市町村の都市計画は、都道府県あるいは国が誘導する
上位構想に沿って計画される。
この構想は、これからの国のあり方・・・国土計画を
実行する過程で、指針となるものだ。
AE052_L

 都市計画として定める主なものに、
・都市計画区域
・区域区分(線引き)
・用途地域
・地区計画
・都市施設 等がある。

都市計画区域は都市計画法第5条で規定されている。 
 人口、土地利用、交通量等の現況及び推移を考慮し、
一体の都市として総合的に整備し、開発し、保全する
必要がある区域を指定する。
この区域は都道府県が指定し、国の同意を必要とする。