2007年05月28日

映画『いい奴、悪い奴、

Mamanukaの光と風
ほんの一部。目に見えないもの--誰かの思いとか、光とか風とか、亡くなった人の面影とか--私たちはそういうものに心の支えを見つけたときに、たった一人でも立っていられる、そんな生き物なのだと思います」 (第60回カンヌ国際映画祭グランプリ 河瀬直美
直美監督「殯の森」、カンヌ映画
[記事全文] ranking [写真] ranking
映画『いい奴、悪い奴、
イ・ビョンホン、チョン・ウソンという3人の大スターの共演で話題を集めている映画『いい奴、悪い奴、変な奴』のカンヌマーケット用ポスターが公開された。“いい奴"のチョン・ウソンはすべての懸賞金を独り占めするほどの銃の名手「ドウォン」。“
The Queen
にやけ顔とか) ×××××××××××××××××× このHelen Mirrenっていうエリザベス女王の役をした女優さんは カンヌ国際映画祭で最優秀女優賞に輝いた。渋い映画ばかり出ていて私知りませんでした,この女優さん。それにしても皇室って独特
カンヌ国際映画祭:チョン・ドヨン、主演
チョン・ドヨン が韓国の女優では初めて カンヌ国際映画祭 で 主演女優賞 を受賞した 。チョン・ドヨンは28日、フランスのカンヌで開催された第60回カンヌ国際映画祭の閉幕式で主演女優賞のトロフィーを手にした。こちらでは、 韓国映画史を変える出来事 だと言っ
河瀬監督
河瀬直美監督「殯の森」、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞 河瀬監督は1997年に長編デビュー作「萌の朱雀」で同映画祭の新人監督賞にあたる「カメラドール」を最年少受賞しており、10年目の“凱旋"カンヌで2度目の栄誉に輝いた。同映画祭で
かたつもり
今年のカンヌ映画祭では、日本の河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞パルムドールに次ぐグランプリに選ばれました。おめでとうございます^^!河瀬監督は1997年に長編劇場映画デビュー作の「萌の朱雀」で同映画祭の新人監督賞にあたる「カメラ
馬まで女が強くなった
カンヌ映画祭=河瀬直美監督の「殯の森」がグランプリを受賞。すごい監督です。決して恵まれた制作環境ではなかったろうに。強いですね〜〜。(女だから?) 関係ないけど、あきぽん、どこにいるんだろうか?カンヌだといいのにね。全日本女子
河瀬直美カンヌで受賞。
河瀬直美監督の「もがりの森」がグランプリを受賞したという。海外で日本人が評価されることは、同じ日本人として誇らしい限りだが、アメリカの業界紙VARIETYの評価は厳しい。「日仏合作のこの映画は、超芸術映画で、退屈極まりなく暗い。試写では多くの

Mamanukaの光と風 チョン・ドヨン


shop003 at 15:09│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