雄也(神奈川/和術慧舟會TIGER PLACE)
※[組]7-0(1R 3-0/2R 4-0)

【第29試合】アドバンス/ライト級決勝戦 3分2
○小野島 恒太(東京/SKアブソリュート)
F 0-1(ポイント 2-2)
×駒野谷 健太(神奈川/ちっちゃいコブラ会)
※[組]1-2(1R 0-1/2R 1-1)
※※1R、消極的試合態度で駒野谷選手に減点1(=小野島選手に加点1)

【第30試合】アドバンス/ウェルター級決勝戦 3分2
×諸橋 達(静岡/SUBMIT静岡)
ポイント 7-14
○町田貴史(東京/パラエストラ吉祥寺)
※[組]6-13(1R 0-0/2R 0-0)
※※1R、消極的試合態度で町田選手に減点1(=諸橋選手に加点1)
※※※2R、消極的試合態度で諸橋選手に減点1(=町田選手に加点1)

【第31試合】ビギナー/ヘビー級決勝戦 3分2R
×金城裕之(秋田/サイトー會館)
一本 1R 2'31"
○クヤ・コスタ(USA/NETO JAPAN)
※腕ひしぎ三角固め

【第32試合】チャンピオンシップ/ライトヘビー級1回戦 4分1R
×鹿糠智樹(岩手/パラエストラ久慈)
不戦
○オリバー・ジョーンズ(イギリス/和術慧舟會東京本部)
※鹿糠選手の欠場

【第33試合】チャンピオンシップ/ライト級/4名参加
○村田 卓実(東京/和術慧舟會A3)
一本 2R 2'02"
×川那子 祐輔(東京/秋本道場Jungle Junction)
※スリーパーホールド

【第34試合】チャンピオンシップ/フェザー級/4名参加(1名欠場)
×佐藤 逸人(千葉/パラエストラ松戸)
一本 1R 2'32"
○嶋田 錠二(東京/パラエストラ八王子)
※スリーパーホールド

【第35試合】チャンピオンシップ/バンタム級/4名参加
×吉岡 広明(大阪/パラエストラ和泉)
ポイント 3-4
○室伏 克哉(静岡/roots)
※[組]3-4(1R 1-3/2R 2-1)

【第36試合】チャンピオンシップ/ミドル級/4名参加
○八隅 孝平(東京/パラエストラ東京)
ポイント 3-1
×小野寺 裕也(秋田/サイトー會館)
※[組]3-1(1R 0-1/2R 3-0)

【第37試合】チャンピオンシップ/ウェルター級/5名参加
×柳澤 雅樹(東京/パラエストラ東京)
一本 延長R 1'47"
○久田 賢二(東京/和術慧舟會東京本部)
※スリーパーホールド
※※[組]2-2(1R 1-1/2R 1-1)
※※※1R、手四つの反則で両者に減点1(=両者に加点1)
※※※※2R、手四つの反則で両者に減点2(=両者に加点2)
※※※※※2R、手四つの反則で両者に減点1(=両者に加点1)

アマ修斗 5/3 東日本フレッシュマン 公式結果

[大会名]第7回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2007年5月3日(木/祝)
[会場]東京/台東リバーサイドスポーツセンター 第1武道場

■フライ級/6名参加
優勝  山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
準優勝 駒澤 孝行(東京/AACC)
3位  佐藤 友和(埼玉/RJW G2)
    千葉 由郷(東京/和術慧舟會RJW)

    ┌─佐藤 友和(埼玉/RJW G2)
   ┏┫0'48" スリーパー
   ┃┃┏山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
   ┃┗┫0'28" スリーパー
   ┃ └山田 翼(東京/和術慧舟會)
優勝━┫41-39
   │ ┏駒澤 孝行(東京/AACC)
   │┏┫30-20
   │┃└高橋 宏輔(群馬/和術慧舟會群馬支部)
   ┗┫22-20
    └─千葉 由郷(東京/和術慧舟會RJW)


■バンタム級/15名参加(2名欠場)
優勝  猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
準優勝 浅野 健太(神奈川/シューティングジム八景)
3位  鈴木 忍(茨城/パラエストラ柏)
    岩崎 秀雄(東京/RI-KOWN-DO総本部)

     ┌─村岡 暁志(神奈川/GOKITA GYM)
    ┏┫1'43" 腕十字
    │┃┏鈴木 忍(茨城/パラエストラ柏)
    │┗┫不戦
    │ └横内 好充(神奈川/K'z FACTORY厚木)欠場
   ┏┫20-28
   ┃┃ ┏伊藤 亮(千葉/AACC行徳)
   ┃┃┏┫22-14
   ┃┃│└吉田 訓和(茨城/WIZARD)
   ┃┗┫3'19" TKO
   ┃ ┃┌江原 恭介(群馬/和術慧舟會RJW G2)
   ┃ ┗┫1'12" スリーパー 
   ┃  ┗猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
優勝━┫49-43
   │  ┏浅野 健太(神奈川/シューティングジム八景)
   │ ┏┫35-19
   │ ┃└上野 慧(千葉/和術慧舟會Duroジム)
   │┏┫31-22
   │┃│┌齋藤 治(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)欠場
   │┃┗┫不戦
   │┃ ┗原田 麻央(神奈川/GOKITA GYM)
   ┗┫1'29" フロントスリーパー
    │ ┏鈴木 貴史(千葉/パラエストラ松戸)
    │┏┫20-18
    ││└増田 幸広(群馬/RJW G2)
    ┗┫3'07" スリーパー
     ┃┌森永 隆大(東京/リバーサルジム)
     ┗┫旗判定3-0(判定23-23)
      ┗岩崎 秀雄(東京/RI-KOWN-DO総本部)


■フェザー級/23名参加
優勝  斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
準優勝 大林 弘宣(東京/GUTSMAN・修斗道場)
3位  鳥越 顕(東京/マルプロジム)
    佐々原 亮一(千葉/パラエストラ松戸)

