[大会名]第5回中部アマ修斗選手権大会

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2008年6月15日(日)
[会場]愛知県名古屋市/東スポーツセンター

■フライ級/4名参加
優勝  森 理靖(岐阜/NASCER DE SOL)※中部枠獲得
準優勝 山石 大樹(愛知/ALIVE)

    ┌─志田 裕幸(千葉/和術慧舟會東京本部)
   ┏┫18-20
   ┃┗━森 理靖(岐阜/NASCER DO SOL)
優勝━┫2R 2'25" スリーパー
   │┏━山石 大樹(愛知/ALIVE)
   ┗┫1'26" 腕十字
    └─藤本 裕紀(徳島/TEAM BLAZE)


■バンタム級/4名参加(1名欠場)
優勝  上野 慧(千葉/和術慧舟會Duroジム)※中部枠獲得
準優勝 渡辺 明伸(神奈川/roots)

    ┏━渡辺 明伸(神奈川/roots)
   ┏┫22-19
   │└─木内 崇雅(静岡/和術慧舟會駿河道場)
優勝━┫38-39
   ┃┌─戸田 亮輔(愛知/ナゴヤファイトクラブ)欠場
   ┗┫不戦
    ┗━上野 慧(千葉/和術慧舟會Duroジム)


■フェザー級/10名参加
優勝  鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)※中部枠獲得
準優勝 小野島 恒太(東京/サムライ修斗クラブ)
3位  若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    杉島 大輔(埼玉/和術慧舟會東京本部)

     ┏━鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
    ┏┫1'07" スリーパー
    ┃│┌北河 拓也(神奈川/roots)
    ┃┗┫17-21
    ┃ ┗青木 朋哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
   ┏┫1'59" チキンウイング・アームロック
   ┃│┏━若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   ┃┗┫3'49" 腕十字
   ┃ └─河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
優勝━┫1R 2'16" TKO
   │ ┌─大林 弘宜(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   │┏┫1'36" スリーパー
   ││┗━杉島 大輔(埼玉/和術慧舟會東京本部)
   ┗┫19-23
    ┃ ┌金島 欣和(京都/PUREBRED京都)
    ┃┏┫旗判定 1-2(判定 22-22)
    ┃│┗吉永 有伸(大阪/シューティングジム大阪)
    ┗┫20-25
     ┗━小野島 恒太(東京/サムライ修斗クラブ)


■ライト級/10名参加(1名欠場)
優勝  沼尻 健(神奈川/木口道場)※中部枠獲得
準優勝 本田 智昭(東京/KRAZY BEE)
3位  伊藤 泰洋(愛知/ALIVE)
    前口 真志(岐阜/NASCER DE SOL)

     ┌─本徳 聖(東京/パラエストラ東京)
    ┏┫20-21
    │┃┌藤井 嵩士(グラップリングシュートボクサーズ)欠場
    │┗┫不戦
    │ ┗前口 真志(岐阜/NASCER DO SOL)
   ┏┫16-20
   │┃┌─橋本 信太郎(静岡/roots)
   │┗┫1'01" TKO
   │ ┗━本田 智昭(東京/KRAZY BEE)
優勝━┫1R 1'52" スピニング・チョーク
   ┃ ┏━沼尻 健(神奈川/木口道場)
   ┃┏┫19-18
   ┃┃└─小笠原 均(静岡/K.O. GYM)
   ┗┫25-20
    │ ┏伊藤 泰洋(愛知/ALIVE)
    │┏┫21-19
    │┃└佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)
    ┗┫22-18
     └─長谷川 央(愛知/NEX)


■ウェルター級/10名参加
優勝  廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)※中部枠獲得
準優勝 鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
3位  笹原トメオ・フィリオ(静岡/和術慧舟會駿河道場)
    漆山 浩之(東京/GUTSMAN・修斗道場)

     ┏━鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
    ┏┫21-17
    ┃│┌栗畑 勇佑(愛知/ナゴヤファイトクラブ)
    ┃┗┫1'41" 腕十字
    ┃ ┗下林 義尚(東京/パラエストラ八王子)
   ┏┫26-21
   ││┏━漆山 浩之(東京/GUTSMAN・修斗道場)
   │┗┫2'11" スリーパー
   │ └─島田 久嗣(福岡/パラエストラ北九州)
優勝━┫1R 1'52" アナコンダ・チョーク
   ┃ ┏━廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
   ┃┏┫2'08" 腕十字
   ┃┃└─山口 大志(石川/百萬石)
   ┗┫26-19
    │ ┌原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
    │┏┫0'27" 腕十字
    │┃┗笹原トメオ・フィリオ(静岡/和術慧舟會駿河道場)
    ┗┫21-19
     └─寺下 和秀(富山/TEAM-HODA)


■ミドル級/5名参加
優勝  秋元 駿一(東京/和術慧舟會東京本部)※中部枠獲得
準優勝 川村 文彦(東京/KRAZY BEE)
3位  村井 崇祐(京都/PUREBRED京都)
    増田 嘉晃(大阪/パラエストラ大阪)

