本年度の全日本アマチュア修斗選手権大会は、例年と違い、2つのリングを使用して実施します。
そのため、試合進行が早くなり、必然的に選手の試合間隔も短くなりますので、試合の準備やコンディショニングにご注意下さい。
また、複数の選手を出場させるジムは、所属選手が2つのリングで同時出場となることも予想されますので、セコンドの人数や割り当てにご注意下さい。