     ┏━斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
    ┏┫30-18
    ┃│┌土方 和樹(千葉/パラエストラ千葉)
    ┃┗┫19-21
    ┃ ┗佐藤 忠宏(埼玉/GUTSMAN・修斗道場)
   ┏┫21-20
   ┃│┌─高久 悠(神奈川/ロデオスタイル)
   ┃┗┫15-20
   ┃ ┗━小野島 恒太(東京/SKアブソリュート)
  ┏┫1'00" 反則失格
  ┃│ ┌─鑑継 亮太(神奈川/シューティングジム横浜)
  ┃│┏┫22-26
  ┃││┃┏若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
  ┃││┗┫1'39" チキンウイング・アームロック
  ┃││ └佐藤 雅浩(埼玉/RJW G2)
  ┃┗┫20-25
  ┃ ┃ ┏佐々原 亮一(千葉/パラエストラ松戸)
  ┃ ┃┏┫29-20
  ┃ ┃┃└松浦 博貴(千葉/AACC行徳)
  ┃ ┗┫22-18
  ┃  └─平野 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
優勝┫1R 2'20" ネックシザース
  │  ┏━吉澤 智洋(神奈川/ロデオスタイル)
  │ ┏┫旗判定3-0(判定22-22)
  │ ││┌田中 佐門(東京/杏林大学空手部)
  │ │┗┫0'51" 腕十字
  │ │ ┗向井 郁雄(東京/GUTSMAN・修斗道場)
  │┏┫20-30
  ││┃ ┌木暮 聡(東京/リバーサルジム)
  ││┃┏┫20-22
  ││┃┃┗鳥越 顕(東京/マルプロジム)
  ││┗┫22-17
  ││ └─木原 智(東京/久我山ラスカルジム)
  ┗┫19-25
   ┃ ┌─加藤 一義(神奈川/roots)
   ┃┏┫18-20
   ┃│┃┌井上 智雄(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┃│┗┫3'36" スリーパー 
   ┃│ ┗武井 勇輝(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
   ┗┫19-22
    ┃ ┌辻田 大祐(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
    ┃┏┫0'21" TKO
    ┃│┗曽我 英将(千葉/パラエストラ千葉)
    ┗┫19-20
     ┗━大林 弘宣(東京/GUTSMAN・修斗道場)


■ライト級/25名参加
優勝  鍋久保 雄太(東京/ACIU)
準優勝 廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
3位  森田 啓資(東京/パラエストラ東京EAST)
    山崎 奨太(東京/GUTSMAN・修斗道場)

     ┌─大月 鉄平(東京/AACC)
    ┏┫21-22
    ┃┃┌中山 裕紀(神奈川/シューティングジム横浜)
    ┃┗┫19-20
    ┃ ┗森田 啓資(東京/パラエストラ東京EAST)
   ┏┫0'57" 腕十字
   ││ ┏柳 拓矢(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ││┏┫3'20" 腕十字
   ││┃└石山 将仁(神奈川/U-FILE CAMP大森)
   │┗┫20-18
   │ │┌菅井 直基(神奈川/Multi道場)
   │ ┗┫16-21 
   │  ┗緒方 史朗(東京/パラエストラ小岩)
  ┏┫2'27" スピニング・チョーク
  ┃┃ ┏━内田 祐也(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
  ┃┃┏┫1'43" 腕十字
  ┃┃││┏福田 純平(東京/GUTSMAN・修斗道場)
  ┃┃│┗┫25-21
  ┃┃│ └中村 将光(東京/GRABAKA GYM)
  ┃┗┫1'20" スリーパー
  ┃ ┃ ┏鍋久保 雄太(東京/ACIU)
  ┃ ┃┏┫1'28" スリーパー
  ┃ ┃┃└末木 慎也(千葉/パラエストラ千葉)
  ┃ ┗┫21-19
  ┃  └─斉藤 洋二(東京/和術慧舟會TLIVE)
優勝┫1R 2'07" スリーパー
  │  ┏━稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
  │ ┏┫20-18
  │ ││┌大塩 幸伸(千葉/パラエストラ千葉)
  │ │┗┫20-23
  │ │ ┗花輪 裕樹(神奈川/RBアカデミー)
  │┏┫20-33
  ││┃ ┏川井 豊(東京/パラエストラ東京)
  ││┃┏┫20-17
  ││┃│└山東 功明(東京/マルプロジム) 
  ││┗┫1'28" 腕十字
  ││ ┗━山崎 奨太(東京/GUTSMAN・修斗道場)
  ┗┫不戦
   ┃ ┏━北田 謙悟(神奈川/ロデオスタイル)
   ┃┏┫28-19
   ┃││┏中村 直聡(千葉/パラエストラ千葉)
   ┃│┗┫22-20
   ┃│ └伊丹 明男(埼玉/RJW G2)
   ┗┫20-29
    ┃ ┏佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
    ┃┏┫28-22
    ┃│└玉城 優介(沖縄/MABUI)
    ┗┫20-24
     ┗━廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)


■ウェルター級/15名参加(1名欠場)
優勝  田村 一聖(東京/KILLER BEE)
準優勝 伊藤 滋(千葉/スポーツジムJETS)
3位  福島 誠士(千葉/パラエストラ柏)
    吉永 啓之輔(栃木/YMC)

     ┏━田村 一聖(東京/KILLER BEE)
    ┏┫31-19
    ┃│┌荻野 達弥(神奈川/ロデオスタイル)
    ┃┗┫17-26
    ┃ ┗粕谷 優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┏┫F 0-1(21-21)
   ┃│ ┌小林 正啓(東京/和術慧舟會A-3)
   ┃│┏┫0'19" Vクロス
   ┃│┃┗福島 誠士(千葉/パラエストラ柏)
   ┃┗┫1'30" 三角絞め
   ┃ │┌中西 圭介(東京/AACC)
   ┃ ┗┫22-23 
   ┃  ┗山下 高和(神奈川/ロデオスタイル)
優勝━┫2R 2'43" チキンウイング・アームロック
   │  ┏大塚 聡之介(神奈川/TEAM LOCKS)
   │ ┏┫1'10" 反則失格
   │ │└宮崎 直人(千葉/パラエストラ千葉)
   │┏┫不戦
   ││┃┏吉永 啓之輔(栃木/YMC)
   ││┗┫0'47" フロントスリーパー
   ││ └安齋 厚(東京/マルプロジム)
   ┗┫0'29" 膝十字
    ┃ ┌岩崎 徳正(東京/RKJライコンドー)
    ┃┏┫3'56" 腕十字
    ┃┃┗伊藤 滋(千葉/スポーツジムJETS)
    ┗┫1'50" 三角絞め
     │┏狩俣 元昭(東京/パラエストラ小岩)
     ┗┫不戦
      └ジョナサン・ゲーリー(USA/神奈川/シューティングジム八景)欠場


■ミドル級/14名参加
優勝  西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)
準優勝 木村 伸久(茨城/T-BLOOD)
3位  高橋 圭典(茨城/マッハ道場)
    大井 優(東京/木口道場)

