SHOOTO NEWS

for All Shootors & Shooto Enthusiast

日本修斗協会 / 告知

ブログ合併について

2011年9月30日をもって当ブログは廃止となり、10月1日からhttp://j-shooto.com/に一旦合併となります。
(常にこの記事がトップに来るように設定してあります。最新情報は次の記事よりご覧下さい。)

〈各種お問い合わせ先〉
 (一社)日本修斗協会事務局 TEL. 03-6802-4014 FAX. 03-6802-4015

 修斗コミッションのメールアドレスが下記の通り変更になりました。
 関係各位はご登録の変更をお願いいたします。

  新アドレス association@shootojapan.com
  旧アドレス shooto@river.ocn.ne.jp

[アマチュア]出場停止処分

 以下の選手を出場停止処分とします。

[氏名]蓮實 光
[所属]パラエストラ柏
[期間]2011年9月18日〜2011年12月27日(100日間)
[理由]2011年9月18日の全日本選手権大会における試合中および試合後の著しく礼儀に欠ける行為。

[アマチュア]9/18 全日本選手権 補欠登録選手への特記事項(重要)

 補欠登録選手も出場選手と同様に試合当日9時10分からの選手受付をし、各試合前チェックを行って下さい。欠場、または計量失格者が出て、試合出場への繰り上がりが決まった時点で出場費の納付と必要に応じて選手登録を済ませて下さい。
 補欠登録選手の出場の可否が最終的に決定するのはチェック最終締切時間。フェザー級が10時00分、ライト級、ウェルター級が11時00分となります。

[アマチュア]9/18 全日本選手権 出場選手、関係者への注意事項(重要)

 昨年からの変更箇所がいくつかありますので、選手、付き添いの関係者は必ず熟読して下さい。

来場について]
 本年は小田原アリーナの駐車場を使用することができますが、台数に制限があります。出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
 また、施設周辺には民間有料駐車場等がありません。小田原アリーナの駐車場が満車の場合、施設周辺の路上駐車は交通の妨げや周辺住民への迷惑となりますので、絶対にしないで下さい。

開場時間について
 開場は9時。それまでは一切入館できません。早く来すぎて近隣住民に迷惑を掛けることのないよう心掛けて下さい。

飲食について
 アリーナ部分では食事禁止です。基本的に食事はロビー、ラウンジにてお願いします。また、当日はラウンジにて食事の販売も予定しています。

試合用具以外に持参する物について
1)医事チェック票
 出場申し込み書に医事チェック票を添付していない選手は、必要事項に記載した規定の医事チェック票を必ず当日持参して下さい。
 ・医事チェック確認票[PDF版]/[JPG版

2)白いビニールテープ
 グローブ、ヘッドガードの固定に使用するテープは「白いビニールテープ」限定とします。(身体や前述の防具以外に使用することはOK)
 なお、会場受付にて「白いビニールテープ」の販売を予定しています。

3)筆記用具
 記載漏れによる書類不備、欠場者による試合順の変更等、試合進行上の諸注意をメモに取る場合に必要となります。

選手受付について
1)大会当日はメインアリーナ内にて午前9時10分より選手受付を開始します。試合順の早いフライ級、フェザー級、ミドル級の選手は必ず9時30分までに選手受付を行って下さい。

2)上記3階級以外の選手も、午前10時までには必ず選手受付を行ってください。選手受付は原則として午前10時で終了となるため、これに間に合わない選手は、失格となる場合があります。

3)選手受付時に「試合前チェック票」と「医事チェック票」を添付した出場申し込み書を受け取って下さい。

4)当日に出場費納付となっている選手は、選手受け付けの際に納付して下さい。

試合前チェックについて
1)選手受付では医事チェック票、出場申し込み書と共に「試合前チェック票」を渡します。必ずチェック票に書かれた番号順にチェックを受けて下さい(階級によって順番が違います)。

2)医事チェック票、出場申し込み書は、医事チェック時に回収となります。それ以降のチェックにはチェック票だけを提出して下さい。

3)全てのチェックが終了し、受付にチェック票を返却して試合前チェックの完了となります。チェックを全て終えても、チェック票が未返却であれば完了となりません。

4)フライ級、フェザー級、ミドル級のみ、9時10分より優先的にチェックを開始します。それ以外の階級は9時30分より開始となります。

5)フライ級、フェザー級、ミドル級のチェック最終締切時間は10時00分とします。10時00分の時点でチェック票が未返却の場合、試合への出場権を失なう場合があります。

6)フライ級、フェザー級、ミドル級以外の階級のチェックは11時00分締め切りとします。

用具チェックについて
 検査基準は厳格にします。身体に密着しないスパッツやゴムの伸びた試合用具は不可です。清潔でない物、濡れているものも不可となります。手足の爪もチェックします。事前に切っておいて下さい。
 なお、試合用具は、当日ブースにて販売を予定しています。

開会式と試合開始について
 試合開始時間の遵守のため、全員が終了していなくとも、すべての試合前チェックは10時25分に一時中断し、開会式を行います。
 また、今年は時間節約のため選手宣誓や関係者挨拶等を廃し、基本的に試合進行やルール上の諸注意を説明するだけの簡素な開会式となります。
 開会式終了の20分後、午前11時00分に試合開始を予定しています。

ウォーミングアップについて
 試合前のウォーミングアップは日本修斗協会が使用許可を得ている「メインアリーナ内」のみで行って下さい。それ以外の場所で行うことは禁止とします。当然、会場外でのウォーミングアップも禁止です。守れない方は発見次第失格、即刻退場とします。
 また、小田原アリーナ内の他施設には、数多くの一般利用者がいらっしゃいます。メインアリーナ以外を上半身裸等の状態で徘徊することのないようにして下さい。

試合進行について
1)事前に告知している通り、本年度の全日本選手権大会は、例年と違い、AリングとBリングの2つのリングを使用して実施します。そのため、試合進行が早くなり、必然的に選手の試合間隔も短くなりますので、試合の準備やコンディショニングには充分ご注意下さい。
 また、複数の選手を出場させるジムは、所属選手が2つのリングで同時出場となることも予想されますので、セコンドの人数や割り振りにもご注意下さい。
 なお、Bリングでの全試合終了後は、Bリングのみ直ちに撤去作業に入ります。

2)リングの周りは柵で囲い、柵の中への出入り口は1箇所だけになります。試合開始後は、この中には運営スタッフ、試合に出場する選手、そのセコンド、その他許可を得た人しか出入り出来ません。出入り口に立つスタッフの指示に従って出入りして下さい。柵外はウォーミングアップのスペースとなります。

3)グローブ、ヘッドガードの受け渡し、テーピングチェック、グローブの装着、試合後の医事チェックは全て柵の出入り口に設置したブースにて行います。

4)出入り口に設置された掲示板に、何試合までの選手にグローブ、ヘッドガードの配布と柵内での待機が出来るかを常時表示します。自分の出場する試合の番号が表示されたら、速やかに準備を整えて出入り口へ向かって下さい。試合終了後は速やかに用具返却と医事チェックを済ませ、柵外へ退出して下さい。

閉会式、表彰式について
 閉会式、表彰式への参加は自由ですが、入賞した選手は表彰や記念撮影等があるため、出来るだけ参加して下さい。また、今年は時間節約と熟考のため大会当日の「プロ昇格発表」は行いません。後日、当ブログならびにJ-SHOOTOにて告示します。

前日設営、終了後撤去作業ついて
 閉会式終了後はただちに撤収作業に入ります。関係者皆が少しでも早く帰宅できるよう、リングの搬出、後片付け、清掃作業を、ダメージのない選手、セコンド、ジム関係者の方々にもご協力をお願いします。
 また、大会前日の午後6時より会場内の養生敷設作業があります。10人で3時間掛かる作業も30人で行えば1時間で終了します。こちらのお手伝いも是非お願いいたします。

進行表
09:00 開場
09:10 選手受付開始
10:30 開会式試合進行に関する説明、質疑応答
11:00 試合開始
     1回戦準決勝(4分1ランド)
     休憩(約15分)
     決勝(3分2ランド 延長2分)
15:50 全試合終了
16:10 閉会式表彰式

 ※時間はあくまで目安です。諸事情により予定通りに進行しない場合があります。

[アマチュア]9/18 全日本選手権 一般観戦に関する諸注意

観戦について
 無料で観戦できます。ただしあくまでも試合に出る選手のための大会です。大会運営の妨げとなった場合は退場とします。悪しからずご了承下さい。

来場について]
 小田原アリーナの駐車場を使用することができますが、台数に制限があります。出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
 また、施設周辺には民間有料駐車場等がありません。小田原アリーナの駐車場が満車の場合、施設周辺の路上駐車は交通の妨げや周辺住民への迷惑となりますので、絶対にしないで下さい。

開場について
 開場は9時。それまでは一切入館できません。早く来すぎて近隣住民に迷惑を掛けることのないよう心掛けて下さい。
 試合開始までは、アリーナ内は選手の各種事前チェックで混雑します。そのため開会式終了まではアリーナ内の座席は観戦の方には解放しません。一般観戦の方はアリーナ以外の場所で待機して下さい。

プログラム
 試合組み合わせが掲載された大会プログラムは受付にて1部500円で販売します。

展示販売
 会場内では、協賛企業様によるブース出展が予定されております。観戦の記念に是非ご利用下さい。

禁止事項
●メインアリーナ内飲食
 アリーナ部分では食事禁止です。基本的に食事はラウンジにてお願いします。なおラウンジでは弁当の販売も予定しています。
 もちろんゴミは各自持ち帰りとなります。

●フラッシュ撮影
 フラッシュを使っての写真撮影は、選手や審判員に影響をあたえるため厳禁です。
 なおリングサイドでの撮影には実行委員会の許可が必要です。許可を得てない方のリングサイドでの撮影は禁止とします。

●リングに触れる
 試合中はもちろんのこと、休憩中でも関係者以外はリングには触れないで下さい。


 ※上記の他、実行委員会で大会運営に支障があると判断した場合、適宜、禁止とさせていただきます。

[アマチュア]9/18 全日本選手権 小田原アリーナへのアクセス

da5f5bf0.jpg所在地]神奈川県小田原市中曽根263
  ※地図をクリックで拡大。

アクセス
 本年は小田原アリーナの駐車場を使用することができますが、台数に制限があります。出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
 また、施設周辺には民間有料駐車場等がありません。小田原アリーナの駐車場が満車の場合、施設周辺の路上駐車は交通の妨げや周辺住民への迷惑となりますので、絶対にしないで下さい。

