[大会名]第6回中部アマ修斗選手権大会

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2009年6月14日(日)
[会場]三重県四日市市/三滝武道館 柔道場

■フライ級/4名参加
優勝  中村 潤(滋賀/チーム武士)※中部枠獲得
準優勝 小池 将司(愛知/四王塾)

    ┌─堀井 俊和(静岡/K.O. GYM)
   ┏┫3'21" チキンウイング・アームロック
   ┃┗━中村 潤(滋賀/チーム武士)
優勝━┫51-43
   │┏━小池 将司(愛知/四王塾)
   ┗┫25-20
    └─池田 玄(富山/クラブ・バーバリアン)


■バンタム級/8名参加(1名失格)
優勝  春日井 健士(岐阜/グラップリングシュートボクサーズ)※中部枠獲得
準優勝 上田 将年(東京/和術慧舟會東京本部)
3位  小田切 勇(東京/和術慧舟會東京本部)
    配島 健(神奈川/roots)

     ┏上田 将年(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┏┫1'58" スリーパー
    ┃└七村 直人(愛知/四王塾)
   ┏┫26-20
   ││┏配島 健(神奈川/roots)
   │┗┫不戦
   │ └村田 祥平(兵庫/総合格闘技道場コブラ会)
優勝━┫2R 0'49' 腕十字
   ┃ ┏春日井 健士(岐阜/グラップリングシュートボクサーズ)
   ┃┏┫1'26" スリーパー
   ┃┃└岩田 大介(岐阜/パラエストラ岐阜)
   ┗┫24-17
    │┏小田切 勇(東京/和術慧舟會東京本部)
    ┗┫26-21
     └加藤 昌良(大阪/総合格闘技道場コブラ会)


■フェザー級/9名参加
優勝  榎本 悟(東京/PUREBRED川口REDIPS)※中部枠獲得
準優勝 福島 秀和(大阪/シューティングジム大阪)
3位  山崎 直宏(静岡/K.O. GYM)
    玉城 優作(神奈川/roots)

     ┌─和田 教良(京都/PUREBRED京都)
    ┏┫22-23
    │┃┏玉城 優介(神奈川/roots)
    │┗┫2'25" 腕十字
    │ └森賀 陽介(大阪/総合格闘技道場コブラ会)参加費未納
   ┏┫20-26
   │┃┌─松原 裕樹(福井/総斗會三村道場)
   │┗┫3'21" スリーパー
   │ ┗━福島 秀和(大阪/シューティングジム大阪)
優勝━┫39-40
   ┃ ┌─河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
   ┃┏┫20-24
   ┃│┗━山崎 直宏(静岡/K.O. GYM)
   ┗┫20-30
    ┃┏━榎本 悟(東京/PUREBRED川口REDIPS)
    ┗┫3'53" スリーパー
     └─大西 八(大阪/総合格闘技道場コブラ会)


■ライト級/12名参加(1名欠場)
優勝  佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)※中部枠獲得
準優勝 渡辺 智史(石川/CB Impact)
3位  都築 博之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
    門脇 勝(岐阜/NASCER DO SOL)

     ┏━渡辺 智史(石川/CB Impact)
    ┏┫20-19
    ┃│┌金子 有毅(静岡/K.O. GYM)
    ┃┗┫21-30
    ┃ ┗高坂 勇輝(京都/総合格闘技道場コブラ会)
   ┏┫21-20
   ││ ┌林 宏仲(岐阜/パラエストラ岐阜)
   ││┏┫不戦
   │││┗杉山 晋哉(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
   │┗┫2'16" V1アームロック
   │ ┗━門脇 勝(岐阜/NASCER DO SOL)
優勝━┫39-40
   ┃ ┌─田中 和久(神奈川/パラエストラ町田)
   ┃┏┫18-20
   ┃│┃┌高田 竜次(東京/和術慧舟會東京本部)
   ┃│┗┫21-25
   ┃│ ┗都築 博之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
   ┗┫20-22
    ┃ ┏吉川 圭太(愛知/NEX SPORTS)
    ┃┏┫3'31" TKO
    ┃│└高木 亮(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
    ┗┫2'53" スリーパー
     ┗━佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)


■ウェルター級/7名参加
優勝  山崎 諭章(広島/TKエスペランサ)※中部枠獲得
準優勝 野田 明彦(岐阜/NEX SPORTS)
3位  市川 綱規(神奈川/X-ONEジム湘南)
    寺下 和秀(富山/TEAM-HODA)

    ┌─寺下 和秀(富山/TEAM-HODA)
   ┏┫22-23
   │┃┌南 陽啓(岐阜/NASCER DO SOL)
   │┗┫19-20
   │ ┗野田 明彦(岐阜/NEX SPORTS)
優勝━┫40-44
   ┃ ┏山崎 諭章(広島/TKエスペランサ)
   ┃┏┫23-20
   ┃┃└梅屋 豊(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
   ┗┫旗判定 2-1(判定 20-20)
    │┌久高 正仁(千葉/和術慧舟會RJW)
    ┗┫18-20
     ┗市川 綱規(神奈川/X-ONEジム湘南)