     ┏━高橋 圭典(茨城/マッハ道場)
    ┏┫1'04" スリーパー
    ││┌伊沢 寿人(栃木/YMC)
    │┗┫20-27
    │ ┗有川 大介(東京/パラエストラ小岩)
   ┏┫旗判定1-2(判定22-22)
   ┃┃ ┏西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)
   ┃┃┏┫1'23" 腕十字
   ┃┃┃└山河 義大(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┃┗┫24-17
   ┃ │┌徳留 一樹(東京/木口道場)
   ┃ ┗┫旗判定1-2(判定20-20)
   ┃  ┗飯島 和孝(神奈川/roots)
優勝━┫1R 0'50" 腕十字
   │  ┏川村 文彦(東京/KILLER BEE)
   │ ┏┫29-22
   │ │└坂本 利治(東京/マルプロジム)
   │┏┫20-25
   │┃┃┌清水 泰隆(東京/GOKITA GYM)
   │┃┗┫3'01" スリーパー
   │┃ ┗木村 伸久(茨城/T-BLOOD)
   ┗┫22-15
    │ ┌大貫 健二郎(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
    │┏┫19-34
    │┃┗大井 優(東京/木口道場)
    ┗┫旗判定2-1(判定25-25)
     └─宮田 幹生(東京/総合格闘技津田沼道場)


■クルーザー級/3名参加
優勝  高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
準優勝 緒方 俊輔(東京/グレイシー・バッハ東京)

   ┌──緒方 俊輔(東京/グレイシー・バッハ東京)
優勝━┫2R 2'59" スリーパー
   ┃┏━高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┗┫19-18
    └─吉真 一仁(栃木/YMC)


■スーパーヘビー級/2名参加
優勝  渡邉 拓也(東京/総合格闘技倶楽部参武会)

   ┌──染谷 章太(埼玉/バトラーツジム)
優勝━┫34-49
   ┗━━渡邉 拓也(東京/総合格闘技倶楽部参武会)


【Bマット/第1試合】フェザー級1回戦 4分1R
×土方 和樹(千葉/パラエストラ千葉)
判定 19-21
○佐藤 忠宏(埼玉/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]草柳和宏 10-10 / 水垣偉弥 9-10[組]0-2
※※消極的な試合態度で佐藤選手に減点1

【Bマット/第2試合】フェザー級1回戦 4分1R
○若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
一本 1'39"
×佐藤 雅浩(埼玉/RJW G2)
※チキンウイング・アームロック

【Bマット/第3試合】フェザー級1回戦 4分1R
○佐々原 亮一(千葉/パラエストラ松戸)
判定 29-20
×松浦 博貴(千葉/AACC行徳)
※[打]草柳和宏 10-10 / 水垣偉弥 10-10[組]9-0

【Bマット/第4試合】フェザー級1回戦 4分1R
×田中 佐門(東京/杏林大学空手部)
一本 0'51"
○向井 郁雄(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※腕ひしぎ十字固め

【Bマット/第5試合】フェザー級1回戦 4分1R
×木暮 聡(東京/リバーサルジム)
判定 20-22
○鳥越 顕(東京/マルプロジム)
※[打]草柳和宏 10-10 / 水垣偉弥 10-10[組]0-2

【Bマット/第6試合】フェザー級1回戦 4分1R
×井上 智雄(東京/GUTSMAN・修斗道場)
一本 3'36"
○武井 勇輝(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※スリーパーホールド
※※グローブを掴む反則で井上選手に減点1

【Bマット/第7試合】フェザー級1回戦 4分1R
×辻田 大祐(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
TKO 0'21"
○曽我 英将(千葉/パラエストラ千葉)
※レフェリーストップ
※※辻田選手に120日間の出場停止

【Bマット/第8試合】バンタム級1回戦 4分1R
○鈴木 忍(茨城/パラエストラ柏)
不戦
×横内 好充(神奈川/K'z FACTORY厚木)
※横内選手の負傷欠場

【Bマット/第9試合】バンタム級1回戦 4分1R
○伊藤 亮(千葉/AACC行徳)
判定 22-14
×吉田 訓和(茨城/WIZARD)
※[打]草柳和宏 10-7 / 水垣偉弥 10-7[組]2-0

【Bマット/第10試合】バンタム級1回戦 4分1R
×江原 恭介(群馬/和術慧舟會RJW G2)
一本 1'12"
○猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※スリーパーホールド

【Bマット/第11試合】バンタム級1回戦 4分1R
○浅野 健太(神奈川/シューティングジム八景)
判定 35-19
×上野 慧(千葉/和術慧舟會Duroジム)
※[打]草柳和宏 10-10 / 三木龍一 9-10[組]16-2
※※グローブを掴む反則で上野選手に減点1
※※※グローブを掴む反則で上野選手に減点2

【Bマット/第12試合】バンタム級1回戦 4分1R
×齋藤 治(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
不戦
○原田 麻央(神奈川/GOKITA GYM)
※齋藤選手の欠場

【Bマット/第13試合】バンタム級1回戦 4分1R
○鈴木 貴史(千葉/パラエストラ松戸)
判定 20-18
×増田 幸広(群馬/RJW G2)
※[打]草柳和宏 10-8 / 三木龍一 10-8[組]0-2

【Bマット/第14試合】バンタム級1回戦 4分1R
×森永 隆大(東京/リバーサルジム)
旗判定 3-0(判定 23-23)
○岩崎 秀雄(東京/RI-KOWN-DO総本部)
※[旗判定]中井祐樹:岩崎 / 草柳和宏:岩崎 / 三木龍一:岩崎
※※[打]草柳和宏 6-10 / 三木龍一 7-10[組]10-3

【Bマット/第15試合】フェザー級2回戦 4分1R
○斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
判定 30-18
×佐藤 忠宏(埼玉/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]松根良太 10-9 / 水垣偉弥 10-9[組]11-0
※※消極的な試合態度で斉藤選手に減点1

【Bマット/第16試合】フェザー級2回戦 4分1R
×高久 悠(神奈川/ロデオスタイル)
判定 15-20
○小野島 恒太(東京/SKアブソリュート)
※[打]草柳和宏 7-10 / 水垣偉弥 8-10[組]0-0

【Bマット/第17試合】フェザー級2回戦 4分1R
×鑑継 亮太(神奈川/シューティングジム横浜)
判定 22-26
○若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]草柳和宏 10-10 / 水垣偉弥 10-10[組]2-6

【Bマット/第18試合】フェザー級2回戦 4分1R
○佐々原 亮一(千葉/パラエストラ松戸)
判定 22-18
×平野 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]門脇英基 10-9 / 水垣偉弥 10-9[組]3-0
※※場外への逃避行為で佐々原選手に減点1

【Bマット/第19試合】フェザー級2回戦 4分1R
○吉澤 智洋(神奈川/ロデオスタイル)
旗判定 3-0(判定 22-22)
×向井 郁雄(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[旗判定]中井祐樹:吉澤 / 門脇英基:吉澤 / 水垣偉弥:吉澤
※※[打]門脇英基 10-10 / 水垣偉弥 10-10[組]2-2

【Bマット/第20試合】フェザー級2回戦 4分1R
○鳥越 顕(東京/マルプロジム)
判定 22-17
×木原 智(東京/久我山ラスカルジム)
※[打]草柳和宏 10-8 / 水垣偉弥 10-9[組]2-0