●電車をご利用の場合
1)電車=小田急線「富水(とみず)」駅より徒歩約12分
  ※途中にコンビニあり。道はやや分かりにくい。

2)電車=小田急線「蛍田(ほたるだ)」駅より徒歩約15分
  ※途中にコンビニなし。道は分かりやすい。

  ※※「富水」駅または「蛍田」駅経由で
    小田原駅からアリーナ入口まで約30分。

3)バス=小田原駅東口6番乗場から箱根登山バス「栢山駅」行きに乗車。
    「飯田岡入口・菖蒲田」下車、徒歩約8分。

●タクシーをご利用の場合
 小田原駅東口または西口より約15分。運賃1800円前後。

●車を利用の場合
東名高速道路を利用
大井松田料金所「小田原」方面(3方面のうち左側)→《国道255線》→「成田南」交差点右折→《富士見大橋》→小田原テニスガーデン《左側》→アリーナ《右側》到着
国道1号線平塚方面より
国道1号平塚方面→「親木橋」交差点右折→「富士見橋際」交差点左折→《巡礼街道》→「飯泉」交差点右折→《国道255号線》→「成田南」交差点左折→《富士見大橋》→小田原テニスガーデン《左側》→アリーナ《右側》到着
国道1号線静岡方面より
国道一号線静岡方面→「小田原市民会館前」交差点右折→(すぐ)→「法務局前」交差点左折→《国道255号線・一方通行道路》→「栄町郵便局前」交差点右折→(すぐ)→「広小路」交差点左折→《国道255号線直進》《飯泉橋》→「飯泉」交差点左折→《国道255号線》→「成田南」交差点左折→《富士見大橋》→小田原テニスガーデン《左側》→アリーナ《右側》到着

[アマチュア]全日本選手権 出場費入金状況(9/12現在)

[大会名]第18回全日本アマチュア修斗選手権大会
[日時]2011年9月18日(日)11:00 試合開始予定
[会場]神奈川県小田原市/小田原アリーナ・メインアリーナ
[主催]日本修斗協会 全日本選手権大会実行委員会
[主管]ISC
[備考]各階級16名までの人数制限あり。

[参加費の振り込み]
今回の選手選考で出場が決定した選手は、9/13(火)までに下記口座に参加費を振り込んでください。
なおその際は、必ず出場選手本人の名前で振り込みを行ってください。
9/13に入金確認ができない場合は、原則的に出場資格を失ないます。
※15:00過ぎに振り込みの場合は当日に入金されないので注意のこと。
※※なお事務局への郵送、持参などは一切受け付けません。必ず振り込みを行ってください。

[参加費]オフィシャルジム在籍選手 10,000円
     オフィシャルチーム&サークル在籍選手 11,000円
     協会加盟クラブ以外に在籍する選手 12,000円

[振り込み先]筑波銀行 松戸支店 普通口座 1065620 日本修斗協会

※9月12日15時時点での入金状況
■フライ級/16名
馬渕健司(徳島/アンドレイオス)入金確認>出場確定
吉竹哲也(福岡/9's MMA)入金確認>出場確定
飯野健夫(東京/和術慧舟會HEARTS)入金確認>出場確定
宍野弘明(東京/和術慧舟會トイカツ道場)入金確認>出場確定
藤井信行(広島/総合格闘技道場BURST)入金確認>出場確定
鎌田悠介(新潟/ピロクテテス新潟)入金確認>出場確定
吉村友希(大阪/総合格闘技道場コブラ会)入金確認>出場確定
大西浩人(北海道/パラエストラ札幌)入金確認>出場確定
牧ヶ谷 篤(群馬/和術慧舟會群馬支部)入金確認>出場確定
芦田和幸(岡山/セコンドアウト)入金確認>出場確定
高橋弘幸(新潟/SAI-GYM)入金確認>出場確定
家永健佑(福岡/9's MMA)入金確認>出場確定
内藤禎貴(千葉/パラエストラ松戸)入金確認>出場確定
藤川 翼(福岡/PUREBRED福岡)入金確認>出場確定
小林 竜(三重/ちゃんぷる〜)入金確認>出場確定
鴨脚知永(大阪/総合格闘技道場コブラ会)

■バンタム級/16名
蒔田伸吾(広島/パラエストラ広島)入金確認>出場確定
武蔵幸孝(埼玉/総合格闘技道場STF)入金確認>出場確定
荻野知弘(大阪/修斗GYMS直心会)入金確認>出場確定
建部誠二(福岡/PUREBRED福岡)入金確認>出場確定
竹内敬之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ名古屋)入金確認>出場確定
孫崎達也(北海道/パラエストラ札幌)入金確認>出場確定
征矢 貴(千葉/パラエストラ松戸)入金確認>出場確定
荻窪祐輔(埼玉/総合格闘技道場STF)入金確認>出場確定
高月昭一(岡山/ゼロ戦クラブ)入金確認>出場確定
秋山 翼(山口/毛利道場)入金確認>出場確定
伊藤健吾(奈良/総合格闘技道場コブラ会)入金確認>出場確定
本房幸樹(東京/和術慧舟會トイカツ道場)入金確認>出場確定
谷口友康(大阪/Team Free Style)入金確認>出場確定
北沢知己(新潟/SAI-GYM)入金確認>出場確定
椙山信平(福岡/総合格闘技道場STEAM)12,000円
児玉己吏人(東京/パラエストラ東京)入金確認>出場確定

■フェザー級/16名
岡田忠士(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)入金確認>出場確定
浜田 潤(愛媛/パラエストラ愛媛)10,000円
三木隆正(大阪/相補体術)入金確認>出場確定
鳥越 顕(東京/和術慧舟會AKZA)12,000円
吉澤智洋(神奈川/ロデオスタイル)入金確認>出場確定
北村 潔(神奈川/クロスワンジム湘南)入金確認>出場確定
荒尾友晴(愛知/ALIVE)入金確認>出場確定
濱口直宏(山口/TEAM PLAN)入金確認>出場確定
松原裕樹(福井/総斗會三村道場)入金確認>出場確定
梶川 卓(青森/スカーフィスト)入金確認>出場確定
岡田 遼(千葉/パラエストラ千葉)入金確認>出場確定
小宮稔大(東京/パラエストラ八王子)入金確認>出場確定
小野雷也(岡山/ゼロ戦クラブ)入金確認>出場確定
橋本優太(神奈川/roots)入金確認>出場確定
森賀陽介(大阪/総合格闘技道場コブラ会)入金確認>出場確定
山口 翔(福岡/チーム・バナナ)入金確認>出場確定

■ライト級/16名
加納健志(愛知/ALIVE)入金確認>出場確定
結城大樹(福岡/9's MMA)入金確認>出場確定
橋本健司(愛知/ALIVE)入金確認>出場確定
中澤信悟(和歌山/パラエストラ大阪)入金確認>出場確定
渡辺紘司(福岡/緒方道場)入金確認>出場確定
金海裕輝(大阪/総合格闘技道場コブラ会)入金確認>出場確定
島村直希(埼玉/PUREBRED大宮)入金確認>出場確定
村田 俊(北海道/ノースキングジム)入金確認>出場確定
山崎諭章(広島/TKエスペランサ)入金確認>出場確定
高橋孝徳(埼玉/和術慧舟會AKZA)入金確認>出場確定
小林卓司(滋賀/NEW GROUND)入金確認>出場確定
田中 淳(兵庫/KING GYM)11,000円
岩田浩明(兵庫/修斗GYM神戸)入金確認>出場確定
松浦政次(東京/GUTSMAN・修斗道場)入金確認>出場確定
森田 匠(宮崎/総合格闘技近田道場)入金確認>出場確定
蓮實 光(栃木/パラエストラ柏)入金確認>出場確定

■ウェルター級/16名
吉田信也(福島/パラエストラ福島)入金確認>出場確定
土肥 潤(京都/PUREBRED京都)入金確認>出場確定
黒須英之(青森/スカーフィスト)入金確認>出場確定
榊 真嗣(東京/KRAZY BEE)入金確認>出場確定
坪田大樹(兵庫/修斗GYM神戸)入金確認>出場確定
狩俣元昭(東京/パラエストラ松戸)入金確認>出場確定
大森良太(兵庫/SPOK)入金確認>出場確定
泉 彰洋(大阪/MMA修斗ジムBLOWS)10,000円
田中宏幸(兵庫/修斗GYM神戸)入金確認>出場確定
小西謙太(兵庫/KING GYM)入金確認>出場確定
村津孝徳(神奈川/シューティングジム横浜)入金確認>出場確定
宮崎清孝(山口/有永道場)入金確認>出場確定
野田明彦(岐阜/NEX SPORTS)入金確認>出場確定
西山恭央(岡山/セコンドアウト)入金確認>出場確定
清水悠生(東京/パラエストラ葛西)入金確認>出場確定
地浜敏郎(東京/KRAZY BEE)入金確認>出場確定

■ミドル級/10名
吉田祐輔(広島/総合格闘技道場BURST)入金確認>出場確定
武田飛翔(東京/マッハ道場)入金確認>出場確定
南 一成(京都/K-MASL)入金確認>出場確定
有川大介(鹿児島/トラスト柔術アカデミー)入金確認>出場確定
山川 唯(滋賀/NEW GROUND)入金確認>出場確定
梅崎和彦(埼玉/PUREBRED大宮)入金確認>出場確定
野村洋平(大阪/パラエストラ大阪)入金確認>出場確定
木村孔明(東京/パラエストラ葛西)入金確認>出場確定
広川健信(東京/無所属)12,000円
金澤 勇(新潟/ピロクテテス新潟)入金確認>出場確定

■ライトヘビー級/8名
軽部秀和(山形/ヨックタイジム)入金確認>出場確定
菊地 先(埼玉/極真館さいたま中央支部)入金確認>出場確定
大江真弘(茨城/パラエストラ松戸)入金確認>出場確定
小田貴久(高知/一領具足)入金確認>出場確定
勝俣昌人(神奈川/SUBMIT静岡)12,000円
土屋彬充(新潟/本間道場)入金確認>出場確定
荒井勇二(東京/MAX JIU-JITSU ACADEMY&YOGASTUDIO)入金確認>出場確定
片平吉幸(石川/CB IMPACT)入金確認>出場確定

■クルーザー級/3名
谷口敏博(北海道/パラエストラ旭川)入金確認>出場確定
森 貴史(静岡/roots)10,000円
菊地純一(宮城/ヨックタイジム)入金確認>出場確定

[アマチュア]全日本選手権 出場費入金状況(9/9現在)

[大会名]第18回全日本アマチュア修斗選手権大会
[日時]2011年9月18日(日)11:00 試合開始予定
[会場]神奈川県小田原市/小田原アリーナ・メインアリーナ
[主催]日本修斗協会 全日本選手権大会実行委員会
[主管]ISC
[備考]各階級16名までの人数制限あり。

[参加費の振り込み]
今回の選手選考で出場が決定した選手は、9/13(火)までに下記口座に参加費を振り込んでください。
なおその際は、必ず出場選手本人の名前で振り込みを行ってください。
9/13に入金確認ができない場合は、原則的に出場資格を失ないます。
※15:00過ぎに振り込みの場合は当日に入金されないので注意のこと。
※※なお事務局への郵送、持参などは一切受け付けません。必ず振り込みを行ってください。

[参加費]オフィシャルジム在籍選手 10,000円
     オフィシャルチーム&サークル在籍選手 11,000円
     協会加盟クラブ以外に在籍する選手 12,000円

[振り込み先]筑波銀行 松戸支店 普通口座 1065620 日本修斗協会

※9月9日15時時点での入金状況
■フライ級/16名
馬渕健司(徳島/アンドレイオス)入金確認>出場確定
吉竹哲也(福岡/9's MMA)入金確認>出場確定
飯野健夫(東京/和術慧舟會HEARTS)12,000円
宍野弘明(東京/和術慧舟會トイカツ道場)12,000円
藤井信行(広島/総合格闘技道場BURST)入金確認>出場確定
鎌田悠介(新潟/ピロクテテス新潟)入金確認>出場確定
吉村友希(大阪/総合格闘技道場コブラ会)入金確認>出場確定
大西浩人(北海道/パラエストラ札幌)入金確認>出場確定
牧ヶ谷 篤(群馬/和術慧舟會群馬支部)入金確認>出場確定
芦田和幸(岡山/セコンドアウト)10,000円
高橋弘幸(新潟/SAI-GYM)11,000円
家永健佑(福岡/9's MMA)11,000円
内藤禎貴(千葉/パラエストラ松戸)入金確認>出場確定
藤川 翼(福岡/PUREBRED福岡)11,000円
小林 竜(三重/ちゃんぷる〜)12,000円
鴨脚知永(大阪/総合格闘技道場コブラ会)11,000円

