2007年02月11日

正しい木杭の作り方≪やす≫

4f4f2c3d.jpgまず、画像を見て下さい。
左…既製品
中…材料
右…作品

そもそもの始まりは、仕事で木杭を大量に使う現場に行くのに木杭が足りなくて、いつも買う材木店ではなく逗子にある材木店で木杭を購入。
いつも買っている木杭の長さは350mmで、逗子の材木店に置いてあるのは600mmしかなく、それでは長すぎるので半分の300mmにカットしたのです。
そうした所、頭の部分の角材はなんの使い道もないゴミになってしまったのです。
そこで、私は暇ができた時に自ら木杭を作ってやろうと決心した次第にございやす。
完全なる素人です。


6d1ad93a.jpgさて、用意する道具はこちら。
1.鉈(なた)
2.やすり
のみ!







作業に入りましょう。
ヽ僂鮑錣襦
0e605262.jpg画像の様に鉈で4ヵ所の角を削っていきます。
ここは勢いよくガンガン削っていきましょう!










f7fb316e.jpg削るとこんな感じに。











∧燭蕕複缶未鮑錣
a281ce74.jpg平らな面を先端を尖らせるような感じで削っていく。
最初は大胆に、そしてある程度形になったら仕上がりをイメージするとmore better。









c72f574e.jpgまぁ、こんなもんかな。










ここまできたらあとちょっと。
仕上げのやすりがけ
3fd8bb44.jpgこのままでは、刺があるので使用の際に危険を伴います。
さぁ、最後やっちゃいましょう!
やすりです。
これは、形を整えるのと表面を滑らかにするという感じでかけていきます。







40a8d9c5.jpgはい!出来上がりました!素人が初めて作ったわりにはなかなかの出来栄えですね。

意外と楽しいもんです。
気分は日曜大工です。







さぁ次回は、正しいピックの取り方です。(ウソ)


shortfly at 23:35│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