【Bマット/第21試合】フェザー級2回戦 4分1R
×加藤 一義(神奈川/roots)
判定 18-20
○武井 勇輝(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※[打]草柳和宏 9-10 / 水垣偉弥 9-10[組]0-0

【Bマット/第22試合】フェザー級2回戦 4分1R
×曽我 英将(千葉/パラエストラ千葉)
判定 19-20
○大林 弘宣(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]草柳和宏 9-10 / 水垣偉弥 8-10[組]2-0


【第1試合】ライト級1回戦 4分1R
×中山 裕紀(神奈川/シューティングジム横浜)
判定 19-20
○森田 啓資(東京/パラエストラ東京EAST)
※[打]門脇英基 9-10 / 阿部博之 9-10[組]1-0

【第2試合】ライト級1回戦 4分1R
○柳 拓矢(東京/GUTSMAN・修斗道場)
一本 3'20"
×石山 将仁(神奈川/U-FILE CAMP大森)
※腕ひしぎ十字固め

【第3試合】ライト級1回戦 4分1R
×菅井 直基(神奈川/Multi道場)
判定 16-21 
○緒方 史朗(東京/パラエストラ小岩)
※[打]門脇英基 8-10 / 阿部博之 8-10[組]0-1

【第4試合】ライト級1回戦 4分1R
○福田 純平(東京/GUTSMAN・修斗道場)
判定 25-21
×中村 将光(東京/GRABAKA GYM)
※[打]門脇英基 10-10 / 阿部博之 10-10[組]5-1

【第5試合】ライト級1回戦 4分1R
○鍋久保 雄太(東京/ACIU)
一本 1'28"
×末木 慎也(千葉/パラエストラ千葉)
※スリーパーホールド

【第6試合】ライト級1回戦 4分1R
×大塩 幸伸(千葉/パラエストラ千葉)
判定 20-23
○花輪 裕樹(神奈川/RBアカデミー)
※[打]門脇英基 10-9 / 阿部博之 10-10[組]0-5
※※着衣を掴む反則で花輪選手に減点1

【第7試合】ライト級1回戦 4分1R
○川井 豊(東京/パラエストラ東京)
判定 20-17
×山東 功明(東京/マルプロジム) 
※[打]門脇英基 10-8 / 阿部博之 10-9[組]0-1
※※消極的な試合態度で山東選手に減点1

【第8試合】ライト級1回戦 4分1R
○中村 直聡(千葉/パラエストラ千葉)
判定 22-20
×伊丹 明男(埼玉/RJW G2)
※[打]門脇英基 10-10 / 阿部博之 10-9[組]2-1

【第9試合】ライト級1回戦 4分1R
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
判定 28-22
×玉城 優介(沖縄/MABUI)
※[打]門脇英基 10-10 / 阿部博之 10-10[組]8-2

【第10試合】ミドル級1回戦 4分1R
×伊沢 寿人(栃木/YMC)
判定 20-27
○有川 大介(東京/パラエストラ小岩)
※[打]門脇英基 10-10 / 阿部博之 10-10[組]0-7

【第11試合】ミドル級1回戦 4分1R
○西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)
一本 1'23"
×山河 義大(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第12試合】ミドル級1回戦 4分1R
×徳留 一樹(東京/木口道場)
旗判定 1-2(判定 20-20)
○飯島 和孝(神奈川/roots)
※[旗判定]鈴木利治:飯島 / 門脇英基:飯島 / 寒河江裕:徳留
※※[打]門脇英基 10-8 / 寒河江裕 10-9[組]0-3

【第13試合】ミドル級1回戦 4分1R
○川村 文彦(東京/KILLER BEE)
判定 29-22
×坂本 利治(東京/マルプロジム)
※[打]大内敬 10-10 / 寒河江裕 10-10[組]9-2

【第14試合】ミドル級1回戦 4分1R
×清水 泰隆(東京/GOKITA GYM)
一本 3'01"
○木村 伸久(茨城/T-BLOOD)
※スリーパーホールド

【第15試合】ミドル級1回戦 4分1R
×大貫 健二郎(神奈川/SHOOTO GYM K'z FACTORY)
判定 19-34
○大井 優(東京/木口道場)
※[打]三木龍一 9-10 / 寒河江裕 10-10[組]0-14

【第16試合】ウェルター級1回戦 4分1R
×荻野 達弥(神奈川/ロデオスタイル)
判定 17-26
○粕谷 優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[打]三木龍一 8-10 / 寒河江裕 8-10[組]1-7
※※消極的な試合態度で粕谷選手に減点1

【第17試合】ウェルター級1回戦 4分1R
×小林 正啓(東京/和術慧舟會A-3)
一本 0'19"
○福島 誠士(千葉/パラエストラ柏)
※Vクロス・アームロック

【第18試合】ウェルター級1回戦 4分1R
×中西 圭介(東京/AACC)
判定 22-23 
○山下 高和(神奈川/ロデオスタイル)
※[打]三木龍一 10-10 / 寒河江裕 10-10[組]2-3

【第19試合】ウェルター級1回戦 4分1R
○大塚 聡之介(神奈川/TEAM LOCKS)
反則失格 1'10"
×宮崎 直人(千葉/パラエストラ千葉)
※ダウンした相手への攻撃で宮崎選手の反則失格
※※場外への逃避行為で宮崎選手に減点1
※※※宮崎選手に180日間の出場停止

【第20試合】ウェルター級1回戦 4分1R
○吉永 啓之輔(栃木/YMC)
一本 0'47"
×安齋 厚(東京/マルプロジム)
※フロント・スリーパーホールド

【第21試合】ウェルター級1回戦 4分1R
×岩崎 徳正(東京/RKJライコンドー)
一本 3'56"
○伊藤 滋(千葉/スポーツジムJETS)
※腕ひしぎ十字固め
※※レフェリーへの暴言で伊藤選手に減点1
※※※グローブを掴む反則で伊藤選手に減点2

【第22試合】ウェルター級1回戦 4分1R
○狩俣 元昭(東京/パラエストラ小岩)
不戦
×ジョナサン・ゲーリー(USA/神奈川/シューティングジム八景)
※ジョナサン選手の欠場

【第23試合】ライト級2回戦 4分1R
×大月 鉄平(東京/AACC)
判定 21-22
○森田 啓資(東京/パラエストラ東京EAST)
※[打]遠藤雄介 10-8 / 門脇英基 10-9[組]1-5

【第24試合】ライト級2回戦 4分1R
○柳 拓矢(東京/GUTSMAN・修斗道場)
判定 20-18
×緒方 史朗(東京/パラエストラ小岩)
※[打]遠藤雄介 10-9 / 門脇英基 10-9[組]2-0
※※金的への攻撃で柳選手に減点2