■バンタム級/16名
蒔田伸吾(広島/パラエストラ広島)入金確認>出場確定
武蔵幸孝(埼玉/総合格闘技道場STF)10,000円
荻野知弘(大阪/修斗GYMS直心会)入金確認>出場確定
建部誠二(福岡/PUREBRED福岡)入金確認>出場確定
竹内敬之(愛知/グラップリングシュートボクサーズ名古屋)11,000円
孫崎達也(北海道/パラエストラ札幌)入金確認>出場確定
征矢 貴(千葉/パラエストラ松戸)10,000円
荻窪祐輔(埼玉/総合格闘技道場STF)10,000円
高月昭一(岡山/ゼロ戦クラブ)入金確認>出場確定
秋山 翼(山口/毛利道場)入金確認>出場確定
伊藤健吾(奈良/総合格闘技道場コブラ会)11,000円
本房幸樹(東京/和術慧舟會トイカツ道場)入金確認>出場確定
谷口友康(大阪/Team Free Style)入金確認>出場確定
北沢知己(新潟/SAI-GYM)入金確認>出場確定
椙山信平(福岡/総合格闘技道場STEAM)12,000円
児玉己吏人(東京/パラエストラ東京)入金確認>出場確定

■フェザー級/16名
岡田忠士(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)入金確認>出場確定
浜田 潤(愛媛/パラエストラ愛媛)10,000円
三木隆正(大阪/相補体術)11,000円
鳥越 顕(東京/和術慧舟會AKZA)12,000円
吉澤智洋(神奈川/ロデオスタイル)入金確認>出場確定
北村 潔(神奈川/クロスワンジム湘南)入金確認>出場確定
荒尾友晴(愛知/ALIVE)入金確認>出場確定
濱口直宏(山口/TEAM PLAN)入金確認>出場確定
松原裕樹(福井/総斗會三村道場)入金確認>出場確定
梶川 卓(青森/スカーフィスト)11,000円
岡田 遼(千葉/パラエストラ千葉)入金確認>出場確定
小宮稔大(東京/パラエストラ八王子)入金確認>出場確定
小野雷也(岡山/ゼロ戦クラブ)10,000円
橋本優太(神奈川/roots)入金確認>出場確定
森賀陽介(大阪/総合格闘技道場コブラ会)11,000円
山口 翔(福岡/チーム・バナナ)入金確認>出場確定

■ライト級/16名
加納健志(愛知/ALIVE)入金確認>出場確定
結城大樹(福岡/9's MMA)入金確認>出場確定
橋本健司(愛知/ALIVE)入金確認>出場確定
中澤信悟(和歌山/パラエストラ大阪)入金確認>出場確定
渡辺紘司(福岡/緒方道場)入金確認>出場確定
金海裕輝(大阪/総合格闘技道場コブラ会)入金確認>出場確定
島村直希(埼玉/PUREBRED大宮)10,000円
村田 俊(北海道/ノースキングジム)10,000円
山崎諭章(広島/TKエスペランサ)入金確認>出場確定
高橋孝徳(埼玉/和術慧舟會AKZA)12,000円
小林卓司(滋賀/NEW GROUND)11,000円
田中 淳(兵庫/KING GYM)11,000円
岩田浩明(兵庫/修斗GYM神戸)10,000円
松浦政次(東京/GUTSMAN・修斗道場)10,000円
森田 匠(宮崎/総合格闘技近田道場)入金確認>出場確定
蓮實 光(栃木/パラエストラ柏)10,000円

■ウェルター級/16名
吉田信也(福島/パラエストラ福島)入金確認>出場確定
土肥 潤(京都/PUREBRED京都)入金確認>出場確定
黒須英之(青森/スカーフィスト)11,000円
榊 真嗣(東京/KRAZY BEE)12,000円
坪田大樹(兵庫/修斗GYM神戸)10,000円
狩俣元昭(東京/パラエストラ松戸)入金確認>出場確定
大森良太(兵庫/SPOK)11,000円
泉 彰洋(大阪/MMA修斗ジムBLOWS)10,000円
田中宏幸(兵庫/修斗GYM神戸)10,000円
小西謙太(兵庫/KING GYM)入金確認>出場確定
村津孝徳(神奈川/シューティングジム横浜)10,000円
宮崎清孝(山口/有永道場)入金確認>出場確定
野田明彦(岐阜/NEX SPORTS)11,000円
西山恭央(岡山/セコンドアウト)10,000円
清水悠生(東京/パラエストラ葛西)入金確認>出場確定
地浜敏郎(東京/KRAZY BEE)12,000円

■ミドル級/10名
吉田祐輔(広島/総合格闘技道場BURST)入金確認>出場確定
武田飛翔(東京/マッハ道場)10,000円
南 一成(京都/K-MASL)12,000円
有川大介(鹿児島/トラスト柔術アカデミー)入金確認>出場確定
山川 唯(滋賀/NEW GROUND)入金確認>出場確定
梅崎和彦(埼玉/PUREBRED大宮)入金確認>出場確定
野村洋平(大阪/パラエストラ大阪)10,000円
木村孔明(東京/パラエストラ葛西)10,000円
広川健信(東京/無所属)12,000円
金澤 勇(新潟/ピロクテテス新潟)10,000円

■ライトヘビー級/8名
軽部秀和(山形/ヨックタイジム)入金確認>出場確定
菊地 先(埼玉/極真館さいたま中央支部)入金確認>出場確定
大江真弘(茨城/パラエストラ松戸)10,000円
小田貴久(高知/一領具足)11,000円
勝俣昌人(神奈川/SUBMIT静岡)12,000円
土屋彬充(新潟/本間道場)12,000円
荒井勇二(東京/MAX JIU-JITSU ACADEMY&YOGASTUDIO)入金確認>出場確定
片平吉幸(石川/CB IMPACT)11,000円

■クルーザー級/3名
谷口敏博(北海道/パラエストラ旭川)入金確認>出場確定
森 貴史(静岡/roots)10,000円
菊地純一(宮城/ヨックタイジム)12,000円

[アマチュア]9/18 全日本選手権 広告協賛のお願い

 今年も来る9月18日(日)神奈川県小田原市・小田原アリーナにてアマチュア修斗の祭典「第18回 全日本アマチュア修斗選手権大会」が行われます。
 この大会開催に伴い、先日、大会実行委員会(委員長:佐藤ルミナ)では協会加盟ジム及びクラブの皆様に向けて大会パンフレットに掲載する広告の募集を行いましたが、告知が全く行き届いていないことが判明したため再度募集告知をいたします。
 協会加盟クラブに限り、1P、1/2P広告は通常の半額での掲載させていただきます。(1/8広告に関しましては割引料金は適応されません。)
 毎年、沢山の皆様からのご協力を頂いておりますが、今大会もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 ■広告掲載に関するお問い合わせは、大会実行委員会 担当:阿部直之(総合格闘技道場STF)までお願い致します。
  連絡先アドレス  stf.abe@gmail.com

 ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
 何卒、よろしくお願い申し上げます。

◎9.18 全日本アマチュア修斗選手権大会パンフレット広告について

[サイズ]A4判 全ページモノクロ

[入稿方法]・PDF形式 ・AI形式
      ※イラストレーターCS3以前の形式でお願いします。
      ※AI形式の場合は、必ず文字のアウトライン処理を行ってください。

[入稿締め切り]9月12日(月)午後6時まで

[入稿先]ad@j-shooto.com

[広告サイズ/料金]
 ◇1P・・・モノクロ(1C)タテ297mm × ヨコ210mm
      通常料金 40,000円/協会加盟ジム料金 20,000円
 ◇1/2P・・モノクロ(1C)タテ137mm × ヨコ192mm
      通常料金 20,000円/協会加盟ジム料金 10,000円 
 ◇1/8P・・モノクロ(1C)タテ65mm × ヨコ92mm
      通常料金5,000円

[振込先]筑波銀行 松戸支店 普通口座 1065620 日本修斗協会
     ※入金者名は必ず道場名などパンフレット記載名と同じ名称にしてください。

[入金に関して]
入金は、必ず各道場・ジム単位でお願いします(複数のジムでまとめての入金は、集計の誤りの元となりますので、ご遠慮ください)。振込手数料は、各自ご負担願います。

 広告を掲載していただいた方には、パンフレット掲載だけではなく、J-shootoサイト内におきまして協賛企業一覧を作成し、リンクさせていただきます。

[アマチュア]9/18 全日本選手権 試合進行における注意事項

本年度の全日本アマチュア修斗選手権大会は、例年と違い、2つのリングを使用して実施します。
そのため、試合進行が早くなり、必然的に選手の試合間隔も短くなりますので、試合の準備やコンディショニングにご注意下さい。
また、複数の選手を出場させるジムは、所属選手が2つのリングで同時出場となることも予想されますので、セコンドの人数や割り当てにご注意下さい。

[アマチュア]9/18 全日本選手権 広告募集のご案内

 今年も来る9月18日(日)神奈川県小田原市・小田原アリーナにてアマチュア修斗の祭典「第18回 全日本アマチュア修斗選手権大会」が行われます。
 この大会開催に伴い、大会実行委員会(委員長:佐藤ルミナ)では協会加盟ジム及びクラブの皆様に向け、大会パンフレットに掲載する広告を募集しております。
 協会加盟クラブに限り、1P、1/2P広告は通常の半額での掲載させていただきます。(1/8広告に関しましては割引料金は適応されません。)
 毎年、沢山の皆様からのご協力を頂いておりますが、今大会もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 ■広告掲載に関するお問い合わせは、担当:阿部直之(総合格闘技道場STF)までお願い致します。
  連絡先アドレス  stf.abe@gmail.com

 ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
 何卒、よろしくお願い申し上げます。


◎9.18 全日本アマチュア修斗選手権大会パンフレット広告について

[サイズ]A4判 
[入稿方法]・PDF形式
      ・AI形式(AI形式の場合は、必ず文字のアウトライン処理を行ってください)
[入稿締め切り]ジム・道場広告は、9月5日(月)午後6時まで
[入稿先]ad@j-shooto.com
[広告サイズ]◇1P  モノクロ(1C) タテ297mm × ヨコ210mm 
       ◇1/2P モノクロ(1C)  タテ137mm × ヨコ192mm
       ◇1/8P モノクロ(1C)  タテ65mm × ヨコ92mm

 広告を掲載していただいた方には、パンフレット掲載だけではなく、当ブログ並びにJ-shootoサイト内におきまして協賛企業一覧を作成し、リンクさせていただく予定です。

お詫びと訂正

 昨日、2011年6月12日に執り行われました日本修斗協会の会議での決定事項を
発表しましたが、以下の2つの事項について、そのような決議は行われており
ませんでした。この場をもって訂正いたします。

