当初、ダニエル・リマと徹肌ィ朗の間で行われることが決定していた環太平洋フェザー級王者決定戦は、対戦を了承していたリマが契約直前に「準備不足」を理由に急遽キャンセル。中止となった。

[大会名]SHOOTO III MMA & Professional Boxing

[主催]M1プロモーション&インターナショナル・プラチナ・プロモーション
[開催日時]2008年3月16日(日)(=現地時間)
[開催国]オーストラリア
[会場]南オーストラリア州パース/WAイタリアン・クラブ
[備考]プロ修斗公式戦以外にプロボクシングマッチを実施。

[対戦決定カード]

◎ライト級 5分2ラウンド
太田 拓己(JPN/SHOOTO JAM WATER)
versus
グスタヴォ・ファルコローリ(AUS/Mach1 WA)

[既に発表済みのカード]

◎ミドル級 5分2ラウンド
奥野 泰舗(JPN/GUTSMAN・修斗道場)
versus
ザビアー・ルーカス(AUS/Mach1 WA)