【第25試合】ライト級2回戦 4分1R
○内田 祐也(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1'43"
×福田 純平(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第26試合】ライト級2回戦 4分1R
○鍋久保 雄太(東京/ACIU)
判定 21-19
×斉藤 洋二(東京/和術慧舟會TLIVE)
※[打]遠藤雄介 9-10 / 阿部博之 10-9[組]2-0

【第27試合】ライト級2回戦 4分1R
○稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
判定 20-18
×花輪 裕樹(神奈川/RBアカデミー)
※[打]草柳和宏 10-9 / 阿部博之 10-8[組]0-1

【第28試合】ライト級2回戦 4分1R
×川井 豊(東京/パラエストラ東京)
一本 1'28"
○山崎 奨太(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第29試合】ライト級2回戦 4分1R
○北田 謙悟(神奈川/ロデオスタイル)
判定 28-19
×中村 直聡(千葉/パラエストラ千葉)
※[打]草柳和宏 10-9 / 阿部博之 10-10[組]8-0

【第30試合】ライト級2回戦 4分1R
×佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
判定 20-24
○廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
※[打]草柳和宏 9-10 / 阿部博之 9-10[組]2-4

【第31試合】フライ級1回戦 4分1R
○山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
一本 0'28"
×山田 翼(東京/和術慧舟會)
※スリーパーホールド

【第32試合】フライ級1回戦 4分1R
○駒澤 孝行(東京/AACC)
判定 30-20
×高橋 宏輔(群馬/和術慧舟會群馬支部)
※[打]松根良太 10-9 / 水垣偉弥 10-9[組]11-2
※※グラウンドパンチの反則で駒澤選手に減点1

【第33試合】ミドル級2回戦 4分1R
○高橋 圭典(茨城/マッハ道場)
一本 1'04"
×有川 大介(東京/パラエストラ小岩)
※スリーパーホールド

【第34試合】ミドル級2回戦 4分1R
○西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)
判定 24-17
×飯島 和孝(神奈川/roots)
※[打]松根良太 10-9 / 水垣偉弥 10-9[組]4-0
※※場外への逃避行為で飯島選手に減点1

【第35試合】ミドル級2回戦 4分1R
×川村 文彦(東京/KILLER BEE)
判定 20-25
○木村 伸久(茨城/T-BLOOD)
※[打]松根良太 10-10 / 三木龍一 10-10[組]0-5

【第36試合】ミドル級2回戦 4分1R
○大井 優(東京/木口道場)
旗判定 2-1(判定 25-25)
×宮田 幹生(東京/総合格闘技津田沼道場)
※[旗判定]俵谷実:大井 / 松根良太:大井 / 三木龍一:宮田
※※[打]松根良太 10-10 / 三木龍一 10-10[組]5-5

【第37試合】ウェルター級2回戦 4分1R
○田村 一聖(東京/KILLER BEE)
判定 31-19
×粕谷 優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[打]草柳和宏 10-10 / 三木龍一 10-10[組]11-0
※※立ち際の打撃で粕谷選手に減点1

【第38試合】ウェルター級2回戦 4分1R
○福島 誠士(千葉/パラエストラ柏)
一本 1'30"
×山下 高和(神奈川/ロデオスタイル)
※三角絞め

【第39試合】ウェルター級2回戦 4分1R
×大塚 聡之介(神奈川/TEAM LOCKS)
不戦
○吉永 啓之輔(栃木/YMC)
※大塚選手の棄権

【第40試合】ウェルター級2回戦 4分1R
○伊藤 滋(千葉/スポーツジムJETS)
一本 1'50"
×狩俣 元昭(東京/パラエストラ小岩)
※三角絞め

【第41試合】バンタム級2回戦 4分1R
×村岡 暁志(神奈川/GOKITA GYM)
一本 1'43"
○鈴木 忍(茨城/パラエストラ柏)
※腕ひしぎ十字固め

【第42試合】バンタム級2回戦 4分1R
×伊藤 亮(千葉/AACC行徳)
TKO 3'19"
○猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※レフェリーストップ
※※グラウンドパンチの反則で伊藤選手に減点1
※※※伊藤選手に120日間の出場停止

【第43試合】バンタム級2回戦 4分1R
○浅野 健太(神奈川/シューティングジム八景)
判定 31-22
×原田 麻央(神奈川/GOKITA GYM)
※[打]草柳和宏 10-10 / 三木龍一 10-10[組]11-2

【第44試合】バンタム級2回戦 4分1R
×鈴木 貴史(千葉/パラエストラ松戸)
一本 3'07"
○岩崎 秀雄(東京/RI-KOWN-DO総本部)
※スリーパーホールド

【第45試合】フェザー級3回戦 4分1R
○斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
判定 21-20
×小野島 恒太(東京/SKアブソリュート)
※[打]水垣偉弥 10-10 / 遠藤雄介 9-10[組]2-2
※※消極的な試合態度で小野島選手に減点1
※※※消極的な試合態度で小野島選手に再度減点1

【第46試合】フェザー級3回戦 4分1R
×若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
判定 20-25
○佐々原 亮一(千葉/パラエストラ松戸)
※[打]水垣偉弥 10-10 / 遠藤雄介 9-10[組]1-5

【第47試合】フェザー級3回戦 4分1R
×吉澤 智洋(神奈川/ロデオスタイル)
判定 20-30
○鳥越 顕(東京/マルプロジム)
※[打]水垣偉弥 10-10 / 遠藤雄介 9-10[組]1-10

【第48試合】フェザー級3回戦 4分1R
×武井 勇輝(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
判定 19-22
○大林 弘宣(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]水垣偉弥 10-10 / 遠藤雄介 9-10[組]0-2

【第49試合】ライト級3回戦 4分1R
○森田 啓資(東京/パラエストラ東京EAST)
一本 0'57"
×柳 拓矢(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第50試合】ライト級3回戦 4分1R
×内田 祐也(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1'20"
○鍋久保 雄太(東京/ACIU)
※スリーパーホールド

【第51試合】ライト級3回戦 4分1R
×稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
判定 20-33
○山崎 奨太(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]水垣偉弥 9-10 / 遠藤雄介 9-10[組]2-13

【第52試合】ライト級3回戦 4分1R
×北田 謙悟(神奈川/ロデオスタイル)
判定 20-29
○廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
※[打]阿部博之 10-10 / 遠藤雄介 10-10[組]0-9

【第53試合】クルーザー級1回戦 4分1R
○高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
判定 19-18
×吉真 一仁(栃木/YMC)
※[打]阿部博之 10-10 / 松根良太 9-10[組]0-0
※※着衣を掴む反則で吉真選手に減点2

【第54試合】フライ級準決勝 4分1R
×佐藤 友和(埼玉/RJW G2)
一本 0'48"
○山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
※スリーパーホールド
※※場外への逃避行為で山上選手に減点1

