[主催]日本プロシューティング
[開催日時]1995年4月20日(日)
[会場]東京/日本武道館

優勝  ヒクソン・グレイシー(ブラジル/ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)
準優勝 中井 祐樹(日本/スーパータイガーセンタージム)
3位  木村 浩一郎(日本/スーパータイガージム館林)
    クレイグ・ピットマン(アメリカ/WCWプロレス)

     ┌ウェイン・エモンズ(アメリカ/アポロ・ジム)
    ┏┫1R 2'12" 肩固め
    │┗クレイグ・ピットマン(アメリカ/WCWプロレス)
   ┏┫2R 7'30" 腕十字
   │┃┌ジェラルド・ゴルドー(オランダ/ワールド大山空手)
   │┗┫4R 2'41" ヒールホールド
   │ ┗中井 祐樹(日本/スーパータイガーセンタージム)
優勝━┫1R 6'22" スリーパー
   ┃ ┏トド・ヘイズ(アメリカ/アポロ・ジム)
   ┃┏┫1R 2'55" フロント・スリーパー
   ┃┃└木村 浩一郎(日本/スーパータイガージム館林)
   ┃┃※ヘイズの負傷棄権
   ┃ ┌ウェイン・エモンズ(アメリカ/アポロ・ジム)
   ┃┏┫1R 6'41" フロント・フェイスロック ※敗者復活戦
   ┃│┗木村 浩一郎(日本/スーパータイガージム館林)
   ┗┫1R 2'07" スリーパー
    ┃┏ヒクソン・グレイシー(ブラジル/ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)
    ┗┫3R 3'49" スリーパー
     └山本 宜久(日本/リングス・ジャパン)


【第1試合】トーナメント1回戦 8分無制限R
×ウェイン・エモンズ(アメリカ/アポロ・ジム)
S 1R 2'12"
○クレイグ・ピットマン(アメリカ/WCWプロレス)
※肩固め

【第2試合】トーナメント1回戦 8分無制限R
×ジェラルド・ゴルドー(オランダ/ワールド大山空手)
S 4R 2'41"
○中井 祐樹(日本/スーパータイガーセンタージム)
※ヒール・ホールド

【第3試合】トーナメント1回戦 8分無制限R
○トド・ヘイズ(アメリカ/アポロ・ジム)
S 1R 2'55"
×木村 浩一郎(日本/スーパータイガージム館林)
※フロント・スリーパーホールド

【第4試合】トーナメント1回戦 8分無制限R
○ヒクソン・グレイシー(ブラジル/ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)
S 3R 3'49"
×山本 宜久(日本/リングス・ジャパン)
※スリーパーホールド

【第5試合】スペシャル・ワンマッチ 8分無制限R
○川口 健次(日本/スーパータイガージム横浜)
S 1R 6'29"
×トミー・ウォーキング・スティック(アメリカ/アポロ・ジム)
※腕ひしぎ十字固め

【第6試合】トーナメント準決勝戦 8分無制限R
○中井 祐樹(日本/スーパータイガーセンタージム)
S 2R 7'30"
×クレイグ・ピットマン(アメリカ/WCWプロレス)
※腕ひしぎ十字固め

【第7試合】スペシャル・ワンマッチ 8分無制限R
○エンセン井上(日本/スーパータイガーセンタージム)
S 1R 6'41"
×レネ・ローゼ(オランダ/リングス・オランダ)
※スリーパーホールド

【第8試合】トーナメント敗者復活戦 8分無制限R
×ウェイン・エモンズ
S 1R 6'41"
○木村 浩一郎(日本/スーパータイガージム館林)
※フロント・フェイスロック

【第9試合】トーナメント準決勝戦 8分無制限R
×木村 浩一郎(日本/スーパータイガージム館林)
S 1R 2'07"
○ヒクソン・グレイシー(ブラジル/ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)
※スリーパーホールド

【第10試合】トーナメント決勝戦 8分無制限R
×中井 祐樹(日本/スーパータイガーセンタージム)
S 1R 6'22"
○ヒクソン・グレイシー(ブラジル/ヒクソン・グレイシー柔術アカデミー)
※スリーパーホールド