■ミドル級/4名参加
優勝  鈴木 智也(大阪/総合格闘技道場コブラ会)※中部枠獲得
準優勝 岡田 充広(石川/S.O.Ds)

    ┏━鈴木 智也(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
   ┏┫0'31" TKO
   ┃└─谷口 克哲(福井/総斗會三村道場)
優勝━┫不戦
   │┏━岡田 充広(石川/S.O.Ds)
   ┗┫21-16
    └─河村 嘉展(愛知/NEX SPORTS)


【第1試合】フェザー級1回戦 4分1ラウンド
○玉城 優介(神奈川/roots)
TS 2'25"
×森賀 陽介(大阪/総合格闘技道場コブラ会)参加費未納
※腕ひしぎ十字固め

【第2試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×金子 有毅(静岡/K.O. GYM)
判定 21-30
○高坂 勇輝(京都/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-10[組]1-10

【第3試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×林 宏仲(岐阜/パラエストラ岐阜)
不戦
○杉山 晋哉(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※林選手の負傷欠場

【第4試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
×高田 竜次(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 21-25
○都築 博之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
※[打]新美吉太郎 10-9 / 谷村勲 10-10[組]1-6

【第5試合】ライト級1回戦 4分1ラウンド
○吉川 圭太(愛知/NEX SPORTS)
TKO 3'31"
×高木 亮(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
※出血によるレフェリーストップ

【第6試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
×南 陽啓(岐阜/NASCER DO SOL)
判定 19-20
○野田 明彦(岐阜/NEX SPORTS)
※[打]久米鷹介 9-10 / 谷村勲 9-10[組]1-0

【第7試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
○山崎 諭章(広島/TKエスペランサ)
判定 23-20
×梅屋 豊(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
※[打]久米鷹介 10-10 / 谷村勲 10-10[組]3-0

【第8試合】ウェルター級1回戦 4分1ラウンド
×久高 正仁(千葉/和術慧舟會RJW)
判定 18-20
○市川 綱規(神奈川/X-ONEジム湘南)
※[打]久米鷹介 9-10 / 谷村勲 9-10[組]0-0

【第9試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
○上田 将年(東京/和術慧舟會東京本部)
TS 1'58"
×七村 直人(愛知/四王塾)
※スリーパーホールド

【第10試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
○配島 健(神奈川/roots)
不戦
×村田 祥平(兵庫/総合格闘技道場コブラ会)
※村田選手の計量失格
※※村田選手に90日間の出場停止(9/11まで)

【第11試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
○春日井 健士(岐阜/グラップリングシュートボクサーズ)
S 1'26"
×岩田 大介(岐阜/パラエストラ岐阜)
※スリーパーホールド

【第12試合】バンタム級1回戦 4分1ラウンド
○小田切 勇(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 26-21
×加藤 昌良(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-9[組]6-2

【第13試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
×和田 教良(京都/PUREBRED京都)
判定 22-23
○玉城 優介(神奈川/roots)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-10[組]2-3

【第14試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
×松原 裕樹(福井/総斗會三村道場)
S 3'21"
○福島 秀和(大阪/シューティングジム大阪)
※スリーパーホールド

【第15試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
×河合 直紀(岐阜/パラエストラ岐阜)
判定 20-24
○山崎 直宏(静岡/K.O. GYM)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-10[組]0-4

【第16試合】フェザー級2回戦 4分1ラウンド
○榎本 悟(東京/PUREBRED川口REDIPS)
S 3'53"
×大西 八(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
※スリーパーホールド

【第17試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
○渡辺 智史(石川/CB Impact)
判定 20-19
×高坂 勇輝(京都/総合格闘技道場コブラ会)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-8[組]0-1

【第18試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
×杉山 晋哉(埼玉/PUREBRED川口REDIPS)
S 2'16"
○門脇 勝(岐阜/NASCER DO SOL)
※V1アームロック

【第19試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
×田中 和久(神奈川/パラエストラ町田)
判定 18-20
○都築 博之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
※[打]新美吉太郎 9-10 / 谷村勲 9-10[組]0-0

【第20試合】ライト級2回戦 4分1ラウンド
×吉川 圭太(愛知/NEX SPORTS)
S 2'53"
○佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※スリーパーホールド

【第21試合】フライ級1回戦 4分1ラウンド
×堀井 俊和(静岡/K.O. GYM)
S 3'21"
○中村 潤(滋賀/チーム武士)
※チキンウイング・アームロック

