間違う前の手助けサークル

都市計画法の概要を理解して、損をしない土地購入・財産管理をしよう。

ちょっとアドバイスを受けていたら、こんな失敗はしなかった!
手助けサークルを利用して、未然に防ごう・・・「チョットした失敗」

用途地域に規制をかける建築基準法・・・

都市計画法で決められた用途地域に
建築基準法で、いくつかの規制をかけている。

・建築物の用途規制として、
前回までに説明した用途地域には、
建築可能な建築用途と、建築規模が決められている。

・建築物の形態制限として、
その敷地に建てられる建築の
建ぺい率、容積率を規定する。
建ぺい率とは、敷地面積に対する建坪の割合。
容積率とは、敷地面積に対する延べ床面積の割合。

・建物の高さ規制として、
それぞれの用途地域に適した、
絶対高さ、北側斜線、道路斜線、隣地斜線が決められている。

・日影規制
隣戸の日照時間が確保されるよう、
1日の確保されるべき日照時間を規定している。

AE052_L
 
かなり細かく規定しているので、
基準法を紐解かないと・・・覚えては、おれない! 
めんどくさい人は、こんなサークル利用も・・・
お助けサークル 

商業・工業系地域

今回は、残り5地域に関して・・・

・近隣商業地域
 近隣の住民が日用品の買い物をする店舗等の
 業務の利便の増進を図る地域
 住宅や店舗の他に、小規模の工場も建てられる。

・商業地域
 銀行、映画館、飲食店、百貨店、事務所など
 商業等の業務の利便性増進を図る地域。
 住宅や小規模の工場も建てられる。

・準工業地域
 主に、軽工業工場等の、環境悪化の恐れのない 
 業務の利便性を図る地域 。
 危険性、環境悪化が大きい工場のほかは、
  ほとんど建てられる。

・工業地域
 主に工業業務の利便性増進を図る地域。
 どんな工場でも建てられる。
 住宅や10000平米までの店舗は建てられるが、
 学校、病院、ホテルなどは建てられない。

・工業専用地域
 もっぱら工業業務の利便性を図る地域。
 どんな工場でも建てられるが、住宅、店舗、学校、病院、ホテル
 などは、建てられない。
                   
AF178_L
 
お助けサークル 

用途地域の続き・・・

前回に続き
・第一種中高層住居専用地域
 中高層住宅の良好な環境を守るための地域。
 病院、大学、500平米までの一定の店舗などが
 建てられる。

・第二種中高層住居専用地域
 主に中高層住宅の環境を守るための地域。
 病院、大学などのほか、1,500平米までの一定の店舗や
 事務所などが建てられる。

・第一種住居地域
 住居の環境を守るための地域。
 3000平米までの店舗、事務所、ホテルなどが
 建てられる。


・第二種住居地域
 主に住居の環境を守るための地域。
 10000平米までの店舗、事務所、ホテル、
 カラオケボックスなどが建てられる。

・準住居地域
 道路の沿道において、自動車関連施設などの立地と、
 これと調和した住居の環境を保護するための地域。

ここまでが住居系の用途地域になる。 

地域地区のくくりで取り扱われる規制は・・・

まず、皆さんにおなじみの用途地域。
家を建てる時、土地を買う時・・・
知らねばならない多くの規定が、定められている。
12の地域がある。
・第一種低層住居専用地域
 低層住宅の良好な環境を守るための地域。
 小規模な店舗や事務所を兼ねた住宅や、
 小中学校などが建てられる。

・第二種低層住居専用地域
 主に低層住宅の良好な環境を守るための地域。
 小中学校などのほか、150平米までの一定の店舗
 が建設可能。

AF178_L

お助けサークル

都市計画区域の整備、開発及び保全の方針

一体の都市として、
整備、開発及び保全すべき区域として、
定められる都市計画区域全体を対象として、
長期的視点に立った都市の将来像を
明確にするとともに、その実現に向けて、
基本的な目標を定めることもある。

1、都市計画の目標
2、区域区分の決定の有無及び
  区域区分を定める場合は区域区分の方針
3、土地利用、都市施設の整備及び
  市街地開発事業に関する、
  主要な都市計画の決定の方針並びに
  自然的環境の整備または保全に関する
  都市計画の決定の方針
AE052_L

  こんな“お助けサークル”がある。
  都市計画・・ちょっと聞いてみるか?
   http://otasuke2016.web.fc2.com/shou_zhukesakuru2016/Welcome.html
広告
広告