【第55試合】フライ級準決勝 4分1R
○駒澤 孝行(東京/AACC)
判定 22-20
×千葉 由郷(東京/和術慧舟會RJW)
※[打]阿部博之 10-9 / 松根良太 10-9[組]2-2

【第56試合】ミドル級準決勝 4分1R
×高橋 圭典(茨城/マッハ道場)
旗判定 1-2(判定 22-22)
○西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)
※[旗判定]俵谷実:西岡 / 寒河江裕:高橋 / 松根良太:西岡
※※[打]寒河江裕 10-10 / 松根良太 10-10[組]2-2

【第57試合】ミドル級準決勝 4分1R
○木村 伸久(茨城/T-BLOOD)
判定 22-15
×大井 優(東京/木口道場)
※[打]寒河江裕 10-8 / 松根良太 10-7[組]2-0

【第58試合】ウェルター級準決勝 4分1R
○田村 一聖(東京/KILLER BEE)
F 0-1(判定 21-21)
×福島 誠士(千葉/パラエストラ柏)
※[打]寒河江裕 10-9 / 草柳和宏 10-9[組]1-4
※※グローブを掴む反則で福島選手に減点1

【第59試合】ウェルター級準決勝 4分1R
×吉永 啓之輔(栃木/YMC)
一本 0'29"
○伊藤 滋(千葉/スポーツジムJETS)
※膝十字固め

【第60試合】バンタム級準決勝 4分1R
×鈴木 忍(茨城/パラエストラ柏)
判定 20-28
○猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※[打]三木龍一 10-9 / 草柳和宏 10-10[組]0-9

【第61試合】バンタム級準決勝 4分1R
○浅野 健太(神奈川/シューティングジム八景)
一本 1'29"
×岩崎 秀雄(東京/RI-KOWN-DO総本部)
※フロント・スリーパーホールド
※※スラム(背後から相手を叩きつける行為)の反則で岩崎選手に減点2

【第62試合】フェザー級準決勝 4分1R
○斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
反則失格 1'00"
×佐々原 亮一(千葉/パラエストラ松戸)
※スラム(背後から相手を叩きつける行為)で岡本選手の反則失格
※※佐々原選手に180日間の出場停止

【第63試合】フェザー級準決勝 4分1R
×鳥越 顕(東京/マルプロジム)
判定 19-25
○大林 弘宣(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]水垣偉弥 8-10 / 遠藤雄介 8-10[組]1-5

【第64試合】ライト級準決勝 4分1R
×森田 啓資(東京/パラエストラ東京EAST)
一本 2'27"
○鍋久保 雄太(東京/ACIU)
※スピニング・チョーク

【第65試合】ライト級準決勝 4分1R
×山崎 奨太(東京/GUTSMAN・修斗道場)
不戦
○廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
※山崎選手の負傷棄権

【第66試合】スーパーヘビー級決勝戦 3分2R
×染谷 章太(埼玉/バトラーツジム)
判定 34-49
○渡邉 拓也(東京/総合格闘技倶楽部参武会)
※[打]阿部博之 17-19(1R 10-9/2R 7-10)
    松根良太 18-20(1R 10-10/2R 8-10)
 [組]0-10(1R 0-10/2R 0-0)
※※2R、場外への逃避行為で染谷選手に減点1

【第67試合】クルーザー級決勝戦 3分2R
×緒方 俊輔(東京/グレイシー・バッハ東京)
一本 2R 2'59"
○高久 拓也(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※スリーパーホールド
※※2R、グラウンドパンチの反則で緒方選手に減点2

【第68試合】フライ級決勝戦 3分2R
○山上 幹臣(埼玉/総合格闘技道場STF)
判定 41-39
×駒澤 孝行(東京/AACC)
※[打]阿部博之 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
    松根良太 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
 [組]2-2(1R 1-1/2R 1-1)
※※1R、場外への逃避行為で駒澤選手に減点1

【第69試合】ミドル級決勝戦 3分2R
○西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)
一本 1R 0'50" 腕十字
×木村 伸久(茨城/T-BLOOD)
※腕ひしぎ十字固め

【第70試合】ウェルター級決勝戦 3分2R
○田村 一聖(東京/KILLER BEE)
一本 2R 2'43"
×伊藤 滋(千葉/スポーツジムJETS)
※チキンウイング・アームロック

【第71試合】バンタム級決勝戦 3分2R
○猿田 洋祐(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
判定 49-43
×浅野 健太(神奈川/シューティングジム八景)
※[打]草柳和宏 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    三木龍一 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
 [組]9-3(1R 2-1/2R 7-2)

【第72試合】フェザー級決勝戦 3分2R
○斉藤 健史(神奈川/K'z FACTORY厚木)
一本 1R 2'20"
×大林 弘宣(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※ネックシザース

【第73試合】ライト級決勝戦 3分2R
○鍋久保 雄太(東京/ACIU)
一本 1R 2'07"
×廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
※スリーパーホールド

プロ&アマ修斗 5/13 広島大会 全試合&試合順決定

[大会名]GRAPPLINGMAN6闘裸男

[日時]2007年5月13日(日)
[開場]14:30
[開始]15:00
[会場]広島県広島市/広島県立広島産業会館 西第一展示場
[主催]GRAPPLINGMAN実行委員会
[共催]日本修斗協会
[備考]アマ修斗公式戦、修斗グラップリングマッチを含む全10試合を予定。
    開始前にアマチュア大会「闘裸男 零」を実施。

[闘裸男 零 対戦カード/全2試合]

【第1試合】アマ修斗公式戦/ウエルター級 3分2R
藤尾 良輔(福岡/パラエストラ博多)
versus
伊與木 茂(徳島/アンドレイオス)

【第2試合】アマ修斗公式戦/ライト級 3分2R
仁木 康夫(香川/T.N.L)
versus
高橋 了介(福岡/パラエストラ博多)


[GRAPPLINGMAN6闘裸男 対戦カード/全10試合]

【第1試合】アマ修斗公式戦/フェザー級 3分2R
野村 俊介(広島/パラエストラ広島)
versus
小川 太輔(広島/U.N.K.fighting)

【第2試合】アマ修斗公式戦/ミドル級 3分2R
富田 昌信(広島/総合格闘技道場BURST)
versus
長野 竜治(広島/総合格闘技道場CLOVERZ)

【第3試合】修斗グラップリング/59kg契約 3分2R
今城 祐基(広島/総合格闘技道場BURST)
versus
伊藤 章(広島/武流柔術)

【第4試合】修斗グラップリング/59kg契約 5分2R
藤田 善弘(JPN/武流柔術)
versus
赤木 康洋(JPN/ALIVE)

