台風シーズンですね。

係留船は、台風に気を使います。

先週22日の深夜、台風17号が東シナ海から壱岐を通過して行きました。

福岡直撃ではないので大丈夫だろうと気楽に考えていたのですが、漁師の方たちは小舟は陸に上げると聞き、不安になってきた。

係留している港に行き、友達の船台を借りる段取りをして、港に来ていた船仲間に手伝ってもらいスロープから陸揚げすることができました。

満潮時に船台をスロープまで移動させ、三人がかりで勢いをつけ海中に下ろす、

それから、係留場所から船を船台の上に操船するのだけど、船台にロープを掛けてくれる人がいるとすごく助かる。

船を船台に固定出来たら、クルマと船台をロープでつなぎ引き上げる。

ひとりではなかなか大変な作業です。

ヒッチメンバー付の4駆などが欲しくなります。


ngug5uotd55o3c5kwdtf_480_343-d34d9a50

マリーナなど設備が整っている係留場所だとホイストクレーンで吊り上げて船台のせられるんだけど、漁港などだとスロープに船台を下ろして、船を乗せウインチで上げるか車で引き上げることになる。

マリーナだと上げ下ろしで諭吉さんが飛ぶ。

なんせ俺みたいな貧乏人が船を持つとたいへんです(笑)



台風通過時は、数人の船長さんが夜中にもかかわらず見回りをしてくれて、随時港の様子をLINEにあげてくれたんで安心出来ました。

この港にとって風向きが良くなかったようで、港内に入り込んだうねりと風でかなり船は煽られたそうです。

自分の横の船は、アンカーが滑り船首が岸壁に何度も当り破損してドッグ入りとなってました。


自分の船は、陸にあげてたんでなんの被害も無く終わり、スカッパー周りに付いたフジツボなどを除去して、また港の船仲間の手を借りて浮かべる事が出来ました。

手伝っていただいた方に本当に感謝です。

_20190928_202752



船を維持するには、なかなか一人では大変です。(お金の力を借りれば楽ができますが)

これから船長を目指す方、是非、相棒となる人を見つけてください。

自然を相手に遊ぶには仲間が必要だと、心から感じてます。







にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村


ボート釣りランキング