[大会名]SHOOTO BLASIL 17

[日時]2010年8月7日(土)※現地時間
[場所]ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ州ラランジェイラス
[会場]クラブ・エブライカ
[主催]ブラジル修斗協会 

【第1試合】フェザー級 5分3R
○ホドウフォ・マルケス(ブラジル)
判定 3-0
ヴァルテウ・ジュニオール(ブラジル)

【第2試合】ウェルター級 5分3R
○ジオヴァニ・ジニス(ブラジル)南米大陸4位
TKO 3R 1'38"
×クリスチャン・ノゲイラ(ブラジル)

【第3試合】ミドル級 5分3R
○エマニュエル・ジュジオル・キラー(ブラジル)
TKO 1R 4'47"
×エルナニ・ペルペトゥオ(ブラジル)南米大陸2位

【第4試合】ウェルター級 5分3R
○ハクハン・ジアス(ブラジル)南米大陸3位
TKO 2R
×セサリオ・ジドミニコ(ブラジル)

【第5試合】ヘビー級 5分3R
○グト・イノセンチ(ブラジル)
TKO 2R 0'45"
×ヴィトー・ミランダ(ブラジル)南米大陸1位

【第6試合】南米大陸ライト級チャンピオン決定戦 5分3R
×パウロ“ゲヘイロ”ダンタス(ブラジル/ファイト・スポルト)南米大陸1位
判定 0-3
○ジョニー・エドゥアウド(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)南米大陸2位
※エドゥアウドがタイトル獲得。

【第7試合】世界ミドル級チャンピオン決定戦 5分3R
○ルイス“ベイサォン”ハモス(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)世界2位
判定 3-0
×イゴール“チャツビーニャ”フェルナンデス(ブラジル/ミノタウロ・チーム)世界5位
※ハモスがタイトル獲得。第9代世界ミドル級王者に。

【第8試合】世界ライトヘビー級チャンピオンシップ 5分3R
○シアー・バハドゥルザダ(王者/アフガニスタン/ゴールデン・グローリー)
KO 1R 0'38"
×カルロス“インヂオ”アレッシャンドリ・ペレイラ(挑戦者/ブラジル/ドラゴン・ファイト・チーム)世界2位
※バハドゥルザダが2度目の防衛に成功。