ー、日本修斗協会前理事の若林太郎氏を除名処分とする。

ー、日本修斗協会、各人事に関しては桜田直樹新会長主導の下、
近日中に決定し発表する。

事実と異なる発表をしてしまい、関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたこと
を、謹んでお詫び申し上げます。

                               日本修斗協会

日本修斗協会人事 桜田直樹が新会長に就任

 2011年6月12日に日本修斗協会 会議が行われ、日本修斗協会暫定理事と旧理事、
浦田昇コミッショナー同席の元、以下の事が決定した。

ー、新会長に桜田直樹(GUTSMAN・修斗道場)が就任する。

ー、日本修斗協会、各人事に関しては桜田直樹新会長主導の元、近日中に決定し発表する。


                                    以上

                                    日本修斗協会

若林太郎前理事の処分

若林太郎前理事の処分

 2011年6月12日に日本修斗協会 会議が行われ、
日本修斗協会暫定理事と旧理事、浦田昇コミッショナー同席の元、
以下の事が決定した。


ー、日本修斗協会前理事の若林太郎氏を除名処分とする。

                                    以上

                                    日本修斗協会

プロ修斗 4/3 大阪大会での大地震支援活動のお知らせ

TKプロモーションでは、4月3日に平野区民ホールで行われるプロ修斗公式戦の収益金の一部を東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付することを決定いたしました。また、当日会場には募金箱を設置いたしますので、ご来場の皆様にはご支援とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、被災された方々に於かれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。


[大会名]BORDER -season3- 「春雷」
[日時]2011年4月3日(日)
[開場/試合開始]12:30/13:00
[会場]大阪市/平野区民ホール
[主催]TKプロモーション

[全対戦カード]
【第一試合】フェザー級 5分2R[2011年度新人王トーナメント1回戦]
Dr. takuya(JPN/総合格闘技道場BURST)
versus
石原夜叉坊(JPN/修斗Gyms直心会)

【第二試合】バンタム級 5分2R[2011年度新人王トーナメント1回戦]
桑原 悠(JPN/PUREBRED大宮)
versus
柴田“MONKEY”有哉(JPN/総合格闘技スタジオSTYLE)

【第三試合】ミドル級 5分2R[2011年度新人王トーナメント1回戦]
レッツ豪太(JPN/総合格闘技道場コブラ会)
versus
吉川雷鳴(JPN/PUREBRED鳥取)

【第四試合】ウェルター級 5分2R[2011年度新人王トーナメント1回戦]
クレイジーバーサーカー文平(JPN/パラエストラ大阪)
versus
別府セブン(JPN/総合格闘技道場コブラ会)

【第五試合】バンタム級 5分2R
渡辺健太郎(JPN/直心会格闘技道場)
versus
佐藤ハヤト(JPN/パラエストラ松戸)

【第六試合】ウェルター級 5分2R
柴 博(JPN/PUREBRED京都)
versus
下石康太(JPN/MMA修斗ジムBLOWS)

【第七試合】フライ級 5分3R
生駒純司(JPN/直心会格闘技道場)
versus
ヒートたけし(JPN/和術慧舟會東京本部)

【メインイベント】環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦 5分3R
松本輝之(JPN/シューティングジム大阪)
versus
扇久保博正(JPN/パラエストラ松戸)

[チケット]SRS 8000円/RS 6000円/ボーダー席(舞台上1列目)6000円/S 5000円
[チケット発売所]TKプロモーション、及び各出場ジム
[お問い合せ]TKプロモーション 06-7892-6868

1/30暫定執行部会議について

去る2011年1月30日、東京都内におきまして修斗関係者による暫定執行部会議が行われ、以下の内容が決議されました。


●修斗協会の組織編成について

・協会業務を執り行う必要性から、本年度3月末日までの暫定理事8名の選出が行われた

朝日昇(東京イエローマンズ)
池田久雄(PUREBRED大宮)
生駒純司(修斗GYMS直心会)
大内敬(パラエストラ小岩)
草柳和宏(K'z FACTORY)
桜田直樹(GUTSMAN)
鈴木陽一(ALIVE)
渡辺喜彦(STG八景)

・暫定理事を中心に有識者の協力を得、3月末日までに協会規約の作成を行う
・各ジムの代表を日本修斗協会の会員とする
・オフィシャルジムの会員を評議員とし、協会の運営、方針に関与する権限を与
える
・会長、副会長、監事は後日選任する
・会長、副会長、監事、評議員は会員を兼任する
・各役員の任期を2年とする
・地域ごとの事務局を設置し、ジムと理事会の円滑な連絡網を作る
・新たな協会事務局を設立し、アマチュア選手のデータ管理や会計及び資料の管
理を行う
・2月14日(月)までに若林氏から、昨年度までの協会会計報告を提出させる
※報告を義務づけられた1月30日までに暫定執行部には何の中間報告も得られてい
ない

・旧日本修斗協会及び若林氏より、過去の会計不備に関する正式な謝罪を会員に
対し行う
・若林氏の処分を決定し発表する
・本年度3月末日までに、4月からの正式な理事の選出を行い発表する


●アマチュア修斗の大会運営について

・アマチュア選手登録費は、新たな協会事務局が管理する
・選手登録費の管理について、2月3月は大会主催者が管理する
・ルール、及び、大会スケジュールは、本年度の全日本選手権までは現行のまま
で行う

※ただし、運営をスムーズに行うためにルールの簡素化はあり得る
※タイムキーパーが必要な抑え込みポイント等
※ワンマッチ大会などで一部変更される場合も有り
・9月18日(日)に全日本選手権トーナメントの、小田原での開催が決定した
※地方からの交通の便なども考慮し、東京都内での開催に変更の可能性も有り
・5〜8月に全国9ブロックでの地区選手権トーナメントを例年通り開催する
・地区ごとにフレッシュマントーナメント及びワンマッチ大会の開催をする
・夏までにアマチュア修斗の現行ルールに関する意見をまとめ来年度に反映する


暫定理事による理事会は、来る2月20日(日)に東京都内にて開催を予定しております。


暫定理事会は、1月30日に決定した暫定執行部を中心にオフィシャルジムや修斗関係者の意見を取り入れながら新しい修斗協会のシステム構築に尽力する所存です。


                            暫定執行部議長 
鈴木陽一


1月10日臨時会議について

 去る2011年1月10日、東京都内におきまして修斗関係者による臨時会議が行われました。

 過日、不明朗で独断的であるとの指摘を受けた日本修斗協会運営の改善を図ることを目的に行われたこの会議では、この指摘の原因を放置していた理事会がその責任を取り総辞任することが決定致しました。これを受け、2011年4月1日からの新理事会の発足を目指し、1月10日から3月31日まで、前理事と有志による暫定的な執行部によって協会の運営を継続しつつ、新理事の選定と協会運営の新たな方針を模索していく事となります。

 さしあたり、アマチュア修斗に関しましては、例年通り全日本選手権の開催を予定しており、各地区でのワンマッチ大会やトーナメント大会を開催すべく、尽力していきます。
 当面の各種お問い合わせ先は以下の通りとなります。

 ■アマチュア大会に関して
  パラエストラ松戸 047-301-3040 担当:鶴屋浩まで。
 ■プロ興行に関して
  各主催プロモーターまで。

 暫定執行部による第1回会議は、来る1月30日(日)に東京都内にて開催を予定しております。
 今後はより多くの修斗関係者の意見を取り入れて行く所存ですので、皆様の暫定執行部へのご参加をお待ちしております。

 
                       前日本修斗協会会長 中井祐樹



[出席者(五十音順)]

朝日昇(東京イエローマンズ)、阿部直之(総合格闘技道場STF)、阿部裕幸(AACC)、池田久雄(PUREBRED大宮)、生駒純司(修斗GYMS直心会)、上野九平(9's MMA)、植松直哉(クロスポイント)、梅村寛(ネックススポーツ)、浦僚克(ISC)、大内敬(パラエストラ小岩)、奥野泰舗(総合格闘技道場CAVE)、影山資朗(ゼロ戦クラブ)、風田陣(ピロクテテス新潟)、片岡誠人(リバーサルジム)、勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム)、北森代紀(サステイン)、木部亮(スプラッシュ)、草柳和宏(SHOOTO GYM K'z FACTORY)、小島邦裕(SHOOTO GYM K'z FACTORY)、坂本一弘(修斗GYM東京/サステイン)、佐川宏海(新潟イエローマンズ)、桜田直樹(GUTSMAN・修斗道場)、佐藤ルミナ(roots)、鈴木喜誉志(マッハ道場)、鈴木利治(ISC)、鈴木陽一(ALIVE)、豊島孝尚(総合格闘技道場STF)、中井祐樹(パラエストラ東京)、平田真実(ポゴナ・クラブジム)、松根良太(パラエストラ松戸)、三村光輝(総斗會三村道場)、渡辺喜彦(シューティングジム八景)、和道稔之(アカデミア・アーザ水道橋)

1/23 修斗レジェンドセミナー 名古屋で開催決定

ALIVEが企画・主催する「修斗レジェンドセミナー in 名古屋」の第2弾として、1月23日(日)に中蔵隆志・セミナーの開催が決定した。

■修斗レジェンドセミナー in 名古屋 第2弾 「中蔵隆志」セミナー
[企画・主催]ALIVE
[開催日]1月23日(日)
[時間]17:00〜18:30(90分)
[会場]総合格闘技道場アライブ
[参加費]3.000円
[定員]30名
[申込先]アライブまでメール(info@aliveacademy.net)か電話(052-744-0802)で申し込み
[対象]総合格闘技を観て楽しんでいるファンの方から、プロ選手まで
[内容]前半 : 総合格闘技の基礎運動、グラップリングと関節技の基本テクニック
     後半 : パウンド有りでのポジショニングの攻防
[備考]セミナー終了後、セミナー参加者だけによる合同グラップリングスパーリング有り
[お問い合わせ]052-744-0802

若林太郎氏をアマチュア普及委員長から解任

朝日慎一氏の声明に端を発する日本修斗協会の諸問題への見解と今後の対応について説明させて頂きます。
 日本修斗協会はいわゆる任意団体、法人格を現在まで持っていない団体です。設立日時も明確でなく正式な定款などもありません。ジムの長の寄り合いから慣習的に成立してきたというのが現状です。しかし、ご指摘の通り、運営状況や会計報告など透明性のあるものにしなくてはならないのは当然です。競技の運営に偏りそれを怠ってきたとのそしりはまぬがれないでしょう。
我々としては、執行部全体の責任と感じ、私自身含めた理事の解任もしくは組織の解散も辞さない積もりでいます。結局若林理事に業務が集中し、経理処理ができない事態を招いてしまったのも過去の執行部も含めた我々の失策でした。
 以前より本人からは辞意が示されていましたが、若林氏は12月28日をもってアマチュア普及委員長を解任とします。今後は過去に遡っての会計作業に専念するよう指示し、本人も謝罪するとともにこれを了承しました。すでに税務署などへの税務相談も行っています。
 今後協会は、法務の専門家にも指導を受けながら、運営体制を模索する形となります。組織が正式に法人として設立の運びとなるよう関係各位とも協力し、その成立を持って審判を仰ぎたいと思います。

