第16回全日本選手権の結果、以下の37名がISCにプロ昇格を認められた。
なおISCに本人がライセンス申請を行った段階で、正式にプロシューターとして認められることになる。

■フライ級/7名昇格
志田 裕幸(千葉/和術慧舟會東京本部)
昼間 樹(埼玉/PUREBRED大宮)
中村 潤(滋賀/チーム武士)
竹井 徳之(香川/讃州四心会)
阿藤 貴史(東京/GUTSMAN・修斗道場)
鍋島 潤(東京/和術慧舟會RJW)
岡田 大和(広島/総合格闘技道場BURST)

■バンタム級/4名昇格
鈴木 宏輔(千葉/パラエストラ千葉)
加藤 昌良(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
春日井 健士(岐阜/グラップリングシュートボクサーズ)
本間 祐輔(北海道/パラエストラ札幌)

■フェザー級/5名昇格
鷹島 大樹(東京/GUTSMAN・修斗道場)
大里 洋志(青森/スカーフィスト)
榎本 悟(東京/PUREBRED川口REDIPS)
川名 蘭輝(神奈川/ロデオスタイル)
中村 優作(大阪/総合格闘技スタジオSTYLE)

■ライト級/8名昇格
齊藤 曜(宮城/パラエストラ仙台)
中村 憲輔(東京/和術慧舟會A-3)
小倉 卓也(青森/スカーフィスト)
中村 好史(茨城/マッハ道場)
高野 仁(福島/パラエストラ福島)
大道 翔貴(岡山/ゼロ戦クラブ)
佐々木 郁矢(青森/T-Pleasure)
佐々木 佑太(静岡/和術慧舟會駿河道場)

■ウェルター級/4名昇格
鈴木 淑徳(埼玉/パラエストラ松戸)
藤石 義和(新潟/ピロクテテス新潟)
廣瀬 貴行(東京/パラエストラ葛西)
稲葉 聡(神奈川/秋本道場Jungle Junction)

■ミドル級/5名昇格
住村 竜市朗(兵庫/トリニティーサンズ)
鈴木 智也(大阪/総合格闘技道場コブラ会)
増田 嘉晃(大阪/パラエストラ大阪)
近藤 秀人(茨城/マッハ道場)
冨田 昌信(岡山/総合格闘技道場BURST)
小林 孝至(鳥取/SHOOTO JAM WATER)

■ライトヘビー級/3名昇格
吉岡 直樹(熊本/パラエストラ熊本)
岡野 裕城(茨城/マッハ道場)
瀬戸 哲男(東京/極真会館浅草道場)