初代環太平洋ミドル級チャンピオンの中村K太郎(JPN/和術慧舟會)は、7月の指名試合を消化出来ないことを理由に2007年6月6日付けでタイトルを返上した。
 昨年7月21日にアメリカ、ハワイ州にて行われたチャンピオン決定戦で、地元のロナルド・ジューンに見事一本勝ちしタイトルを獲得したが、アメリカのMMAイベント「UFC」との契約により修斗のリングに上がれないため、一度の防衛もしないまま返上となった。なお新王者決定戦の実施時期は、現時点では未定。