日本修斗協会会長 中井祐樹

全日本アマ修斗 小田原アリーナへのアクセス

da5f5bf0.jpg[所在地] 神奈川県小田原市中曽根263番地
  ※地図をクリックすると拡大します。

[アクセス]
小田原アリーナの駐車場は数に限りがあるため、基本的に車での来場は運搬業務の必要性のある運営スタッフ車両のみとします。選手、セコンド、観戦の方は、必ず公共交通機関を使っていただくものとします。

1)電車=小田急線「富水(とみず)」駅より徒歩約12分
  ※途中にコンビニあり。道はやや分かりにくい。

2)電車=小田急線「蛍田(ほたるだ)」駅より徒歩約15分
  ※途中にコンビニなし。道は分かりやすい。

  ※※「富水」駅または「蛍田」駅経由で
    小田原駅からアリーナ入口まで約30分。

3)バス=小田原駅東口6番乗場から箱根登山バス「栢山駅」行きに乗車。
    「飯田岡入口・菖蒲田」下車、徒歩約8分。

●タクシーを利用の場合
 小田原駅東口または西口より約15分。運賃1800円前後。

全日本アマ修斗 観戦に関する諸注意

[観戦について]
無料で観戦できます。ただしあくまでも試合に出る選手のための大会です。
大会運営の妨げとなった場合は退場とします。悪しからずご了承下さい。

[来場について]
小田原アリーナの駐車場は数に限りがあるため、基本的に車での来場は運搬業務の必要性のある運営スタッフ車両のみとします。選手、セコンド、観戦の方は、必ず公共交通機関を使っていただくものとします。

[開場について]
一般開場は選手と同じ9時。それ以前は一切入館できません。早く来すぎて近隣住民に迷惑を掛けることのないよう気を付けてください。
試合開始前までは、アリーナ内は選手の各種チェックでごった返します。
開会式終了まではアリーナ内の座席は観戦の方には解放しません。
ヒナ壇になっている観客席部分で待機してください。

[パンフレット]
大会パンフレット(SHOOTO NEWS 43)は1部1000円で販売します。

[禁止事項]
●メインアリーナ内飲食禁止
アリーナ部分では食事禁止です。基本的に食事はラウンジにてお願いします。なおラウンジでは弁当の販売も予定しています。
もちろんゴミは各自持ち帰りとなります。

●フラッシュ撮影禁止
フラッシュを使っての写真撮影は、選手に影響をあたえるため厳禁です。
なおリングサイドでの撮影には大会本部の許可が必要です。
許可無き方のリングサイド撮影は禁止とします。

●リングにはさわらない。
試合中はもちろんのこと、休憩中でもリングにはさわらないでください。

全日本アマ修斗 出場選手への注意事項

[来場について]
小田原アリーナの駐車場は数に限りがあるため、基本的に車での来場は運搬業務の必要性のある運営スタッフ車両のみとします。選手、セコンド、観戦の方は、必ず公共交通機関を使っていただくものとします。


[小田原アリーナ開館時間]
 小田原アリーナの開館時間は午前9時。それ以前は一切入館できません。早く来すぎて近隣住民に迷惑を掛けることのないよう気を付けてください。


[メインアリーナ内飲食禁止]
アリーナ部分では食事禁止です。基本的に食事はラウンジにてお願いします。なおラウンジでは弁当の販売も予定しています。


[試合用具以外で選手が必ず持参するもの]

1)医事チェック票
当日の体調を規定の医事チェック票に記入し、必ず当日持参してください。
医事チェック票は下記HPにてダウンロードできます。

[医事チェック票ダウンロード]http://www.paraestra.com/
※どの大会でも医事チェック票は共通なので、どの大会のものでもOK

2)白いビニールテープ
グローブ、ヘッドガードに使用するテープは「白いビニールテープ」限定とします。
今回に限りテーピングテープは禁止とします。(身体や上記以外の防具に使用することはOK)
足りなくならないように必要な分量を各自でお持ち下さい。
なお会場での「白いビニールテープ」の販売予定はありません。


[選手受付に関して]
1)大会当日はメインアリーナにて午前9時10分より選手受付を開始します。
試合順の早いライトヘビー級および、ミドル級の選手は9時30分までに選手受付を行って下さい。

2)9時30分を過ぎても受付を行っていないライトヘビー級および、ミドル級の選手は失格となります。

3)上記2階級以外の選手も、午前10時までには必ず選手受付を行ってください。選手受付は午前10時で終了となるため、これに間に合わない選手は、この段階で失格となります。


[試合前チェックに関して]
1)選手受付で名前の入った「試合前チェック票」をお渡しします。
  必ずチェック票に書かれた番号順にチェックを受けて下さい。
  ※番号順は階級によって違います。

2)全てのチェックが終了し、運営本部にカードを提出して試合前チェック完了となります。チェックをすべて終えも、カードの提出がない場合は失格となります。

3)ライトヘビー級とミドル級のみ、9時10分より各種チェックを開始します。
  それ以外の階級の各種チェックは9時30分より開始となります。

4)ライトヘビー級とミドル級の選手の各種チェック最終締切時間は10時とします。10時までにカードの提出がなければ、試合への出場権を失ないます。

5)ライトヘビー級とミドル級以外の階級の各種チェック最終締切時間は11時とします。


[用具チェックに関して]
検査基準はかなり厳格にします。
身体に密着していないスパッツ(女子のみコンバットショーツ可)や女子用のラッシュガード(Tシャツ不可)や、ゴムの伸びた試合用具はNGです。
清潔でない物、濡れているものも不可となります。
なお手足の爪もチェックします。事前に切っておいて下さい。


[開会式と試合開始について]
 試合開始時間の遵守のため、全員が終了していなくとも、すべての試合前チェックは10時10分に一時中断し、開会式を行います。
開会式終了の10分後、午前10時30分頃に試合開始を予定しています。


[メインアリーナ以外でのアップ禁止]
 大会当日、小田原アリーナ内の他施設には、一般の数多くの利用者の方がいらっしゃいます。メインアリーナ以外の部分を上半身裸、また汗だくなどの状態でなどで歩くことのないようにして下さい。
 試合前のアップはメインアリーナ内でのみで行ってください。
アップ、ミット、筋トレなどを、それ以外の場所での行うことは禁止とします。
 もちろん外でのアップも禁止です。守れない方は発見次第失格、即刻退場とします。


[選手の途中帰宅について]
 表彰式、閉会式には全員出席が基本です。ただし遠方から来られた選手で、途中の試合で敗れ、何らかの理由で大会終了を待たずに帰る必要がある場合は、必ず運営本部まで相談、報告に来てください。無断の途中帰宅などは、一定期間の出場停止となる場合があります。


[閉会式終了後の後かたづけ]
 閉会式終了後はただちに撤収作業に入ります。試合数が多いため終了が押すことも考えられますので、リングの搬出、後かたづけ、そしてその後の清掃作業はおそらく総力戦になります。ダメージのない選手、セコンド、ジム関係者の方々にもご協力をお願いします。

inspirit製・全日本記念Tシャツ、発売決定!

fab65111.jpg 本年の全日本では実に3年振りに大会記念Tシャツが販売されることとなった。前回2007年はリバーサルとのコラボだったが、なんと今年はインスピリットが制作を担当。しかも選手応援価格の3000円でのリーリス。大会当日にメインアリーナ内のインスピリット販売ブースにて販売が予定されている。何と売り切れゴメンの50枚限定販売であるため、早期売り切れは間違いなし。なお各階級の優勝者には、白のTシャツにゴールドでプリントを施した優勝者限定スペシャルヴァージョンがinspiritから贈呈される。

◎inspirit「第17回全日本アマ修斗」メモリアルTシャツ
[カラー]白、黒
[サイズ]S/M/L/XL
[販売枚数]白、黒合わせて限定50枚
[価格]3.000円(税込)
[販売元]inspirit

キッズ修斗 8/22 全日本 FAQ(よくある質問)

d3ae19ce.jpg質問1:
車で会場に行っても大丈夫でしょうか?

答:
会場の体育館(写真参照)には有料駐車場もありますが、止められる台数には制限があります。
当日は体育館の他の施設でも大会やイベントがあるため、混み合うことが予想されます。
参加選手の条件を等しく同じにすることが修斗の理念であるため、
参加選手およびセコンド、父兄の皆様の来場は、
公共交通機関を使うものとさせていただきます。
体育館の周囲にコインパーキングなどはまったく無く、
またディズニーランドが近いこともあって、
路上駐車はすぐさまレッカー移動されてしまうようです。
最寄りのJR「舞浜」駅からは徒歩10分。タクシーなら1メーターです。
また東西線「浦安」駅から2・6・12番系統「舞浜駅 行き」バスまたは、4・8番系統「東京ディズニーランド 行き」バスに乗車し、「運動公園」停留所で下車すると、徒歩1分で体育館です。
 
質問2:
会場に食堂などはありますか。

答:
会場に飲み物に自販機はありますが、食堂や売店などはありませんので、昼食用にお弁当などをお持ち頂く必要があります。コンビニなどは最寄りのJR「舞浜」駅までいかないとありません。
 
質問3:
会場で御飯は食べられますか。

答:
試合場となる武道場では一切の飲食は禁止されています。飲み物も、試合のインターバル中の選手と持ち場を離れられない本部席しか認められていません。
当日は体育館5階の会議室を休憩所として予約してあります。
選手やセコンド、ご父兄の食事などにはこちらをご利用下さい。
なおゴミなどはすべてお持ち帰りをお願いします。
試合場と休憩所が離れているので、お昼過ぎに約1時間前後の昼休憩時間を設ける予定です。
 
質問4:
観戦に持っていったほうがいいものはありますか。

答:
会場となる武道場は、反面が畳、反面が板の間となります。
畳部分はすべて試合場となるため、選手の待機場所および観戦スペースは板の間となります。
会場は土足厳禁のため靴などは靴袋(主催者が用意します)で各自管理をお願いすることになります。 
スリッパなどの用意はありませんので、必要な方は各自お持ちいただくといいかもしれません。
ただお持ちいただいた物品、手荷物などは各自管理となりますので、あらかじめご了承下さい。
 
質問5:
ビデオ撮影、写真撮影はできますか。

答:
基本的にはOKですが、試合進行の妨げにならないようにお願いします。
試合場近くでの三脚を立てての撮影や、フラッシュを焚いての撮影は禁止です。
また選手のセコンドについた方が撮影を行うこともルールで禁止されています。
ルール守らない撮影に関しては、撮影機材を一時的にお預かりするか、退場いただく場合があります。

質問6:
キッズ修斗のスパッツは、赤・青の2色を用意し、ピッタリしたものでなければならないのですか白とか他のいろではダメですか?

答:
寝技の攻防の際に指を巻き込んで怪我などをしないため、
なるべく身体に密着したものをお願いします。
色は必ず赤と青でお願いします。黒や白など他の色はダメです。
これはレフェリーのミスジャッジを防ぐためです。

質問7:
ジャケットスタイルの下は、キッズ修斗と同じスパッツ? 
もしくはファイトショーツでも構わないですか?

答:
ジャケットスタイルの下はスパッツでもファイトショーツでも構いません。
色も反対側のコーナー色以外ならなんでもokです。
これは帯の色でコーナー分けを行っているためです。
 
質問8:
ネイキッドスタイルは、ファイトショーツでは駄目でしょうか?

答:
ネイキッドスタイルのファイトショーツはNGです。

質問9:
打撃のある試合で使うすねパッドは筒状でなければなりませんか。
色は白でも黒でも清潔ならば問われませんか?