    ┏━秋元 駿一(東京/和術慧舟會東京本部)
   ┏┫2'19" スリーパー
   ┃│┌福井 将人(静岡/K.O. GYM)
   ┃┗┫16-19
   ┃ ┗村井 崇祐(京都/PUREBRED京都)
優勝━┫1R 2'39" 腕十字
   │┏━川村 文彦(東京/KRAZY BEE)
   ┗┫29-20
    └─増田 嘉晃(大阪/パラエストラ大阪)


■ライトヘビー級/2名参加
優勝  鈴木 貴裕(千葉/パラエストラ松戸)※中部枠獲得

   ┌──坂崎 浩一(愛知/誠流会)
優勝━┫1R 1'18" 腕十字
   ┗━━鈴木 貴裕(千葉/パラエストラ松戸)



【第1試合】フェザー級1回戦 4分1ラウンド
×北河 拓也(神奈川/roots)
判定 17-21
○青木 朋哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]木部亮 9-10 / 中山巧 8-10[組]0-1

【第2試合】フェザー級1回戦 4分1ラウンド
×金島 欣和(京都/PUREBRED京都)
旗判定 1-2(判定 22-22)
○吉永 有伸(大阪/シューティングジム大阪)
※[旗判定]若林太郎:吉永 / 木部亮:金島 / 中山巧:吉永
※※[打]木部亮 10-10 / 中山巧 10-10[組]2-2

【第3試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×藤井 嵩士(グラップリングシュートボクサーズ)
不戦
○前口 真志(岐阜/NASCER DO SOL)
※藤井選手の負傷欠場

【第4試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
○伊藤 泰洋(愛知/ALIVE)
判定 21-19
×佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]木部亮 10-10 / 中山巧 10-10[組]3-1
※※指を掴む反則で伊藤選手に減点2
※※※指を掴む反則で佐々木選手に減点2

【第5試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
×栗畑 勇佑(愛知/ナゴヤファイトクラブ)
TS 1'41"
○下林 義尚(東京/パラエストラ八王子)
※腕ひしぎ十字固め

【第6試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
×原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
TS 0'27"
○笹原トメオ・フィリオ(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※腕ひしぎ十字固め

【第7試合】ミドル級1回戦 4分1ラウンド
×福井 将人(静岡/K.O. GYM)
判定 16-19
○村井 崇祐(京都/PUREBRED京都)
※[打]日沖発 8-10 / 中山巧 8-10[組]0-0
※※場外への逃避行為で村井選手に減点1

【第8試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
○鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
S 1'07"
×青木 朋哉(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※スリーパーホールド

【第9試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
○若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
S 3'49"
×河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
※腕ひしぎ十字固め

【第10試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
×大林 弘宜(東京/GUTSMAN・修斗道場)
S 1'36"
○杉島 大輔(埼玉/和術慧舟會東京本部)
※スリーパーホールド

【第11試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
×吉永 有伸(大阪/シューティングジム大阪)
判定 20-25
○小野島 恒太(東京/サムライ修斗クラブ)
※[打]日沖発 10-10 / 土屋大喜 10-10[組]0-5

【第12試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
×本徳 聖(東京/パラエストラ東京)
判定 20-21
○前口 真志(岐阜/NASCER DO SOL)
※[打]日沖発 10-10 / 土屋大喜 10-10[組]0-1

【第13試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
×橋本 信太郎(静岡/roots)
TKO 1'01"
○本田 智昭(東京/KRAZY BEE)
※出血によるレフェリーストップ

【第14試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
○沼尻 健(神奈川/木口道場)
判定 19-18
×小笠原 均(静岡/K.O. GYM)
※[打]江田皓哉 10-9 / 土屋大喜 10-9[組]0-0
※※オープンブロウの反則で沼尻選手に減点1

【第15試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
○伊藤 泰洋(愛知/ALIVE)
判定 22-18
×長谷川 央(愛知/NEX)
※[打]江田皓哉 10-9 / 土屋大喜 10-8[組]2-1

【第16試合】ウェルター級2回戦 4分1ラウンド
○鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
判定 21-17
×下林 義尚(東京/パラエストラ八王子)
※[打]江田皓哉 10-10 / 土屋大喜 10-9[組]2-0
※※消極的な試合態度で両選手に減点1
※※※金的への攻撃で下林選手に減点1

【第17試合】ウェルター級2回戦 4分1ラウンド
○漆山 浩之(東京/GUTSMAN・修斗道場)
S 2'11"
×島田 久嗣(福岡/パラエストラ北九州)
※スリーパーホールド

【第18試合】ウェルター級2回戦 4分1ラウンド
○廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
S 2'08"
×山口 大志(石川/百萬石)
※腕ひしぎ十字固め

