まず・・・審議会の成り立ちから。
AF151_L

都市計画法(これは法律なので、国が制定した。)では、
法第77条の一 1項で、都道府県知事の諮問に応じ
都市計画に関する事項を調査審議させるため、
都道府県に、都道府県都市計画審議会を置く・・ とされている。

同条3項では、都市計画審議会の組織及び運営に関し必要な事項は、
政令で定める基準に従い、都道府県の条例で定める・・とされる。

政令で定める基準とは、国土交通省が出した基準で、それに沿って、
都道府県知事が審議会条例を制定することになる。

審議会条例では、趣旨、組織、委員、臨時委員、会長及び副会長、
議事、委任、等が決められる。
この条例に定められるもののほか、審議会の運営について
必要な事項は、規則で定める・・・とされ、
審議会条例施行規則に、会議の運営方法等が表記される。
 
法第77条の二では、市町村での同上の決まりを規定する。