答:
すねあて(=シンガード)は筒状のものでなければなりません。
よくキックなどで使用するマジックテープで留めるものは、
寝技の際に外れやすいので使用を禁止しています。
すねあての色はなんでもかまいません。

質問10:
ファールカップはどんな物でも良いですか?
また、どの試合も必要ですが?

答:
基本はどんなものでもかまいませんが、パンツ式に履く形状の物が、
寝技の時にもずれにくくてよいようです。
ムエタイなどでつかうヒモ式のモノは
寝技の時に結び目が痛いこともあるようです。
なお打撃の無い試合ではファールカップの装着は義務づけられていませんし、
着けない子供が多いと思います。

質問11:
どのルールの試合でもマウスピースは必要ですか?
なければ試合に出られませんか?

答:
マウスピースが義務づけられるのは打撃のあるルールのみです。

質問12:
マウスピースは、顔面なしのルールのキッズ修斗で、
幼稚園・小学1〜2年でもないと出場させていただけないのでしょうか?

答:
万が一の場合(タックルの際のバッティングなどがあります。)と、
競技に対する教育的な意味で、顔面なしの場合でも、
打撃のある試合では装着をお願いしています。
サイズが合わなかったり、装着によって強くえづいてしまう場合などは、
顔面なしのルールに限り未装着を認める場合もありますが、
これはあくまで例外的な措置であり、認められない場合もあります。

9/18 & 9/19 修斗レジェンドセミナー 名古屋で開催決定

ALIVEが企画・主催する「修斗レジェンドセミナー in 名古屋」の第1弾として、9月18日(土)と9月19日(日)の二日に渡って、佐藤ルミナ・セミナーの開催が決定した。

■修斗レジェンドセミナー in 名古屋 第1弾 「佐藤ルミナ」セミナー
[企画・主催]ALIVE
[開催日]9月18日(土)
[時間]19:00〜20:30(90分)
[会場]総合格闘技道場アライブ
[参加費]3.000円
[定員]30名
    ALIVEのHP(下記参照)にて募集と事前申し込み受付を実施予定。
[HP]http://aliveacademy.net
[対象]総合格闘技を観て楽しんでいるファンの方、関節技初心者の方、
    これから総合格闘技やグラップリングを始めたい方
[内容]総合格闘技の基礎運動、関節技の基本テクニック
    佐藤ルミナによる模範スパーリングの見学
[お問い合わせ]052-744-0802

■「佐藤ルミナ」修斗セミナー in 中部アマチュア修斗フレッシュマン
[企画・主催]ALIVE
[開催日]9月19日(日)
[時間]中部アマチュア修斗フレッシュマントーナメント終了後 60分間
[会場]東海市民体育館 柔道場(名古屋駅から名鉄電車で約20分)
[参加費]3.000円
[定員]定員設けず。会場にて当日受付。
[内容]総合格闘技、関節技の基本テクニック
[対象]アマチュア修斗出場を目指す練習生、アマチュアシューター、プロシューター、修斗指導者など、
    総合格闘技の基礎知識と技術のある方
[備考]セミナー終了後、セミナー参加者だけによる合同グラップリングスパーリング有り
[お問い合わせ]052-744-0802

日本修斗協会 新役員決定

5月21日(金)、東京都内にて行われた常任理事会において、6月1日からの新執行部が以下のように決定した。

[会長]中井 祐樹(パラエストラ東京)
[副会長]坂本 一弘(修斗GYM東京/株式会社サステイン)
     草柳 和宏(SHOOTO GYM K'z FACTORY)
[事務局長]鶴屋 浩(パラエストラ松戸)
[プロモーター会議議長]坂本 一弘(修斗GYM東京/株式会社サステイン)
[アマチュア普及委員長]若林 太郎(パラエストラ東京)

地区事務局長2名を罷免

日本修斗協会常任理事会では、下記2名の地区事務局長の罷免を決定した。なお後任人事に関しては未定。

山本陽一
[役職]中四国事務局長
[所属]セコンドアウト
[罷免理由]事務局長に相応しくない軽挙妄動な言動があったため

上野九平
[役職]九州事務局長
[所属]パラエストラ博多
[罷免理由]事務局長として適正な判断に欠ける言動があったため

2/6 東京でアマ修斗ルール&レフェリー講習会開催決定

 日本修斗協会では、来る2010年2月6日に東京都世田谷区のGUTSMAN・修斗道場にて「第7回アマチュア修斗ルール&審判講習会」を下記の要領で開催する。約4時間が予定される講習ではルールに関する講義のほか、寝技スパーリングを実際にレフェリングする体験講習や、アナウンス、タイムキーパーなどの大会運営に関する講習も行われる予定。受講者には協会発行の受講修了書が発行される。
 講習会参加には、2月4日までに事務局を務めるGUTSMAN・修斗道場(03-3325-1500)へ、電話またはFAXでの申込みが必要となる。なお当日申し込みも可能だが、締切までの申し込みがない場合は受講修了書は発行されない。
 なお2月28日に行われる「埼玉オープントーナメント」では、講習受講者を対象に打撃ジャッジおよびチェアマンの実地研修も実施。ここでその技量を認められると仮ライセンスが発行され、後日2度目の実地研修を経てライセンス取得となる。
 なお協会では今後も、ルール&レフェリー講習を計画中。講習を希望するジムおよびチームは協会事務局までお問い合わせを。

■第7回アマチュア修斗審判講習会
[主催]日本修斗協会
[幹事]GUTSMAN・修斗道場
[日時]2010年2月6日(土)11:30 受付開始
             12:00 講習開始予定
[会場]東京/GUTSMAN・修斗道場
[交通アクセス]京王線「明大前」駅より徒歩30秒
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属の者であること。
[講師]若林太郎(日本修斗協会アマチュア普及委員長)
    鈴木利治(インターナショナル修斗コミッション事務局長)
[受講料]3.000円(テキスト代、受講修了書代を含む)
[申込方法]TELまたはFAXにてGUTSMAN・修斗道場まで、参加者氏名、所属、連絡先電話番号を連絡のこと。
[申込締切]2月4日(木)
[お問い合せ]GUTSMAN・修斗道場 TEL&FAX 03-3325-1500

DVD「第16回全日本アマチュア修斗選手権大会」申込方法訂正

cb087322.jpg
db8dc667.jpg

 日本修斗協会では株式会社フルフォース・プロダクションと提携し、今年9月27日に神奈川県・小田原アリーナで開催された「第16回全日本アマチュア修斗選手権大会」のDVDを自主制作。通販の受付を開始する。
 同作は1回戦から準決勝までの全試合をダイジェスト収録、決勝戦はほぼノーカット収録したトールケース入りの90分2枚組で、価格は消費税、送料込みで4000円。
 購入希望の場合は、下記の通りの手順で現金書留か銀行振込のいずれかで申し込むこと。なお12/20の東日本アマ修斗オープンの会場でも通販受付を実施する。

[申し込み方法]

■現金書留による申し込み
便せんなどに、1.氏名、2.郵便番号、3.住所、4.電話番号 のすべてを記入し、代金4000円と共に現金書留で下記に送付のこと。

  株式会社フルフォース・プロダクション
   〒577-0058
   大阪府東大阪市足代北1-5-21-202
   TEL: 06-6783-3513

■銀行振り込みによる申し込み

1)まず下記の申し込みフォーマットを使ってフルフォース・プロダクション(info@fullforce-pro.com)までメール(携帯可)にて申し込む。
  その際必ずメールの件名を「全日本DVD申し込み」とすること。

申込みフォーマット
-----------------------------------------------------------------
全日本アマ修斗2009DVD購入を申し込みます。

氏名:

郵便番号:

所属:

住所:

電話番号:
-----------------------------------------------------------------

2)申し込みメールと同じ氏名で下記口座に4000円を振り込みのこと。

  三井住友銀行 東大阪支店 普通口座 1906873
  名義人 カ) フルフオ-ス プロダクシヨン

反則による出場停止の処分減免

反則行為による失格負けで出場停止処分となっている下記の3名について、アマチュア普及委員会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■米山 将之(徳島/TEAM BLAZE)
[該当試合]2月22日/徳島オープントーナメント
      第23試合/ウェルター級1回戦
[失格理由]スラムの反則
[処分の変更]「出場停止180日(8/21まで)」を「出場停止140日(7/11まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に反省がみられるため。 

■長濱 靖(新潟/ピロクテテス新潟)
[該当試合]3月1日/東北フレッシュマントーナメント
      第36試合/オープン-ウェルター級決勝戦
[失格理由]グラウンドパンチの反則
[処分の変更]「出場停止180日(8/27まで)」を「出場停止140日(7/18まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に反省がみられるため。  

■馬渕 健司(徳島/アンドレイオス)
[該当試合]4月12日/香川アマチュア修斗オープントーナメント
      第31試合/フライ級決勝戦
[失格理由]グラウンド状態にある対戦相手の頭部を蹴り上げる反則
[処分の変更]「無期出場停止処分」を「出場停止180日(10/8まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に反省がみられるため。 

総合格闘技道場BURST、オフィシャルジム昇格

以下のチームを2009年5月10日付けでオフィシャルジム昇格とする。

総合格闘技道場BURST
[代表]佐々木信治
[所在地]広島県福山市東手城三丁目35‐10 101号室
[TEL]084-943-8645

3月20日(金/祝)、鹿児島でアマチュア修斗ルール説明会

4月26日開催予定の「南九州アマチュア修斗オープントーナメント」開催に先駆け、来る3月20日に鹿児島にて、日本修斗協会九州事務局主催の「アマチュア修斗ルール説明会」が実施される。なお当日はルール説明&質問会のほか、九州事務局長・上野九平氏による技術セミナー、公式試合用具を着用しての体験スパーリングなども行われる予定。

■アマチュア修斗ルール説明会 in 鹿児島

[主催]日本修斗協会九州事務局
[協力]カスカグロッサ

[開催日時]3月20日(金/祝)18:00〜20:00
       ※17:30より参加受付開始
[会場]鹿児島/加治木中学校内武道
     所在地●鹿児島県姶良郡加治木町反土2162

[イベント内容]
1.アマ修斗、グラップリング(ネイキッド&ジャケット)のルール&ポイントの解説
2.技術セミナー
3.修斗ルール体験スパーリング

[参加費]
協会に選手登録をされている方&説明会当日に登録される方=無料
一般=1,000円
※選手登録には3,000円(新規登録の場合。更新登録は2000円)がかかりますが、アマ修斗公式戦出場には登録が必要になります。
※※後日4月26日に行われる南九州オープンに出場された場合、説明会の参加費はお返しします。

[備考]当日は運動できる格好を準備ください。ジャケットスタイルでのスパーリングを行いたい方は道衣の上を準備してください。実際に試合で使用するグローブやヘッドガードを装着した状態での組技スパーリングも実施予定です。

[お問い合せ]080-3574-7193(上野)

反則による出場停止の処分減免

2008年9月21日に行われた「Duroフリーファイト2」において反則行為による失格負けで出場停止処分となっていた下記の1名について、アマチュア普及委員会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■石田 普士(千葉/総合格闘技津田沼道場)
[該当試合]2008年9月21日/Duroフリーファイト2
      第9試合/ライト級 3分2ラウンド
[失格理由]グラウンドパンチの反則
[処分の変更]「出場停止180日(3/19まで)」を「出場停止160日(2/27まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に反省がみられるため。