【第5試合】プロ修斗公式戦/バンダム級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
加藤 賢也(JPN/ALIVE)
versus
亀井 達朗(JPN/パラエストラ広島)

【第6試合】プロ修斗公式戦/ライトヘビー級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
古川“ジュウザ”誠史(JPN/相補体術)
versus
大番“℃-BOY”高明(JPN/パラエストラ広島)  

【第7試合】プロ修斗公式戦/ライト級 5分2R[新人王決定トーナメント1回戦]
伊藤 一宏(JPN/TKエスペランサ)
versus
太田 拓巳(JPN/SHOOTO JAM WATER)

【第8試合】プロ修斗公式戦/ウェルター級 5分2R[新人王決定トーナメント2回戦]
上田 裕(JPN/PUREBRED京都)
versus
里本 一也(JPN/パラエストラ広島)

【第9試合】プロ修斗公式戦/ウエルター級 5分2R
藤原 正人(JPN/パラエストラ東京)
versus
佐々木 信治(JPN/総合格闘技道場BURST)

【第10試合】プロ修斗公式戦/バンダム級 5分2R
廣野 剛康(JPN/和術慧舟会GODS)
versus
岡田 剛史(JPN/TKエスペランサ)

[チケット]絶賛発売中
SRS席 7,000円/RS席 6,000円
S席 4,000円/A席(自由席) 3,000円

[チケット発売所]
  ローソンチケット L-コード 63923
  電子チケットぴあ P-コード 808-796

アマ修斗 4/30 東北フレッシュマン 公式結果

[大会名]第1回東北アマチュア修斗フレッシュマントーナメント

[主催]日本修斗協会
[協力]パラエストラ福島
[開催日時]2007年4月30日(月/祝)10:30 試合開始予定
[会場]福島県福島市/福島武道館 柔道場
[イベント内容]CT/GO
[備考]フレッシュマントーナメントには公式戦績2勝以下の出場制限あり。
[お問い合せ]03-5984-3209


■FM/バンタム級/2名参加
優勝  猪狩 広幸(福島/パラエストラ福島)

   ┏━━猪狩 広幸(福島/パラエストラ福島)
優勝━┫40-39
   └──山崎 文雄(新潟/ピロクテテス新潟)


■FM/フェザー級/6名参加(1名欠場)
優勝  山崎 哲也(岩手/グラップリング・アカデミー)
準優勝 久保 慎太郎(岩手/グラップリング・アカデミー)
3位  武差 州彦(宮城/パラエストラ仙台)
    津田 麗茉(福島/パラエストラ福島)
    
    ┏━山崎 哲也(岩手/グラップリング・アカデミー)
   ┏┫2'48" フロント・スリーパー
   ┃│┏武差 州彦(宮城/パラエストラ仙台)
   ┃┗┫3'57" 腕十字
   ┃ └中本 喜幸(宮城/グレイシー・バッハ長野)
優勝━┫不戦
   │ ┏久保 慎太郎(岩手/グラップリング・アカデミー)
   │┏┫不戦
   │┃└古田島 朋英(新潟/新潟イエローマンズ)欠場
   ┗┫3'28" 腕十字
    └─津田 麗茉(福島/パラエストラ福島)


■FM/ライト級/8名参加
優勝  稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
準優勝 佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
3位  結城 俊輔(山形/BLUE MAX)
    細川 祐介(新潟/パラエストラ上越)
    
     ┏稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
    ┏┫1'55" 三角絞め
    ┃└延時 崇幸(茨城/R-BLOOD)
   ┏┫旗判定2-1(判定23-23)
   ┃│┏結城 俊輔(山形/BLUE MAX)
   ┃┗┫2'52" スリーパー
   ┃ └山本 英永(新潟/パラエストラ上越)
優勝━┫不戦
   │ ┌小林 孝志(山形/SRC)
   │┏┫20-22
   │┃┗佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┗┫旗判定3-0(判定21-21)
    │┏細川 祐介(新潟/パラエストラ上越)
    ┗┫22-21
     └福島 雄一郎(福島/いわきK-3)


■FM/ウェルター級/7名参加
優勝  佐々木 大輔(宮城/パラエストラ仙台)
準優勝 井上 裕介(宮城/パラエストラ仙台)
3位  梨本 洋平(新潟/パラエストラ上越)
    内田 将仁(宮城/パラエストラ仙台)
    
    ┏━佐々木 大輔(宮城/パラエストラ仙台)
   ┏┫20-19
   ┃│┏梨本 洋平(新潟/パラエストラ上越)
   ┃┗┫2'02" 肩固め
   ┃ └田中 伸悟(茨城/R-BLOOD)
優勝━┫1R 0'41" アンクル
   │ ┏井上 裕介(宮城/パラエストラ仙台)
   │┏┫0'47" Vクロス
   │┃└粕谷 優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
   ┗┫30-21
    │┌佐藤 英一(新潟/パラエストラ上越)
    ┗┫0'55" 三角絞め
     ┗内田 将仁(宮城/パラエストラ仙台)


【第1試合】グラップリング/バンタム級 3分2R
○鈴木 悟(福島/パラエストラ福島)
ポイント 6-2
×岡村 政樹(新潟/新潟イエローマンズ)
※[組]6-2(1R 6-1/2R 0-1)

【第2試合】フェザー級1回戦 4分1R
○武差 州彦(宮城/パラエストラ仙台)
一本 3'57"
×中本 喜幸(宮城/グレイシー・バッハ長野)
※腕ひしぎ十字固め

【第3試合】フェザー級1回戦 4分1R
○久保 慎太郎(岩手/グラップリング・アカデミー)
不戦
×古田島 朋英(新潟/新潟イエローマンズ)欠場
※古田島選手の欠場

【第4試合】ウエルター級1回戦 4分1R
○梨本 洋平(新潟/パラエストラ上越)
一本 2'02"
×田中 伸悟(茨城/R-BLOOD)
※肩固め

【第5試合】ウエルター級1回戦 4分1R
○井上 裕介(宮城/パラエストラ仙台)
一本 0'47"
×粕谷 優介(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※Vクロス・アームロック

【第6試合】ウエルター級1回戦 4分1R
×佐藤 英一(新潟/パラエストラ上越)
一本 0'55"
○内田 将仁(宮城/パラエストラ仙台)
※三角絞め
※※装具を掴む反則で佐藤選手に減点1

【第7試合】ライト級1回戦 4分1R
○稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
一本 1'55"
×延時 崇幸(茨城/R-BLOOD)
※三角絞め

【第8試合】ライト級1回戦 4分1R
○結城 俊輔(山形/BLUE MAX)
一本 2'52"
×山本 英永(新潟/パラエストラ上越)
※スリーパーホールド
※※消極的な試合態度で結城選手に減点1