【第19試合】ウェルター級2回戦 4分1ラウンド
○笹原トメオ・フィリオ(静岡/和術慧舟會駿河道場)
判定 21-19
×寺下 和秀(富山/TEAM-HODA)
※[打]江田皓哉 10-10 / 土屋大喜 10-9[組]1-1
※※消極的な試合態度で寺下選手に減点1

【第20試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
○渡辺 明伸(神奈川/roots)
判定 22-19
×木内 崇雅(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]木部亮 10-9 / 松本輝之 10-9[組]2-1

【第21試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
×戸田 亮輔(愛知/ナゴヤファイトクラブ)
不戦
○上野 慧(千葉/和術慧舟會Duroジム)
※戸田選手の負傷欠場

【第22試合】フライ級1回戦 4分1ラウンド
×志田 裕幸(千葉/和術慧舟會東京本部)
判定 18-20
○森 理靖(岐阜/NASCER DO SOL)
※[打]木部亮 8-10 / 松本輝之 8-10[組]2-0

【第23試合】フライ級1回戦 4分1ラウンド
○山石 大樹(愛知/ALIVE)
S 1'26"
×藤本 裕紀(徳島/TEAM BLAZE)
※腕ひしぎ十字固め

【第24試合】ミドル級準決勝 4分1ラウンド
○秋元 駿一(東京/和術慧舟會東京本部)
S 2'19"
×村井 崇祐(京都/PUREBRED京都)
※スリーパーホールド

【第25試合】ミドル級準決勝 4分1ラウンド
○川村 文彦(東京/KRAZY BEE)
判定 29-20
×増田 嘉晃(大阪/パラエストラ大阪)
※[打]木部亮 10-10 / 松本輝之 10-10[組]9-0

【第26試合】フェザー級準決勝 4分1ラウンド
○鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
S 1'59"
×若菜 千明(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※チキンウイング・アームロック

【第27試合】フェザー級準決勝 4分1ラウンド
×杉島 大輔(埼玉/和術慧舟會東京本部)
テクニカル判定 19-23
○小野島 恒太(東京/サムライ修斗クラブ)
※[打]日沖発 10-10 / 松本輝之 9-10[組]0-3
※※2'02" 偶発的なバッティングで小野島選手が負傷(口内裂傷)。
  レフェリーストップとなったため、テクニカル判定に。

【第28試合】ライト級準決勝 4分1ラウンド
×前口 真志(岐阜/NASCER DO SOL)
判定 16-20
○本田 智昭(東京/KRAZY BEE)
※[打]江田皓哉 8-10 / 松本輝之 8-10[組]1-0
※※場外への逃避行為で前口選手に減点1

【第29試合】ライト級準決勝 4分1ラウンド
○沼尻 健(神奈川/木口道場)
判定 25-20
×伊藤 泰洋(愛知/ALIVE)
※[打]江田皓哉 9-10 / 松本輝之 10-10[組]6-0

【第30試合】ウェルター級準決勝 4分1ラウンド
○鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
判定 26-21
×漆山 浩之(東京/GUTSMAN・修斗道場)
※[打]木部亮 10-10 / 松本輝之 10-10[組]6-1

【第31試合】ウェルター級準決勝 4分1ラウンド
○廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
判定 26-19
×笹原トメオ・フィリオ(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]日沖発 10-9 / 松本輝之 10-10[組]7-0
※※消極的な試合態度で廣瀬選手に減点1

【第32試合】ライトヘビー級決勝戦 3分2ラウンド
×坂崎 浩一(愛知/誠流会)
S 1R 1'18"
○鈴木 貴裕(千葉/パラエストラ松戸)
※腕ひしぎ十字固め

【第33試合】バンタム級決勝戦 3分2ラウンド
×渡辺 明伸(神奈川/roots)
判定 38-39
○上野 慧(千葉/和術慧舟會Duroジム)
※[打]日沖発 19-19(1R 9-10/2R 10-9)
    中山巧 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
 [組]2-1(1R 2-1/2R 0-0)
※※2R、グラウンドでの膝蹴りの反則で渡辺選手に減点3
※※※渡辺選手に厳重注意処分

【第34試合】フライ級決勝戦 3分2ラウンド
○森 理靖(岐阜/NASCER DO SOL)
S 2R 2'25"
×山石 大樹(愛知/ALIVE)
※スリーパーホールド

【第35試合】ミドル級決勝戦 3分2ラウンド
○秋元 駿一(東京/和術慧舟會東京本部)
S 1R 2'39"
×川村 文彦(東京/KRAZY BEE)
※腕ひしぎ十字固め

【第36試合】フェザー級決勝戦 3分2ラウンド
○鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
TKO 1R 2'16"
×小野島 恒太(東京/サムライ修斗クラブ)
※出血によるレフェリーストップ

【第37試合】ライト級決勝戦 3分2ラウンド
×本田 智昭(東京/KRAZY BEE)
S 1R 1'52"
○沼尻 健(神奈川/木口道場)
※スピニング・チョーク

【第38試合】ウェルター級決勝戦 3分2ラウンド
×鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
S 1R 1'52"
○廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
※アナコンダ・チョーク