2/7 八戸でのアマ修斗レフェリー講習会、詳細決定

 協会アマチュア普及委員会は、来る2009年2月7日に青森県八戸市にて「第6回アマチュア修斗審判講習会」を下記の要領で開催する。約3時間が予定される講習ではルールに関する講義のほか、寝技スパーリングを実際にレフェリングする体験講習や、アナウンス、タイムキーパーなどの大会運営に関する講習も行われる予定。受講者には協会発行の受講証明書が発行される。講習会参加には、25日までに事務局(03-5984-3209)への電話申込みが必要となる。 
 なお8日に行われる「八戸フリーファイト4」では、講習受講者を対象に打撃ジャッジおよびチェアマンの実地研修も実施。ここでその技量を認められると仮ライセンスが発行され、後日2度目の実地研修を経てライセンス取得となる。
 なお協会では今後も、アマチュア公式戦開催に合わせての講習を計画中。講習を希望するジムおよびチームは協会事務局までお問い合わせを。

■第6回アマチュア修斗審判講習会
[日時]2009年2月7日(土)17:00 開始予定
[会場]青森県八戸市/八戸市武道館・会議室
[主催]日本修斗協会アマチュア普及委員会
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属であること。
[受講料]3.000円
[お問い合せ]03-5984-3209

2/1 広島で、アマ修斗レフェリー講習会を実施

 協会アマチュア普及委員会は、来る2009年2月1日に広島で「第5回アマチュア修斗審判講習会」を下記の要領で開催する。約3時間が予定される講習ではルールに関する講義のほか、寝技スパーリングを実際にレフェリングする体験講習や、アナウンス、タイムキーパーなどの大会運営に関する講習も行われる予定。受講者には協会発行の受講証明書が発行される。講習会参加には、1月27日までに事務局(03-5984-3209)への電話申込みが必要となる。 
 なお講習受講者は、その後に打撃ジャッジおよびチェアマンの実地研修を受け、その技量を認められると仮ライセンスが発行され、後日2度目の実地研修を経てライセンス取得となる。


■第5回アマチュア修斗審判講習会
[日時]2009年2月1日(日)
[会場]広島県広島市/広島市南区スポーツセンター柔道場
[主催]日本修斗協会アマチュア普及委員会
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属であること。
[受講料]3.000円
[備考]第6回中国修斗グラップリングオープントーナメント全試合終了後に同会場で実施。
[お問い合せ]03-5984-3209

11/15 京都でのアマ修斗レフェリー講習会中止

諸事情により、11月15日に京都で開催が予定されていた「第5回アマチュア修斗審判講習会」は中止となった。

第15回全日本選手権戦績でのプロ昇格選手

第15回全日本選手権の結果、以下の43名が
ISCにプロ昇格が認められた。
なおISCに本人がライセンス申請を行った段階で、
正式にプロシューターとして認められることになる。

■女子フライ級/1名
茂木 康子(東京/ストライプル)

■フライ級/6名参加
佐藤 友和(埼玉/和術慧舟會RJW R2)
村井 貴史(山口/ウイングス・オブ・シューターズ)
森 理靖(岐阜/NASCER DE SOL)
奥村 修一郎(埼玉/総合格闘技道場STF)
山石 大樹(愛知/ALIVE)
望月 厚志(北海道/パラエストラ札幌)

■バンタム級/5名
山崎 哲也(岩手/グラップリングアカデミー)
石神 保貴(東京/和術慧舟會東京本部)
渡辺 明伸(神奈川/roots)
金内 裕哉(埼玉/グレイシー・バッハ東京)
小林 稔昌(兵庫/和術慧舟會兵庫支部)

■フェザー級/8名
稲垣 顕二郎(東京/KRAZY BEE)
松本 義彦(埼玉/パラエストラ川越)
浜路 康高(千葉/アカデミアAz)
大里 洋志(青森/スカーフィスト)
吉田 勲(北海道/ノースキングスジム)
小野島 恒太(東京/サムライ修斗クラブ)
木村 裕(広島/パラエストラ広島)
赤尾 征爾(愛知/NEX-SPORTS)

■ライト級/7名
早坂 俊明(宮城/パラエストラ仙台)
矢地 祐介(東京/KRAZY BEE)
仁木 康夫(香川/讃州四心会)
佐藤 優太(神奈川/秋本道場Jungle Junction)
新国 隆史(北海道/パラエストラ札幌)
竹縄 元博(広島/総合格闘技道場BURST)
農坂 大昇(福岡/誠流会)

■ウェルター級/5名
原田 惟紘(福岡/パラエストラ北九州)
太田 洋平(埼玉/和術慧舟會A-3)
梅園 文平(大阪/パラエストラ大阪)
下石 康太(大阪/シューティングジム大阪)
西岡 耕治(東京/久我山ラスカルジム)

■ミドル級/7名
松本 光史(東京/FSFA)
佐久間 博彰(茨城/マッハ道場)
井上 雄策(東京/日本ウェルネススポーツ専門学校)
クォン・ベ・ヨン(韓国/ジョンブク)
金 宗弘(埼玉/BLUE-DOGジム)
川村 文彦(東京/KRAZY BEE)
小野寺 裕也(秋田/サイトー會舘)

■ライトヘビー級/4名参加
蓮田 嘉紀(北海道/ノースキングスジム)
鈴木 貴裕(千葉/パラエストラ松戸)
加藤 靖(兵庫/総合格闘技ゴンズジム)
高橋 圭典(茨城/マッハ道場)

7/26 福岡で、アマ修斗レフェリー講習会を実施

 協会アマチュア普及委員会は、来る7月26日に福岡で「第4回アマチュア修斗審判講習会」を下記の要領で開催する。約3時間が予定される講習ではルールに関する講義のほか、寝技スパーリングを実際にレフェリングする体験講習や、アナウンス、タイムキーパーなどの大会運営に関する講習も行われる予定。受講者には協会発行の受講証明書が発行される。講習会参加には、25日までに事務局(03-5984-3209)への電話申込みが必要となる。 
 なお27日に行われる「第2回九州アマ修斗選手権大会」では、講習受講者を対象に打撃ジャッジおよびチェアマンの実地研修も実施。ここでその技量を認められると仮ライセンスが発行され、後日2度目の実地研修を経てライセンス取得となる。
 なお協会では今後も、アマチュア公式戦開催に合わせての講習を計画中。講習を希望するジムおよびチームは協会事務局までお問い合わせを。

■第4回アマチュア修斗審判講習会
[日時]2008年7月26日(土)20時開始予定
[会場]福岡県福岡市/パラエストラ博多
[主催]日本修斗協会アマチュア普及委員会
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属であること。
[受講料]3.000円
[お問い合せ]03-5984-3209

7/12 大阪、7/15 東京で、アマ修斗レフェリー講習会を実施

 協会アマチュア普及委員会は、来る7月12日に大阪で「第2回アマチュア修斗審判講習会」を、7月15日に東京で「第3回アマチュア修斗審判講習会」を、それぞれ下記の要領で開催する。約3時間が予定される講習ではルールに関する講義のほか、寝技スパーリングを実際にレフェリングする体験講習や、アナウンス、タイムキーパーなどの大会運営に関する講習も行われる予定。受講者には協会発行の受講証明書が発行される。講習会参加には、事前に事務局(03-5984-3209)への電話申込みが必要となる。 
 なお13日に行われる「第8回関西アマ修斗選手権大会」、21日に行われる「第7回関東アマ修斗選手権大会」では、講習受講者を対象に打撃ジャッジおよびチェアマンの実地研修も実施。ここでその技量を認められると仮ライセンスが発行され、後日2度目の実地研修を経てライセンス取得となる。
 なお協会では今後も、アマチュア公式戦開催に合わせての講習を計画中。講習を希望するジムおよびチームは協会事務局までお問い合わせを。

■第2回アマチュア修斗審判講習会
[日時]2008年7月12日(土)21:00 開始予定
[会場]大阪/パラエストラ大阪
[主催]日本修斗協会アマチュア普及委員会
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属であること。
[受講料]3.000円
[お問い合せ]03-5984-3209

■第3回アマチュア修斗審判講習会
[日時]2008年7月15日(火)12:30 開始予定
[会場]東京/新宿スポーツセンター 2階・小会議室
[主催]日本修斗協会アマチュア普及委員会
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属であること。
[受講料]3.000円
[お問い合せ]03-5984-3209

反則による出場停止の処分減免

6月8日に行われた中国アマ修斗選手権において反則行為による失格負けで出場停止処分となっていた下記の1名について、アマチュア普及委員会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■前田 彬孝(大阪/シューティングジム大阪)
[該当試合]6月8日/中国アマ修斗選手権大会
      第36試合/バンタム級準決勝
[失格理由]グラウンドパンチの反則
[処分の変更]「出場停止180日(12/5まで)」を「出場停止150日(11/5まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に反省がみられるため。

6/7 岡山でアマ修斗レフェリー講習会を実施

日本修斗協会アマチュア普及委員会は、アマチュア普及の一環として下記の審判ライセンス制度を設定することとなった。


■日本修斗協会認定 公式審判員システム

クラスA-I 種 審判員 公式戦のチェアマンおよびレフェリーの両方を担当可能。
           救急救命に関する知識を有し、大会全体を統括できる。
クラスA-II 種 審判員 公式戦のチェアマンおよびレフェリーの両方を担当可能。

クラスB-I 種 審判員 公式戦のチェアマンを担当可能。
クラスB-II 種 審判員 公式戦のレフェリーを担当可能。

クラスC-I 種 審判員 トーナメントおよびワンマッチのサブレフェリー(ジャッジ)を担当可能。
クラスC-II 種 審判員 ワンマッチのサブレフェリー(打撃ジャッジ)を担当可能。


 これに伴い中四国事務局の協力を得て、来る6月7日に「アマチュア修斗審判講習会」を下記の要領で開催する。約3時間が予定される講習ではルールに関する講義のほか、寝技スパーリングを実際にレフェリングする体験講習や、アナウンス、タイムキーパーなどの大会運営に関する講習も行われる予定。受講者には協会発行の受講証明書が発行される。講習会参加には、事前に事務局(03-5984-3209)への電話申込みが必要となる。 
 翌8日に行われる「第1回中国アマ修斗選手権大会」では、講習受講者を対象に打撃ジャッジおよびチェアマンの実地研修も実施。ここでその技量を認められると仮ライセンスが発行され、後日2度目の実地研修を経てライセンス取得となる。
 なお協会では今後も、アマチュア公式戦開催に合わせての講習を計画中。講習を希望するジムおよびチームは協会事務局までお問い合わせを。


■アマチュア修斗審判講習会
[日時]2008年6月7日(土)18:30 開始予定
[会場]岡山県津山市/セコンドアウト
[主催]日本修斗協会アマチュア普及委員会&中四国事務局
[受講資格]日本修斗協会加盟クラブの所属であること。
[受講料]3.000円
[お問い合せ]03-5984-3209

反則による出場停止の処分減免

2月24日に行われた東日本修斗グラップリングオープン、4月13日に行われた北陸フレッシュマンにおいて反則行為による失格負けで出場停止処分となっていた2名について、アマチュア普及委員会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■糸川 敦(千葉/総合格闘技津田沼道場)
[該当試合]2月24日/東日本修斗グラップリングオープン
      第13試合/アドバンス-ライト級準決勝
[失格理由]スラムの反則
[処分の変更]「出場停止180日(8/20まで)」を「出場停止90日(5/24まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に深い反省がみられるため。