【第22試合】フライ級1回戦 4分1ラウンド
○小池 将司(愛知/四王塾)
判定 25-20
×池田 玄(富山/クラブ・バーバリアン)
※[打]久米鷹介 10-10 / 谷村勲 10-9[組]5-1

【第23試合】ミドル級1回戦 4分1ラウンド
○鈴木 智也(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
TKO 0'31"
×谷口 克哲(福井/総斗會三村道場)
※負傷(両足の腓腹筋痙攣)によるレフェリーストップ

【第24試合】ミドル級1回戦 4分1ラウンド
○岡田 充広(石川/S.O.Ds)
判定 21-16
×河村 嘉展(愛知/NEX SPORTS)
※[打]久米鷹介 10-8 / 谷村勲 10-8[組]2-0
※※場外への逃避行為で岡田選手に減点1

【第25試合】ウェルター級準決勝 4分1ラウンド
×寺下 和秀(富山/TEAM-HODA)
判定 22-23
○野田 明彦(岐阜/NEX SPORTS)
※[打]久米鷹介 9-10 / 谷村勲 10-10[組]3-3

【第26試合】ウェルター級準決勝 4分1ラウンド
○山崎 諭章(広島/TKエスペランサ)
旗判定 2-1(判定 20-20)
×市川 綱規(神奈川/X-ONEジム湘南)
※[旗判定]鈴木利治:山崎 / 久米鷹介:山崎 / 谷村勲:市川
※※[打]久米鷹介 9-10 / 谷村勲 9-10[組]2-0

【第27試合】バンタム級準決勝 4分1ラウンド
○上田 将年(東京/和術慧舟會東京本部)
判定 26-20
×配島 健(神奈川/roots)
※[打]久米鷹介 10-10 / 谷村勲 10-10[組]6-0

【第28試合】バンタム級準決勝 4分1ラウンド
○春日井 健士(岐阜/グラップリングシュートボクサーズ)
判定 24-17
×小田切 勇(東京/和術慧舟會東京本部)
※[打]久米鷹介 10-9 / 谷村勲 10-9[組]4-0
※※場外への逃避行為で小田切選手に減点1

【第29試合】フェザー級準決勝 4分1ラウンド
×玉城 優介(神奈川/roots)
判定 20-26
○福島 秀和(大阪/シューティングジム大阪)
※[打]久米鷹介 10-10 / 谷村勲 10-10[組]0-6

【第30試合】フェザー級準決勝 4分1ラウンド
×山崎 直宏(静岡/K.O. GYM)
判定 20-30
○榎本 悟(東京/PUREBRED川口REDIPS)
※[打]久米鷹介 9-10 / 谷村勲 10-9[組]1-11

【第31試合】ライト級準決勝 4分1ラウンド
○渡辺 智史(石川/CB Impact)
判定 21-20
×門脇 勝(岐阜/NASCER DO SOL)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-10[組]1-0

【第32試合】ライト級準決勝 4分1ラウンド
×都築 博之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ)
判定 20-22
○佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]新美吉太郎 10-10 / 谷村勲 10-10[組]0-2

【第33試合】フライ級決勝戦 3分2ラウンド
○中村 潤(滋賀/チーム武士)
判定 51-43
×小池 将司(愛知/四王塾)
※[打]新美吉太郎 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    谷村勲 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
 [組]12-3(1R 3-2/2R 9-1)

【第34試合】ミドル級決勝戦 3分2ラウンド
○鈴木 智也(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
不戦
×岡田 充広(石川/S.O.Ds)
※岡田選手の負傷棄権

【第35試合】ウェルター級決勝戦 3分2ラウンド
×野田 明彦(岐阜/NEX SPORTS)
判定 40-44
○山崎 諭章(広島/TKエスペランサ)
※[打]久米鷹介 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    谷村勲 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
 [組]0-4(1R 0-2/2R 0-2)

【第36試合】バンタム級決勝戦 3分2ラウンド
×上田 将年(東京/和術慧舟會東京本部)
S 2R 0'49'
○春日井 健士(岐阜/グラップリングシュートボクサーズ)
※腕ひしぎ十字固め

【第37試合】フェザー級決勝戦 3分2ラウンド
×福島 秀和(大阪/シューティングジム大阪)
判定 39-40
○榎本 悟(東京/PUREBRED川口REDIPS)
※[打]久米鷹介 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
    谷村勲 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
 [組]1-3(1R 0-0/2R 1-3)
※※1R、場外への逃避行為で福島選手に減点1
※※※1R、場外への逃避行為で榎本選手に減点2
※※※※1R、金的への攻撃で榎本選手に減点1

【第38試合】ライト級決勝戦 3分2ラウンド
×渡辺 智史(石川/CB Impact)
判定 39-40
○佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)
※[打]久米鷹介 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
    谷村勲 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
 [組]0-1(1R 0-1/2R 0-0)