[大会名]BORDER -season 3- 「轟雷」
[日時]2011年9月4日(日)
[会場]大阪府大阪市/平野区民センター
[主催]TKプロモーション
[備考]第5〜第9試合はキックボクシング

【第1試合】バンタム級 2ラウンド
○渡辺健太郎(日本/直心会格闘技道場)56.0kg
KO 1R 4:48
●ランボー宏輔(日本/パラエストラ千葉)55.8kg

【第2試合】バンタム級 2ラウンド[2011年新人王トーナメントバンタム級準決勝]
○大里洋志(日本/スカーフィスト)55.4kg
判定 2-1
●西後“SILDAN”祐樹(日本/総合格闘技道場コブラ会)56.0kg
※[メイン]鈴木利治 20-18(1R 10-9/2R 10-9)
  [サブ]浦 僚克 20-19(1R 10-10/2R 10-9)
      山本諭志 19-20(1R 9-10/2R 10-10)
※※大里がトーナメント決勝進出。

【第3試合】バンタム級 2ラウンド[2011年新人王トーナメントバンタム級2回戦]
○柴田“MONKEY”有哉(日本/総合格闘技スタジオSTYLE)56.0kg
S 1R 0:22
●北島 進(日本/チーム・レッグロック)55.4kg
※チキンウィング・アームロック
※※柴田がトーナメント準決勝進出。

【第4試合】フライ級 2ラウンド[2011年新人王トーナメントフライ級2回戦]
○竹尾 理(日本/直心会TK68)51.8kg
判定 2-0
●昼間“ディオブランドー”樹(日本/PUREBRED大宮)51.5kg
※[メイン]鈴木利治 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
  [サブ]浦 僚克 20-19(1R 10-9/2R 10-10)
      山本諭志 19-18(1R 10-8/2R 9-10)
※※竹尾がトーナメント準決勝進出。

【第9試合】フライ級 2ラウンド
○小堀貴広(日本/総合格闘技ゴンズジム)52.0kg
S 2R 1:48
●三谷敏生(日本/総合格闘技道場コブラ会)51.8kg
※腕ひしぎ十字固め
※※[メイン]鈴木利治 1R 10-8
   [サブ]浦 僚克 1R 10-8
       山本諭志 1R 10-9

【第10試合】フェザー級 2ラウンド[2011年新人王トーナメントフェザー級準決勝]
●山本賢治(日本/修斗GYM東京)59.9kg
KO 1R 0:16
○石原夜叉坊(日本/修斗GYMS直心会)60.0kg
※石原がトーナメント決勝進出。

【第11試合】フライ級 2ラウンド
●春崎武裕(日本/修斗GYMS直心会)52.0kg
S 1R 2:05
○マッチョ“ザ”バタフライ(日本/総合格闘技道場コブラ会)51.9kg
※フロント・スリーパーホールド