■鈴木 祥太郎(石川/L.A.GYM JAPAN)
[該当試合]4月13日/北陸フレッシュマン
      第6試合/ライト級準決勝
[失格理由]スラムの反則
[処分の変更]「出場停止180日(10/9まで)」を「出場停止90日(7/11まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に深い反省がみられるため。

修斗グラップリングにジャケット・スタイルを新設

 日本修斗協会では修斗グラップリングに、道衣の上着だけを着用して行うジャケット・スタイルの新設を決定した。これに伴って、従来のルールはネイキッド・スタイルと呼称されることになる。
 「スタイル的には、シューズを履かないサンボが一番近いかもしれません。道衣を着ることで使える技が増えることもあって、シューターだけでなく、柔道家、柔術家、サンビストらあらゆる組み技系の選手がアクセスしやすい“グラップリング・コミュニケーション・ルール”とでも言うべきバランスになっていると自負しています。道衣を着た競技としては近年ブラジリアン柔術の普及に目覚ましいものがありますが、ジャケット・スタイルはいわば“フルコンタクト柔術”。従来のネイキッド・スタイルと共に、広く全国展開していくつもりです。」若林太郎・アマチュア普及委員長は、その可能性について語る。
 ジャケット・スタイルで使用する道衣としては、柔道衣、柔術衣、サンボ衣、合気道衣が認められ、襟の厚さ、袖の長さに関して試合前に道衣チェックが行われる。空手衣などの使用は不可。下履きもスパッツ以外に、コンバットショーツの使用が可能。ただし長い下履きの使用は不可となる。また主催者が用意する色帯によってコーナー分けを行うため、上着、下履きともに色は自由。ただしコーナーと反対色(赤コーナーの時の青い衣服、青コーナーの時の赤い衣服)を着ることだけは不可。計量は、道衣着用ではなく裸体で行われる。
 なお5月4日に東京での開催が決定している「全日本修斗グラップリング選手権大会」での試験実施が決定済み。当日はネイキッド・スタイルと二本立てで、特例として6/8からの新ポイント・システムを採用して行われる。

反則による出場停止の処分減免

10月7日に行われた中部フレッシュマン、11月3日に行われた西日本オープンにおいて反則行為による失格負けで出場停止処分となっていた2名について、アマチュア普及委員会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■坂田 大樹(岐阜/高山総合格闘技)
[該当試合]中部フレッシュマン第20試合/フライ級決勝戦
[失格理由]スラムの反則
[処分の変更]「出場停止180日(4/3まで)」を「出場停止120日(2/3まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に深い反省がみられるため。

■大道 翔貴(岡山/ゼロ戦クラブ)
[該当試合]西日本オープン第28試合/ライト級3回戦
[失格理由]グラウンドパンチの反則
[処分の変更]「出場停止180日(4/30まで)」を「出場停止100日(2/10まで)」に変更
[減免の理由]本人および指導者に深い反省がみられるため。

アマ修斗 2/11 東北フレッシュマン 選手集合&試合開始時間変更

日曜日に開催される東北アマチュア修斗フレッシュマントーナメントの選手集合時間、および試合開始時間が下記のように変更となった。

[大会名]第2回東北アマチュア修斗フレッシュマントーナメント

[主催]日本修斗協会
[開催日時]2008年2月11日(月/祝)

[選手集合]am 11:00

[試合開始]12:30

[会場]福島県福島市/福島武道館 柔道場
[お問い合せ]03-5984-3209

ピロクテテス新潟、オフィシャルジムに昇格

これまでオフィシャルチームとして活動してきたピロクテテス新潟を
12月18日付けでオフィシャルジム昇格とする。

■ピロクテテス新潟
[代表]風田 陣(かぜた・じん)
[所在地]新潟県新潟市江南区旭2-1-4
[交通アクセス]JR信越本線「亀田」駅下車、徒歩3分
[お問い合わせ]025-382-8411

小田原駅前「万葉の湯」全日本出場選手および大会関係者に宿泊割引

小田原駅前、「roots」より徒歩1分の場所にある「小田原お堀端 万葉の湯」では、
9/22、9/23の二日間、全日本選手権出場選手およびその関係者に限り、
入館料2,400円+深夜料金1,570円の計3,970円で宿泊可能のところ、
600円の割引となる。

同「万葉の湯」は大浴場に加え、サウナやマッサージなどのサービスもあり、
駐車場も完備されている(5時間まで無料。以降30分毎に100円)。

ただし入れ墨がある、または入れ墨類似シールをしている方は利用不可。
また館内には飲食施設もあるため、飲食物の持ち込みは厳禁。
(ただしプロテイン類などはOKとのこと)。
また夜間は外出不可なので、ご利用の方にはマナーを持った態度が望まれる。

割引の詳細に関してはroots(0465-22-2000)までお問い合わせを。
 
■小田原お堀端 万葉の湯

 [所在地] 小田原市栄町1-5-14
 [アクセス] 小田原駅東口より徒歩1分
 [TEL] 0465-23-1126
 [HP] http://www.manyo.co.jp/odawara.

反則による出場停止の処分減免

3月24日に行われたアマ修斗中部選手権において反則行為による失格負けで出場停止処分となっていた下記の1名について、協会常任理事会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■阿部 貴広(宮城/パラエストラ仙台)
[該当試合]中部選手権 第14試合/フェザー級1回戦
[失格理由]グラウンドパンチ
[処分の変更]「出場停止180日」を「出場停止120日(7/21まで)」に変更
[減免の理由]重大な反則ではあるが、本人に深い反省がみられるため。

中村K太郎、環太平洋ミドル級王座返上

 初代環太平洋ミドル級チャンピオンの中村K太郎(JPN/和術慧舟會)は、7月の指名試合を消化出来ないことを理由に2007年6月6日付けでタイトルを返上した。
 昨年7月21日にアメリカ、ハワイ州にて行われたチャンピオン決定戦で、地元のロナルド・ジューンに見事一本勝ちしタイトルを獲得したが、アメリカのMMAイベント「UFC」との契約により修斗のリングに上がれないため、一度の防衛もしないまま返上となった。なお新王者決定戦の実施時期は、現時点では未定。

反則による出場停止の処分減免

2月4日に行われた九州フレッシュマン、5月3日に行われた東日本フレッシュマンにおいて反則行為による失格負けで出場停止処分となっていた3名について、協会常任理事会は本人からの謝罪文の提出、および指導者よりの謝罪があったことを受けて、処分を以下のように減免することを決定した。

■浅井 一基(パラエストラ博多)
[該当試合]九州フレッシュマン第23試合/ライトヘビー級決勝戦
[失格理由]グラウンドでの顔面への膝蹴り
[処分の変更]「無期出場停止処分」を「出場停止180日(8/2まで)」に変更
[減免の理由]重大な反則ではあるが、本人に深い反省がみられるため。

■宮崎 直人(パラエストラ千葉)
[該当試合]東日本フレッシュマン第19試合/ウェルター級1回戦
[失格理由]ダウンした相手への攻撃
[処分の変更]「出場停止180日」を「出場停止60日(7/1まで)」に変更
[減免の理由]攻撃のモーションは起こしていたが、ヒッティングはしておらず、
       相手への反則によるダメージがない。また本人に深い反省がみられるため。

■佐々原 亮一(パラエストラ松戸)
[該当試合]東日本フレッシュマン第62試合/フェザー級準決勝
[失格理由]スラム(背後から相手を叩きつける行為)
[処分の変更]「出場停止180日」を「出場停止100日(8/10まで)」に変更
[減免の理由]相手に反則によるダメージがあったが、本人に深い反省がみられるため。
What's Shooto?
「打て」という“打”ではなく、
「投げろ」という“投”ではなく、
「極めろ」という“極”ではない。
また単に打・投・極を総合的に
闘えばいいというものでもない。
自然の流れにのった技術がとぎれなく連係し、
なめらかに回転することが修斗の姿である。
そして闘いを修めていく修斗の思想が、
競技者を人格的に正しく導く。
それこそが修斗の理念である。
礼に始まり、礼に終わる。
礼の姿勢こそ修斗の基本姿勢であり、
自然に礼を発せられることが、
修斗体得への第一歩である。
訪問者数

新人王決定戦
Competition Schedule
2011年
10月
01(土) 東京/新宿FACE
02(日) 愛知/アスナルホール
02(日) 岡山/中四国FM
10(月/祝) 大阪/西日本OP
16(日) 北海道/ZEPP SAPPORO
30(日) 高知/高知FF
30(日) 埼玉/SAITAMA FESTIVAL

11月
05(土) 東京/TDCホール
27(日) 青森

12月
18(日) 東京/新宿FACE

赤字=アマチュア大会
青字=プロ大会

※英字略号の意味は以下の通り。
FF=フリーファイト
OP=オープントーナメント
FM=フレッシュマントーナメント
SG=修斗グラップリング
DT=クラスDトーナメント
Recent Entries
記事検索
第18回全日本アマチュア修斗選手権大会協賛一覧
【特別協賛・協力】
ISAMI
KENTAI
講談社イブニング

【協賛】
パラエストラ東京
    ◆
ALIVE
INSPIRIT
市原紙源
KO SHOOTO GYM
GRAPPLE
修斗GYM東京
和菓子 菜の花
サプリメントブランド FINE LAB
ギョサン取扱量日本一 マツシタ靴店
    ◆
アカデミア・アーザ水道橋
秋本道場JUNGLE JUNCTION
AACC
激旨焼肉 うしえ者
海鮮丼屋 小田原 海舟
シルバーアクセサリー GARNI
ゴールドジム御殿場静岡店
相模洋洗
SHOOTO GYM K'z FACTORY
修斗GYMS直心会
小田原駅前 じんりき厨房
小田原蒲鉾 杉兼
誠流会館
セコンドアウト
総合格闘技道場STF
総合格闘技道場BURST
大藤宅建
TT-era SHOOTO×G-SHOCK
TKエスペランサ
TKプロモーション
八景ジム
花を贈るなら ハナマサ
パラエストラ北九州
パラエストラ札幌
パラエストラ千葉ネットワーク
パラエストラ八王子
パラエストラ八戸
PUREBRED大宮
格闘技系ファッション FOKAI
フラワーショップ 古屋花店
フルフォース・プロダクション
リカバリーウェアのVENEX
ポゴナ・クラブジム
マツウラスポーツひもの屋半兵衛
マッハ道場
小田原かまぼこ 丸う田代
学生服 ユニフォーム企画 マルク
MOBSTYLES
luz hoir
roots
    ◆
赤崎道場A-SPIRIT
アンドレイオス
鍼灸、整骨、マッサージ けやき通り治療院
剣持塗料店
ジュエリー シセロシスコ
ゼロ戦クラブ
総合格闘技ゴンズジム
総斗會三村道場
9s MMA
NASCER DO SOL
美容室 BANANA
パラエストラ愛媛
パラエストラ葛西
パラエストラ小岩
パラエストラ岐阜
パラエストラ函館
ピロクテテス新潟
ベビーマッサージ mama's hug
毛利道場
天ぷら師 諸星久美子
そば師 諸星二朗
リバーサルジム
渡辺智史

(順不同/敬称略)
  • ライブドアブログ