[大会名]BORDER -season 2-「律動」

[日時]2010年8月15日(日)
[会場]大阪市/平野区民ホール
[主催]TKプロモーション+日本修斗協会

【第1試合】フライ級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント2回戦]
△森道楽(岐阜/NASCER DE SOL)51.6kg
ドロー 0-1
△マッチョ“ザ”バタフライ(大阪/総合格闘技道場コブラ会)51.8kg
※[メイン]若林太郎 19-20(1R 10-10/2R 9-10)
 [サブ]鈴木利治 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
     浦僚克 20-20(1R 10-10/2R 10-10)
※※[優勢ポイント]若林太郎:バタフライ / 鈴木利治:森道楽 / 浦僚克:バタフライ
※※※優勢判定2-1でマッチョ“ザ”バタフライが準決勝進出。

【第2試合】ウェルター級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント2回戦]
×徳久 宜生(JPN/マッハ道場)69.5kg
S 2R 1'29"
○クレイジーバーサーカー文平(JPN/パラエストラ大阪)69.8kg
※フロント・スリーパーホールド
※※[メイン]鈴木利治 1R 9-10
  [サブ]福岡諭志 1R 9-10
      浦僚克 1R 9-10
※※※クレイジーバーサーカー文平が準決勝進出。準決勝では下石原人(JPN/MMA/修斗ジムBLOWS)との対戦が決定。

【第3試合】ウェルター級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント2回戦]
○下石 原人(JPN/MMA/修斗ジムBLOWS)70.0kg
S 1R 3'18"
×高橋 圭典(JPN/マッハ道場)70.0kg
※フロント・スリーパーホールド
※※下石が準決勝進出。準決勝ではクレイジーバーサーカー文平(JPN/パラエストラ大阪)との対戦が決定。

【第4試合】ミドル級 5分2R[2010年度新人王決定トーナメント準決勝]
×御子柴 直司(JPN/極真会館)75.7kg
判定 0-3
○住村 竜市朗(兵庫/トリニティーサンズ)75.5kg
※[メイン]鈴木利治 18-19(1R 8-10/2R 10-9)
 [サブ]若林太郎 18-19(1R 8-10/2R 10-9)
     浦僚克 18-19(1R 8-10/2R 10-9)
※※住村が決勝戦進出。準決勝では井上雄策(PUREBRED川口REDIPS)との対戦が決定。

【第5試合】ライト級 5分2R
○ジャックナイフ ツネオ(JPN/シューティングジム大阪)64.6kg
判定 2-0
×前口 緑一色(JPN/NASCER DO SOL)65.0kg
※[メイン]若林太郎 19-19(1R 9-10/2R 10-9)
 [サブ]鈴木利治 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     浦僚克 20-18(1R 10-9/2R 10-9)

【第6試合】ウェルター級 5分2R
×柴 博(JPN/PUREBRED京都)70.0kg
KO 1R 2'00"
○里本 一也(JPN/パラエストラ広島)69.7kg

セミ【第7試合】ミドル級 5分2R
○小西"獅子"優樹(JPN/KING GYM)76.0kg
判定 3-0
湯浅“ウェッサイ”友和(JPN/シューティングジム大阪)75.1kg
※[メイン]若林太郎 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
 [サブ]鈴木利治 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
     浦僚克 20-17(1R 10-9/2R 10-8)

メイン【第8試合】バンタム級 5分2R
○KODO(JPN/シューティングジム神戸)55.9kg
判定 3-0
×渡辺 健太郎(JPN/直心会格闘技道場)55.7kg
※[メイン]鈴木利治 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
 [サブ]若林太郎 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
     浦僚克 20-18(1R 10-9/2R 10-9)