【第9試合】ライト級1回戦 4分1R
×小林 孝志(山形/SRC)
判定 20-22
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※[打]寒河江裕 10-7 / 亘理崇麿 10-7[組]0-8

【第10試合】ライト級1回戦 4分1R
○細川 祐介(新潟/パラエストラ上越)
判定 22-21
×福島 雄一郎(福島/いわきK-3)
※[打]寒河江裕 10-10 / 亘理崇麿 10-10[組]2-1

【第11試合】フェザー級準決勝 4分1R
○山崎 哲也(岩手/グラップリング・アカデミー)
一本 2'48"
×武差 州彦(宮城/パラエストラ仙台)
※フロント・スリーパーホールド

【第12試合】フェザー級準決勝 4分1R
○久保 慎太郎(岩手/グラップリング・アカデミー)
一本 3'28"
×津田 麗茉(福島/パラエストラ福島)
※腕ひしぎ十字固め

【第13試合】ウエルター級準決勝 4分1R
○佐々木 大輔(宮城/パラエストラ仙台)
判定 20-19
×梨本 洋平(新潟/パラエストラ上越)
※[打]寒河江裕 10-9 / 風田陣 10-9[組]1-2
※※場外への逃避行為で梨本選手に減点1
※※※場外への逃避行為で佐々木選手に減点1

【第14試合】ウエルター級準決勝 4分1R
○井上 裕介(宮城/パラエストラ仙台)
判定 30-21
×内田 将仁(宮城/パラエストラ仙台)
※[打]寒河江裕 9-10 / 風田陣 9-10[組]12-1

【第15試合】ライト級準決勝 4分1R
○稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
旗判定 2-1(判定 23-23)
×結城 俊輔(山形/BLUE MAX)
※[旗判定]鈴木利治:稲葉/寒河江裕:稲葉/亘理崇麿:結城
※※[打]寒河江裕 10-10 / 亘理崇麿 10-10[組]3-3

【第16試合】ライト級準決勝 4分1R
○佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
旗判定 3-0(判定 21-21)
×細川 祐介(新潟/パラエストラ上越)
※[旗判定]鈴木利治:佐藤/寒河江裕:佐藤/亘理崇麿:佐藤
※※[打]寒河江裕 9-10 / 亘理崇麿 10-10[組]2-1

【第17試合】バンタム級決勝戦 3分2R
○猪狩 広幸(福島/パラエストラ福島)
判定 40-39
×山崎 文雄(新潟/ピロクテテス新潟)
※[打]秋本仁 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
    亘理崇麿 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
 [組]0-3(1R 0-2/2R 0-1)
※※消極的な試合態度で山崎選手に減点1

【第18試合】フェザー級決勝戦 3分2R
○山崎 哲也(岩手/グラップリング・アカデミー)
不戦
×久保 慎太郎(岩手/グラップリング・アカデミー)
※久保選手の棄権

【第19試合】ウエルター級決勝戦 3分2R
○佐々木 大輔(宮城/パラエストラ仙台)
一本 1R 0'41"
×井上 裕介(宮城/パラエストラ仙台)
※アンクルホールド

【第20試合】ライト級決勝戦 3分2R
○稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
不戦
×佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
※佐藤選手の棄権
What's Shooto?
「打て」という“打”ではなく、
「投げろ」という“投”ではなく、
「極めろ」という“極”ではない。
また単に打・投・極を総合的に
闘えばいいというものでもない。
自然の流れにのった技術がとぎれなく連係し、
なめらかに回転することが修斗の姿である。
そして闘いを修めていく修斗の思想が、
競技者を人格的に正しく導く。
それこそが修斗の理念である。
礼に始まり、礼に終わる。
礼の姿勢こそ修斗の基本姿勢であり、
自然に礼を発せられることが、
修斗体得への第一歩である。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

新人王決定戦
Competition Schedule
2011年
10月
01(土) 東京/新宿FACE
02(日) 愛知/アスナルホール
02(日) 岡山/中四国FM
10(月/祝) 大阪/西日本OP
16(日) 北海道/ZEPP SAPPORO
30(日) 高知/高知FF
30(日) 埼玉/SAITAMA FESTIVAL

11月
05(土) 東京/TDCホール
27(日) 青森

12月
18(日) 東京/新宿FACE

赤字=アマチュア大会
青字=プロ大会

※英字略号の意味は以下の通り。
FF=フリーファイト
OP=オープントーナメント
FM=フレッシュマントーナメント
SG=修斗グラップリング
DT=クラスDトーナメント
Recent Entries
記事検索
第18回全日本アマチュア修斗選手権大会協賛一覧
【特別協賛・協力】
ISAMI
KENTAI
講談社イブニング

【協賛】
パラエストラ東京
    ◆
ALIVE
INSPIRIT
市原紙源
KO SHOOTO GYM
GRAPPLE
修斗GYM東京
和菓子 菜の花
サプリメントブランド FINE LAB
ギョサン取扱量日本一 マツシタ靴店
    ◆
アカデミア・アーザ水道橋
秋本道場JUNGLE JUNCTION
AACC
激旨焼肉 うしえ者
海鮮丼屋 小田原 海舟
シルバーアクセサリー GARNI
ゴールドジム御殿場静岡店
相模洋洗
SHOOTO GYM K'z FACTORY
修斗GYMS直心会
小田原駅前 じんりき厨房
小田原蒲鉾 杉兼
誠流会館
セコンドアウト
総合格闘技道場STF
総合格闘技道場BURST
大藤宅建
TT-era SHOOTO×G-SHOCK
TKエスペランサ
TKプロモーション
八景ジム
花を贈るなら ハナマサ
パラエストラ北九州
パラエストラ札幌
パラエストラ千葉ネットワーク
パラエストラ八王子
パラエストラ八戸
PUREBRED大宮
格闘技系ファッション FOKAI
フラワーショップ 古屋花店
フルフォース・プロダクション
リカバリーウェアのVENEX
ポゴナ・クラブジム
マツウラスポーツひもの屋半兵衛
マッハ道場
小田原かまぼこ 丸う田代
学生服 ユニフォーム企画 マルク
MOBSTYLES
luz hoir
roots
    ◆
赤崎道場A-SPIRIT
アンドレイオス
鍼灸、整骨、マッサージ けやき通り治療院
剣持塗料店
ジュエリー シセロシスコ
ゼロ戦クラブ
総合格闘技ゴンズジム
総斗會三村道場
9s MMA
NASCER DO SOL
美容室 BANANA
パラエストラ愛媛
パラエストラ葛西
パラエストラ小岩
パラエストラ岐阜
パラエストラ函館
ピロクテテス新潟
ベビーマッサージ mama's hug
毛利道場
天ぷら師 諸星久美子
そば師 諸星二朗
リバーサルジム
渡辺智史

(順不同/敬称略)
  • ライブドアブログ